主婦は見た!          自然観察大好き♪


by MatsuHimeji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:未分類( 40 )


容量が超えそうなので ↓に引っ越しました 。


新しいブログは~ Close to you Vol.Ⅱ 

クリックしてワープしてご覧下さい。

「お気に入りブログ」の登録はこれからさせていただきますが、

ご訪問下さった皆様にも「お気に入り」に追加していただくと喜びます。 m(__)m









[PR]
by MatsuHimeji | 2015-04-23 23:03 | Comments(0)

お知らせ

ここのブログの画像容量が只今 967.91MB / 1GB  

もうじき更新UP!できなくなります。

寄る年波で年貢の納め時とも思われ、これも天の声かな~( ´△`)アァ-



それはさて置き、明日からまたちょっと行って来ます。

七度目の正直で逢えるでしょうか? 

逢えなかったら、またそれを口実に八度目のチャンスが作れるので、それはそれで構わないのですが。(^^ゞ

では!



尚、留守中、ここの管理は娘その1@PCアドバイザーが致します。 m(__)m
[PR]
by MatsuHimeji | 2015-04-13 20:00 | Comments(6)

瀬戸内海濃霧警報継続中



わが町に、終日霧笛が鳴り響いていた。


本日3月17日午後1時頃、

御旅山中腹より西南方向の市川河口を臨む。(視界が良ければ遠く小豆島が見える)
b0108186_21502166.jpg

本日は、約1㎞先の市川河口から海霧が入り込み、

市川を隔てた約3km先の姫路第一火力発電所は霧の中。

発電所の煙突からの煙は見えていた。


御旅山中腹より南南東方向を望む。(視界が良ければ明石海峡大橋や淡路島が見える)
b0108186_21513918.jpg

本日は、約2km先のヨットハーバーが霧に埋もれて見えず、

約9km先の高砂火力発電所の煙突からの煙はかすかに見えていた。


b0108186_21521641.jpg



春の海 終日(ひねもす)のたり のたりかな
[PR]
by MatsuHimeji | 2015-03-17 21:53 | Comments(2)


某ブログ仲間が記事で紹介されている「おせち」が大変美味しそうで(笑)
なんかもぉー撮りにでられないストレスもあって内々画像を~m(__)m


目出度い仕様ではなくて家族が好きな料理をお重に詰めて~(^^ゞ

b0108186_2104034.jpg

右から一の重
☆ ヤマサのかまぼこ(紅&白じゃなくて「焼き」&白にすべきだった。。。)
☆ 松葉串ぎんなん (この工作が難しい、娘の担当ですが)
☆ 田作り (ごまめ&クルミをオレンジマーマレードの甘味で)
☆ 聖護院蕪の千枚漬け (三木の刃物屋からネットで取り寄せたスライサーは家宝☆)
☆ 丹波の黒豆の煮物
☆ 愛媛の栗の甘露煮

二の重
☆ はりはりごんぼ (叩き牛蒡と金時人参の甘酢胡麻和え)
☆ 鰊の昆布巻き
☆ 数の子
☆ 棒鱈の甘辛煮
☆ 酢蓮根
☆ スモークポークとボンレスハム

三の重
☆ タズミの卵10個分の出し巻き卵 (嫁いだ娘に召集かけて作らせた。ヾ(ーー )ォィ )
☆ 筑前煮 (鶏肉・手綱蒟蒻・姫路蓮根・太市筍・椎茸・金時人参・鶉卵)

お屠蘇は無し。


ごちそうさんでした。m(__)m
[PR]
by MatsuHimeji | 2015-01-03 21:03 | Comments(2)

福泊海岸で


秋祭りも無事に済み、本日は晴れて海へGO!

今は~もぉ秋~ 誰も~いない海~♪ 
b0108186_21464123.jpg


先の台風19号で色んなモノが打ち上げられたんじゃないかと期待して出向いたが・・・

なんか、いつもよりゴミ少な目じゃん。。。

それでもメゲズに珍品の漂着物はないかと・・・

目を皿にしなくても、本日の一番の大物みっけ! 

流木。 豪雨で山から流されて来たのかなぁ? 
b0108186_21471548.jpg



びっちりフジツボの仲間に付着された竹。
b0108186_21474828.jpg



足跡、なんて鳥のだろう?
b0108186_21481619.jpg



ガザミの殻。 脱皮殻? 死骸?
b0108186_21483177.jpg

いずれにしても、生きてる姿で、お祭りのご馳走としてお目にかかりたかった。

ずっと先の方で、打ち上げられた貝殻をひっくり返しながら歩くハトみっけ!
b0108186_21494740.jpg

砂地の足跡は、どうやらハトのだったらしい。


貝殻探しに熱中する父子。
b0108186_2150159.jpg

[PR]
by MatsuHimeji | 2014-10-16 21:50 | Comments(2)

お知らせ


明日からちょっとお出かけします。

マレーシア航空081便で。 (^^ゞ

土産話をいっぱい持ち帰れたらいぃなと思います。 

では~(^^)/



留守中の管理は例によってPCアドバイザーの娘その1が致します。 m(__)m
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-03-14 18:24 | Comments(6)

