主婦は見た!          自然観察大好き♪


by MatsuHimeji
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:ボルネオ観察会2010( 42 )

いよいよ最終回でございます~m(__)m

Map上では観察路の半周を過ぎた辺りで
あと30分あるかないかのタイムリミットが迫っていた。
どのくらいのペースで歩けば戻りつけるのか?
ちょっとくらいなら撮影しても大丈夫なのか?
皆目わからないから とにかく急ぎ足でGo!

うっそうとした観察路の先が一気に明るく開けた!
その先に高い塔が・・・
登ってる時間があるかなぁ?
迷ったら~登ろう!p(*^-^*)q

階段を上り始めてドキッ!
材木がかなり痛んでいて、この釘、利いてるんだろか?
風もないのにミッシミッシ揺れるぅ~~~~~(≧ω≦)
中間辺りまで上って、とにかく撮るべし!

ハトの仲間。

b0108186_2132876.jpg



ムクドリみたいな、小柄なカラスみたいな?
目は真っ赤で、体色が真っ黒なのと焦げ茶色なのとが半々くらいの御一行。

b0108186_213479.jpg



まだある上に登ろうか? 引き返そうか?
迷ったら~登ろう!p(*^-^*)q
頼りない手すりにすがりついて一気に天辺へ!

b0108186_214327.jpg


塔が長い影をマングローブ林の上に落としている。
開けた場所は木々の枯れが目立ち、地表が乾いて見えた。
林のぐるり向う側には高層ビルや家屋が囲うように連なっていて
ここが街中に取り残されたオアシスのような場所だとわかる。

天辺に打ち付けられていた看板

b0108186_2144860.jpg


定員5名って・・・1名でも倒壊するかもね~(-公-;)


葉っぱの中の鶯色した小鳥

b0108186_2151350.jpg


長居は無用!
階段板を踏み外しそうになる恐怖と戦いながら一気に下界へ。


ヒルギの花に見えたけど・・・そうでもないような? 

b0108186_2153890.jpg



マングローブの根元に散乱していたもの=ペットボトル・プラスチック容器・発泡スチロールなどなど

b0108186_2155556.jpg


潮の満ち干で、海岸部のゴミがここに流れ込んで来るらしい。
お菓子の包装紙や雑多なゴミなども、いかにも異物な感じで散乱していた。

急げや急げ!
ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

木道の観察路から地べたの凸凹道に変わった所で、カニ見っけ!

b0108186_2163428.jpg


大きめの甲羅は、握りこぶし半分くらいの大きさがあった。

b0108186_2164990.jpg



急げや急げ!
ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

観察路の脇に、盛り土されて明らかに人の手が入ってる場所があった。
奥の方にはたくさんの苗木~苗木~苗木~

b0108186_21784.jpg


企業と連携してサバ州のマングローブを修復する企画の作業場。

ボルネオの樹木は、海岸部でも平野でも山地でも、伐採が続いている。
ボルネオから遠く離れた私たちの暮らしを便利に快適に充足させるために、その伐採は止まらない。

熱帯雨林やマングローブ林の棲家をどんどん追われている生きものたちに
今、自分ができることはなんだろう?


急げや急げ!
ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

どうにかこうにかやっとこせでビジターセンターに戻り着いて、
受付の方に「タクシーをお願いします~アルアルよ~」と頼んだら
「・・・日本の方ですね?」と言い当てられてしまった。(・・?
しかも日本語で!
「まぁ~JICAの方ですか~\(^o^)/ こちらでご活躍だと聞き及んでおります。」

タクシーを待つ間に、本日の成果をJICA職員さんにレポした。
「カワセミとその仲間が飛ぶのを4回、コサギは数羽、ダイサギは2羽、マングローブトカゲにきれいなカニ、・・・・等等。」
「そんなに見られたんですか! それは運が良かったですね~。」
ぇえっ?
あれっぽっちしか観られなかったと残念に思ってたのに、「そんなに!」なの?
他に誰も人がいなかったからかなぁ?

