主婦は見た!          自然観察大好き♪


by MatsuHimeji
カレンダー

<   2010年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

キジ


近所のため池の堤体に生い茂る雑草に埋もれて、アオイトトンボを撮影中、

何気なく斜め後を見やったら・・・、やたら派手目のニワトリ・・・かぁ?・・・(◎-◎;)!!

b0108186_13562771.jpg


こ、こ、これはぁー! あこがれの国鳥@キジの♂ ☆彡

こちらには気付いていないようで、まっすぐこちらへトコ、トコ、トコ、・・  ・・  ・・

b0108186_1481340.jpg


どうしよう?!?  (*≧m≦*)



レンズの焦点が合わなくなる寸でのところで、
キジはピタッと止まり、くるっと方向転換して、
あわてる様子もなく 何事もなかったように トコ、トコ、トコ、・・  ・・  ・・

b0108186_1419224.jpg


そのまま直進して盛り土の天辺でキョロッ、・・・、キョロッ、・・・

b0108186_14205973.jpg


「ギャッ!ギャッ!」と二鳴きして、視界から消えた。

しばらく待ったけど再登場の気配がない。。。
その盛り土の辺りまですり寄って、堤体の斜面一帯とその向うの田畑を探してみたけど姿がない。
飛んで行ったのかなぁ?
羽音は聞いてないけど・・・?

フィールドを後にして民家の集まる道路まで出た時、
ため池に続く奥の竹林の方からあの鳴きの声がした。
三方を小山に囲まれた里地の中で、
その声は「ギャ~ン!ギャ~ン!」と響き渡って聴こえた。
[PR]
by MatsuHImeji | 2010-05-31 14:47 | | Comments(10)

田んぼ観察で肩透かしを食らったのと暑さでヘベレケになったのとで
予定を早めに切り上げて、さぁどうしますか?ってことになって、
とにかく熱中症になる前に涼しいところで冷たいもんでも飲んで休みましょう~~~( ̄Д ̄;;

で、ここからちょっと先のロッカウイ・ワイルドライフ・パークにGO!
まさか再びここを訪れることになろうとは思いも寄らなかった。
期待するとこは別段なかったけど、まさかケージの外でw( ̄o ̄)w オオー!に遭遇できるなんて・・・
まさかまさかの動物園☆彡


昨年時間切れで一番心残りだったスマトラサイ&サンバーのケージへ-=≡ヘ(* - -)ノ

あぁ~サイのおばぁさん、生きててくれたのね~\(^o^)/
そして相変わらずのぬた場のイノシシ状態なのね~「(´へ`;

b0108186_0415182.jpg

cf.昨年の感動的だった介護サンバーの様子は → http://himeji55.exblog.jp/10801682/


ボルネオゾウの母子
そぉ~よ かあさんも~なぁ~~~がいのよ~♪

b0108186_042141.jpg



展示動物ではないけど、そこらを駆け回っていたミケリス

b0108186_0424868.jpg



バンテン@ボルネオの野牛
今回はしっかり狙って撮った。(^^)v

b0108186_043727.jpg



カワウソの仲間 ← ビロードカワウソ  です。( v^-゚)Thanks♪

b0108186_043298.jpg

キナバタンガンの川岸を、パカラッ、パカラッ、パカラッタッター♪と走る自然下のビロードカワウソは
http://himeji55.exblog.jp/13143086/


ミュラーテナガザル

b0108186_044221.jpg



テングザルの母子
子ザル2頭に同時に授乳中。

b0108186_0445125.jpg


あぁ~飲んだぁ~飲んだぁ~もう飲めなぁ~い~大満足♪

b0108186_045432.jpg

うつら、うつら、
こっくり、こっくり、・・・
なんか哺乳類の母をやってた至福の頃を思い出すなぁ~(^^)
[PR]
by MatsuHImeji | 2010-05-31 00:48 | ボルネオ観察会2010 | Comments(4)

今日観たイトトンボ三種


近くのため池の堤体に茂る笹の中で見っけ!

