主婦は見た!          自然観察大好き♪


by MatsuHimeji
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:蛙たち( 121 )

3月3日にも「こんな所にニホンアカガエルの卵塊がぁ-!?!」 http://himeji55.exblog.jp/24201273/

と我が身の不明を恥じたのですが、またまた深く恥じ入る事態が発覚。。。


西のため池にて
b0108186_2011836.jpg


成体越冬組を除いて、トンボのシーズンにはちょっと早いし、

チョウ以外では・・・アメンボ、ハナアブ、蚊柱ぐらいしか目に止まらないし、

のんびり構える冬鳥に~「いつ北へ帰るん?」と問うても 黙して語らず。(ー。ー)フゥ

観た日を~φ(..)メモメモ~しておくしか術がない。

この日、留鳥のアオサギ・カルガモ以外に見たのは、コガモとキンクロハジロの2種。


アメンボが集団結婚でもしてないかなぁ~と

岸辺沿いの水草に溜まるゴミに目を落としたら・・・
b0108186_20113132.jpg


\(◎o◎)/!~~~

あれは、もしやもしやのニホンアカガエルの卵塊?!?
b0108186_2012515.jpg


ウーーン、確かに、水位の上下動はあっても、ゴミの上なら水面近くの日なた水の位置がキープできる。

大したもんだ!~ニホンアカガエル (^-^)//"""

卵塊の中で、くるりん動き回るオタマの形が見えた。
b0108186_20131119.jpg


ということは、東のため池でも・・・ひょっとして~ひょっとするかも!

ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ

こちらも岸辺近くは枯れたガマやらゴミやらがプ~カプカ。
b0108186_20133324.jpg


みっけ!  
b0108186_20151477.jpg


b0108186_20153310.jpg


洪水吐の下の水溜りでは、卵塊がまだいくつか形を留める中、

水面近くの日なた水でオタマジャクシがすくすく育っていた。
b0108186_20155769.jpg



この里地はニホンアカガエルのホットスポットなんだね~(◎-◎;)!!

昔には(還暦過ぎたオッチャンが子供の頃)、アカハライモリもカスミサンショウウオもアカガエルも普通にウジャウジャ居たと聞く。

来季の卵塊探しがめっちゃせわしなくなりそうだ。(*^^)v


b0108186_20203160.jpg

[PR]
by MatsuHimeji | 2015-03-29 20:20 | 蛙たち | Comments(0)
↓の観察をしたその日の夕方から深夜にかけて、また雨が降った。 しかもかなり。

放水路の卵塊が気がかりで~GO!


西のため池の洪水吐(こうずいばけ)からの放水は見られず、 件の水溜まりの水量も変わらず、

でも、もしや~もしや~で覗き込んでみたら・・・

w( ̄o ̄)w~なんということでしょ~~~~

前にチェックした卵塊の位置はほぼそのままだったけど、卵塊の数が増えていた。

↓の赤丸の域に、 (¬o¬)----☆
b0108186_2011298.jpg


まだ水分を十分に吸収していないゼラチン質に包まれた卵塊が4個も。。。。
b0108186_2013357.jpg

産んで間がない新鮮な卵塊だった。

都合、9個+4個=13個になっていた。

「来季は、必ずや、懐中電灯持参で蛙合戦を観戦しに夜な夜な通おうと思う。p(*^-^*)q 」

との決意は全くの心得違いで、未だ産卵期の最中だと・・・思いが至らなかった不勉強を嘆く。( ┰_┰) シクシク


ということは~東のため池の放水路でも・・・  ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ

w( ̄o ̄)w~なんということでしょ~~~~

洪水吐からの放水の形跡は見られなかったが、

山からの水路から、ドドドドド~~~~と放水があって~(>_<)

水で流されてきたと思しき木屑や枯れ葉などが、件の水溜りに堆積して卵塊が見えない。
b0108186_2035539.jpg


水溜りの下段に、少し発生の進んだ卵塊があった。(前にはなかった。)
b0108186_2041811.jpg

流されて来て、ここで止まったのかなぁ?