以前は野鳥のサンクチュアリだったのが、周辺がどんどん開発されて鳥を看板に据えられなくなって
それで湿地センターになった経緯もあるそうで、鳥たちも生き辛いんだなぁと分かった。

タクシーに乗り込んで、ゲートに向かう途中、急ブレーキィィィーーーッ!
街路樹がトンネルになっているアスファルト道の真ん中を
ミズオオトカゲが横断していた。。。(OoO;) ドッキーンッ!
しかも結構な大きさで、体長が1mちょっとはあっただろうか?!

「おぉ~写真、撮るアルか?」
「いえいえ、もうカメラ仕舞ったから・・・よぉーく見ておくアルよ。」

ミズオオトカゲは超慌てる様子もなく、のっしのっし横断しきると、こちらを一瞥して草むらの中に消えた。

う~ん、ここは紛れもなく湿地センター \(^o^)/


この13時間後、関空に無事降り立った。
[PR]
by MatsuHImeji | 2010-06-20 21:13 | ボルネオ観察会2010 | Comments(8)
予告! あと2回で~~~~\(^o^)/


2時過ぎに炎天下のロッカウイ・ワイルドライフ・パークを後にして
案内して下さったyuCoさんが手伝っておられるBayu Asiana @日本人観光客向けのお土産ショップ に立ち寄って
昼食をご一緒にとお誘いいただいたけど、どうしても行ってみたい場所が・・・
夕方の帰国フライトまでのタイムスケジュールからして滞在時間は多分1時間もないけど。
3時過ぎ、タクシーをお願いして一人でGO!

b0108186_0234833.jpg

「ん?この道でよかったアルかなぁ?」とか言われて生きた心地がしなかった。。。

15:20(現地時間)、コタキナバル湿地センター= Kota Kinabalu Wetland Centre 着!

忙しなく入場券を買って、見学コースと思しき方向へGO!-=≡ヘ(* - -)ノ
見学コースは↓ (ここのホームページの案内より)

b0108186_0311122.jpg


右に曲がれば入り口の標識、というプレ入り口(?)付近の木で見っけ!
バナナリス♪

b0108186_026170.jpg


さぁ~観察路・・・だぁれも居ない観察路・・・今にも雨が降ってきそうな観察路・・・蒸し蒸し~(-ω-;)

b0108186_0262762.jpg


そぉいやぁ~ビジターセンターの入り口で学生さん3人に出会ったっきりで
閉館時間の迫った観察路でアローン。

このマングローブ林の合間をカワセミらしき翡翠色の飛行物体が2種4回過ぎるのを見た。(自己申告)

b0108186_0273567.jpg


マングローブの気根に目を落とすと~、、、でかっ!
マングローブトカゲ、 通算で3頭目撃(◎-◎;)!!

b0108186_0282298.jpg



サギの仲間、・・・コサギ?

b0108186_0291728.jpg



ダイサギ

b0108186_0293521.jpg



誰にも出会わない観察路・・・

b0108186_030110.jpg


干潟の表面にはポツポツ穴が開いてるけど何も見つけられない。
観察路を歩く足音で、行く先々でサササササ・・・・、ザザザザザ・・・・、と気配がするような?

b0108186_0313670.jpg


進むのをやめて、じっと音なしで構えていたら・・・

イワガニの仲間、見っけ!
甲羅が泥まみれだけど、ちらりと見えた色目は☆彡

b0108186_0315137.jpg


食事中のカニ

b0108186_032421.jpg


こんな地味なカニも!
高床式の観察路の柱には牡蠣がびっしりくっ付いていた。

b0108186_0321970.jpg


ここらが観察路の中間辺り。
で、だぁれにも出会わない観察路アローン・・・
[PR]
by MatsuHImeji | 2010-06-11 00:38 | ボルネオ観察会2010 | Comments(6)

展示飼育されていたんじゃなくて、そこらで見つけた虫たち~(^^♪

ちょっと暗がりで、イナズマチョウの仲間

b0108186_032614.jpg



ガガンボと見紛うようなナナフシの仲間

b0108186_042621.jpg



バッタの仲間

b0108186_05869.jpg



ヒヨドリバナで吸蜜していたセセリチョウの仲間

b0108186_06323.jpg



b0108186_064546.jpg



ケージの金網フェンス越しに見つけたハレギチョウ

b0108186_07573.jpg



キンミスジの仲間

b0108186_082932.jpg



おまけのバナナの花

b0108186_092249.jpg

もちろん、取って食べてはいけません。(^^)

