主婦は見た!          自然観察大好き♪


by MatsuHimeji

<   2010年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

赤い色した虫たち


大好きな鯉のぼり♪  あぁやって五月晴れの空を泳ぎたい!                                         (撮影:E-PL1)

b0108186_22163296.jpg



清しい緑の中に赤い虫みっけ!

テントウムシのカップル・・・、と言っても、
♀は嫌がって(?)蹴りを入れたり、振り回して落とそうとしていたのを主婦は見逃さなかった(OoO;) !

b0108186_22221784.jpg



ベニカミキリ

b0108186_22244071.jpg



?  ハムシに見えるけど?

b0108186_22252422.jpg


明日から五月ですね~、連休中はひたすら飯炊きオバンで明け暮れそうですわ。┐(-。ー;)┌
[PR]
by MatsuHImeji | 2010-04-30 22:26 | 虫たち | Comments(12)

クマバチ


陽気が良くなって活動に励むクマバチ、「さぁ~て美味しい蜜を集めまっせ!」

b0108186_1048413.jpg



ブッチュー!   ヾ(・ε・。)ォィォィ、それは仁義に外れまっせ~

b0108186_10493696.jpg



「ショートカットはオイラ、ではなくてアタイの流儀!」 

b0108186_1050069.jpg



確かに近いんやけどね~(-ω-;)

b0108186_10504944.jpg



こんな律儀なクマバチもおりまっせ~d(⌒ー⌒)

b0108186_10518100.jpg

[PR]
by MatsuHImeji | 2010-04-28 10:53 | 虫たち | Comments(8)

(29)夜の遊歩道で


クルーズから戻ってドドォ~~~と疲れた。
終日の暑さと湿気が身に堪えたらしい。

くたくたになって遊歩道を戻っていく途中、
ニョロ感に長けた幹事殿が ~>・~~~~~~~~~ を見っけ!
こんな暗いとこで捕り物騒ぎになるなんて・・・
逃がすまいと格闘してる間にガイドのケンさんを呼びに走って・・・
一件落着。。。

「遊歩道から外れなかったら大丈夫」は希望的憶測にすぎなかった。(-ω-;)
私一人だったら気付かずに踏みつけて逆襲されてたかも~(≧ω≦)
でもまぁ一応安全圏で見せてもらえてラッキー♪


ダナウギラン最後の晩餐♪ 
海老チャーハンに野菜の和え物、それと持参の非常食(?)ながたにえんのあさげ♪
汗で失った塩分補給にはこれが一番!d(-_^)

b0108186_1032957.jpg


ナイト・ウォークはパスした。。。┐(-。ー;)┌
後で成果を聞くと、
「ナナフシが居ましたよ~♪」とか「~<:~~~~~~~ もね!」とか・・・
もう重たい物は持ち歩きたくなかったから、まっ、いっか~^^;

で私は遊歩道で音録りを。

赤い実にアリが集って仕事してるのを見っけ!

b0108186_10332863.jpg



所々に裸電球が灯って足元を照らしてくれてはいるものの、
人の気配がない遊歩道に一人っきりというのは・・・
蒸し暑いのに妙な寒気がして・・・
またニョロいのがお通りになったらどうしようとか・・・ 
闇からじっと見られてるような感じがぬぐい切れなくて・・・
ちょっとした物音がする度に、心臓がドヒュ~ン!と喉を詰まらせた。
枯れ葉が舞い落ちて地に着く音なんか、まるで爆弾投下!(≧ω≦)

ドックン!ドックン!の脈音が入らないように、遊歩道上に置いたレコーダー

b0108186_10355666.jpg



夜の遊歩道で聴こえた音 

何種の生きものの声が聴こえるかな?
[PR]
by MatsuHImeji | 2010-04-28 10:42 | ボルネオ観察会2010 | Comments(2)

ネコハエトリ


花もたわわな馬酔木(あしび)で吸蜜中のヒオドシチョウの背後に・・・

b0108186_08652.jpg



ネコハエトリがじわり・・・・じわりと詰め寄って来た。



でもまさか・・・あのちっこさで、このでっかいチョウを仕留めようなんてするかなぁ?
そんなの無理無理~^^;

と思った瞬間、ひょん!
b0108186_0162685.jpg



がぁー、さすがと言うか、案の定と言うか、
ヒオドシチョウの一羽ばたきでネコハエトリは ぴゅ~~ん!

b0108186_01712100.jpg

果たしてこのネコハエトリに勝算はあったんだろうか?
[PR]
by MatsuHImeji | 2010-04-26 00:20 | 虫たち | Comments(6)

モンシロチョウ


近所の畑で

翅を広げて日向ぼっこしてるモンシロチョウ♀のところに、もう1頭のチョウがひろひろひろ~~~

b0108186_1002488.jpg



やって来た♂ 「オイラの愛を受け入れておくれやっしゃ!」      ♀ 「いやや~」

b0108186_101325.jpg



なおもしつこく・・・♂ 「オイラの愛をどうか!どうか!」

b0108186_1033947.jpg



♀ 「いややぁ~~~!」

b0108186_1042753.jpg

♀の気持ちもわからんではないが、
一生懸命な♂の様子にはなんとか加担してやりたくもあり、
まぁがんばっておくれやっしゃ~p(*^-^*)q
[PR]
by MatsuHImeji | 2010-04-24 10:08 | 虫たち | Comments(6)

川岸林での観察を終えて間もなく、午後のクルーズ・アクティビティ開始!