更に下流に流された卵塊があるのかどうかは不明。


卵塊の行く末を想うと、良いことはあまり思いつかないけど、

ここであっても、場所を変えてでも、生き延びる命はきっとあると思うし、

親が生きてる限りは来季というチャンスもあるし、

と、気を取り直して、オバチャンの応援団は続く。

次の雨降りの機会には、どうか見放されませんように・・・ (-人-;) 
[PR]
by MatsuHimeji | 2015-03-06 20:06 | 蛙たち | Comments(0)

御雛祭りの日、成体で冬越しした蝶でなく、蛹から羽化した初蝶に逢いたさ見たさで出掛けたけど、

播州地方では未だアカンかった。。。

仕方なくニホンアカガエルの卵塊のチェックに切り替えて、あっちこっち巡回していたら、

思いも寄らなかった場所にたくさんの卵塊をみっけ~~~~~ 

嬉しいよりも、かなり・・・もの凄くショック。。。(ノ_-;)ハア…


ここは普段、結構な流れがあるか、あるいは干上がってコンクリートむき出しの場所で、

アカガエル的に程良い水溜りができることもあるなんて・・・普通、思わんだろ? ヾ(ーー )ォィ

先入観というか、思い込みはこんなにも物を見えなくするんだね~(ー。ー)フゥ


ため池の洪水吐(池の安全のために、大雨時、流入する水を下流に安全に流下させるための施設)

からオーバーフローした水が流れ込む放水路の途中、

ちょっとした段差で堰き止められてできた水溜りに・・・
b0108186_23454680.jpg


水面反射で見辛いけど、形ある卵塊を8個数えた。
b0108186_23455972.jpg

既に形を失ったり、段に乗り上げてバラバラになったり、正確にはカウントできていないかも。

1m程上流にも比較的新しい卵塊を1個みっけ。
b0108186_23464393.jpg


こんな三面コンクリート護岸の放水路に、アカガエルたちはどこからどうやってやって来てどう戻って行ったのかなぁ?

そして良い加減の深さの水溜りを察知できてるなんて・・・凄過ぎ!


となると、東のため池でも・・・ひょっとして~ひょっとするかも!

ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ

東のため池は改修工事がされて、しっかりコンクリートでガンガンの護岸。

でも…(¬o¬)----☆ 水溜りができていた~(◎-◎;)!!
b0108186_23485298.jpg


そしてパッと見で数えきれない程の数の卵塊が・・・(>_<)

一部見下ろしてカウントしてみた。
b0108186_23491967.jpg


一塊に見えたこの卵塊は、PCで拡大して丹念に見たら、②③④の3塊の寄せ集まりだった。
b0108186_23493245.jpg


懸命に画像記録したつもりが、水面反射で肝心な水面下写ってなかったり、

既に孵化してゼラチン質だけがふわふわ漂っていたり、

重なっているように見えるけどなんともかんとも分からんっかったり、

カウントに難儀した。
b0108186_23495248.jpg


画像は当てにせず、目視でカウントできた卵塊の数だけ記録した。

洪水吐から見下ろした図。 A域で12個、B域で10個、C域で30個、合計52個。
b0108186_23511896.jpg

どんだけぇ~~~~~\(◎o◎)/!?!

少なくとも52匹のおっかさんが産卵にやって来たということ、

その数よりも多い♂たちがここで待ち伏せていただろう。

来季は、必ずや、懐中電灯持参で蛙合戦を観戦しに夜な夜な通おうと思う。p(*^-^*)q
[PR]
by MatsuHimeji | 2015-03-03 23:54 | 蛙たち | Comments(2)

山下農園さんちの畑の脇に今季もカスミサンショウウオの卵塊がみつかったと教えてもらって~GO!