今季お初のアオイトトンボ♂
羽化して間がないからか? この時期はそういうものなのか?
目の色が澄んだ水色じゃなかった。

b0108186_2328516.jpg



クロイトトンボ、交尾中

b0108186_23285794.jpg



アオモンイトトンボの♂(左端)と♀(右端)

b0108186_23295882.jpg



アオモンイトトンボ♀、獲物をGET!

b0108186_23311948.jpg



17分後、もうちょっとで完食・・・(OoO;)

b0108186_2332392.jpg



アオモンイトトンボ♂、獲物をGET!  小さいハエの仲間かな?

b0108186_23333442.jpg



喰らい付く時、ひゅ~んとお尻が持ち上がる。

b0108186_23351839.jpg


一休みしては~喰らい付き、 また一休みしては~喰らい付き、・・・・

腹を水平 → 持ち上げ → 水平 → 持ち上げ ・・・

力むと体が突っ張って持ち上がるのかな?
(◎-◎;)!!
[PR]
by MatsuHImeji | 2010-05-28 23:37 | 虫たち | Comments(2)
教えてもらった「あっちの方」を探して車は走った。
これが普通の市民の暮らす場所か~と感心しながら、民家や学校のある道を抜けて、
かなり幅広の三面コンクリート張りの農業用水路に出た。
そこに沿った農道に車を止めて・・・

見渡す限り田んぼーーーー!

b0108186_1385916.jpg



はるか遠くにダイサギと飛び交うツバメ

b0108186_1392276.jpg


ダイサギとコサギ

b0108186_1393321.jpg


稲に付くリンゴスクミガイの卵

b0108186_1394948.jpg


田んぼはここでも静まり返っていた。
水の中に昆虫もカエルも・・・それを餌にする生き物も見つからなかった。
雑草が全然生えていない。
日本の田んぼよりもさっぱりしている。
そしてやたら暑ぅぅぅぅぅ~い。


遠くで農作業をしてると思しき人影を見っけ!

おじさん・・・何撒いてるの?

b0108186_1403379.jpg


そういうことだったのか・・・┐(-。ー;)┌
そうでなければ、田んぼも雑草ジャングルになるわなぁ~。


案の定、田んぼの脇の耕地ではない水溜りは雑草だらけだった。

ミズアオイと見紛う程に大きく育ったコナギ

b0108186_1411884.jpg


イヌホタルイとコヒルガオの仲間

b0108186_141342.jpg


タカサブロウの仲間、などなど~

b0108186_1414487.jpg


見たことあるよな・・・? 調べときますね。

b0108186_1415768.jpg


そこにはショジョウトンボも。

b0108186_1421140.jpg


ハラボソトンボ

b0108186_1422499.jpg


農薬散布を終えたおじさんがこっちに戻って来た。
作業小屋の外で休むおじさんに尋ねてもらった。
「ここらにカエルはいませんか?」

「カエル?この時間にはいないよ。
今は水溜りの底の土にもぐっているんじゃないかな。
朝方と夕方には黒くてでっかいカエルが大きな声で鳴いてるよ。
その頃来たら見えるよ。」

・・・そうだったのか・・・┐(-。ー;)┌ 
しかも居そうなのは最強の外来種のウシガエルっぽいなぁ~?
観たくもあり~見たくなくもあり~(-ω-;)

熱帯雨林の中とは違う焼け付くような蒸し暑さが増してきた。
どこが違うのか・・・?
直射日光にじりじり照りつけられるとこかなぁ。
とにかく、参りましたぁ~~~(´ヘ`;) 

焼け焦げる前に撤収!-=≡ヘ(* - -)ノ
動物園にまた行きますか。。。
[PR]
by MatsuHImeji | 2010-05-27 01:45 | ボルネオ観察会2010 | Comments(4)

モリアオガエルの卵塊

兵庫県の真ん中辺り、

「大江山 生野の道の 遠ければ まだふみもみず 天橋立」 と詠われた生野の奥座敷=黒川温泉郷の田んぼにて


今しがた田植えが済んだ田んぼを見やると~

b0108186_23544027.jpg


ん?
あの畦に点々とする白いものは?

