主婦は見た!          自然観察大好き♪


by MatsuHimeji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

クマゼミその後

7月27日のクマゼミ のレポ http://himeji55.exblog.jp/20779198/

乞うご期待!とか言っておいて、虫見識の高い皆さまの歓心を買えるようなレポはやはり出来ようはずもなく、

ここは素直に、期待倒れにさせてごめんなさい。m(__)m\(-.-メ) ォィォィ

でもまぁケジメとして、好奇心でクマゼミ採りして分かったことをつらつらと。


7月26日 クマゼミ採り初日。朝9:15~10:00頃までの捕獲数は、♂39 ♀19

7月27~28日 両日とも8:30~8:55頃まで、両日の捕獲数は、♂28 ♀16

7月30日、クマゼミが鳴きやんだ10時頃、撮影のみ。

アオダモにクマゼミ6匹(赤丸内)とアシナガバチ(黄丸内)
b0108186_2344398.jpg


リンゴの木の低い位置にクマゼミ5匹。 
b0108186_23442136.jpg



8月6日12:45 アオダモの木に縦列駐虫で6匹。
b0108186_2344384.jpg



8月10日 9:30~10:00頃までの捕獲数は、♂20 ♀13

網をかわしたクマゼミが空高く飛び上がって、そのまま南方に飛び去った。

あのクマゼミはリターンするんだろうか? そのままどこか別天地へ行ってしまうんだろうか?


8月11日 割と足繁く庭に出て網を振るったが、 ♂4 ♀6


8月13日朝7:12、クマゼミ♂1匹が鳴き出す。

直に止み、35分頃からアブラゼミと共に鳴き始める。

クマゼミ2匹の声と聞き分けられるほど、その数が少ない。

夕方5時半頃、庭に散水中、クマゼミが足元から飛び出した。 ♀3匹

元気がないのか?・・・容易に素手で捕獲できた。

♂1匹がひっくり返って★になっていた。
b0108186_23461223.jpg


庭木に止まっているのはアブラゼミばかり。 縦列駐虫のクマゼミほどではないけれど。

目を皿にしてもクマゼミは見つけられなかった。


8月14日朝6:25、クマゼミ♂1匹が鳴き出す。

直に止み、7:20頃から2匹が鳴き出す。

その後はアブラゼミの声ばかり。

♀1を素手で捕獲。

子供の頃、お盆には殺生してはいけないと教わった。

なのに、手中にできそうなクマゼミを見つけたら、つい手が出た。(._+ )☆\(-.-メ) ォィォィ


お盆を境に、ぷっつりとクマゼミが姿を消してしまうなんて・・、

セミの成体の生涯は短いと知ってはいても、なんか・・・腑抜けした。

明朝、果たしてクマゼミの声は聴けるだろうか?
[PR]
Commented by nomusan at 2013-08-15 06:32 x
素晴らしい成果ですねぇ~・・・。
子どもの頃、密かに”蝉捕り名人”を気取っていた私のわずかなプライドを粉々にうち砕く成果でございます(笑)。
それにしても、ようけおるみたいで・・・しかも、捕獲した雌雄の数をみると、雌の捕獲数が少ないし・・・・・
早くも来年の更新が楽しみになってきますねぇ(爆)。
Commented by nomusan at 2013-08-17 11:21 x
発生地での採集と考えてよく、基本的には♂♀同じ比率で採れていいはず。
なのに♀は♂の半分くらいしか採れていない・・・。
やはり♂は鳴く分目につきやすいのか?
それとも♂が結構先行して羽化するのか?
数が少なくなった終盤で初めて♀が♂より多くなっている・・・。
なかなか面白い採集データでございますよん。

ま、いずれにしてもこれで来年の発生数が減るとは考えにくいですが(笑)。
Commented by MatsuHimeji at 2013-08-17 23:04
nomusanさん
雌雄比、私も興味深いです。
鳴き始めの7月中旬に捕獲してないんで、♂が先行して羽化してるかどうかわかりません。
でも他の昆虫、例えばトンボやドロバチなどは♂が先に出てきますよね。
鳴いて鳴いて♀にアピールするには早いが勝ちでしょうか。
雌雄が分かるのはネットインした瞬間で、鳴き声をあげれば♂で鳴かなければ♀と。
♂を狙って捕獲してる訳でもなく、・・・♂はドン臭いのかなぁ?ヾ(ーー )ォィ
あれから3日ですが、鳴き声がほとんどしなくなって、捕まるのは♀ばかりです。

第一日目は、力任せに網を振るってたもんで逃げられる方が多かったです。
でもあんだけ採れたのは、どんだけたくさん居たか!どんだけおばさんが燃えていたか!(笑)
二日目以降は、おばさんも学習したのでもっと採れても良さそうなもんですが。
クマゼミ♂は、少しずつ後退りしながら鳴くので、もたもたしてると枝や幹が邪魔になって取り逃がす破目に・・(ー。ー)フゥ
クマゼミの頭頂部を網の上縁の内側でタッチすると、幹を蹴るような感じで後ろに飛び立ち、自ら網の奥底まで入ってくれます。
Commented by MatsuHimeji at 2013-08-17 23:05
続きです。

これがアブラゼミだと上手くいかない。
おばさんを察知すると、キマワリみたいな動きで幹の裏に移動・・・(ノ_-;)

マーキングして調べた方のデータを拝見すると、移動距離が1km以上の個体もいます。
うちの近所には山もあるし、大きな神社やお寺もあるし、うちで採り尽くしても(?)移住して来るだろうなぁ~。
うちで羽化した子も移動するだろなぁ~。
でもまぁデータが取れるくらいには湧いて出てきそうだから、来年の更新を・・・(._+ )☆\(-.-メ) ォィォィ

今はアブラゼミが全盛を極めております。(^^)
by MatsuHimeji | 2013-08-14 23:48 | 虫たち | Comments(4)