鎮守の森を切り通してつけた山道をゆっくり上がって行く。
b0108186_21544568.jpg

落ち葉で埋まった山道の途中、脇のアラカシが伐採されて日当たりが良くなっている明るい場所で・・・

w( ̄o ̄)w~ ムラサキシジミの日向ぼっこ♪
b0108186_21561282.jpg

とても敏感で、というか、もう嬉しくて~嬉しくて~撮る気満々の殺気を消し切れず(爆)・・・あっという間に逃げられた。。。

あぁ~でもえぇもん見たわ~(^^♪


鎮守の森を迂回するように抜けて、見覚えのある畑に着いた。
b0108186_2213112.jpg

右手の東側に鎮守の森の際が迫り、向うの北側には3車線+2車線のバイパス道路が貫通してるような場所。

その畑脇の30cm幅ほどのちょろちょろ水路に (¬o¬)----☆

枯草をそっとどかして~カスミサンショウウオの卵塊が3つ。
b0108186_2244286.jpg


「今年の産婦さんは小振りなんかも~。」と話しておられたのを思い出した。

鎮守の森に切り通しの道を付ける以前には、ここ以外の場所でも、

森と畑地との境辺りの水の溜まりや水路で、卵塊が毎年みられていたそうだが、

ちょっと森に手を入れた翌年から途端にみられなくなったと聞いた。

人には「ちょっと」でも、カスミサンショウウオには「大層」な環境変化だったんだろな・・・。
[PR]
by MatsuHimeji | 2015-03-02 22:15 | 蛙たち | Comments(0)
2015年の今季、 祝!ニホンアカガエル産卵 \(^o^)/ と喜んだ1月27日から4週間経った本日、

買い物に行くつもりが、手袋も毛糸の帽子もいらない心地良い日和だったので

自転車漕ぎ漕ぎ行く先が、ついついアカガエルの産卵地に~(^^ゞ


【観察地その1、山を盛大に崩して造った住宅団地と古くからの畑地との間の水溜り】

1月27日に見つけた卵塊は・・・ http://himeji55.exblog.jp/24061777/

孵化して1cm長の真っ黒いオタマジャクシになっていた。
b0108186_221341.jpg


b0108186_2211138.jpg


そして2個目みっけ!
b0108186_2212349.jpg


3個目みっけ!
b0108186_23235713.jpg



一段下の産卵場所では~
b0108186_222530.jpg


やはり4週前にみつけた卵塊は崩れてオタマジャクシが集っていた。
b0108186_2222155.jpg


b0108186_2223215.jpg


そして新たな卵塊その2.その3、その4みっけ!
b0108186_2224626.jpg


3歩進んで~その5みっけ!
b0108186_2225827.jpg


ずずっと進んで~その6とその7とその8みっけ!
b0108186_2231596.jpg


そしてどん詰まりで~その9みっけ!
b0108186_2233044.jpg

 ↑ ここは木漏れ日はあっても大方日陰で、これまでにみつけたことがない場所だったので意外感あり。

ここでは昨年は2塊、今年は9塊、目出度さの理由はわからないけど吉兆~(^^♪


【観察地その2、西のため池の南の水路】

久々に訪れた西のため池は野焼きの跡がみられた。
b0108186_2271516.jpg


そして期待の水路では~
b0108186_2273594.jpg


1個目!
b0108186_2274567.jpg


2個目!
b0108186_22758100.jpg


3と4個目!
b0108186_2281319.jpg


5個目! ・・・ここは少し深い場所だったので意外な感じ。
b0108186_2282913.jpg



なんてうれしい春でしょ~~~.☆.+:^ヽ(∇^*)o【♪祝♪】o(*^∇)ノ^;+.☆.


2月に入って、これまでに姫路で雨が降ったのは、12日と17日と22日。

昨日22日は全国的に雨がよく降った、・・・らしい。

まだまだ機会がある・・・といぃな。

そして、期待に違わずアカガエルが産卵にやって来られるこの環境が、少しでも長く保たれますように~(-人-;)
[PR]
by MatsuHimeji | 2015-02-23 22:13 | 蛙たち | Comments(0)
昨年11月下旬に切り出して丸2カ月乾燥させておいたコナラの原木に

シイタケの種菌を打ち込む作業の助っ人で~GO!


