主婦は見た!          自然観察大好き♪


by MatsuHimeji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:山歩き( 20 )

さん山会10月例会は、鳥取県との県境に近い岡山県の森林公園へマイクロバスでGO!

b0108186_2250496.jpg



公園本部のある標高840m付近を散策する~シンドイのは勘弁してよ~マイペース組、

千軒平1090mをぐるっと稜線巡りする健脚組、その二手に分かれて秋の山を楽しんだ♪

当番幹事なので~ホントは楽したいので~(^^ゞ~マイペース組に入って散策開始(^O^)/


まずは、標高840~890m付近で見た秋の実り~

マユミの古木 (まゆみ園地の銘木百選の樹)
b0108186_22384758.jpg



マユミの実、 今年は生り年だそうで一目〇〇本のマユミに実が鈴生り~☆☆☆
b0108186_22385990.jpg



ムラサキシキブの実
b0108186_22391548.jpg



サワフタギの実
b0108186_22392882.jpg



ケヤマウコギの実
b0108186_22393746.jpg



オオナルコユリの実
b0108186_22394614.jpg



コマユミの実
b0108186_2240326.jpg



ミヤマガマズミの実
b0108186_22401262.jpg



ノイバラの実
b0108186_22402171.jpg



ミズナラの実
b0108186_22403051.jpg



ウバユリの実、 ここらのウバユリの実は丸っこいものが多かった。
b0108186_2240566.jpg



ウツギの実
b0108186_2241892.jpg



カマツカの実
b0108186_2241187.jpg



ツルアリドオシの実  花後の二つ笑窪が可愛い♪
b0108186_22412911.jpg



ホツツジの実
b0108186_22414036.jpg



マムシグサの実
b0108186_22415499.jpg



リョウブの実
b0108186_2242843.jpg



ブナの実
b0108186_22422450.jpg



ツリバナの実
b0108186_22423945.jpg



チゴユリの実
b0108186_22425591.jpg



エゴノキの実
b0108186_2243611.jpg



ゲンノショウコ (別名ミコシグサ) の熟した種を飛ばした後、  右後に閉じた種
b0108186_22431878.jpg



何の実でしたっけ?  マルバノキ ← 蛙お師匠さま、ありがとう(^O^)/
b0108186_22435492.jpg



紅葉にはまだ少し早かったけど、いろんな実がたくさん見られて良かった。(^^♪

次はお花を・・・




撮影 : OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
[PR]
by MatsuHimeji | 2013-10-19 22:45 | 山歩き | Comments(0)
標高840~890m付近で見た秋の花や樹や・・・いろいろ~★


ガクアジサイの花後
b0108186_22331247.jpg



まだ咲いていたガクアジサイ
b0108186_22332146.jpg



アザミの仲間
b0108186_22332950.jpg



b0108186_2233388.jpg




トリカブト
b0108186_22335095.jpg



キノコ、 誰が齧ったのかな?
b0108186_22343071.jpg



カラマツを見上げる
b0108186_22344282.jpg



リンドウ ・・・ 楚々としてない。。。
b0108186_22345324.jpg



ヒラタアブの仲間が吸蜜中
b0108186_22351243.jpg



ブナ
b0108186_22352189.jpg



ミズナラの葉に巣食う虫こぶ   ナラハヒラタマルタマフシかな?
b0108186_22354845.jpg



アキノキリンソウ
b0108186_2236763.jpg



イヌセンブリ
b0108186_22362699.jpg



ウメバチソウ
b0108186_22364554.jpg



b0108186_22443963.jpg



我らマイペース組としては、登ったりエライ目したりするつもりもなかったのに・・・

||||||||/(≧□≦;)\|||||||


つづく・・・
[PR]
by MatsuHimeji | 2013-10-19 22:44 | 山歩き | Comments(0)

気が付けば12時。

ゆるゆるマイペース組は、「おたからこう湿原」の傍で弁当を広げた。
b0108186_21111177.jpg



咲き残り(遅咲き)のオタカラコウ 
b0108186_21114122.jpg



さてこれからどのコースをぼちぼち行こか?
b0108186_21444374.jpg


渓流沿いが気持ちいいから、このまま「もみじ滝」まで行ってみよう~d(^∀^)b

ホトトギスの仲間の実、 渓流にせり出すように。
b0108186_21133174.jpg

↑を撮ろうとして一歩踏み込んだら~ ぴょん!