b0108186_23545725.jpg


(¬o¬)----☆ 

あのモコモコ加減・・・、落ちれば田んぼの水の中・・・、はモリアオガエルの卵塊ではなかろうか?!?               (等倍切り出し)

b0108186_23552255.jpg



あそこまで行くのは結構遠回りせねばならず、・・・何やらキケンも待ち構えていそぉ~~~~(>_<) 

それでこの棚田の続きにある道路に近い田んぼの畦道を見て回ることにした。


あれに見えるはモリアオガエルの卵塊~♪
撮り収めよう駆け出したら~(OoO;) ドッキーンッ!
次に着地するはずの右足の真下に 縞縞模様の ~>・~~~~~~~~~~~~~~~~
どうやって右足の落下を寸でのところで止められたのかわからないけど
次の瞬間には農道に跳び退っていた。

「なんでそんなところに居るのよぉ~(泣) 」

b0108186_23572541.jpg


進みたいけど進めない。。。

しかしどうしたことか?!
ここで私のエライとこは、・・・進歩したとこは、・・・人が違ったとこは、
にょろいのを口説き落としにかかったとこ。(爆)

「どーーーか、どーーーーか、そこをどいて下さいまし~(-∧-) 」

大胆不敵というか、この縞にょろは、どんな言葉にも頑として動かなかった。
普通、マムシでなければ足音や気配でそそくさと逃げるもんでしょ?
それが爪先で畦をチョチョンと威嚇(?)しても全く動じる様子もなく、
アイラインの入った目でキリリッと見返すのですよぉ~(泣)

説得が長引いてる最中、農道からこちらを伺う視線に気付いた。
確かに、畦に向かって身構えながら一人ぶつくさ言ってるオバサンというのは・・・
かなり怪しい。

作戦変更して、その農民と思しきオジサンに愛想良く挨拶して、
「実はカクカク・シカジカで、そこにナニが居るんですが退いてくれなくて・・・」
と泣きを入れたら
「マムシかもしらんぞ~」
と先を切って対峙して下さった~ぁあ~ありがたや~(-∧-)
「これは縞やなぁ~」
オジサンの長靴キック攻撃にも慌てふためくどころか身を堅くして動かない。
でも、でもねぇ、そこに居るというだけで蹴られるのは理不尽で可哀想に思われて、
「もういいです!」と引きとめようとした時、
スルスルスルっと田んぼの方に向きを変えて、ほんとに嫌そうに移動し始めた。

ここはアンタのお気に入りの場所だったのに、ごめんね。(TmT)ウゥゥ・・・

後で画像を詳しく見たら、頭に近いお腹がぷくんぷくんと団子状に膨らんでいた。。。
食べ過ぎで動けなかったのかなぁ?

で、畦から遠くない田んぼの中でじっとしている縞にょろを横目に
そそくさと撮らせてもらった1枚。

b0108186_003212.jpg


にょろ迷惑かけなくても、向こうの畦から望遠で撮れば済むことだったのに・・・
と気が付いたのは、汗だくで車に戻ってへたり込んだ後だった。


【追加画像】 旧プールの足洗い場のコンクリート壁と塩ビ管との間に産み付けられたモリアオガエルの卵塊
(2010.5.22、日本ハンザキ研究所にて撮影)

b0108186_1353723.jpg

[PR]
by MatsuHImeji | 2010-05-26 00:00 | カメとその親戚(?) | Comments(10)

昨年の観察会の〆で、
コタキナバル郊外にあるロッカウイ・ワイルドライフ・パークへ向かう道すがら、
一部工事中のために渋滞気味でちょっとイライラもしたけど、
車窓に広がる田園風景に目が釘付けになって、
直ぐにでも下車して観察してみたい衝動に駆られていた。

日本の田んぼと違いそうで違わんとこはどこだろう?
こんだけ高温多湿だと爬虫両生類がわんさかいそうだなぁ~。
畦を歩くのにキャーキャー言いながらピョンピョンと長いのを飛び越えて行くとか・・・(≧ω≦)
見たこともない昆虫なんかもワンサカいるかも~かも~♪
・・・etc.
妄想は限りなく膨らんでいった。

で、今回の最終日のフリータイムは、憧れの田んぼ見学ツアー\(^o^)/

案内して下さったのはコタキナバル在住のyuCoさん (#^.^#)
http://blogs.yahoo.co.jp/yuco1002


コタキナバル郊外を抜け、左に農業用水路、右に田んぼを見ながらアスファルト舗装道を進む。

b0108186_059813.jpg


どこらの田んぼがそれなりの感じなのかなぁ~?

