主婦は見た!          自然観察大好き♪


by MatsuHimeji
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:カメとその親戚(?)( 64 )

亀の甲より年の劫


日差しがあって気温が15℃を越えら、

♂ガメ共がおとなしく寝んねしてるはずがない。(ー。ー)フゥ
b0108186_2136665.jpg



水場から上がってすぐの所で甲羅干しする ころ助@イシガメ♂7歳
b0108186_2137051.jpg

↑ ここはもうじき日陰になる。


水場から上がってどん詰まりの所で甲羅干しする ちょめの助@イシガメ♂14歳
b0108186_21371873.jpg

↑ ここはもうしばらく日が当たる。

ちょめの助は、飼い主が言うのも何なんだけど~あまり賢いカメとは思われない。(ー。ー)フゥ

でも、この狭い陸場のどの場所に居ればお日様を長くGET!していられるかよく知っている。

最初に陽が当たり始める場所近くに待機して、そこに一番に上陸して、

微妙に移動をしながら絶えず甲羅に陽を浴び続けている。

b0108186_2141925.jpg


この後、ころ助は水場に戻り、ちょめの助はどん詰まりを更に移動して最後の最後まで甲羅干しを堪能していた。

因みに、ひとみ@イシガメ♀14歳は ずっと水場の枯れ葉布団の奥底から出てこなかった。

それはそれで淋しいな。
[PR]
by MatsuHimeji | 2015-01-28 21:44 | カメとその親戚(?) | Comments(0)


正月二日、朝起きてみたら、お外は薄ら雪化粧に薄氷。

9:21 ちょめの助@ニホンイシガメ♂14歳が、水面上に顔を出していた。
b0108186_2139330.jpg

後方の水中に見え隠れしているのは、くろき★ひとみ@ニホンイシガメ♀14歳の美しい甲羅~☆
 
気温3℃、水温4℃、でもカメは寝ていない。 

動きが鈍くなった♀にチャンス!とばかりに交尾をしかけようとやる気満々。


11:17  気温5℃、ちょめの助、甲羅干しを目論む。
b0108186_21393685.jpg


時折お日様が顔を出すこともあったけど、

一日中、西風がゴーゴービュービュー吹き捲って凍えるような天候だった。

カメたるもの、定説(?)通りに良い子で冬眠しないと、春先まで体力が持たないかもよぉ~(>_<)

毎年のことながら、実に悩ましい我がカメ池風景でした。



さて、今年も諸事情によりフィールドに出辛いですが、

寸暇を惜しんで自然観察を楽しめたらいぃなと思います。

パワー不足ではありますが、どうぞよろしくお願いいたします。m(__)m


尚、昨年、身内に不幸がありましたので新年のご挨拶は控えさせていただきます。
[PR]
by MatsuHimeji | 2015-01-02 21:41 | カメとその親戚(?) | Comments(2)

西のため池の池干し



まぁ~なんということでしょ~~~ w( ̄o ̄)w
b0108186_2304690.jpg


駆けつけた時には、池干し作業は終わっていた。 (TmT)ウゥゥ・・・
b0108186_2305827.jpg


堤体の取水口の所で、お疲れさんでした!のボトル茶を飲んでるオッチャンらに聞いたところ、

今回の池干しでは、ブラックバスの数は予想したよりも少なくて、大篭に1杯だけ。

在来種のフナやコイは捕獲して、東のため池に一時避難。  (コイも相当悪さするけどね~)

ブルーギルは見なかったけど、以前より魚種が減り、エビとか皆無。

で、「カメだけは ぎょーさん(たくさんの意)おるわ~ 」と溜め息まじりに。

なんでその様に残念そうな仰り方をされるのか・・・? 

クリックのクリックで更に大きく見える・・・かも。
b0108186_2332654.jpg


カメはお子ちゃまに大人気でっせ~。(^^♪

お池の掃除屋さんでもありまっせ~。(*^^)v

至って平和的で愛嬌もおまっせ~。\(^o^)/  と必死の弁護を試みる。(^^ゞ


まだ完全に水が吐けてなくて、ちょっとした水溜りには・・・
b0108186_2345380.jpg



泥だまりからツンツン頭をもたげて様子見してるカメら
b0108186_235471.jpg



餌探しに夢中なアオサギと、その手前を水の流れに逆らって移動するミシシッピアカミミガメ3頭
b0108186_2351874.jpg



泥亀{クサガメ♀)移動中
b0108186_2352912.jpg



天敵から身を隠せる対岸の茂みの奥を目指す泥亀たち
b0108186_2354472.jpg



まっしぐら!
b0108186_2355612.jpg



こちらの堤体を目指すクサガメ♂
b0108186_2362053.jpg



ふぅ~茂みはもうすぐ~
b0108186_2362963.jpg

でもこっちはこれから工事するから、やっぱ向こう岸の方がいいかもね~。


翌々日の池底、 カラスやトンビに突っつかれる前に、あたふたと非難した跡。
b0108186_2382847.jpg



これから堤体の水漏れを治す改修工事が始まる。

米作り時分には貯水の要があるから、工期は稲刈り後から春まで。

いっぺんに工事できないので完成までに2~3年はかかるそうな。

カメらはどこでどんな風に冬越しするのかな?
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-10-23 23:09 | カメとその親戚(?) | Comments(2)

