主婦は見た!          自然観察大好き♪


by MatsuHimeji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:ボルネオ観察会2014( 43 )

番組のご案内



中川翔子さん(しょこたん)の案内でボルネオ島を紹介します。

特番「感動地球スペシャル・中川翔子のボルネオ」

テレビ静岡製作・フジテレビ系全国放送

2015年3月1日(日)16:05~90分(実質70分)

「しょこたん」が案内役となり、アジアゾウ、オランウータン、イリエワニ、群れる熱帯魚、ウミガメの放流、越冬中の日本からのツバメなど、ボルネオ島の自然を紹介します。コタキナバル市街地、マレー料理も登場します。

現地案内役は安間繁樹先生です。

お時間がとれましたら、ぜひ、ご覧下さい。  (^O^)/
[PR]
by MatsuHimeji | 2015-03-01 16:05 | ボルネオ観察会2014 | Comments(10)
19:13 コタキナバルの夜、買い物と食事に繰り出す。
b0108186_2254311.jpg


書店で図鑑類を、食料品店でドライマンゴー&サバ・ティーをGET!

20:31 気立ての良さげな猫
b0108186_22545753.jpg


猫がテリトリーにしてるらしい中華風食堂の屋外テーブルで最後の晩餐。
b0108186_22551416.jpg


料理名は???
b0108186_22552755.jpg



b0108186_22553722.jpg



b0108186_22554776.jpg



b0108186_22555644.jpg



b0108186_2256665.jpg



b0108186_22564024.jpg



b0108186_2256502.jpg


安間先生御用達だったお店だそうで、お味はd(-_^)good!! と記憶している。(^^ゞ

21:22 ごちそうさんでした~(^^)
b0108186_22592549.jpg



ホテルに直帰せず、フィリピーノマーケット経由で~物見。

屋台の調理でムンムン煙る食べ物屋テントを抜けて~
b0108186_22593314.jpg


遅くまで商いしてる魚マーケットを抜けて~
b0108186_22594721.jpg


のーさんきゅーなドリアン屋さんを抜けて~
b0108186_22595764.jpg



10時前に急遽リザーブしたホテルに戻り、それから懐中電灯片手に外出。

ちょっと前まではかなり妖しくアブナイ街と言われた界隈のどん詰まりの溝で

話せば長ぁ~いことながら、いや話すとヤバイかも、 なぜか怪しいメダカの観察会♪

ボルネオの生きものって、妖しいネオン街でもちゃんと見られるもんなんですね。^m^ ヾ(ーー )ォィ


翌朝一番の成田直行便で帰国し、伊丹→姫路に戻り着いたのはメダカ観察会の20時間後だった。



以上、忘れた頃の怠惰なレポはこれにてお終い。
長らくのお付き合い、どうもありがとうございました。m(__)m
ご縁あらば、ボルネオにご一緒しましょう!
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-12-28 23:07 | ボルネオ観察会2014 | Comments(6)

12:38  サンダカン空港着

空港建屋の屋根が・・・ない!(◎-◎;)!!

金属板の塀で囲まれ、どうやら工事の真っ最中らしい。
b0108186_23551164.jpg


やたら混雑していて、段差だらけの薄暗い建物の中、

キャリーケースをガッタンゴットン引きずって受付けカウンターまでたどり着いた。

はて?

フライトはキャンセルになっていた。 ||||||||/(≧□≦;)\|||||||

3時間ちょっとの釘付けで、ロッカウイ・ワイルドライフ・パーク見学は消えた。。。

幹事殿は、コタキナバルでのレンタカー予約のキャンセルに青ざめ・・・(ノ_-;)

変更された航空券とマレーシア航空がくれたランチ券。
b0108186_2356615.jpg


さっき食べたばっかりだしぃ~ 

14:56 折角だから話のタネにオーダーしてみたらこんなのが。
b0108186_23562251.jpg

こりゃあきまへんわ~。 キュウリとトマトだけなら~^m^ 


サンダカン市街地に繰り出すには時間が中途半端で、空港から出歩く訳にもいかず、

結局、安間先生のボルネオ秘話(?)を伺いながら~談笑して過ごした。

まぁこれはこれで面白くて楽しかったけどね~(^^)


16:28 さぁ~これでコタキナバルへ戻りますよ。
b0108186_23571073.jpg
 


17:05 あれに見えるはキナバル山~☆
b0108186_23572023.jpg



コタキナバルに着いて、すぐホテルに入った。

でも、なぜか予約が掻き消えていて、幹事殿はまた青ざめる破目に・・・(>_<)
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-12-18 23:58 | ボルネオ観察会2014 | Comments(4)

12月も中旬に入り、しかし喪中につき賀状作成に追われることのない平穏な師走。

身辺に空間を作ろうと、溜まりに溜まった山積み資料を解体整理していたら、

な、なんと!一番下からボルネオ観察会2014の諸資料と図鑑類がぁ~~~ (◎-◎;)!!