車を降りて・・・ ざざっと見渡すが・・・
想像してた田んぼとはかなり違っている。
なんというか・・・ワイルドさが感じられない・・・。

b0108186_0592844.jpg


とにかく、生きもの探し開始(^O^)/

ヒメトンボ♀

b0108186_132848.jpg



ヒメトンボ♂  どうやらヒメトンボはここらで繁殖してるようだ。

b0108186_134424.jpg



ハラボソトンボ、何頭かみかけたから数はいるようだ。

b0108186_14338.jpg



産卵行動をしていたハラボソトンボ♀

b0108186_141776.jpg


他に水棲昆虫とかは居ないのかなぁ?

(¬o¬)----☆ 

アメンボ

b0108186_143771.jpg


他に生きものの気配は・・・?

リンゴスクミガイ、 いわゆるジャンボタニシ

b0108186_145652.jpg


卵も産み付けられていた。

b0108186_151154.jpg


虫は、・・・他になんでもいいから虫はいないのかなぁ?

無理やり見つけた感じのメイガの仲間

b0108186_153550.jpg


わっ!
シジミチョウ!!
クロマダラソテツシジミに似てるぅ~(◎-◎;)!!

b0108186_155470.jpg



田んぼの畦は土を盛り上げてコチコチに固まっていた。

シギの仲間が餌を探していた。

b0108186_161892.jpg



電線に止まってしきりに鳴いていた・・・嘴の青っぽい鳥

b0108186_163397.jpg



ずっと向こうにコサギたちが、・・・餌探しかな?

b0108186_164882.jpg


田んぼの水が濁ってる場所もあったけど
澄んだ水の中にも虫らしきものは他に見つけられなかった。
それよりなにより、カエルがいない。。。
気配もない。
だから ~>・~~~~~~~~  の気配など皆無。。。

用水路の堰にいた農家の人と思しきオバサンにyuCoさんが尋ねて下さった。

「カエルが見られる田んぼはどこにありますか?」

ずっと先の方を指差して「あっちの田んぼなら見たことあるよ~」

ではポイントを替えてみよう!
[PR]
by MatsuHImeji | 2010-05-24 01:09 | ボルネオ観察会2010 | Comments(8)

お日様ポカポカえぇ気持ち~♪

b0108186_22175697.jpg



あ~~~~~~~~~~~(◎-◎;)!! と見る間に

b0108186_22184748.jpg


なんでこの子がドッポン!したのか・・・想像がつきますでしょうか?
[PR]
by MatsuHImeji | 2010-05-21 22:19 | カメとその親戚(?) | Comments(7)

西日に透けるサンダカン空港ロビーのステンドグラス☆彡

b0108186_23482125.jpg


チェックインの手続きをするカウンター内に作業員2名が工具持ってPCと格闘中~(OoO;) ドッキーンッ!

あぁ、、、また乗り損ねるのかなぁ、、、あり得るわなぁ、、、でもまぁ最悪、明日に着けば、、、

ゆったりと流れるボルネオ時間に抗っても仕方ない。┐(-。ー;)┌


17:48 あれに乗って飛ぶんだよ~(^o^)/

b0108186_23494084.jpg


MASwing前方

b0108186_23495360.jpg


MASwing後方

b0108186_2350848.jpg



19:03 コタキナバル空港着 (^^ゞ

b0108186_23502950.jpg



20:30~ 現地人で賑わう海辺のフィリピーノ・マーケットを散策

(画像内に印字されている時刻は日本時間で、現地時刻は時差1時間で遅れている)

食べ物屋さん (好きなおかずを選んでご飯に添えて食べる。)

b0108186_23512052.jpg


肉屋さん (宗教上、豚肉は売買されていなかった)

b0108186_23514558.jpg


魚屋さん (漁港でもあるコタキナバルは魚種が豊富!)