瀬戸内海岸


近所の福泊海岸に出向いてみた。

瀬戸内海は、春でも秋でも一年中、ひねもすのたりのたりかな~。

b0108186_03465.jpg



咲き残っていたハマゴウの花
b0108186_032682.jpg



クルマバッタモドキ、 海岸でも擬態色。
b0108186_04165.jpg



コウボウムギ
b0108186_043118.jpg



波打ち際に寄せられたアオサ、 貝殻も。
b0108186_055044.jpg



ハクセキレイ
b0108186_061912.jpg



打ち上げられた浮き球にびっしりカメノテ
b0108186_06543.jpg


たまには海もいいもんだ。(^^)
[PR]
by MatsuHimeji | 2013-10-15 00:07 | Comments(2)

お知らせ


いつもご訪問ありがとうございます。(^O^)/

11日からボルネオ自然観察の旅に参加してきます。

今回はこれまで訪れたことのない場所で、鳥類と昆虫の観察が主です。

キナバル国立公園の山麓 → グヌンムル国立公園 → ランビル国立公園



三年前に 「あんなしんどそうなお山に登る気はさらさらないけど、

麓の公園管理事務所本部辺り(標高1558m)をゆっくり散策してみたいなぁ~(^^) 」と、つぶやきました。

b0108186_1334332.jpg

あの雲海の迫る際辺り・・・でしょうか?


18日に帰国予定ですが、ひょっとしたら↓の日記で日々の様子が垣間見られるかもしれません。

http://eco.goo.ne.jp/nature/unno/

では行ってきま~す (@^^)/~~~



例によって、留守中の管理は、娘その1@PCアドバイザーが致します。m(_ _)m
[PR]
by MatsuHimeji | 2013-04-10 22:09 | Comments(7)

鳥取砂丘


晩秋の山陰と言えば、鉛色の雲、墨を流したような海、吹きつける北西の季節風、・・・をイメージするが

この日は小春日和のぽかぽか陽気で、用意してきたコートも手袋も不要だった。


観光用の砂丘入口から北の日本海に向けて歩き始める。

正面の第二砂丘列(通称、馬の背)を目指して、北~東の方向を望む。  (クリックでちょっと拡大)

b0108186_024671.jpg



西~北の方向を望む。   (クリックでちょっと拡大)

b0108186_095774.jpg



西の彼方に大山が見えたw( ̄o ̄)w~

b0108186_032186.jpg



馬の背の天辺(標高約48m)から引き返す時、長者ヶ庭と呼ばれる窪地に水のあるオアシス

b0108186_034654.jpg



オアシスの水は、塩辛くなかった。 雨水だろうか?

b0108186_035820.jpg



辺り一面にコウボウシバが群生

b0108186_041169.jpg



これは・・・何かなぁ?

b0108186_042620.jpg



枯れた草に被われた長者ヶ庭の西方で、何か調査のような?草引きしてるような?人々が (¬o¬)----☆

b0108186_044620.jpg

砂丘の草原化を食い止める取り組みがいろいろなされているそうだ。


ゴミムシの仲間、見っけ!  

b0108186_064521.jpg



入口に戻ると、お約束のラクダが~ヽ(^o^)丿 

b0108186_07436.jpg

撮影には料金がかかるけど、これはラクダおじさんがあっち向いてる隙に・・・(._+ )☆\(-.-メ) ォィォィ


ラクダ乗りの受付場

b0108186_073419.jpg


待ち人の行列が長いので乗るのは諦めた。

以前に乗せてもらったモモちゃんは健在だった。(^.^)
[PR]
by MatsuHimeji | 2012-11-28 00:08 | Comments(2)

キノコとその右横のヤママユガの繭に見えるものを確かめようとして何気に見っけ!(^O^)/

b0108186_14153292.jpg



b0108186_14153081.jpg



b0108186_1416693.jpg



b0108186_14161047.jpg


こんなに赤味の強い体色した立派なタゴガエルを、こんなに間近で見たのは初めてかもしれない。

大人しい。

じっと動かない。

オバサンのハッピー♪オーラ(?)で金縛りにでも遭ったかのように、擬態を決め込んでいる。

しかし堪忍袋の緒が切れたようで、接写は堪らん!とばかりにピョ~~ン!

b0108186_14215366.jpg

↑  どこに隠れてるでしょう?


更に接写しようとすると、尻込みして奥まってしまった。  

b0108186_14223355.jpg



あごの下に斑紋が見えてるような気がするから、タゴガエルだと思うけど、

ちょっと確認させて下さいませ~(-人-;)

b0108186_14245690.jpg



ついでと言ってはなんですが~しばし手乗りしていただけたら~(^^ゞ

b0108186_14262472.jpg



この至福の観察で15分間キノコ調査は中断された。・・・サボった。(._+ )☆\(-.-メ) ォィォィ

まぁ両生類の調査もついでに出来たってことで~m(__)m
[PR]
by MatsuHimeji | 2012-09-29 14:32 | Comments(0)