タゴガエル!\(◎o◎)/!

が、ちょっと目を離したらたちまち姿を見失った。。。 擬態の名手~☆

ダメ元でもう一歩寄ったら~ ぴょん!   

渓流の窪みに逃げられた。(TmT)ウゥゥ・・・


後で、健脚組のIsoさんが図らずもカエルを撮ってしまったと聞いて・・・無念さが募る。

そして後日、恐ろしくてハードディスクの中に残しとけないと仰るIsoさんからそのお宝画像を頂戴した。

棄てる神あらば~拾うカメあり~\(~o~)/    う~ん良きタゴガエル~☆
b0108186_2119814.jpg



ミヤマシキミ or ハイミヤマシキミ  どっちだろ?
b0108186_21194974.jpg



「もみじ滝」 落差30m、巾6m、辺りの木々が紅葉したらきれいだろうな~。
b0108186_21195955.jpg



ツリバナの実
b0108186_2120944.jpg



ツルリンドウの実
b0108186_21202369.jpg



滝も見たことだし、戻りましょうか。

案内図を見たら、ちょっと登って稜線に出てその先を下れば管理センターに着けそう。

集合時刻の3時には十分間に合うだろう、ってことで滝に沿って登り始めた。
b0108186_21213281.jpg

んん? 結構な登りじゃないか・・・


コセイタカスギゴケ
b0108186_2122168.jpg



ブナの樹の根を階段にして、まだ登るのぉ~~~ (>_<)
b0108186_21223436.jpg



イヌツゲの実
b0108186_21251832.jpg



ほぉ~~~稜線に出たぁ~~~  
b0108186_21254625.jpg



ミヤマシキミ or ハイミヤマシキミ ?
b0108186_2126141.jpg



ブナ林をどんどん下る。  バッテリー入れ替えてたら遅れをとったの図。(^^ゞ
b0108186_21265061.jpg



ツルアリドオシの実
b0108186_21272096.jpg



振り向けば、あれが千軒平の山頂だよ~~~ ひょっとしたら間違って登っていたかもね~(^^ゞ
b0108186_2128225.jpg



更に下る。 マイペース組なのに、意思に反して転がるようにどんどん下る。
b0108186_21282639.jpg



下り切って幹線道路に戻り、その脇の「いぼた園地」で。

「ヨグソミネバリ」とネームプレートに書いてあった木。
b0108186_2130951.jpg

ミズメ(水芽)の別名:ヨグソミネバリ(夜糞峰榛)あるいは アズサ(梓)


見納めのマユミの大木。
b0108186_213146100.jpg



紅葉には少し早かったが、雨予報が外れて まあまあの日和で、

秋の実がいっぱい見られて、不覚にも(?)ブナ林を満喫できて、良い山歩きでした。

お疲れさ~ん (^O^)/



撮影: OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
[PR]
by MatsuHimeji | 2013-10-19 22:43 | 山歩き | Comments(0)

さん山会9月例会、宍粟50名山 No.4の船木山へGO!

