主婦は見た!          自然観察大好き♪


by MatsuHimeji
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

飛べ!ニワハンミョウ


5月3日のニワハンミョウのお尻観察で見られなかった翅の下をどうにか見てみたい!
こう念じて主婦も歩けばハンミョウに不意に足元からパッと飛び立たれた。

牙などスリスリお手入れして、かなりの余裕を見せつけるニワハンミョウ

b0108186_12302476.jpg

その余裕、この主婦への挑戦か?
うんぬぅーーー、今にみておれ!

が、
ガンガン連写を試みるも・・・なんやねんこれ画像ばかりで惨敗。。。   
だってアリとか餌を狙ってチョロチョロすることはあっても、
お尻向けてパッと飛び立つことなんか滅多にせぇへんやんか~
ひょっとしてあるかも知らん飛翔の瞬間を、どないして察知して、どないして切り撮れるっちゅーねん~~~(T_T)

誰かこの主婦に EX-F1 を貸して~~~

「飛ばぬなら 飛ぶまで待とう」作戦はあえなく挫折した。

うーん、どないしちゃろかなぁ~
で、「飛ばぬなら 飛ばせてみよう」作戦に変更!

ビックリしたら飛び立つかも→ビックリさせよう!→わっ!とか大げさなアクション仕掛けてみよう!!

実践~p(^-^)q

確かに5回に1回は飛び立ってくれた。
でもその瞬間にシャッターが切れない。
つまり異なる動作を同時あるいは微妙にずらせて行えるほどの器用な主婦ではなかった。。。(T_T)

アカンなぁ~どないしちゃろかなぁ~
・・・   ・・・   ・・・
小石とか投げたら飛び立つんじゃないか?! ←主婦の浅知恵

実践~p(^-^)q

投げても投げても5回に1回も飛び立ってくれない。。。
忍者はそのような状況では飛び立たないものらしい。
何よりも、2m先をチョコマカする小虫の肢元に小石を具合良く飛ばせるほど
ナイス・コントロールのサウスポー@主婦ではなかった。。。(T_T)

うーーーーん、どないしちゃろかな~
こうなったら「飛ばぬなら ★にしてしまえ」作戦しかないのか?
いえいえ~そんなことしたら飛ばないじゃないか~

道端に座り込んで呆然と岩になっていたら、ツツツッとハンミョウが寄って来た。
人と認知されていない。
なんか分からんけど今がチャ~ンス☆
夢中で左手がハンミョウをつかんでいた。
木綿の手袋の上から噛みつかれた。(>_<")
とにかく逃げられてはならじと手袋を裏返しに脱いで口を閉じ捕獲成功~☆
手(袋)中に収めるとは真にこのこと!(爆)

しかしこれでは観察ができない。。。(ノ_-;)ハア…
虫かご持ってないし、、、
そうだ!
お茶のボトルがあるじゃあないか~♪
一気にお茶を飲み干して (ここで中味を捨てようと考えないとこが主婦たるもの)
さぁさ~どうぞお入り下さいな~♪

さすがに道のど真ん中では撮影がはばかられるので移動し、
マクロに換えて飛び立つ瞬間を狙う。
実はここからが正念場だった。
これまでのバトルで精根尽き果てた感じがしてたので
息を止めてのマクロ連写は酸欠で目まいが・・・

誰かこの主婦に EX-F1 を貸して~~~

で、どうやらそれらしく写ってたのがこの1枚。

b0108186_1234240.jpg

ニワハンミョウの ボディは エメラルド色☆
[PR]
Commented by 871 at 2008-05-08 18:49 x
今回は力入っていますね~。
私もニワハンミョウをどうしても虫の目レンズで撮影したくて、ペットボトルに入れた後、車の冷房で冷やしました^^;
撮影は、無事成功しましたw
Commented by くまじろう at 2008-05-08 20:43 x
奮闘した甲斐あって、綺麗に光ってますね。
ハンミョウって気まぐれなトコが面白いですね。

じぃ~っとしてると虫たちの警戒心は随分なくなりますよね。
先日は吸水中のアオスジアゲハが1mまで近づいてくれました。
Commented by schlegel at 2008-05-08 22:17
Matsuさんスバラシイです、飽くなき探究心、あっぱれ主婦の鑑、
と私は思います(笑)
Commented by nomusan at 2008-05-08 23:12 x
え~・・・・(く、苦しい。)
こみあげる笑いをようやく抑えて・・・(爆)。

いや、これぞ私が貴ブログに求めてやまない画像です。
いやいやいや、本当に素晴らしい更新です。

試行錯誤のうえの決定的画像! 心から敬意を表します。
いや、これは本当に茶化して書いているのではなく、本心
からそう思っていますよ。我が身を省みてまさに反省です。

私も「かくありたい。」と思わせてくれる更新です。ありがとう
ございます。
Commented by そよ風ふく at 2008-05-09 01:31 x
なかなか見られないマル秘の輝きを主婦の根性で撮られたのですね!!
さすがです!