1881円相当のマレーシア通貨と諭吉クン数枚の日本紙幣も~~~(^^♪ヾ(ーー )ォィ

こんな奥底に埋もれていたのでは、ブログに書くなんて物理的に無理だったのね~(x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ

でも発覚(発掘)したからにゃ~〆をせねば。

というか、途中切れだと『次回』というチャンスに遠のかれる不安がよぎる。

で、過去に遡ること半年、(爆)

6月16日UP!の(38)3月21日、KJC出発の朝に  
「帰国前日のこの日は、陸路でサンダカンへ向かい、空路コタキナバルへ、
到着後レンタカーでロッカウィ動物園へ、夜はコタキナバル散策の予定だった。
が、予定とはあくまでも私らの心積もりであって
予定は未定がご当地流だと再度、再再度、再々再度、思い知らされることに・・・」

の続きを~m(__)m


続きの画像を探し当てて、なんでにっちもさっちも書けなくなったのか?理由が蘇った。

どないもならん画像のオンパレードに立ち往生したのだった。

こりゃあ~半年経ったからってどないかなるもんじゃない。

むしろ増々フリーズしそうな・・・(爆)

まぁどないかして年内に片を付け・・・たいなぁ~( ´△`)

ごめんねボルネオ m(__)m
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-12-12 21:56 | ボルネオ観察会2014 | Comments(4)

キナバタンガン・ジャングル・キャンプ(KJC)を後にして、陸路サンダカンを目指す起点のビリット村の船着き場へGO!

途中、時間が押していようがいまいが、みっけ!たら、やらずにはおられない観察会♪

8:50 川岸林の下に (¬o¬)----☆
b0108186_2144013.jpg


でかっ! 見納めのイリエワニ、まだウォーミングアップが不十分な様子。
b0108186_21452349.jpg


川岸に迫る高ぁーい樹、イチジクの仲間。  たくさんの実を幹に直に付ける。
b0108186_21471333.jpg


8:58 見納めの毛玉!(証拠写真的オランウータン)
b0108186_21472736.jpg



ボートを降りて、ビリット村からチャーター車でひたすら舗装道を突っ走る。

9:31 左の路肩の草むらに侍ってこっち見てる~(◎-◎;)!!
b0108186_21482045.jpg


道路脇の水路から這い上がって来た小振りなミズオオトカゲ。 交通事故に遭わないでね!
b0108186_21502476.jpg



10:19 フロントガラスからの眺め。 荷台にアブラヤシの実が満載された大型トラックが行き交う。
b0108186_21512060.jpg



11:14 やっとサンダカン近くまで来て、食堂を物色中に猫みっけ!  

岩合さん的ネコ目線で~ニャア~(^^)
b0108186_21515579.jpg


11:49 あっさり味を求めて、ランチは中華風食堂で麺スープと蒸し饅頭とキチャイピン(は既に空っぽ)
b0108186_21521866.jpg


13:20のコタキナバル行きのフライトには余裕で間に合った。

そして更に、十分過ぎる程の間が生じた。。。
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-12-12 21:54 | ボルネオ観察会2014 | Comments(0)

7:02、KJCの食堂を背に、船着き場へ通じる高床の木道を見通す。
b0108186_2211472.jpg



木道の途中、少し空が開けた所を見上げれば~枝に着生するシダ植物・・・オオタニワタリの仲間。
b0108186_221246.jpg



船着き場で。 ボートの支度をするクルーたちと早々に出発する人々。
b0108186_2212253.jpg



Orthetrum testaceum ♀ ♂、  飛び回らずに止まって朝日を浴びている個体が目に付いた。
b0108186_22124369.jpg



ボート小屋の前にあった水槽。 目前の川で採集した小魚だそうな。
b0108186_22142732.jpg



葉がクリスマスカラーのハイビスカス
b0108186_22143719.jpg



バッタの仲間
b0108186_22144873.jpg


7時半からの朝食に遅れまいと急いで引き返す途中にみっけ!

