主婦は見た!          自然観察大好き♪


by MatsuHimeji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ウスタビガの繭

さん山会1月例会で、たつの市御津町の御津山脈縦走路の西側半分を歩いてきた。

まだ梅には早くて、縦走路で目を引くのはソヨゴとサルトリイバラの赤い実。

登山道の両側から迫るコシダとウラジロと笹を藪漕ぎしながら、無風の冬の里山をひたすら、

「どこかにひょっとして虫はいないか?」の下心で歩いた。


縦走路から瀬戸の海を望む。 沖合に薄っすらと家島諸島。 海面に浮かぶポツポツは牡蠣の筏。

b0108186_2392945.jpg



ウスタビガの繭。 冬枯れの雑木林に鮮やかな黄緑色が目を惹く。

b0108186_2394488.jpg



中の住虫は晩秋に羽化して成体になっているので、今の時期はもぬけの殻。

b0108186_2310327.jpg



細い枝に絹糸をしっかり絡ませている。  (等倍切り出し)

b0108186_23101795.jpg



★になっているヤママユガを見っけ!

b0108186_23105297.jpg

羽化に失敗したのかなぁ?  

枯れ葉っぽい姿だから、天敵に察知されずに留まっていられるのかもしれない。


ウスタビガよりも少し大きいヤママユの繭もいくつか見っけ!

b0108186_23114180.jpg



こんなうれしいオマケも!(^^♪  少しクリーム色がかっていた。

b0108186_2312993.jpg



縦走路から海側に下って、室津街道を通り、ゴールの大浦海岸に到着。

海岸から来し方の御津山脈(海岸に沿った低山)を望む。

あぁ~あのアップダウンを歩いてきたんだなぁ~

b0108186_23125973.jpg



今度、牡蠣を食べに来た時には、ここらの山の見え方が違ってるだろうな。(^^)


撮影機材:OLYMPUS PEN Lite E-PL1 + M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6
[PR]
Commented by uke-en at 2012-01-15 23:16 x
そこからだと、小豆島を経て実家の邸宅が見えませんでしたか?ちょいと
呼んでもらったら、手を振るように連絡しときましたのに・・・

その巣はアシナガバチみたいですけど、小さめですね。次は樽なみの巨大
な巣をゲットされる予定でしょうか。夢は大きく、楽しみですね。
Commented by MatsuHimeji at 2012-01-16 21:47
uke-enさん
その気になって踏ん張ったら見えたかも~かも~(笑)
牡蠣の筏の下から「食べにおいで~おいで~~~~」と声が上がっていたような~(^^)

空っぽと分かっていてもハチの巣には心ときめくものがあります。
昨日某所でガラスケースに入って金の台座に据えられたスズメバチの巣を観ました。
GET!したうちの巣を分解してみる気になってしまいましたとさ・・・(^^♪
by MatsuHimeji | 2012-01-14 23:14 | 虫たち | Comments(2)