1mぐらいに切り揃えられたコナラの原木にドリルで穴を開け作業中。
b0108186_181862.jpg


シイタケの棒駒種菌を打ち込む作業中。
b0108186_181332.jpg

朝方は氷点下の冷え込みで、日中も6℃ぐらいにしか上がらないとの予報だったので

しっかり着込んで腰にはカイロの防寒完全装備で臨んだが、

作業の途中から汗ばみ、一枚~もう一枚~更にもう一枚~と脱ぐ人も。

風がほとんどなくて日差しがあれば、寒さも然程ではないようだ。

甲羅干しに出て来るうちのカメらもそんな気分なんだろな~(^^ゞ


シイタケ菌が染み込ませてある駒の塊とハンマー
b0108186_182089.jpg


榾木に開けられた穴に駒を差し込み~
b0108186_1821091.jpg


ハンマーで打ち込む。
b0108186_1822574.jpg


打ち込みの済んだ原木は一カ所に積み上げ、風雨に晒して菌糸が張るのを待つ。
b0108186_1824146.jpg

椎茸が出て来るのは、二夏越した秋頃になるそうな。

整然と立て掛けて並べられているのは、昨年冬に駒打ちした原木(左側)とその前年に駒打ちした原木(右側)
b0108186_1825864.jpg


シイタケ菌でコナラは朽ちていき、数年後には雑木林の土に戻る。


さて、お楽しみのアカガエルの卵塊探し♪  ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ

昨年卵塊があった雑木林の中の水路。 今年はちょろちょろと流れがあった。
b0108186_1833314.jpg


卵塊みっけ!  泥を被っている。
b0108186_1834563.jpg


卵塊の一つを引き寄せる。
b0108186_1835989.jpg


手にすくってみると卵塊は崩れずに一まとまりのまんま。 ニホンアカガエルの卵塊~☆
b0108186_1841410.jpg

左手でカメラ操作してるので~左指の写り込み等の不具合はご容赦を~m(__)m


流れで形を変えられたと思われる卵塊がいくつかあって、総数は定かではなかったが、10個の卵塊を数えた。

春の桜時分に訪れたら、ニホンアカガエルのオタマジャクシが見られるかも~(^^♪

天敵アカハライモリも一緒にね~f(^_^;
[PR]
by MatsuHimeji | 2015-02-04 18:08 | 蛙たち | Comments(0)
1月25日(日)の夜、姫路市と加古川市との境辺りの里山へ行っていた友からのメールあり。

>赤カエルの卵あります。

\(◎o◎)/!~~~

冷え込みのキツイ山間地で既に卵塊をみつけたということは、

海に近い我がフィールドでの産卵も期待できる!・・・のでは?!

で、心当たりを見回わりにGO! ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ


【観察地その1、山を盛大に崩して造った住宅団地と古くからの畑地との間の水溜り】

1個みっけ!  約10cm径の卵塊
b0108186_1953095.jpg

泥を被って見辛いけど、昨日今日に産んだもののようには見えない。

b0108186_19534431.jpg



b0108186_19535843.jpg


b0108186_1954863.jpg


↑の畑のもう一段下でもみっけ!  約10cm×8cm径の卵塊
b0108186_19543133.jpg

これも泥を被っていたが、黒い胚がくっきり見えて、↑の卵塊よりは新鮮に思われた。

b0108186_1955632.jpg


b0108186_19551790.jpg



【観察地その2、西のため池の南の水路】

昨年3月上旬になって初めて卵塊4個を見つけたポイント。 →http://himeji55.exblog.jp/22216088/

雑木林に近く、圃場整備などされずに土盛りで水路が出来ており、

水の浅さ加減といい、日当たりの良さといい、ほんに良さげな場所。 

b0108186_19564926.jpg

ここでは卵塊は見つからなかった。

アカガエルさんたち、待ってるからね~~~(^O^)/
[PR]
by MatsuHimeji | 2015-01-27 19:57 | 蛙たち | Comments(2)

今年2月、きのこの種菌を原木に打ち込みに馳せ参じた里山で。


手入れが行き届いた雑木林のあちこちに、遠目にはお堂みたいに見えた養蜂巣箱
b0108186_21334769.jpg


一番下の段の出入り口に穴開きプレートが!(◎-◎;)!!

