主婦は見た!          自然観察大好き♪


by MatsuHimeji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:虫たち( 625 )



宿題にしていた 『青空をバックにサザンカの花で開帳するムラサキシジミ画像~☆』

それを求めて、気温8℃から上がらない寒さの中、目を皿に・・・ (¬o¬)----☆

ムラサキシジミ (・・?

んなもん、、、全然お出ましではなかった。。。


でも、虫は居た~~~~(^^♪

ガガンボ♪
b0108186_19462545.jpg


本数減らした肢で頑張ってる。
b0108186_19463998.jpg



ツマグロキンバエ♪
b0108186_19465399.jpg


等倍切り出し画像
b0108186_1947493.jpg



カメムシ・・・かな?  5mmにも満たなかった。
b0108186_1947142.jpg



一番数が多かったヒラタアブの仲間
b0108186_19472329.jpg


花粉にまみれて奥底に~ゴソゴソ~ゴソゴソ~~~
b0108186_19473484.jpg


何がそんなに惹き付けるのかと、花弁を広げて覗き見したらば・・・

シベの付け根に水玉が・・・
b0108186_1948518.jpg


指先にちょんちょんして舐めてみたら、さらっとした蜜だった。^m^

こりゃあ~美味しいわ! 

虫でなくても十分なご馳走だね~(*^。^*)


花弁が捥げて、花芯が露わになったところで吸蜜。
b0108186_1949345.jpg



ほっと一息休憩。
b0108186_19491718.jpg



イメージとしては、この花弁に覆いかぶさるようにして翅を広げて止まるムラサキシジミが撮ってみたい。(^^ゞ
b0108186_19492928.jpg


青、 緑、 ピンク、 紫~メタリックブルー 

きれいだろうな~( ´△`)アァ-
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-12-07 19:50 | 虫たち | Comments(0)

今日で11月も お終い。

この時期、生き物探しはコンクリや石を専らとする。 横着の極み。(^^ゞ


マユタテアカネ♂
b0108186_17553786.jpg


オナガササキリ♀
b0108186_17555571.jpg


バッタの仲間?
b0108186_1756984.jpg


セセリチョウの仲間
b0108186_17561966.jpg


マガモ♂とカルガモたち、 ・・・たまたま休憩中。
b0108186_1756307.jpg


ミシシッピアカミミガメたち
b0108186_17564534.jpg


みんな、お日様ポカポカで気持ちがいぃんだね~。


まっすぐ お日様に向く。
b0108186_17575281.jpg



なんと明日から12月! 

師走ですよ~~~ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-11-30 18:00 | 虫たち | Comments(2)

三瓶山のカマドウマ


さん山会11月例会は、15日に道後山 1268.4m(鳥取県と広島県の県境)、16日に三瓶山 1126 m(島根県)

山は紅葉も終わって冬枯れの様相。

中国山地中部に位置する道後山では積雪も見られ、

虫モードの目で やっっっとこせ~~~で見つけたのは ガガンボ2匹。。。

三瓶山もアカンやろな~( ´△`)アァ- と無いものねだりの諦めムードだったが、

なんと~なんと~カマドウマに遭遇!(^O^)/


三瓶山は活火山。
b0108186_2040526.jpg



女三瓶 953m から南西方向の孫三瓶 903m と火口湖の室の内池 684m を望む。
b0108186_2041948.jpg

標高差269mを一気に下って、火口湖の室の内池を目指す。

下り途中、ミズナラの落ち葉にナラハヒラタマルタマフシ(虫こぶ)みっけ!
b0108186_20414548.jpg



更に下って、炭焼きで伐採された二次林(元ブナ林)
b0108186_2042716.jpg


山道にカマドウマの仲間みっけ! ヽ(^o^)丿
b0108186_20422537.jpg


右後肢が欠損しているけどジャンプする体力はまだあった。
b0108186_2042413.jpg

寒さに強いんだね~(@_@;)


火口湖の「室の内池」立て看板
b0108186_204363.jpg



火口湖に続く湿地帯を行くと、そこは「鳥地獄」とあった。
b0108186_20433292.jpg
   
まっこと活火山だと実感できる場所だった。(*_*)