動物園なんだけど、飼われていない生き物たちがそこかしこに居て、
撮影してても怪しまれなくて、なかなかgood!!なポイントだった。(^^)v

さて、あれはどうするかなぁ?    
[PR]
by MatsuHImeji | 2010-06-04 00:13 | ボルネオ観察会2010 | Comments(2)

何はなくともカメ!なのに、カメの展示場所が変わってしまったようで・・・オロオロ┐(-。ー;)┌

だから見つけた時の喜びはまた格別\(^o^)/


鳥のケージの中のプールみたいなとこで泳いでいたマレーハコガメ
b0108186_014147.jpg



なんでこんなとこに?!  ムツアシリクガメ

b0108186_0142821.jpg



通路脇の木に、リンカントカゲ

b0108186_0145096.jpg



以下↓、鳥のケージで

スグロサイチョウのペア

b0108186_015103.jpg



ハゲコウ

b0108186_015288.jpg



ゴイサギ

b0108186_0154629.jpg



セイラン♀

b0108186_016326.jpg



セイラン♂

b0108186_0161933.jpg



バンテン@ボルネオの野牛の柵に止まっていたスズメ

b0108186_0163413.jpg


ケージの中に居る鳥は撮るのが難しかった。
「ほらそこ!」と指差されても・・・見分けられなくて。。。
鳥は不意に飛び立つもので、逃げずにそこにじっと居るという状況に不慣れだからかなぁ?
[PR]
by MatsuHImeji | 2010-06-03 00:24 | ボルネオ観察会2010 | Comments(2)

田んぼ観察で肩透かしを食らったのと暑さでヘベレケになったのとで
予定を早めに切り上げて、さぁどうしますか?ってことになって、
とにかく熱中症になる前に涼しいところで冷たいもんでも飲んで休みましょう~~~( ̄Д ̄;;

で、ここからちょっと先のロッカウイ・ワイルドライフ・パークにGO!
まさか再びここを訪れることになろうとは思いも寄らなかった。
期待するとこは別段なかったけど、まさかケージの外でw( ̄o ̄)w オオー!に遭遇できるなんて・・・
まさかまさかの動物園☆彡


昨年時間切れで一番心残りだったスマトラサイ&サンバーのケージへ-=≡ヘ(* - -)ノ

あぁ~サイのおばぁさん、生きててくれたのね~\(^o^)/
そして相変わらずのぬた場のイノシシ状態なのね~「(´へ`;

b0108186_0415182.jpg

cf.昨年の感動的だった介護サンバーの様子は → http://himeji55.exblog.jp/10801682/


ボルネオゾウの母子
そぉ~よ かあさんも~なぁ~~~がいのよ~♪

b0108186_042141.jpg



展示動物ではないけど、そこらを駆け回っていたミケリス

b0108186_0424868.jpg



バンテン@ボルネオの野牛
今回はしっかり狙って撮った。(^^)v

b0108186_043727.jpg



カワウソの仲間 ← ビロードカワウソ  です。( v^-゚)Thanks♪

b0108186_043298.jpg

キナバタンガンの川岸を、パカラッ、パカラッ、パカラッタッター♪と走る自然下のビロードカワウソは
http://himeji55.exblog.jp/13143086/


ミュラーテナガザル

b0108186_044221.jpg



テングザルの母子
子ザル2頭に同時に授乳中。

b0108186_0445125.jpg


あぁ~飲んだぁ~飲んだぁ~もう飲めなぁ~い~大満足♪

b0108186_045432.jpg

うつら、うつら、
こっくり、こっくり、・・・
なんか哺乳類の母をやってた至福の頃を思い出すなぁ~(^^)
[PR]
by MatsuHImeji | 2010-05-31 00:48 | ボルネオ観察会2010 | Comments(4)
教えてもらった「あっちの方」を探して車は走った。
これが普通の市民の暮らす場所か~と感心しながら、民家や学校のある道を抜けて、
かなり幅広の三面コンクリート張りの農業用水路に出た。
そこに沿った農道に車を止めて・・・

見渡す限り田んぼーーーー!

b0108186_1385916.jpg



はるか遠くにダイサギと飛び交うツバメ

b0108186_1392276.jpg


ダイサギとコサギ

b0108186_1393321.jpg


稲に付くリンゴスクミガイの卵

b0108186_1394948.jpg


田んぼはここでも静まり返っていた。
水の中に昆虫もカエルも・・・それを餌にする生き物も見つからなかった。
雑草が全然生えていない。
日本の田んぼよりもさっぱりしている。
そしてやたら暑ぅぅぅぅぅ~い。


遠くで農作業をしてると思しき人影を見っけ!