スズメバチの襲撃に遭って全滅の痛手をくらい、この里山の管理人さんが工夫~d(-_^)good!!

この穴のサイズでは、スズメバチは侵入できない。
b0108186_21355166.jpg



わたくしはと言えば、専らコナラ・クリ・サクラなどの落ち葉に覆われた地面で探し物をした。

うちのカメらの冬眠布団にする落ち葉を。(^^ゞ

その折に、パタパタと低空飛行する小さな蛾がやたら目に付いた。

クロスジフユエダシャク♂
b0108186_21365043.jpg


帰宅して調べてみたら、初冬に出現するフユシャク(総称)の仲間らしい。

その興味ある生態が 『星谷 仁のブログ』  

2014/11/25(火) の投稿記事 「クロスジフユエダシャクはなぜ隠れて交尾するのか 」に詳細にレポされている。

ふぅ~ん φ(..)メモメモ と感心しきり。

折あらば、その気になってぜひ観察してみたい。p(*^-^*)q


まだ冬眠モードではない様子のニホンアマガエルもみっけ!
b0108186_21403944.gif




蛙師匠Y氏のリクエストにお応えして~(^^)

これが普通に接写した画像。
b0108186_2141031.jpg


これが件の接写画像。
b0108186_21411845.jpg


これからの季節、生きものの動きが少なくなるから、撮れる機会が増えるかもしれないけど、

寒さで震えるとエラー表示が出そうで、うまく撮れないかも~かも~(ノ_-;)ハア…
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-11-25 21:43 | 蛙たち | Comments(2)

ツチガエル


背中イボイボのカエルは、パッと見、ツチガエルなのかヌマガエルなのか判断に迷うけど・・・

b0108186_2358883.jpg


桶の向こう側にいたカエルは顎が見えた!
b0108186_2359056.jpg


顎~腹にかけて斑紋があって黒っぽくみえるからツチガエル
b0108186_23592812.jpg


卵塊、 同じプール内に無造作に放り込まれていた枝に。
b0108186_012875.jpg



ふっふっふぅ~、わしゃツチガエルじゃ~♪
b0108186_01128.jpg


この子は逃げも隠れもせず、接写させてくれた。(^^♪
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-08-25 00:02 | 蛙たち | Comments(0)


農道脇の流れがほとんど止まった水路で


ヌマガエルの幼い子、 2週間前に見た時よりカエルらしくなっていた。⇒http://himeji55.exblog.jp/22929238/
b0108186_1713985.jpg



トノサマガエルの幼い子
b0108186_1741347.jpg


わっ!一目で5匹もトノサマガエルのお子たちがぁーー! 
b0108186_17430100.jpg


なかなかえぇ感じで撮れたなぁ~♪ と大満足で戻ってPCに開いたら・・
なんということでしょ~~~(◎-◎;)!!
まだ2匹と1匹が写り込んでいた。
右の上端に。
b0108186_175122.jpg


数をたくさん写し込もうと必死だったのに、ぜーんぜん見えていなかった。
目くらましに遭った気分。
恐るべし幼い子たち!

田んぼのオタマジャクシ
b0108186_176684.jpg



クズの葉で黄昏る~アマガエル
b0108186_1765873.jpg


画像は撮れないけど、その圧倒的な音量はしっかり耳に残るウシガエルたちの声。

西のため池界隈では、ニホンアカガエルの産卵孵化もみられ、カエルがわんさか!
それもあってか、草茫々のこの時期は  ~>・~~~~~~~~~ に出くわす。
マムシが怖くて、草茫々に一歩踏み込むのが躊躇われ、被写体をとり逃すことしばしば。(ノ_-;)ハア…
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-07-24 17:13 | 蛙たち | Comments(3)