WELCAMES


知る人ぞ知るうちの愛亀、くろき★ひとみ@ニホンイシガメ13歳♀、ないすばでぃ~なフットボール体型。
b0108186_2111163.jpg



彼女の美しくて立派な甲羅にインスパイアされて創作いたしました。(^^ゞ
b0108186_2114233.jpg



b0108186_21145778.jpg




そんなこんなで、一段落ついたので、どっぷり撮りに出かけたい~~~~ ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-06-02 21:19 | カメとその親戚(?) | Comments(4)

2月25日(火)、夕方4時頃になって西のため池へ出向いたら・・・

w( ̄o ̄)w~堤が小ざっぱりと野焼きされていた。
b0108186_21252726.jpg

枯れ草茫々の堤の上を藪漕ぎするみたいに歩いてたのがウソみたい!

灰をザクザク踏みながら何の苦も無く岸辺を覗き込める。
b0108186_2126458.jpg


水位が落ちていて、しかも水面反射がキツクないのもあってか、池底までよく見えた。

で、池底を闊歩する愛おしい生きものをみっけ!ヽ(^o^)丿
b0108186_21263639.jpg


岸辺に近づくカメ♪
b0108186_2127449.jpg


そぉ~っと様子見してるクサガメ♂
b0108186_21274284.jpg


上陸しても甲羅干しには陽が足りないと思われるこんな時刻に・・・何しに来たのかな?

オバサンと目が合うと、そそくさと池の深みに戻って行った。


またしても池底から立ち上がるみたいに浮きあがるカメみっけ!
b0108186_2128404.jpg


クサガメ♂、甲羅全体に泥が乗ってる。
b0108186_21303846.jpg

靄のかかったような空模様で気温も12℃越え、ちょっと寝とぼけたのかも。


またまた池底から伸び上るでっかいカメをみっけ!
b0108186_21293679.jpg
 

威風堂々のでっかいクサガメのおかあさん~☆
b0108186_21323243.jpg


目が合ったら、慌てて水中に引っ込んで後退りして姿を晦ました。
b0108186_21324920.jpg


寒くても陽射しさえあれば甲羅干しにお出ましのミシシッピアカミミガメには出会わなかった。

冬眠では一番寝坊助のクサガメばかりに遭遇して、

でもやっぱりカメは良い子で寝んねしな~。 (..、)ヾ(^^ )
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-02-25 21:36 | カメとその親戚(?) | Comments(0)
あけましておめでとうございます。\(^o^)/


元日の姫路地方は曇り時折日が射す空模様で、正午過ぎの気温12℃、木々を揺らす西の風。

おめでたい風情のマンリョウの実
b0108186_17542740.jpg

   ↑ ここらで何かが冬越してないかなぁ~?の下心で膝ついて覗き込んだ一枚。(^^)


冬越しバージョンのうちのカメ池
b0108186_17544681.jpg


水温7℃では、うちのニホンイシガメはじっとおとなしく所謂『冬眠』などしていない。

時折の陽射しを察知してか、甲羅干しのための上陸を伺ってる様子。(ノ_-;)ハア…


ちょめの助♂「ひとみちゃん、どうかオイラの愛を受け入れておくれやす~~~!」

くろき★ひとみ♀「・・・ ウザッ・・・」 
b0108186_17552420.jpg

この後、♀は♂の追従を振り切って、どかどか落ち葉の布団に潜り込んだ。


うちの♂は年がら年中、水中に居る時は懲りもせずに求愛しまくっている。

あんまりシツコイと睨みつけられたり、カメパンチ喰らわされたり、求愛の手に噛み付かれたり、連敗続き。

しかし寒さの冬はチャンス到来!

水温5℃を切る辺りで体の大きい♀は動きを止め、そこを狙って♂は易々と繁殖を仕掛ける。

寝込みを襲うとはなんちゅー卑怯な作戦じゃ!?と呆れるやら~感心するやら~

水温3℃を切っても水中をゴソゴソしてることがあって、

♪~ほんとにほんとにほんとにほんとに御苦労さん!      (..、)ヾ(^^ )ヨシヨシ


根っこはカメ屋のつもりですが、最近の興味は動くものなら何でも御座れ!ヾ(ーー )ォィ

特に昆虫系には萌えまくり~♪

その道の方々からずれば~「しょーもなっ!」の週刊誌的興味の主婦視点で

生きもの達の極々プライベートな暮らしぶりを覗き見することに精を出し

今年も近場の里地里山をメインに徘徊したいと思います。

呆れ果てることなく広いお心でお付き合い下さいますよう、どうぞよろしくお願いいたします。m(__)m
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-01-01 18:05 | カメとその親戚(?) | Comments(16)

紅葉とカメ


日没まで後1時間ほどの夕刻、北西の風が強くて、気温7℃でも体感温度はもっと寒ぅ~~~ (>_<)

生き物探しを諦めて引き返す途中に、確かに生きているカメを見っけ!