おじさん・・・何撒いてるの?

b0108186_1403379.jpg


そういうことだったのか・・・┐(-。ー;)┌
そうでなければ、田んぼも雑草ジャングルになるわなぁ~。


案の定、田んぼの脇の耕地ではない水溜りは雑草だらけだった。

ミズアオイと見紛う程に大きく育ったコナギ

b0108186_1411884.jpg


イヌホタルイとコヒルガオの仲間

b0108186_141342.jpg


タカサブロウの仲間、などなど~

b0108186_1414487.jpg


見たことあるよな・・・? 調べときますね。

b0108186_1415768.jpg


そこにはショジョウトンボも。

b0108186_1421140.jpg


ハラボソトンボ

b0108186_1422499.jpg


農薬散布を終えたおじさんがこっちに戻って来た。
作業小屋の外で休むおじさんに尋ねてもらった。
「ここらにカエルはいませんか?」

「カエル?この時間にはいないよ。
今は水溜りの底の土にもぐっているんじゃないかな。
朝方と夕方には黒くてでっかいカエルが大きな声で鳴いてるよ。
その頃来たら見えるよ。」

・・・そうだったのか・・・┐(-。ー;)┌ 
しかも居そうなのは最強の外来種のウシガエルっぽいなぁ~?
観たくもあり~見たくなくもあり~(-ω-;)

熱帯雨林の中とは違う焼け付くような蒸し暑さが増してきた。
どこが違うのか・・・?
直射日光にじりじり照りつけられるとこかなぁ。
とにかく、参りましたぁ~~~(´ヘ`;) 

焼け焦げる前に撤収!-=≡ヘ(* - -)ノ
動物園にまた行きますか。。。
[PR]
by MatsuHImeji | 2010-05-27 01:45 | ボルネオ観察会2010 | Comments(4)

昨年の観察会の〆で、
コタキナバル郊外にあるロッカウイ・ワイルドライフ・パークへ向かう道すがら、
一部工事中のために渋滞気味でちょっとイライラもしたけど、
車窓に広がる田園風景に目が釘付けになって、
直ぐにでも下車して観察してみたい衝動に駆られていた。

日本の田んぼと違いそうで違わんとこはどこだろう?
こんだけ高温多湿だと爬虫両生類がわんさかいそうだなぁ~。
畦を歩くのにキャーキャー言いながらピョンピョンと長いのを飛び越えて行くとか・・・(≧ω≦)
見たこともない昆虫なんかもワンサカいるかも~かも~♪
・・・etc.
妄想は限りなく膨らんでいった。

で、今回の最終日のフリータイムは、憧れの田んぼ見学ツアー\(^o^)/

案内して下さったのはコタキナバル在住のyuCoさん (#^.^#)
http://blogs.yahoo.co.jp/yuco1002


コタキナバル郊外を抜け、左に農業用水路、右に田んぼを見ながらアスファルト舗装道を進む。

b0108186_059813.jpg


どこらの田んぼがそれなりの感じなのかなぁ~?

車を降りて・・・ ざざっと見渡すが・・・
想像してた田んぼとはかなり違っている。
なんというか・・・ワイルドさが感じられない・・・。

b0108186_0592844.jpg


とにかく、生きもの探し開始(^O^)/

ヒメトンボ♀

b0108186_132848.jpg



ヒメトンボ♂  どうやらヒメトンボはここらで繁殖してるようだ。

b0108186_134424.jpg



ハラボソトンボ、何頭かみかけたから数はいるようだ。

b0108186_14338.jpg



産卵行動をしていたハラボソトンボ♀

b0108186_141776.jpg


他に水棲昆虫とかは居ないのかなぁ?