16:16、まずは下流に向けて快調に飛ばす。

b0108186_23494659.jpg



カニクイザル

b0108186_2350428.jpg



クロサイチョウ

b0108186_23515393.jpg



シギの仲間
川岸の土色とよく似た体色で、ちょっと目を放すと見分けがつかなくなる。

b0108186_23522090.jpg



カニクイザルの群れ
ダナンバレーでもそうだったが、夕方になると、家族連れで川べりに現れる。

b0108186_003118.jpg



子カニクイザル、逃げるのをやめて好奇心一杯にこっちを~(¬o¬)----☆

b0108186_004457.jpg



若いテングザルの♂
独身の♂ばかりが集まった群れの中の1頭。

b0108186_2354770.jpg
 
ボス♂率いる大家族の群れは、このところ下流の方に移って行って、姿が見られないそうだ。
雨が降らなくて乾季の最中みたいな天候になっていることと関係あるらしい。


黄昏時、樹上で休むカニクイザル

b0108186_005755.jpg



18:16、さぁ戻ろう!

b0108186_23551818.jpg

2時間ほどクルーズしたが、見られた生きものの数と種類とは思いの外、少なかった。
[PR]
by MatsuHImeji | 2010-04-22 23:56 | ボルネオ観察会2010 | Comments(0)

草茫々の畑地で、心地よさげなベニシジミ。

b0108186_2133734.jpg



不意に別のベニシジミが飛んで来て、2頭でくるくる追いかけっこが始まった!

b0108186_2143833.jpg



b0108186_2144829.jpg



b0108186_215045.jpg



もつれ合った2頭の姿が掻き消えた?

と思ったら、寄り添って(?)着地、あるいは墜落(?)していた。

b0108186_2192076.jpg



間を置かずに、またくるくる追いかけっこが始まった!

b0108186_2110637.jpg



b0108186_21102227.jpg



b0108186_21103636.jpg



b0108186_211049100.jpg


3回戦、 4回戦、・・・・
あんなにくるくる回って目が回らないのかなぁ?
[PR]
by MatsuHImeji | 2010-04-21 21:13 | 虫たち | Comments(6)

午後のアクティビティは、センター周辺の川岸林の中を歩いて観察。


【 川岸林 Riverrine Forest 】  (解説:安間繁樹氏)

川沿いに発達した森林で、大雨があると一時的に水に浸り、下流域では数日から1ヶ月も水に浸っているところがあります。
町や船着場を作るために真っ先に開発されたのが川岸林でした。
しかし後背地からの土砂の流出を止めたり、村落を川の浸食から守るため、意図的に残された森林でもあるのです。
隣接した森林がほとんど伐採されてしまった現在、川岸林は動物たちの最後の駆け込み寺となっています。



食堂から出発して直ぐ、目新しくもなくオオゴマダラがふわ~んほわ~んと滑空していた。
ダメ元で撮影にトライしてみたけど・・・ダメなものはダメだった。(-ω-;)
遊歩道のある林床は、林冠の傘で陽の光が遮られて昼間でも薄暗く
ISO上げてフラッシュ焚いても亡霊の影みたいなものしか写ってなかった。

ところがどうしたことか?!
皆が寄って集ってオオゴマダラを撮影しているじゃないか!w( ̄o ̄)w オオー!
ではわたくしも~(^^♪

b0108186_17532355.jpg

これは産卵してるとこかな?

14:34、トレイルに入る。

b0108186_17534251.jpg


雨季の終わりにキナバタンガン川が大増水して、
センターの高床式の建物の支柱の途中まで水が来ていた形跡が見て取れたが、
森の中もすっかり水底になっていたようで、ぬかるみ注意!

板根(ばんこん)、 マイクスタンドの支足はこれを真似て作られたのかも~(^^ゞ  (cf.バイオミミクリー)

b0108186_18125099.jpg



小さい小さいカエル ← Microhyla(ヒメアマガエル属)の一種だそうです。   ( v^-゚)Thanks♪~幹事殿!

b0108186_17542476.jpg



小さいけど目を惹いた花

b0108186_17543646.jpg



シジミチョウの仲間、前にも同種を見かけたような?