木道の手すりに・・・三角で薄抹茶色に透けて見える妖精みたいなカタツムリ?
b0108186_2215790.jpg

殻の長さ(三角錐の底面の径)およそ1cmほど。

反対側をノーファインダーで接写・・・目ん玉の位置が??
b0108186_22154130.jpg


前に先回りして~
b0108186_22161552.jpg


ゆるゆると~去りゆく・・・オカタニシの仲間だった。
b0108186_22164995.jpg



最後の朝食 in KJC ・・・昨日のよりはトースト1枚分ボリュームアップしたけど~(ー。ー)フゥ
b0108186_22171023.jpg



帰国前日のこの日は、陸路でサンダカンへ向かい、空路コタキナバルへ、
到着後レンタカーでロッカウィ動物園へ、夜はコタキナバル散策の予定だった。
が、予定とはあくまでも私らの心積もりであって
予定は未定がご当地流だと再度、再再度、再々再度、思い知らされることに・・・
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-06-16 22:19 | ボルネオ観察会2014 | Comments(2)

(37) KJC最後の夜


気が付けば~ボルネオ2014観察会から早三か月・・・
レポが途中であったことも忘れてしまうほどの何やかやで、
誰からも催促がないのをこれ幸いに、立ち消えでもいぃかなぁ~( ´△`) ヾ(ーー )ォィ
でもちゃんと〆て置かないと次回が来ない不吉を覚えるし~、
もう怒濤の更新をかけてお終いにしよう! と思う次第。

ところが、画像を見ても 「はて、なんじゃらほい?」 とか、
画像なしの空白間のことが全く思い出せないとか、
頭の中が・・・8月31日にまとめて観察日記書こうとしてる悲惨な小学生状態。(爆)
やはり『覚え書き』というのは、覚えてるうちに書かないとだめですね~。(^^ゞ



夕方のクルーズから戻って来て、7時からの夕食までの空き時間に、
もう次にはないかもしれないKJCの建物を記録撮影して回った。

KJCの食堂を背に、船着き場へ通じる高床の木道を見通す。
b0108186_13252966.jpg



木道から見るキナバタンガン川の畔にある大きな板根。 この樹の天辺は・・・見たかなぁ?
b0108186_13262327.jpg


夕食時の画像が全くない。

夕食後、食堂で談話やら撮影やら・・・
スズメガの仲間。 服の上では華麗なる擬態があんまし効を奏していない。
b0108186_13271643.jpg



ジャワジャコウネコの流し撮り(笑)  残飯狙いかな?
b0108186_13272788.jpg



コノハツユムシの仲間
b0108186_1328289.jpg


翅の穴に見える部分の等倍切出し画像
b0108186_2213290.jpg


「オイラも飲みたいな~」   木葉の二つ穴は反対側に貫通してるのか? 興味津々~♪
b0108186_13292325.jpg



トックリバチの仲間の巣
b0108186_13293698.jpg

↑ 高床式になってるKJCの建物の下に入り込んで、床を裏から見上げるようにして撮影。

b0108186_13295120.jpg



荷造りのため、この夜は早々に部屋に戻った。
夜間観察は無し。
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-06-13 13:35 | ボルネオ観察会2014 | Comments(4)
川の民の情報では、ゾウの群れは下流に行ってて、しばらくはKJC辺りではみられないだろうとのことだった。
それで、第3回目のボートクルーズは、ひょっとしたら別の群れを見られるかも~かも~の淡い期待を抱いて、
上流へGO!


15:48、アジサシの仲間
b0108186_2214814.jpg



シロガシラトビ幼鳥
b0108186_22143571.jpg
 
 