日差しさえあればお出ましになるミシシッピアカミミガメ。
b0108186_23263117.jpg



貫禄あるマダム~☆
b0108186_2328626.jpg



どう頑張ってみても・・・思うような絵にはならない。。。
b0108186_23302978.jpg


でも、逢えてうれしかったよ。(^^♪
[PR]
by MatsuHimeji | 2013-11-29 23:34 | カメとその親戚(?) | Comments(2)

グォッホグォッホ風邪でエライ目でも飯炊きオバン業はせにゃならず、よたよた北のマーケットへGO!

向かい風(北風)が滅法強くて、坂道を上がる感じでママチャリを漕ぐ。( ´△`)アァ-

しかしここまで来たら、どんだけしんどくても、やっぱちょっとだけでも寄ってみようか~(^^ゞ


4時半頃、上のため池を覗いて~w( ̄o ̄)w

まぁ~なんということでしょ~~~  水が抜かれてる!
b0108186_2346326.jpg



ため池から水を抜く底樋(そこひ)が、泥で埋まらないように施された泥止めの四角い囲み。
b0108186_23462595.jpg

ふぅ~ん、こんなふうになっていたのか~ φ(..)メモメモ

底樋は下段のため池に通じているが、水が溜まっているところを見ると、どうやら閉じられているらしい。

因みに、下段のため池は、やや水位が下がっていてるが、池干しされてはいなかった。
b0108186_23464882.jpg



泥止めの囲いの中の水溜りに浮上しているアカミミガメの幼体見っけ!
b0108186_2347112.jpg



囲いの外の泥水を歩くアカミミガメ
b0108186_23474523.jpg



囲いに流れ込む水路をたどって歩くクサガメ♂
b0108186_2348037.jpg



クサガメ♂の泥中歩行の跡、 真ん中の筋は尻尾が通った跡。
b0108186_23481589.jpg



別のクサガメ♀が堤体に向けて上陸しようとしていた。
b0108186_23482890.jpg

さっきまで泥の中に避難していたんだろうか?

頭も甲羅もずっしり泥を被って、これがホントの泥亀だね~(◎-◎;)!!


元の水際近くに★になったオオクチバスが・・・
b0108186_23485845.jpg

外来魚の駆除には池干しが効果的。

もっといろいろ観察したかったけど、光が足りなくなったし、北風が更に冷たくなったし、ゼェーゼェーが止まらなくなったし

本日はこれまで!




自転車に戻って、さぁマーケットへ急ごうとしたら、後ろ籠に客人が!
b0108186_23501553.jpg


折角だけどハラビロカマキリ♀には丁重にお逃げいただいた。

(ノ_-;)ハア… もったいな・・・
[PR]
by MatsuHimeji | 2013-09-27 23:50 | カメとその親戚(?) | Comments(2)

さまようクサガメ



今日は今日とて、東の池に向けて続く道路で見っけ!

時節柄、産気付いた母ガメでは・・・ちゃんと右側通行してるけど・・・
b0108186_18155343.jpg



ぇえーっ!そこから田んぼにダイブする気?!
b0108186_18161224.jpg

そりゃあ~アカンぜよ~コンクリートで圃場整備されてるから、大事な甲羅が・・・(>_<)

どこから来たの?

背甲長およそ20cmの立派な♀のクサガメ。

後肢の付け根から触診したら卵らしき塊が触れた。
b0108186_18162576.jpg



さぁ、どうする?

ここで産み場所を探してたらロードキルに遭うかもしれないよ・・・
b0108186_1817455.jpg



一番近いため池の土手で放した。
b0108186_1817134.jpg


このため池には、クサガメ、ミシシッピアカミミガメ、イシガメがいる。

周りには、カメの産卵場になっている鎮守の森も畑も果樹園もある。

仕切り直しだけど、またやる気出してがんばってね!


どうかまた道伝いに徘徊しませんように~(-∧-)
[PR]
by MatsuHimeji | 2013-06-24 18:17 | カメとその親戚(?) | Comments(0)

チョロリン vs. カメ


カメ池の陸場で、チョロリン(Matsu家ではカナヘビのことをそう呼ぶ)が日向ぼっこをしていた。(◎-◎;)!!

そこへ愛亀のくろき★ひとみ@ニホンイシガメ♀12歳が上陸してきて・・・


「 ! ・・・  」
b0108186_23353286.jpg



「  ・・・   」
b0108186_23373143.jpg



「  ・・・   」
b0108186_2337735.jpg



「気にしてないもん。」
b0108186_23381459.jpg



今度はちょめの助@ニホンイシガメ♂12歳が水場へ向かって・・・

「 !  ・・・  」
b0108186_23391759.jpg



「気にしてないもん。」
b0108186_23403790.jpg



ひとみちゃん再登場! しかもチョロリンの真後ろから水場へ・・・
b0108186_23414556.jpg



ドカドカドカ~~~~~~~
b0108186_23422741.jpg

「わたし、気にしてないも~ん♪」
[PR]
by MatsuHimeji | 2013-06-06 23:44 | カメとその親戚(?) | Comments(0)