標高差219mの孫三瓶を目指して喘ぎ喘ぎ登る途中、またみっけ!
b0108186_20443136.jpg

先に見たカマドウマと似通った印象を受けた。

この個体も右後肢が欠損していたけど、素晴らしいジャンプで逃げ去った。
b0108186_204521.jpg



孫三瓶山頂から主峰・男三瓶(1126m)を望む。
b0108186_20451971.jpg


以上、逢えてうれしいカマドウマのレポでした。m(__)m


撮影機材: OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO



実は、11月上旬に、好むところの『 Webナショジオ【研究室】研究室に行ってみた。』で

神戸大学 群集生態学 佐藤拓哉さんのフィールドワークのレポにわくわく♪していた。

カマドウマの心を操る寄生虫ハリガネムシ・・・

http://nationalgeographic.jp/nng/article/20141030/422331/


カマドウマもハリガネムシも、云われなき偏見を持たれ易い生きもの。

斯く言うわたくしも、カマドウマを竹馬の友として育ってはいるけれど、

ハリガネムシはどう見ても蠢く針金としか見えず、恐いもの見たさはあっても、愛着を覚えることはなかった。

ごめんねハリガネムシ! (^人^)

この世に生きていて、値打ちのないものなんてないんだね。
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-11-20 20:58 | 虫たち | Comments(2)


これで虫たちも見納めになるかなぁ~と、夕方4時になってから急き立てられるように西のため池にGO!


晩秋の古墳
b0108186_21103569.jpg



ドォードド、ドドォード・・・風の又三郎が呼び起こしたみたいな疾風が・・・
b0108186_2111374.jpg



未だ工事が始まらない西の池
b0108186_21111225.jpg



池底に見つけた唯一のセグロセキレイ
b0108186_21112272.jpg



ヤマトシジミ、 吹き渡る風にはためいて、今にも飛ばされそう。
b0108186_21113994.jpg



モンシロチョウの乱舞が見られた大根畑、 今はシィ~~ン。
b0108186_2112723.jpg



晩秋の播州でした。m(__)m
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-11-13 21:12 | 虫たち | Comments(0)

ため池界隈で1週間程前の11月7日に見た生きものたち


甲羅干しするカメら
b0108186_213573.jpg



セイヨウミツバチ、 もう暫くはどこかで出会えそう。
b0108186_2133162.jpg



ベニシジミ、 見様によってはプルースポットがあるような?
b0108186_2133963.jpg



成体越冬組のキタキチョウ
b0108186_2134616.jpg



セセリチョウの仲間
b0108186_2135650.jpg



成体越冬組のムラサキシジミ
b0108186_214451.jpg



オナガササキリ成体♀、  無事に産卵できたかな?
b0108186_2141754.jpg



成体越冬組のツチイナゴ、 日向ぼっこ中の成体を10頭前後見つけた。
b0108186_214502.jpg



カマキリ♂、 なんか力尽きそうな感じ。。。
b0108186_216363.jpg



オオアオイトトンボ♀、 他にも♀をもう1頭みっけ! ♂は・・・?
b0108186_2164863.jpg



ナツアカネ♀
b0108186_21724.jpg



ナツアカネ♂
b0108186_2171840.jpg



マユタテアカネ♀、   ♀は他にも5頭見た。
b0108186_2173943.jpg



夏場、タイワンウチワヤンマやコシアキトンボなどがテリ張りしていた止まり木に~

マユタテアカネ♂
b0108186_21757100.jpg



以上、成体越冬組の生きもの以外は

今(11月13日)にして思えば~見納めだったかも・・・
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-11-13 21:08 | 虫たち | Comments(2)

御旅山の山頂から

山頂の立札越しに姫路城みっけ!  直線距離で約5km先。
b0108186_23231422.jpg



姫路の街
b0108186_23232865.jpg



平成の大天守保存修理工事を終え、素屋根や構台を大型クレーンで解体工事中。
b0108186_23234314.jpg

大天守は平成27年3月27日より一般公開予定。 おいでませ~お城見に~ヽ(^o^)丿


南の市川河口を望む。  (逆光でも写せる機能とやらを試した。)
b0108186_23244640.jpg



南東にはるか淡路島を望む。  我が家も (^^ゞ
b0108186_23265545.jpg



山頂でテリハリ中のヒメアカタテハ
b0108186_2327618.jpg


b0108186_23271639.jpg



本日一番の大喜び(*^^)v~笹原でショウリョウバッタモドキ♂
b0108186_23273273.jpg



ゆっくり登っても半時間もかからないコースを、

探しながら~撮りながら~眺めながら~大回りしながら~1時間半もかかった。

ランニングで上り下りを何往復もするアスリートがいて、狭い山道を撮影で塞ぐのがちょっと気兼ねだった。
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-11-04 23:28 | 虫たち | Comments(0)