カワセミ
b0108186_22144843.jpg



シギの仲間 (等倍切出し)
b0108186_22145971.jpg



カニクイザル
b0108186_22151197.jpg



テングザル♂、  体色が面白い~(^^)~白いパンツを穿いてるみたい。
b0108186_22152688.jpg



わっ! チョウやっ!
b0108186_22162088.jpg


キシタアゲハ・・・ではなかろうか(・・?   (等倍切出し)
b0108186_22164612.jpg



シロハラクイナ、虫をGET!
b0108186_22165665.jpg


尚も鋭い目で餌探し。
b0108186_2217648.jpg



サイチョウ Buceros rhinoceros
b0108186_22171822.jpg



b0108186_22173269.jpg



リュウキュウツバメ
b0108186_22281647.jpg



ルリノドハチクイ
b0108186_22185327.jpg



ダイサギ
b0108186_22195736.jpg



川岸林・・・何撮ったんだろ?  白い雲バックの群れ飛ぶツバメ・・・かなぁ?
b0108186_22193178.jpg



イリエワニ、 このクルーズでは都合3頭みっけ!
b0108186_22203444.jpg



網を曳く漁師さん
b0108186_22205022.jpg



17:56、日没
b0108186_2221529.jpg



18:00、 KJCへ戻ろう。
b0108186_22212560.jpg


ゾウの群れには出会えなかった。。。
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-05-28 22:22 | ボルネオ観察会2014 | Comments(0)

(35) モダマ

リバークルーズ中に川岸林に絡みつくモダマみっけ!
b0108186_23173553.jpg
 

まだ青々と若い実、熟し始めてる実、熟して枯れたように見える実。
b0108186_23183450.jpg



KJCの中庭で。
b0108186_23184359.jpg


地面に落ちていたモダマ、さぁ~て開けてみよう。p(*^-^*)q
b0108186_23185330.jpg


鞘が硬くてなかなか割れず・・・
b0108186_2319572.jpg



どうにかこうにか~(*^^)v
鞘に収まるモダマの実とジャングル必須アイテムの鉈(なた) ←Mizuさんのでしたっけ?
b0108186_2319211.jpg



ちょっとカビたように見えるけど、発芽する可能性はあるそうだ。
b0108186_23193233.jpg


お豆さんの中身
b0108186_23201265.jpg



いつだったか、ジャックと豆の木を夢見て(妄想して)、モダマを鉢植えしたことがあったけど、
1年経っても2年経っても・・・そのうち植えたことも忘れて・・・潰えた。
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-05-26 23:21 | ボルネオ観察会2014 | Comments(0)

ナイトウォークの時に意外によくみかけたバッタやキリギリスの仲間は見つけられなかった。
上手く擬態していたのかもしれない。
野鳥の声もいろいろ重なって耳に届いたが、如何せん、姿はさっぱり。。。
両生爬虫類も期待外れに終わった。


KD-06 Agriocnemis minima 未成熟♂ (コフキヒメイトトンボに近い種)
b0108186_21215576.jpg

イトトンボのハッチョウトンボ版って感じで、それはそれは小さかった。
体長は十円玉径ほどに見えた。
b0108186_21221856.jpg


b0108186_21222856.jpg



KD-07 ナンヨウベッコウトンボ ♀ Neurothemis terminata
b0108186_21224063.jpg



カミキリムシの仲間
b0108186_21225597.jpg


b0108186_21231051.jpg



カタツムリの仲間
b0108186_21232475.jpg


カタツムリの仲間
b0108186_21233445.jpg



気が付くと、昨夜歩いたコースの中間点ぐらいに来ていた。
撮りたい生きものが次から次で、それで結構時間をとられたようで、半分歩くのに45分。
昼食まであと25分。
このまま脇目も振らず進んで昨夜の出発点のKJCを目指すか?
元来た道を引き返すか?
・・・
ところがそこは悩ましい十字路で・・・(・・?
前進も後進もせずに右折すればKJCへのショートカットになるのでは?
と悪魔の囁き~~~
頭の中の自作地図を拠り所に、近道を選んだつもりだった。
KJCで使う動力機の音が上空に聞こえていた。
なのに、行けども曲がれども引き返せども・・・
ここはどこ? 
私は迷子?
もう悪夢のジャングル・アローンの再来のような・゚・(ノД`;)・゚・

迷った時は引き返せ!の鉄則に従って泳ぐように駆け戻った。
トレッキングシューズは踝までドロドロ~~~


午後1時44分、昼食のテーブル
b0108186_21283548.jpg


恐ろしかった体験はおくびにも出さず、
蝶をいろいろ見ましたというのがやっとこせで、
でも何事もなかったようにお皿を平らげた。
やっぱスイカは最高~(^○^)ヾ(ーー )ォィ


二度もあったことは三度目があるかもね~。 (ノ_-;)ハア…
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-05-20 21:29 | ボルネオ観察会2014 | Comments(4)