地図/標高グラフ    ちくさ高原スキー場の手前の「駒の尾山」登山口がStart&End
b0108186_21254481.jpg


10:01   ・・・不安・・・登れるかなぁ?・・・「中級向き」のコースでっせ~(ノ_-;)ハア…
b0108186_2126339.jpg


10:32 ガマズミの仲間の赤い実
b0108186_21261262.jpg


山芍薬の花後の株が目に付いた程度で、元気の源は見当たらず、

山道で見た生きものは、でっかいカナヘビ・でっかいザトウムシ・アケビコノハ。

10:57 大海里峠  コースタイムに近いペースでここまで登って来られた。
b0108186_21264554.jpg


11:08 長ぁ~~~い木製階段、 階段を避けて足を小股に運ぶ。
b0108186_21272667.jpg


11:16 登り切ったところで一休み中に見っけ! ムラサキヤマドリタケ・・・か?
b0108186_21273852.jpg


11:24 折角高度を稼いだのに・・・またドドォ~~~ッと下る。
b0108186_21275318.jpg


11:32 空が開け、チシマザサの間を行く。もう直ぐ駒の尾山!
b0108186_21289100.jpg


11:35 駒の尾山1280.7m 山頂(^O^)/  コースタイム50分を31分でクリア! 撮るものがないと・・・
b0108186_21282878.jpg

360度の展望が広がるここで御弁当^m^

12:10 船木山へ向けてGO!
b0108186_21285145.jpg


12:12 チシマザサ(根曲がり竹)と雑木の切り開き尾根を行く。
b0108186_2129520.jpg


12:25 時折、ブナの樹
b0108186_21292362.jpg


12:45 サワフタギの実
b0108186_21293647.jpg


12:46 ミズナラメウロコタマフシ (タマバチの一種ミズナラメウロコタマバチがミズナラの芽の部分に作った虫こぶ)
b0108186_21295216.jpg


13:00 もう直ぐ船木山って・・・鍋ヶ谷山は過ぎたの? 足元ばかり見てて気が付かなかった。。。
b0108186_21314735.jpg


こんな所に元気の源が!\(◎o◎)/!  道標にカエルの~p(*^-^*)q
b0108186_2132230.jpg


13:09 船木山の山頂(^O^)/  コースタイム80分を60分でクリア!  撮るものがないと・・・
b0108186_21323295.jpg


13:21 下り道 身幅より細道。
b0108186_21324385.jpg


13:28 急な下り。 登りでなくて良かった~~~
b0108186_21325815.jpg


13:54 スギ林を下る。
b0108186_21331120.jpg


さて、この先、林道に出て出発点まで戻るのだが、画像がない。

とことん撮るものが(見つけられ)なかった。

下りだからトットコトットコひたすら歩いた。

14:57 ちくさ高原スキー場への道路の合流点
b0108186_21334812.jpg


14:58 留めに見たガマズミの仲間の実
b0108186_2134575.jpg


15:00 出発点に帰着。 下りのコースタイム100分を100分でクリア! 

うちらのグループでは到底有り得ない普通一般のコースタイムで歩き通したことになる。


お疲れ様でした。m(__)m


撮影機材 : OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
[PR]
by MatsuHimeji | 2013-09-14 22:00 | 山歩き | Comments(0)

着替えをして健脚組の生還を待つ間、「氷ノ山自然ふれあい館 響の森」標高866m辺りを徘徊した。


獣避けの電線に止まるアキアカネ♂  
b0108186_13484488.jpg

この1頭だけでなく、ずらずらずらぁ~~~と面白いほどに止まっていた。

アキアカネ♀
b0108186_13492516.jpg


ナツアカネ♂
b0108186_13493660.jpg


アザミの花に紛れて獲物を待つハナグモ♀
b0108186_13494797.jpg



雷雨のち曇りのち晴れ、そしてまた曇天。 山の天気は猫の目みたいに変わりやすい。 

アキアカネがススキの仲間の先っぽに静止。 

これもそこかしこに ツン、ツン、ツンといっぱい!(◎-◎;)!!
b0108186_1350958.jpg


アキアカネ♀
b0108186_13501719.jpg



朝出発してすぐにマムシに遭遇した側溝辺りを恐る恐る・・・(¬o¬)----☆

トノサマガエル♀、立派な成体が数匹、道行く先々の足元から跳んで逃げた。
b0108186_13505286.jpg


溝には、モリアオガエルのオタマジャクシたち
b0108186_13511423.jpg


オタマジャクシとアカハライモリと。  アカハライモリも多数見られた。
b0108186_1351428.jpg


アメンボ(幼体?)の仲間
b0108186_13521394.jpg



開けた道の脇の草地やスキー場では、丸一日居ても撮り尽くせないほどの昆虫に出会えた。

登りがけに「Matsuさん、登らずにここでずっと撮ってたら~?(笑)」と言われたけど、

ほんとにそうだったかもね~^m^




撮影機材:OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
[PR]
by MatsuHimeji | 2013-07-18 13:57 | 山歩き | Comments(6)