虫かごは、撮りにくいんですよ。
ペットボトル、大正解! 私もマネしよう!
Commented by てぃーだ at 2008-05-09 11:07 x
息をもつかせぬ主婦VSニワハンミョウの攻防、素晴らしい!
一枚目の挑発的な表情は西部劇さながらです。
戦いの末に手にした宝に感動もひとしおではないでしょうかw
Commented by ブリスパ at 2008-05-09 16:35 x
エメラルドグリーンだったとはびっくりです!
エメラルドブルーのカワセミのオレンジのお尻には、黒い太いラインがありますがご存知でしょうか?
どうでしょう?
見たくなりませんか(笑)?
Commented by pekeyama at 2008-05-09 22:42
うーん
ペットボトルに幽閉してしまうとは・・・
主婦・・・
恐るべし(爆

でもエメラルドグリーンの・・・
勝負パンツの股上の深さよ!(爆

PEKEはお持ち帰用の容器に、がチャポンの丸い玉を愛用していました(笑
Commented by MatsuHimeji at 2008-05-11 18:12
871さん
いとも簡単に証拠画像をGET!できるEX-F1を持てない逆境をバネにして
銭がひねり出せないなら~知恵をしぼり出そう!の主婦根性でございます。
871さんのニワハンミョウ、撮影後は暖房で温めてやってからリリースされた・・・、とは思われず、
なんか仕事場のデスクに鎮座ましまして~ギョロメの被写体になってるような気がします。(*^日^*)ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ
Commented by MatsuHimeji at 2008-05-11 18:13
くまじろうさん
肉眼ではこの輝きがちゃんと見えてるんだけど、撮影となるとエライ目でした。
してみると、難なく見える人の目というのは凄いもんですね!

あの神経質なアオスジアゲハが近づいてくれたとは\(◎o◎)/!
殺気を消す術を体得できたら、ほんとに撮影は楽になると思います。
でも如何せん、撮りたい!撮らせてくれ!!撮らいでかー!!!・・・ではね~(^^ゞ
Commented by MatsuHimeji at 2008-05-11 18:14
schlegelさん
飽くなきオバン心をお褒め下さってどうもありがとうございます。
「今日は洗濯日和です♪」の気象情報にそわそわして家事を放り出し、
いそいそとカメラに持って飛び出すのを主婦の鑑というのなら当たってます。(笑)
Commented by MatsuHimeji at 2008-05-11 18:14
nomusanさん
まぁまぁ~そのような過分なお褒めのお言葉、もぅ舞い上がってしまいますよ~♪
どうもありがとうございます。(*^-^*)

しかし、えぇ歳したオバンが、炎天下の道の真ん中で、「お尻こっち向けて~!」とか「ぅぅぅぅぅぅーワン!」とか
必死にやってる姿というのはやはりなんちゅーか・・・なんともいえまへんわ。(爆)。
でもnomusanの「かくありたい」画像、楽しみにしています~♪
Commented by MatsuHimeji at 2008-05-11 18:14
そよ風ふくさん
主婦は見たい!の一心、為せば成るでございます。
オバチャンには敵わんな~と感動を呼ぶよう、さぁさご一緒に主婦りましょ~♪

ボトルに入れるためには捕獲せにゃならんから、私の場合、かなり難易度が高いですわ。(^^ゞ
あるがままに撮れたらそれが一番d(-。^)good!!
Commented by MatsuHimeji at 2008-05-11 18:15
ブリスパさん
bri-spa -さんだったんですね~m(_ _)m
カワセミのお尻?・・・お尻どころかお姿も存じません。
見てみたいですね~♪
この見てみたい心が募っていく自分が恐いですわ。(爆)
Commented by MatsuHimeji at 2008-05-11 18:15
pekeyamaさん
だって掴んじゃったもんは放すわけにいかんでしょ~( ̄へ  ̄ 凸 ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ
噛み付かれて逆上したってぇのもあるかも~かも~(^^ゞ

ホンマや!
湯上りのバスタオル巻き巻きみたいや~(笑)

お持ち帰りの容器を持ち歩くと、お持ち帰りのことばかり気になりそうで・・・
でも捕獲の腕はないし、やっぱカメラで撮るのが勝負になりそうですわ。(*^-^*)
Commented by MatsuHimeji at 2008-05-11 18:16
てぃーださん
そもそも攻防戦はアドレナリン噴出でみっともないからしないに越したことはありません。
しかし挑発されると乗ってしまう単細胞は今更どうすることもできません。(爆)
このエメラルド色のボケ具合が、いかにも未熟な自分らしくて、気に入ってます(*^-^*)
by MatsuHimeji | 2008-05-08 12:45 | 虫たち | Comments(16)