主婦は見た!          自然観察大好き♪


by MatsuHimeji
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

うちのジャコウアゲハは何処に? (6月25~27日)

えーっと、どこからレポさぼってましたっけ? ヾ(ーー )ォィ
某小学生の夏休みの観察日記みたいに~思い出すのに一苦労でございます。

6月24日(火)、ジャコウアゲハ♀2頭の出現を確認

6月25日(水)、ジャコウアゲハの舞は見られず、散水中に♂2頭が舞い立った。

6月26日(木)、終日ジャコウアゲハは見なかった。 ナミアゲハは見かけた。

どうした、ジャコウアゲハ?!?
最初の羽化からちょうど1週間で、♂たちの寿命が尽きたとは思えない。
雑木林の只中にあるよな残念な環境に見切りをつけて新天地へ旅立ったのかなぁ。
それとも天敵に・・・どんな輩が天敵になるのかわからないけど・・・やられたのかなぁ。

そして本日6月27日(金)
6月7日に食い尽くされたウマノスズクサ http://himeji55.exblog.jp/22750207/
それが3週間後の今日には~
b0108186_16452550.jpg

確かにしぶとい植物ではあるけれど、青天井の下で繁茂する自生地のそれと比べると貧相この上ない。

まぁ念のために・・・と果敢に藪っ蚊の巣窟に分け入って葉をめくってみた。
えぇーー、まさかのみっけ!
b0108186_16461191.jpg


ノーフラッシュで正露●に見えなくもないけど、まさしくジャコウアゲハの卵たち。
b0108186_16464634.jpg


こっちの葉裏にも
b0108186_1646568.jpg


そっちの葉裏にも
b0108186_1647284.jpg


あっちの葉裏にも
b0108186_16471083.jpg

以下、執拗な薮っ蚊の猛攻撃に負けて撤収。。。

そこで主婦は考えた。
↓で「好条件が整っていなくても、第三化に命を繋げる孤独なリレーの中断などあり得ない。
縁あってうちに棲むが愛玩動物ではないから、愛誤の手を差し伸べるのはやめようと思う。」
と分別のあるよなことを宣言してみたが、あっさり宗旨替え~ (^^ゞヾ(ーー )ォィ
ウマノスズクサの手前で腰高ほどに伸びたホトトギスを3本切り取り、競合種(?)を排除。
大きなじゃんけんパーで陽を遮っていたヤツデの葉をもぎ落とし、
これでちったぁ~日当たりが良くなるだろう。(*^^)v 
肥料も蒔いとこかな? (爆)
b0108186_16494489.jpg



あんだけ産み付けられたんじゃ、ウマノスズクサも堪ったもんじゃないだろけど
あとは孵化できた幼虫の運を引き寄せる力に任せよう。
宗旨替えはもうしません。・・・多分。(x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ
[PR]
Commented by くまじろう at 2014-06-27 19:05 x
エラい沢山産んでますね(^^;
ウマノスズクサもとんだ災難ですな(笑)
親たちはそんな将来の惨状?を予測して、他のパラダイスを探して拡散したのかもしれませんね。

そおそお、藪蚊には白っぽい服を着ると襲われにくいかも?。
気休めほどの効果かもしれませんが(^^;
Commented by nomusan at 2014-06-27 22:07 x
そしてこの卵から幼虫が孵化して大きくなってお菊さんになって・・
言うたらその繰り返しですわ(笑)。

どっちが我慢強い・・・かなぁ(笑)?
Commented by uke-en at 2014-06-28 11:47 x
それにしても・・・飽きもせずと飽き飽きするでしょうか。
我が家で産卵したシーンを見かけたチョウは、比較的珍しか
ったキアゲハが見慣れたチョウになり下がり、テングチョウは
ジャマ!だし、アカシジミでも定着したみたい(元々?)ですか
ら、成蝶でももういいよの日々が訪れそうな予感。
食草があれば♀が来て、♀のいるところには♂が群れるのは
ヒトの世界に限ったことじゃなさそう。(v^ー゜)
Commented by MatsuHimeji at 2014-06-29 22:50
くまじろうさん
幼虫の誕生までに大きく育ってくれればいいんですが・・・、
こんだけいると、茎の根元辺りからガッツリ食べてしまう輩もいるだろうし、
悩み尽きないお家事情ですぅ~(ノ_-;)ハア…

フード付きの長袖ジャケットに綿パンに長靴、帽子はすっぽりネット被り、
我が身にふり掛けた虫除けスプレーにむせつつ、蚊取り線香焚いた缶も持参の姿ですが? (爆)
Commented by MatsuHimeji at 2014-06-29 22:50
nomusanさん
繰り返しとわかっちゃいるけど、いつもドギマギで慣れるということがない。
だぁーから言わんこっちゃない、知らぬが仏でいたかった。。。

どっちがですか?・・・そりゃもぉ一番はウマノスズクサでっしゃろっ!(爆)
Commented by MatsuHimeji at 2014-06-29 22:50
uke-enさん
飽きてしまえば楽だろうけど、居るもんは気になって仕方ない。
蝶屋さんなら冷静にできるであろう観察も、
亀屋には「えーーーっ!」とか「ウッソォーーー!」とか、ストレスだらけですわ。
そうそう、そろそろカメのお産婆さんもせにゃならんのですよ、時期的に。
そっちは全然余裕で「ほっほっほ~♪ お気張りやっしゃ~(^^)」と楽しめるのにね~。
by MatsuHimeji | 2014-06-27 16:51 | 虫たち | Comments(6)