登頂断念組は陽気に下る♪

13:20 山頂方面はガスの中、アカネ群れ飛ぶ。
b0108186_2327344.jpg


トチバニンジンの実
b0108186_23271566.jpg


アカシデ ?
b0108186_23272576.jpg


ツルアリドオシ
b0108186_23273374.jpg


アクシバ
b0108186_2327419.jpg


ブナ林で一休み。下りも汗だくで疲れる~
b0108186_23275232.jpg


マルバフユイチゴ
b0108186_2328634.jpg


イカリモンガ
b0108186_23281686.jpg


雷雨、 「年長さんらは大丈夫かなぁ?」
b0108186_23282972.jpg


青の中にピンク色のエゾアジサイ一輪。
b0108186_2328365.jpg


14:04 氷ノ越え分岐点
b0108186_23284385.jpg


ルイヨウボタンの実
b0108186_23285811.jpg


雨に濡れそぼるエゾアジサイ
b0108186_2329928.jpg


マタタビの花
b0108186_23292414.jpg


カメバヒキオコシ、 葉っぱの形が~(^^♪
b0108186_23293668.jpg


アオカミキリモドキ
b0108186_23295294.jpg


オカトラノオ
b0108186_2330487.jpg


ウツボグサ
b0108186_2330164.jpg


14:54 氷ノ山キャンプ場に到着

ウメガサソウ
b0108186_23303241.jpg


ノリウツギ
b0108186_23304637.jpg


15:14 スタート地点の響の森に帰着。


健脚組は楽々登頂に成功するも、雷雨のため山頂避難小屋に30分程缶詰になっていたそうな。

キャンプ場まで下山して来たのが16時。

逆算すると、どんだけハイスピードで下山してきたことやら?!?

さすが~亀の甲より年の功 (^-^)//"""  ヾ(ーー )ォィ
[PR]
by MatsuHimeji | 2013-07-17 23:33 | 山歩き | Comments(0)


ブナ林の谷間、沢登りは続く。
b0108186_20383543.jpg


ウワバミソウ、 たしか・・・御浸しにして食すと美味しい。
b0108186_2039215.jpg


ナンゴククガイソウ
b0108186_20394263.jpg


ヤマブキショウマ
b0108186_20395116.jpg


アカネ科のトンボ
b0108186_204009.jpg


オオバギボウシ
b0108186_2040899.jpg


ミゾホオズキ
b0108186_20401976.jpg


お花いっぱい(^^♪
b0108186_20403114.jpg


タマガワホトトギス
b0108186_20403849.jpg


エンレイソウの実
b0108186_20405319.jpg


急登
b0108186_2041845.jpg


傍らの草の中に・・・(¬o¬)----☆  ミヤマサナエ♀に気力をもらう。
b0108186_20412967.jpg


サンカヨウの実
b0108186_20414635.jpg


ハナアブにも元気づけられ・・・
b0108186_2042238.jpg


ハスノハイチゴの実
b0108186_20421668.jpg


急登、根っこ掴んで這い登る・・・ もうアカン。。。
b0108186_20423456.jpg


ギンリョウソウ、 妖しく藍色に透ける実が☆~
b0108186_2042469.jpg



雨。。。。。。。。。。。。 

なんでこんなあからさまな所に? これ見よがしに? 天の励ましか? まさかのミヤマクワガタ♀
b0108186_20432052.jpg


12:45 標高1380m地点の仙谷別れ道標に到達。 やれやれ~~~( ´△`)  皆さん、既に昼食中。
b0108186_20433284.jpg



13:18、右手の山頂を目指す9名の健脚組(なぜか年長さんばかり)出発!
b0108186_2044445.jpg


そして、左手の氷ノ山越に下る12名の登頂パス組(やわな年少さん)も  ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ



撮影機材 : OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
[PR]
by MatsuHimeji | 2013-07-16 20:50 | 山歩き | Comments(2)
さん山会7月例会、兵庫県の最高峰の氷ノ山へGO!

地図/標高グラフ (鳥取県側の仙谷コースを登る)
b0108186_032131.jpg



10:10 「氷ノ山自然ふれあい館 響の森」標高866mから出発。 

山頂方面はすっぽり雲の中・・・  予報では午後3時頃から雨天。。。
b0108186_033797.jpg


舗装道路の側溝に・・・マムシ (◎-◎;)!!・・・ またマムシ\(◎o◎)/! 