b0108186_2352098.jpg


ドリアン屋さん (果物も豊富だったけど、ドリアンだけ満載のお店は目も鼻も惹いた)

b0108186_23521415.jpg


八百屋さんのエリア

b0108186_2352281.jpg



21:11 セドコ・コンプレックスで晩餐会 兼、Chappi-君お誕生日祝賀会(^O^)/

水槽の魚介類を選んで調理してもらって食べる。

エビを13匹注文するも、なぜか(笑)30匹も大皿に盛られてやって来たぁ~~~~w( ̄o ̄)w オオー!

b0108186_23525621.jpg

↑ 完食される大皿が多い中、なかなか減らない大海老のお皿と、「もぉ食えねぇわ~」気味の図

明日はいよいよフリータイム♪
[PR]
by MatsuHImeji | 2010-05-20 23:55 | ボルネオ観察会2010 | Comments(6)

アシナガバチ


アシナガバチの母・・・女王蜂とも言う・・・が、
木柵に止まって ガシガシガシ、ガシガシガシ、・・・ ・・・

b0108186_2246588.jpg



噛み噛みして木の繊維をほぐして取り出し、巣作りの材料にするそうな。

b0108186_22465181.jpg


最初のハタラキバチを育て上げるまでの作業中は、とにかく多忙で、ギャラリーの人間にも無関心だから危険はないと聞いたけど、
ちょっかい出す勇気はないなぁ~(^^ゞ
[PR]
by MatsuHImeji | 2010-05-20 22:55 | 虫たち | Comments(2)

このリハビリテーション・センターというのは、森で孤児になってしまったオランウータンが将来的に森で自活していけるように訓練している施設。

ここの入場券を購入している待ち時間にチョウを見っけ!

ハガサキアゲハの雌雄と思われる2頭が入り乱れて♂が♀を追う。

b0108186_20192349.jpg



葉裏に止まった♀の背後には♂が・・・ 

b0108186_20193937.jpg
 
交接したまま舞い上がって藪に消えた。


え~と、肝心のオランウータン・・・
その前に、オランウータンの暮らしの場である熱帯雨林の現状やこのセンターの活動を紹介する映像をエアコンの効いた講義室で視聴。

熱帯雨林が伐採されて、アブラヤシ畑に変えられて、森の人=オランウータンたちが棲みにくくなっている上に、
子オランウータンを欲しがる人間がいて、お金になる密猟が横行する。
子を入手するために母親は殺され、子は孤児になる。
なんとも心が重くなる。

セピロク・オランウータン・リハビリテーションセンターの情報サイト

(↑のサイトより引用)
プラットフォーム (給餌台)は、観光客やビジターが自然に近い状態で、かつオランウータンを間近に観察できるように公開されている場所です。

3時のおやつ前の静かなるプラットフォーム

b0108186_20324642.jpg



オランが森の奥からやって来た!

b0108186_2033078.jpg



バケツに入ったミルクを飲み~

b0108186_20331333.jpg



足でバナナをかっさらい~

b0108186_20332778.jpg



ブ~ラブラしながら、むしゃむしゃ~

b0108186_2033586.jpg



母子連れもやって来て~

b0108186_20341321.jpg



餌を覗く母オランと、オラン母子を見守るセンターの職員

b0108186_20342898.jpg



餌を食べ終えて、右手に芋を手土産(?)にして

b0108186_20344989.jpg

ロープ伝いに森へ戻って行った。

その後プラットフォームにはブタオザルたちも集って来て、お残りのお裾分けに与っていた。

b0108186_20352346.jpg

おかあさんと一緒♪ の図はほのぼの心が和む(^^)


遊歩道伝いに戻る途中に見っけ!

シジミチョウの仲間

b0108186_20364264.jpg


見えますか?
コノハドリを探せ!(笑)

b0108186_2037109.jpg


さぁ、サンダカン空港から一路コタキナバルへ!
[PR]
by MatsuHImeji | 2010-05-19 20:37 | ボルネオ観察会2010 | Comments(4)