主婦は見た!          自然観察大好き♪


by MatsuHimeji
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

木枯らし一番が吹いた日に


一昨日のこと、終日曇りマークの予報が出ていたのに、なぜかピッカァーン!とお日様が顔を出し、

翌日からぐぐっと冷え込むだろうとも伝えていたから、今日で見納めになる虫たちがいるはず・・・「(´へ`;

もう居ても立ってもおられず近所のため池にGO!

ため池をしみじみと一回りして来た。

お池は4つ程もあるから、正確には四回り~(^^ゞ


音を立てて吹き始めた北風に抗って踏ん張るツマグロヒョウモン

b0108186_2154936.jpg



秋にも咲くホトケノザ(あるいは三階草)で吸蜜するセセリチョウの仲間 ←チャバネセセリだそうです。( v^-゚)Thanks♪

b0108186_2162140.jpg



百日経ってしまったらしいのが多い中、まだ咲いている花を渡り飛ぶナミアゲハ

b0108186_2164597.jpg



木枯らしに雲が吹き飛ばされて青空が覗く中、相変わらずの擬態名人、サトクダマキモドキも動きが緩慢。

b0108186_217349.jpg



ヨメナで吸蜜するオオハナアブ

b0108186_2172778.jpg



ドライフラワーになったムラサキツメクサで一休みするシオカラトンボ♀

b0108186_218987.jpg



アカネの仲間はまだたくさん見られたけど、まさかのシオカラトンボで、ついつい声に出して語り掛けてしまった。(^^♪

一番最後までがんばって姿を見せてくれるのは・・・どの虫かな?
[PR]
Commented by くまじろう at 2010-10-28 22:14 x
この中で、冬近くまで頑張れるのはオオハナアブだと思いますが
ヤマトシジミって、12月頃まで見れるんですよね~
寒くなって、虫達の動きも緩慢で撮りやすくなるし、
蝶たちが貴重な晴れ間の日向で翅を広げててくれるので、
実にありがたい季節だと思います。
それに、そろそろお山の方では紅葉も始まるし!
あとは、もうちょっと晴れ間が欲しいなぁ~
季節の変わり目とはいえ、週末に台風直撃って・・・(;;
Commented by uke-en at 2010-10-29 00:05 x
一昨日(10/26)当地はどんよりした曇り空で、昨日(10/27)がいいお天気でした。
ツマグロヒョウモンくん(♂)を始め、残りの季節を惜しむように、ここを先途と翔び回っていました。

私にとっては、向こう半年、チョウについての未体験ゾーンですので、このようなシーンは驚きでもありました。
いつまでかは知りませんが、家内の気分ともども、晴れた日の多いことを祈りましょう。(^^ゞ
Commented by fanseab at 2010-10-29 07:35
今、名古屋でCOP10が開催されていて、なにやら難しい議論がされています。しかし、Matsuhimejiさんのブログを拝見していると、生物多様性って、ぶっちゃけ、「ブログネタが沢山転がってる場所」だとつくづく思います。その意味で播磨の溜池群は生物多様性のシンボルと言って過言じゃ無いですね。
Commented by nomusan at 2010-10-29 21:18 x
おお~、まだアゲハが飛んでるんだぁ~。
実は昨日今日とアゲハ飛んでないかなぁってお昼休みを過ごしたのですが、見れませんでした。おるんやおるんや(笑)。
セセリはチャバネセセリかな?
Commented by take1 at 2010-10-30 22:18 x
3枚目は背景の青空が映えていいですね!!
「ハンミョウ」なんかの撮影もそうですが、
低視点で昆虫の目の高さから撮ると面白いかも知れません。
勿論「見上げて」も面白いのですが…
Commented by MatsuHImeji at 2010-11-01 23:13
くまじろうさん
わたくしもオオハナアブに一票(^O^)/
だって、あんなにモッフモフゥ~のチョッキを着込んでるから。(笑)
したらば、セセリチョウもかなりいぃ線まで行くんじゃないでしょうか。
シジミチョウも結構モフり気味だから期待できますね。
キリギリスの仲間は木枯らしが吹くと蟻の巣トントン御免下さい~のイメージもあって一番に消え入りそうな感じがします。ヾ(ーー )ォィ

これからはジョロウグモ、ハエやアブの仲間ばかりが目に付く季節。
チョウの日向ぼっこ御開帳はほんとに楽しみなことです。
後は日頃の行いを善くして、週末が晴れることを祈りましょう~(-∧-)
Commented by MatsuHImeji at 2010-11-01 23:13
uke-enさん
成体のまま冬越しするチョウは冬場でも陽気がいいと翅を広げてたりしますよ~(◎-◎;)!!
枯れ草の裏で半分こごってるようなキチョウを見かけることも!
冬越し中の虫の姿を見つけられたら、あれまぁ~♪とうれしくなります。
さぁ~ご一緒に鵜の目鷹の目して楽しみましょ~~~(^O^)/
Commented by MatsuHImeji at 2010-11-01 23:14
fanseabさん
堤体の草刈りや池干しなど、地域の人がマメに手入れしてるため池ほど見られる動植物の数が多いと思われます。
ここらのため池には希少種がいる!というんじゃないけど、季節ごとにいろんな種が見られる環境が保たれているんですよ。
人の暮らしの仕方によって、他の生きものたちとの出会いの有無が決まるのを実感する今日この頃です。
Commented by MatsuHImeji at 2010-11-01 23:15
nomusanさん
ノー天気な瀬戸内地方なもんで~(^^ゞ
チャバネセセリ、ありがとうございます!φ(.. )メモシテオコウ
成体で冬越しできないチョウがいつまでみられるか?
それも主婦の見てみたい興味関心の的なので、♪明日 天気に なぁ~~~れっ!
Commented by MatsuHImeji at 2010-11-01 23:15
take1さん
虫の目の高さで見る世界☆彡
這いつくばれない諸事情があったりして・・・必死にトライはするんですがねぇ~(^^ゞ
きっぱり! 虫の目になりたいでっす!
by MatsuHImeji | 2010-10-28 21:10 | 虫たち | Comments(10)