(画像閲覧ご希望の方は、このレポの最下段のMoreをクリックしてご覧下さい。m(__)m )

側溝上の草の斜面にモリアオガエルの卵塊がたくさん見られたそうな。(3週間前) 詳細はまた後で。


アジサイ
b0108186_043771.jpg


アジサイにクマバチ(^^)
b0108186_044771.jpg


ヤマジノホトトギス
b0108186_045581.jpg


氷ノ山スキー場に出た。 氷ノ山まで2kmの道標
b0108186_051155.jpg


スキー場の草原にヒメギス♂の子
b0108186_052115.jpg


いよいよ山入り、仙谷を行く。
b0108186_053420.jpg


ナガバモミジイチゴ  ? バライチゴ 別名:ミヤマイチゴ(深山苺)
b0108186_054558.jpg


ウバユリ、まだ若い(笑)
b0108186_055792.jpg


フキバッタの仲間
b0108186_061434.jpg


エゾアジサイ
b0108186_063489.jpg


ハンショウヅルの実
b0108186_064598.jpg


クサアジサイ
b0108186_065524.jpg


ギンバイソウ
b0108186_07639.jpg


ギンバイソウの花
b0108186_072116.jpg


シシウド
b0108186_073383.jpg


10:48 標高980m道標
b0108186_074437.jpg


ブナの大樹
b0108186_075540.jpg


沢渡り登坂
b0108186_081416.jpg


ミズタビラコ
b0108186_082731.jpg


見上げるブナ
b0108186_08556.jpg

b0108186_09717.jpg
 
b0108186_09192.jpg
  

ミズタマソウ  タニタデ
b0108186_093368.jpg


b0108186_010196.jpg


ブナ林を行く
b0108186_0101922.jpg


蛙師匠のYさんがカタツムリ見っけ!(^-^)//"""
b0108186_0103376.jpg


ニシキマイマイ  ?
b0108186_0111231.jpg


梯子と鎖場
b0108186_0113493.jpg


沢沿いのエゾアジサイ
b0108186_0115216.jpg


ヒナノウスツボに・・・(@_@;)
b0108186_012732.jpg


シモツケ  シモツケソウ
b0108186_0123226.jpg


ミヤマカラマツ ? 
b0108186_0124784.jpg


キツリフネ  沢というか、登山道に流れが出来たところに。
b0108186_0125981.jpg


11:14 中間点の道標
b0108186_0131236.jpg



↓のMoreをクリックするとマムシ画像が表示されます。  

More
[PR]
by MatsuHimeji | 2013-07-16 00:21 | 山歩き | Comments(0)

姫路から私鉄とJRを乗り継いで、奈良との県境に近い京都府の笠置山に紅葉狩りへ繰り出した。

交通の便が良くなったとはいえ、電車で片道3時間ちょっとの旅。


さて笠置山自然公園の旧登山口から散策開始!  (クリックすると大きく見えます)

b0108186_22511015.jpg



梵字が刻まれた道標

b0108186_22515710.jpg



梵字の凹みに~ (¬o¬)----☆ トックリバチの巣!   虫の気配はこれっきり。。。(ノ_-;)ハア…

b0108186_22515793.jpg




笠置寺の巨石・奇岩巡り


磨崖仏とい紅葉

b0108186_22534183.jpg



虚空蔵石

b0108186_22534953.jpg



胎内くぐり

b0108186_22541963.jpg



ゆるぎ石の後ろでお弁当(^^♪~しながら見えてた眺め、眼下は木津川

b0108186_22544173.jpg



もみじ公園、地面も落ち葉で埋まる。

b0108186_2255918.jpg



b0108186_2255148.jpg



b0108186_22553490.jpg



b0108186_22553998.jpg



b0108186_2256244.jpg



電車の時刻を気にしながら急いで下山。

ふぅ~ん、名物はきじ料理か~(@_@;)

b0108186_22561949.jpg




↓に続く~
[PR]
by MatsuHimeji | 2012-11-17 22:57 | 山歩き | Comments(2)
さん山会11月例会は、 国見の森公園 の外周約9kmのハイキングコースを歩いた。


標高高低差300mを登るミニモノレール利用でショートカットする提案(要望、いや懇願)は無慈悲にも却下され、

乗りたければ9~10km完歩した後で勝手に乗んなはれ~ってことになって

ほんじゃあ~とっとと歩いちゃろやないか_s(・`ヘ´・;)ゞ.. と半グレで歩き始めた。ヾ(ーー )ォィ


山頂とは反対方向に山裾を30分ほど歩いて

9:42、金谷山部古墳から登り開始!