b0108186_1755366.jpg



リンカントカゲ

b0108186_17554667.jpg



ぺったんこに張り付いていたクモ

b0108186_1756178.jpg



先っき見たのと同じ種のカエルがまた居た。

b0108186_17562811.jpg



シロチョウの仲間、 幽玄な雰囲気~(^^)

b0108186_1756455.jpg



シロアゴガエルの仲間・・・でしょうか? ← いえいえ~、Rana nicobariensis(アカガエル属)の一種だそうです。
                                                       (^人^)感謝♪~

b0108186_17565941.jpg



コシアカキヌバネドリ♂
ガイドのケンさんがiPodに入れてた同種の鳴き声を流して呼び寄せた。
(騙され癖が付くといけないので、ちょっとだけよ~)

b0108186_17572236.jpg



波打つ板根

b0108186_17574127.jpg



毛虫

b0108186_17575448.jpg



15:35、落ちていたチョウの翅の一部

b0108186_1758947.jpg


小一時間ほどの歩きだったが、むせ返る湿気と高温とで、どっと疲れを感じた。。。
[PR]
by MatsuHImeji | 2010-04-20 17:58 | ボルネオ観察会2010 | Comments(4)

イトトンボ初見!


ため池の提体から (¬o¬)----☆ 

ミシシッピアカミミガメ
怪しい人影がなかなか去らないので、上陸&甲羅干しをためらって様子見。

b0108186_23161464.jpg



コガモのペア
ぇえっ?・・・まだ居るの?  キンクロはもう居なくなったよ。

b0108186_23174331.jpg



ガガンボの仲間
動きが超スローで、逃げる様子もなく、長足のハンモックで~だわぁ~ん、だわぁ~ん、・・・

b0108186_2319510.jpg



羽化して間がないように見えるイトトンボ
辺りに4~5匹、影が薄くて、ちょっと眼を放したらもう見つけられない。

b0108186_23215241.jpg

今季もいろんなトンボに出会えるといぃなぁ~♪
[PR]
by MatsuHImeji | 2010-04-19 23:24 | 虫たち | Comments(2)

遊歩道から見え隠れする川が気になっていた。
近寄ってはいけないと言い含められていた川・・・

食堂の外で荷下ろししていた現地のおじさんに尋ねてみた。

「あそこの水辺には『アリゲーター』は居るアルか?」

「?・・・」

「わたし、あそこに下りて行って、写真を撮ってもいいアルか?」

「?・・・」

どうも言葉(怪しげなエイゴ)が通じていないらしい・・・(-公-;)
身振り手振りで『ワニ』、 指差しで「あそこ!」、 首傾げて気持ち「いますか?」

「おぉ~『クロコダイル!』、わはははぁ~(*^日^*) 」   手振りで「Non!」
「のーくろこだいる!」

そうか・・・アリゲーターじゃなくてクロコダイルなんだ・・・m(__)m

食堂のおばさん家族の笑い顔にも押されて、しかし恐る恐る~下りて行った。

                                        (コンデジで撮影した画像を2枚繋げました)
b0108186_2392321.jpg



コシボソトンボの仲間

b0108186_2310534.jpg



ショウジョウトンボ

b0108186_23112769.jpg



すっと向こうにアジサシの仲間

b0108186_2312626.jpg



誰が・・・、どんな生きものが渡って行った、あるいはやって来たんだろう?

b0108186_2394543.jpg


足元がだわんだわんにゆるくてズボッ!とはまりそうで、
もしも今ここでイリエワニやコブラに遭遇したら・・・(≧ω≦)
だもんで、早々に退散することにした。
-=≡ヘ(* - -)ノ


さて遊歩道は船着場へ続く。

なんでチョウ?

b0108186_23181683.jpg



ハンミョウの仲間、変わった背の模様☆彡

b0108186_23193332.jpg



トラフタテハ・・・に見えたけど?

b0108186_23195796.jpg



岸から船着場を見下ろす。

b0108186_23251435.jpg


看板見っけ!

b0108186_23221365.jpg

ビリットへ38km、スカウへ58km、アバイ(キナバタンガン川の河口付近)へ96km


後で聞いて知ったんだけど、あの静かな水辺はキナバタンガン川の後輩湿地に出来た三日月湖で、
増水すると川と繋がることがあるらしい。
今はぐぐんと水位が下がって干潟のようになっていた、という次第。 


あと10分で昼食の時刻になるので、大急ぎで引き返す。
ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

がぁー、遊歩道にぱらぱら降って来るものが・・・(◎-◎;)!!
さっきの現地のおじさんが行く手で仁王立ちになって上をうかがっていた。

上を指差して、小声で「オラン!」

b0108186_021472.jpg



どうやら昼ご飯の最中らしい。

b0108186_23441871.jpg


向きを変えて~探してる!

b0108186_23443464.jpg



手を伸ばすと随分とデッカイ!

b0108186_23452571.jpg



b0108186_23454023.jpg



b0108186_23455268.jpg



真下から見たオランくんの顎は艶々して見えた!w( ̄o ̄)w

b0108186_23463823.jpg


昼食には15分程遅刻した。(^^ゞ
[PR]
by MatsuHImeji | 2010-04-18 23:57 | ボルネオ観察会2010 | Comments(4)