主婦は見た!          自然観察大好き♪


by MatsuHimeji
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

セミの口吻



暑い。。。

暑ぅ~~~い。。。

なのに、炎天下、撮って来た。(爆)


アブラゼミ
b0108186_23331992.jpg



若いアブラゼミ(に見える)
b0108186_23335456.jpg



ミンミンゼミ
b0108186_23342723.jpg



しっかりブスッ!と。
b0108186_23351738.jpg



口吻に毛??
b0108186_23353784.jpg



b0108186_23354746.jpg



b0108186_2336027.jpg



先日、「セミの声が五月蠅い」と某所から苦情が出た。 (大爆)

あのクマゼミたちは・・・うちで飼ってるつもりはないんだけど・・・音源がうちにあればそういうことになるのかな?

只でさえ暑いのに、輪をかけて熱い・・・。

で、やはりポーズだけでもせにゃなるまいと、今日もせっせと網を振り構えた。 \( ̄ ̄*)バシッ
[PR]
Commented by nomusan at 2013-08-11 07:03 x
あのクマゼミの1件以来、続報をお待ち続けておりましたが・・・
あの、一見”ご乱心?”とあらぬ誤解を受けられたのは、そんな深慮遠謀が(爆)?
私的には”ご乱心”だったほうが面白かったのですがぁ~(爆爆)。
Commented by rydenx at 2013-08-11 17:16
なるほど。
「アンタんとこに木があるから」ってわけですね。
一理あるような、盛大なとばっちりのような…。
暑さのせいですね ^_^;
Commented by あべ at 2013-08-12 22:36 x
>「セミの声が五月蠅い」と某所から苦情が出た。
それでセミ採りをしていたんですか \(^o^)/
松姫さんの家にはセミ好みの落葉樹がありましたね




Commented by MatsuHimeji at 2013-08-13 00:31
nomusanさん
ご乱心とか深謀遠慮とか、ご心配をお掛けしたみたいでごめんなさいね~。
単なる好奇心ですわ~(爆)
指を咥えて観てるのとは違って、捕獲して手に取ってみると想定外の「初めて!」があって
例えば、口径25mmを通過できないふくよか個体もいれば、あんたニイニイゼミか?みたいなのもいて、
今まさに終盤を迎え、その消えゆく姿も目からウロコで、そのうちまた!
Commented by MatsuHimeji at 2013-08-13 00:31
rydenxさん
然も在りなんな方からの苦情なので・・・(^^ゞ
庭に面するお家の方々は、「いつまでも鳴いてるわけじゃないから・・・」とか
「うちの方がうるさくしてるのに、気ぃ遣わんでいいですよ。」とか「夏だもん、鳴くわ。」とか
「エアコンつけてるから締め切ってて気にならんよ。」とか、・・・
要するに、確かにうるさいけど恐縮する側を気遣って下さるふうで、ありがたくてウルウル~~~(TωT)
Commented by MatsuHimeji at 2013-08-13 00:31
あべさん
セミ採りは単に好奇心を満たすためです。
セミ好みの木を伐ってしまえと言いたいのかもしれませんが、
樹木は四季折々にご近所さんも楽しみにして下さっていますし、
クマゼミはアウトでヒグラシはセーフみたいなご都合主義には迎合しかねます。
公園でのラジオ体操は近所迷惑だからと、夏休みの風物詩がなくなってる現実も淋しいかぎりです。
Commented by kou at 2013-08-13 07:44 x
珍しいというか不可思議な苦情ですね。
蝉の鳴き声は夏の風物詩なのに・・・。

家の柿の木にはたくさんのアブラゼミが引っ付いているのですが、もしかして耳に入らない苦情もあるかもしれないですね>。<
隣はコンクリートで固めた緑がない家ですから・・・
Commented by くまじろう at 2013-08-14 08:33 x
そういえば・・・と思い、手持ちの写真をみてみると、確かに口吻に毛がありますね。
樹液の味見にでも使うのかな?良くわからんですが。
ポーズで張った網に、面白い虫がついてるといいですね(笑)
Commented by MatsuHimeji at 2013-08-14 23:37
kouさん
気持ちは分からなくもない苦情ですが、それを言ってどうするぅ~?って感じでした。
田んぼの蛙の合唱なんかも癇に障るようだと、世の中、随分と生き辛いでしょうねぇ。
まぁ、世間さまはそれぞれにいろいろだから、・・・真っ当に、誠実にやってくしかない。

セミは飛翔力があるから、kouさんちからどこかへ旅立ったり、逆にお越しになったりで、
自然物がどこに逗留しようが、個人が関知できないと思うのです。
自分VS.クマゼミではなく、自然の移ろいの中に共に在る自分&クマゼミ、
そんなふうに視野を持てたらいいんですが・・・。
Commented by MatsuHimeji at 2013-08-14 23:37
くまじろうさん
おぉ~やはり毛がありましたか!
不思議ですね、どんな仕組みがあるのか見てみたいです。
また教えて下さいね~d(-_^)
ポーズで振り回すのもこの暑さではくたびれます。
逆さに持ち替えて、イラガの繭駆除に重宝してますけど。(笑)
by Matsuhimeji | 2013-08-10 23:45 | 虫たち | Comments(10)