(¬o¬)----☆ 

アメンボ

b0108186_143771.jpg


他に生きものの気配は・・・?

リンゴスクミガイ、 いわゆるジャンボタニシ

b0108186_145652.jpg


卵も産み付けられていた。

b0108186_151154.jpg


虫は、・・・他になんでもいいから虫はいないのかなぁ?

無理やり見つけた感じのメイガの仲間

b0108186_153550.jpg


わっ!
シジミチョウ!!
クロマダラソテツシジミに似てるぅ~(◎-◎;)!!

b0108186_155470.jpg



田んぼの畦は土を盛り上げてコチコチに固まっていた。

シギの仲間が餌を探していた。

b0108186_161892.jpg



電線に止まってしきりに鳴いていた・・・嘴の青っぽい鳥

b0108186_163397.jpg



ずっと向こうにコサギたちが、・・・餌探しかな?

b0108186_164882.jpg


田んぼの水が濁ってる場所もあったけど
澄んだ水の中にも虫らしきものは他に見つけられなかった。
それよりなにより、カエルがいない。。。
気配もない。
だから ~>・~~~~~~~~  の気配など皆無。。。

用水路の堰にいた農家の人と思しきオバサンにyuCoさんが尋ねて下さった。

「カエルが見られる田んぼはどこにありますか?」

ずっと先の方を指差して「あっちの田んぼなら見たことあるよ~」

ではポイントを替えてみよう!
[PR]
by MatsuHImeji | 2010-05-24 01:09 | ボルネオ観察会2010 | Comments(8)

西日に透けるサンダカン空港ロビーのステンドグラス☆彡

b0108186_23482125.jpg


チェックインの手続きをするカウンター内に作業員2名が工具持ってPCと格闘中~(OoO;) ドッキーンッ!

あぁ、、、また乗り損ねるのかなぁ、、、あり得るわなぁ、、、でもまぁ最悪、明日に着けば、、、

ゆったりと流れるボルネオ時間に抗っても仕方ない。┐(-。ー;)┌


17:48 あれに乗って飛ぶんだよ~(^o^)/

b0108186_23494084.jpg


MASwing前方

b0108186_23495360.jpg


MASwing後方

b0108186_2350848.jpg



19:03 コタキナバル空港着 (^^ゞ

b0108186_23502950.jpg



20:30~ 現地人で賑わう海辺のフィリピーノ・マーケットを散策

(画像内に印字されている時刻は日本時間で、現地時刻は時差1時間で遅れている)

食べ物屋さん (好きなおかずを選んでご飯に添えて食べる。)

b0108186_23512052.jpg


肉屋さん (宗教上、豚肉は売買されていなかった)

b0108186_23514558.jpg


魚屋さん (漁港でもあるコタキナバルは魚種が豊富!)

b0108186_2352098.jpg


ドリアン屋さん (果物も豊富だったけど、ドリアンだけ満載のお店は目も鼻も惹いた)

b0108186_23521415.jpg


八百屋さんのエリア

b0108186_2352281.jpg



21:11 セドコ・コンプレックスで晩餐会 兼、Chappi-君お誕生日祝賀会(^O^)/

水槽の魚介類を選んで調理してもらって食べる。

エビを13匹注文するも、なぜか(笑)30匹も大皿に盛られてやって来たぁ~~~~w( ̄o ̄)w オオー!

b0108186_23525621.jpg

↑ 完食される大皿が多い中、なかなか減らない大海老のお皿と、「もぉ食えねぇわ~」気味の図

明日はいよいよフリータイム♪
[PR]
by MatsuHImeji | 2010-05-20 23:55 | ボルネオ観察会2010 | Comments(6)

このリハビリテーション・センターというのは、森で孤児になってしまったオランウータンが将来的に森で自活していけるように訓練している施設。

ここの入場券を購入している待ち時間にチョウを見っけ!