御旅山の麓辺りで


灘のけんか祭りが済んで、空気が冷たくなる頃、なんか恒例のように御旅山に登ってるここ数年。


鉄板にお菊虫、 越冬組だと見受けたが、このうち何頭が来春に飛び立てるのか・・・?
b0108186_2314090.jpg



ミヤマカタバミにヤマトシジミ
b0108186_2315852.jpg



翅をバタバタしながら♀の後追いをする♂
b0108186_2321064.jpg



ヨモギにヒメアカタテハ
b0108186_2325219.jpg



ノジギクにベニシジミ
b0108186_233310.jpg



ノジギクにオオハナアブ (等倍切り出し)
b0108186_2331317.jpg



ノジギクにアシブトハナアブ (等倍切り出し)
b0108186_2332316.jpg


年を越しても咲き続けるノジギクは、ハエやアブの仲間にも大人気。

専らハエやアブしか見当たらない季節にいよいよ突入。。。
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-11-04 23:06 | 虫たち | Comments(2)

西のため池の覚え書き

b0108186_2131837.jpg

完全に干上がった様子ではないが、見渡す限り、目を皿にして隈なく探しても、¬o¬)----☆  もうカメの姿は見当たらない。

この泥底に、黄緑色した異物をみっけ!
b0108186_21314322.jpg

あれはハラビロカマキリ♀。 

同じ水溜りの左端には、無残な姿で★になったハラビロカマキリにアメンボが集っていた。

水場にカマキリの光景は、ハリガネムシの仕業と思われてならないが、近付いて確認できないから何ともかんとも不明。

この堤体上に、今季はいつになくツリガネニンジンとカワラナデシコがあちこちで見られた。

いつもなら春先まで行わない草刈りを秋口にもしたご利益かな?

カワラナデシコ
b0108186_2138995.jpg


シロバナツリガネニンジン
b0108186_2138324.jpg



イボバッタ、日向ぼっこ中。 動きが鈍い。 つま先でツンツンしても逃げなかった。ヾ(ーー )ォィ
b0108186_21392464.jpg



ショウリョウバッタ♂、 ちょっと目を離すともう見つけられない。
b0108186_21395689.jpg



オンブバッタ♀褐色型
b0108186_21402938.jpg



マユタテアカネ成熟♂
b0108186_21404587.jpg


マユタテアカネ成熟♀
b0108186_21410100.jpg



ナツアカネ成熟♂
b0108186_21411394.jpg


ナツアカネ成熟♀
b0108186_21412958.jpg



カメが避難しそうな場所を覗き込んでみたら・・・

埋まったコンクリ土管の水溜まりの中がドドドッと。

あれは多分カメだな~

何気に土管の内壁にニョロいものが・・・突っ立って・・・(◎-◎;)!!

蝮だった。。。。。。。。。。。。。。。

また寝てないのね~(>_<)
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-11-01 21:45 | 虫たち | Comments(2)

東のため池の覚え書き


耳にする虫の声は晩秋を告げ、

行く道を逃げ惑うバッタやイナゴの仲間も居なくなり、

後ひと月もすれば・・・蟲禁断症状が出るだろうと思われる今日この頃。


ショウリョウバッタモドキとツチイナゴ
b0108186_2263063.jpg



ショウリョウバッタモドキ♂  へぇ~~~まだ居たんだね~(◎-◎;)!!
b0108186_2264512.jpg



ショウリョウバッタモドキ♀
b0108186_2274449.jpg



ラッキョウの花に蜜を求めるヒラタアブの仲間
b0108186_228425.jpg

これからの季節はアブとハエの仲間がメインになるなぁ・・・( ´△`)アァ-


ツユムシ、セイタカアワダチソウの花粉がお目当てか?
b0108186_2294619.jpg



ハラビロカマキリみっけ~♪
b0108186_22102850.jpg



立派な妊婦さん~☆   ハリガネムシだったらどうしよう? (>_<)
b0108186_22104544.jpg



ウフッ♪
b0108186_22105988.jpg


来年もたくさんのご子孫に出会えますように! (^人^)
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-10-29 22:12 | 虫たち | Comments(2)

モンシロチョウ、湧く。


西のため池直下の大根畑で。

モンシロチョウ、湧く。
b0108186_2132979.jpg



交尾中のペアに引っ切り無しの横恋慕アタック!
b0108186_21322245.jpg



b0108186_21323326.jpg

 
ん? ♀も果敢に横恋慕?
b0108186_21324516.jpg



ため池の堤体の南斜面に、大根畑で湧いたモンシロチョウの一部が移動&休止。
b0108186_21331039.jpg



♀が居るところ、騒々しい。
b0108186_21335579.jpg


ペアと見れば横恋慕。
b0108186_21341490.jpg



b0108186_21342654.jpg



こちらでも・・・(◎-◎;)!!
b0108186_21351243.jpg



b0108186_21352261.jpg



b0108186_21353333.jpg



堤体から、眼下のモンシロチョウたちを俯瞰して、只々呆気にとられていた。
b0108186_2135513.jpg


畑の大根が引っこ抜かれてしまうまでに、蛹になれたらいぃけどね。
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-10-21 21:40 | 虫たち | Comments(4)