いきなりこれですもんね~(ー。ー)フゥ~  ずぅーーーーっとこんなのが続く。

b0108186_16344677.jpg



「小学生でもホイホイ登るんで~」とか言われてもねぇ、、、

オバサンがこの重量を持ち上げるのは並大抵じゃないんだよ~( ´△`)アァ-

何が辛いって、見るべき花もなければ~勇気百倍の虫にも出会わない。。。

10:30、おぉーオオカマキリじゃ~~~~\(^o^)/

曇って薄ら寒い山道では鎌上げて相手にもなってくれず、孤高に去りゆく後ろ姿で~

b0108186_16414137.jpg



11時ちょっと前に国見山の山頂に到着~~

テンション下がったまんまで見晴らしの良い絶景にカメラ向ける気力も湧かず、

頂いた干し柿を美味しい!美味しい!と無心に頬張る。(-∧-)    おかわり! ・・・も。(^^ゞ


記念撮影後にいよいよ外周コース巡りに出発!

知らんかったが、ここから山岳修行者の千日一日回峰行の様相を呈するシンドイ山歩きで・・・

振り向けば~山頂からの北斜面にウリハダカエデ?イタヤカエデ?の紅葉~☆

b0108186_1731334.jpg



11時過ぎ、眺めの良い展望休憩所で早弁を済ませる。

さぁ!ミニモノレールが待ってるから出発! ヾ(ーー )ォィ

尚も階段は続くよどこまでも~~~~~~~~~~~

b0108186_16523152.jpg



次に目指すは柏原城址で、ウリハダカエデの中を行く~

b0108186_1653288.jpg



城跡はまだか? 植林地の中、行く~

b0108186_16532333.jpg



城址はもうそろそろか? 広葉樹林の中、行く~

b0108186_16534649.jpg



12:49、やっっっとこせ~で柏原城址に着いたらしいが、

なにが嬉しかったって、このお方のお出迎えが~(^^♪

b0108186_16572391.jpg



待っててくれたんやね~♪                           「あぃ。」

b0108186_16584525.jpg



柏原城址から西~北方向を望む。正面辺りが国見山。 (クリックすると心持ち大きく見えるかも~)

b0108186_16593729.jpg



ここからは渓流沿いに下り道が続く。(*^^)v

でも狭くて急な道なき道で、

「ふっ、465mか・・・、楽勝かも~(*^^)v」と侮っていた気持ちが見事に打ち砕かれる。(>_<)


林道みたいな明るい幅広道に出てからは、

チャの木、カキの木、ナンテンの木など、なんか人里を感じさせる木々が目に付いた。

そして出会いが~(^O^)/

ハダカホオズキ☆

b0108186_171736.jpg



日当たりの良い瓦礫の斜面で、シジミチョウ見っけぇー!

b0108186_1717679.jpg


(¬o¬)----☆  もしやのスギタニルリシジミ?  (等倍切り出し)

b0108186_17175418.jpg



b0108186_17181111.jpg



トンボ・・・アカネの仲間も見っけ!

b0108186_17192729.jpg



タイリクアカネ♀・・・これでは同定はできない。。。 (等倍切り出し)

b0108186_17205179.jpg



コカマキリ

b0108186_17212672.jpg



イカリモンガ

b0108186_17214519.jpg



14:06、終着点のミニモノレール乗り場はすぐそこだー!\(^o^)/

ミニモノレールのレールの手前にシナアブラギリ

b0108186_17253377.jpg



さぁさぁ~待望の~ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ

シカ柵の出口を間違えて、全員が柵から出た時には

14:10発のミニモノレールは高らかに汽笛を鳴らして出発してしまった。。。



まっ、次回ご家族連れで乗りにおいでよ~ってことで。 (..、)ヾ(^^ )ヨシヨシ

足腰が疲れた。 膝が笑う。

お茶する気力もなく解散~~~~

お疲れ様でした。m(__)m


教訓=低山と侮るなかれ。


撮影:OLYMPUS PEN Lite E-PL1 + M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6
[PR]
by MatsuHimeji | 2012-11-11 17:33 | 山歩き | Comments(4)