ハガサキアゲハの雌雄と思われる2頭が入り乱れて♂が♀を追う。

b0108186_20192349.jpg



葉裏に止まった♀の背後には♂が・・・ 

b0108186_20193937.jpg
 
交接したまま舞い上がって藪に消えた。


え~と、肝心のオランウータン・・・
その前に、オランウータンの暮らしの場である熱帯雨林の現状やこのセンターの活動を紹介する映像をエアコンの効いた講義室で視聴。

熱帯雨林が伐採されて、アブラヤシ畑に変えられて、森の人=オランウータンたちが棲みにくくなっている上に、
子オランウータンを欲しがる人間がいて、お金になる密猟が横行する。
子を入手するために母親は殺され、子は孤児になる。
なんとも心が重くなる。

セピロク・オランウータン・リハビリテーションセンターの情報サイト

(↑のサイトより引用)
プラットフォーム (給餌台)は、観光客やビジターが自然に近い状態で、かつオランウータンを間近に観察できるように公開されている場所です。

3時のおやつ前の静かなるプラットフォーム

b0108186_20324642.jpg



オランが森の奥からやって来た!

b0108186_2033078.jpg



バケツに入ったミルクを飲み~

b0108186_20331333.jpg



足でバナナをかっさらい~

b0108186_20332778.jpg



ブ~ラブラしながら、むしゃむしゃ~

b0108186_2033586.jpg



母子連れもやって来て~

b0108186_20341321.jpg



餌を覗く母オランと、オラン母子を見守るセンターの職員

b0108186_20342898.jpg



餌を食べ終えて、右手に芋を手土産(?)にして

b0108186_20344989.jpg

ロープ伝いに森へ戻って行った。

その後プラットフォームにはブタオザルたちも集って来て、お残りのお裾分けに与っていた。

b0108186_20352346.jpg

おかあさんと一緒♪ の図はほのぼの心が和む(^^)


遊歩道伝いに戻る途中に見っけ!

シジミチョウの仲間

b0108186_20364264.jpg


見えますか?
コノハドリを探せ!(笑)

b0108186_2037109.jpg


さぁ、サンダカン空港から一路コタキナバルへ!
[PR]
by MatsuHImeji | 2010-05-19 20:37 | ボルネオ観察会2010 | Comments(4)

ダナウギラン・フィールド・センターを後にしてバトゥプティに向けて出発!
その前にお約束の記念撮影(^^)

b0108186_2325089.jpg



アクティビティではないから何か見つけてもノンストップ。

名残惜しくて必死に目を凝らしたが、不思議と何も見つけられなかった。

b0108186_2326019.jpg



しばらくすると川岸林からアブラヤシのプランテーションに眺めが変わった。
自然保護地区を出たことが一目瞭然。

b0108186_2327383.jpg



船着場のバトゥプティに待機していた大型バスに乗り換えて、一路サンダカン方面へ。

b0108186_23275812.jpg



観光客向けのレストランで昼食。
こんな贅沢していぃんかなぁ~・・・ と感じつつも ご馳走が並べば猛然と食べる(*^日^*)゛ヾ(ーー )ォィ

b0108186_23301983.jpg



またバスで移動。

セピロク・レインフォレスト・ディスカバリー・センター Sepilok Rainforest Discovery Centre を駆け足で巡る。

自然保護区内の熱帯雨林を林冠部から観察できる空中回廊Canopy Walkway への上り口。

b0108186_23325994.jpg



タワーの天辺から空中回廊を見下ろす。

b0108186_23331796.jpg



空中回廊から樹を見上げる。
b0108186_2333349.jpg

空中回廊から水平に樹を望む。
b0108186_23334760.jpg

空中回廊から樹の根元があろうと思われる林床を覗く。
b0108186_23335911.jpg



空中回廊の次のタワーへの階段の途中で見っけ! ナナフシ☆彡

b0108186_23341577.jpg



熱帯雨林展示館 Rainforest Exhibition にて、大好きなナナフシの仲間の展示を! (^^)

サカダチコノハナナフシ

b0108186_23344438.jpg


オオコノハムシ 

b0108186_23345861.jpg



熱帯植物園 Plant Discovery Garden にて、花を見ず蟲探す。(^^ゞ

クロマダラソテツシジミ・・・でしょうか?

b0108186_23351599.jpg



リュウキュウムラサキ

b0108186_23353354.jpg

お約束のオランウータンの給餌時刻が迫って来たので、またバスに乗車してGO!
[PR]
by MatsuHImeji | 2010-05-16 23:39 | ボルネオ観察会2010 | Comments(4)