主婦は見た!          自然観察大好き♪


by MatsuHimeji
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2011年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

天気予報では晴れだが、にわか雨やら突風が吹いて撮影に繰り出すのがちょっとねぇ・・・(´ヘ`;) 

あわてて洗濯物を取り込む最中に・・・ 

なんだ、、、あれ?  (¬o¬)----☆ 

b0108186_1801613.jpg


掃出し窓の外側で、雨戸シャッターの内側。

ここなら雨も風も避けられる。目の前には水場(カメ池)もある。

b0108186_1834135.jpg



うーーーーん、どうしよう~~~~~~ (≧ω≦)



寒さと雨のためか、女王蜂が飛び立つ様子はない。

じぃーーっと巣を守ってる・・・のか? ( ┰_┰)


室内から、こそっと戸を開けて、隙間から見上げて撮影してみる。

b0108186_186469.jpg



うーーーーん、どうしよう~~~~~~ (≧ω≦)



椅子を持って来て、同じ目の高さで撮影してみる。

b0108186_1871886.jpg



うーーーーん、どうしよう~~~~~~ (≧ω≦)


撮影機材:FZ-10




本日の 【 なぁ~るほど!主婦の目からウロコ(OoO;) 】

朝一で確認するMap

ドイツ気象庁 (DWD)による粒子分布シミュレーションの日本語訳

全国放射能情報-NAVER

この情報の出所は文部科学省において作成された放射線に関する調査「都道府県別環境放射能水準調査結果」ということですが、一体どこらへんのスポット(場所や地面からの高さなど)で測定された値なのか?不明です。
[PR]
by MatsuHimeji | 2011-04-28 18:08 | 虫たち | Comments(8)

うちのアマガエル♪

庭の鉢植えのシクラメンの葉っぱが1枚、白っぽく枯れているように見えて

ちょちょっと引っこ抜いておこうと思って

手を伸ばしてつまんだら  ぷにょ~ん   (OoO;) ドッキーンッ!

葉っぱが手をすり抜けた!

あれはどう見てもアマガエル♪ (*^^)v

b0108186_23301150.jpg



まるでヤラセのような、出来過ぎの感があるシクラメンとアマガエルとの取り合わせ。

b0108186_2331943.jpg



でも、カメよりか、カエルの方が花とお似合いような・・・(^^♪

b0108186_2332672.jpg



ここはカメ池の傍で、ちょっと間違えばお池にポッチャ~ン!されそうで、

そうなったら食い意地の張ったカメに見逃されるはずもなく、

それではカメの健康にちょっと不安があるので、そっちへ行かないように誘導(?)した。

ふっくらと良い姿☆彡

b0108186_23375243.jpg



更に隣の鉢にも跳び移って~ 君、かわいいね!

b0108186_23384065.jpg


一体どこで冬越ししていたのかなぁ?




本日の 【 なぁ~るほど!主婦の目からウロコ(OoO;) 】

ドキュメンタリー映画 『100,000年後の安全』の案内サイト ←クリック!

例え原発が明日止まったとしても10万年危険な放射性廃棄物は残る。
フィンランドのオルキルオトに建設中の、原発から出る高レベル放射性廃棄物の最終処分場“オンカロ(隠された場所)”と呼ばれる施設に、世界で初めてカメラが潜入。
[PR]
by MatsuHimeji | 2011-04-25 23:42 | 蛙たち | Comments(12)
4月のサンガイグサ(三階草)の例会で、カタクリの花を見ようと毛無山に行った。

が、・・・・

10:51 登山口に踏み入ると・・・  残雪・・・しかもズボッ!と踏み込む結構な深さに積もって・・・

b0108186_23471546.jpg



あれこれ見たが、一番よく見ていたのは足元。

じゅるじゅるぅ~、べちゃべちゃあ~~、ツルリンコ!(◎-◎;)

道も傾斜もキツクて、、、あぁ~しんどぉ~~~~~~~~~~~~ (´△`)



12:16 ブナ林の上限近くまで登って一休み。。。

b0108186_23523438.jpg



12:55 山頂\(~o~)/

b0108186_23531846.jpg


12:58 カタクリはなかったけど、大山だけはよく見えた。

b0108186_23545036.jpg


↑の雪道を2本ストックで登って来た人が「この雪は昨夜降った新雪ですよ。」と教えてくれた。

例年ならば、東の白馬山1060mに続く縦走路はカタクリに埋もれて、「カタクリさん、踏んづけてごめんなさいね~(-公-;) 」と謝りながらでないと歩けないのに・・・


13:51 下山、滑らぬように~滑らぬように~と踏ん張り続けるものだから、ガックガクでわらわら~~~。

b0108186_062715.jpg



14:04 ミヤマシキミの実

b0108186_072225.jpg



14:23 岩と雪の隙間から這い出してきたクモ

b0108186_083695.jpg



14:44 オオカメノキの新芽

b0108186_093459.jpg



14:50 沢のしぶきを浴びるハシリドコロ

b0108186_0111040.jpg



15:01 ブナの大木に宿るアオネカズラ

b0108186_0122495.jpg



15:09 岩の上に生えていたスイカズラの仲間?

b0108186_0135753.jpg



15:14 花茎を伸ばし始めたコチャルメルソウ

b0108186_0145797.jpg



15:24 杉林の中で、まだ固いフキノトウ

b0108186_0162710.jpg



15:31 陽の射さない杉林の中は、雪解けも遅い。

ここでちょっと横に逸れて歩いたら、ズボッ!と膝上まで雪を踏み抜いた。(≧ω≦)

b0108186_01839.jpg



15:37 登山口まで戻ってアスファルト道になった途端、モワァ~ンと生暖かい空気に押し戻されそうになった。

フキノトウ、やっとこれだけ伸びていた。

b0108186_0234962.jpg




先月の若狭富士と言い今回と言い、・・・・お疲れ様でした~~~m( __ __ )m
[PR]
by MatsuHimeji | 2011-04-23 00:24 | Comments(6)

春の水辺で

以前は谷津田のような場所だった湿地で

ニホンアカガエルのオタマジャクシ見っけ!

b0108186_23251775.jpg


ニホンアカガエルだと思ったのは、2月上旬にこのポイントでニホンアカガエルの卵塊をみつけていたからだけど・・・

b0108186_23273259.jpg


でもひょっとしたら・・・全然別のカエルの子たちかもしれない。(*^日^*)゛ヾ(ーー )ォィ


メダカの学校は~川の中~ではなくて、ミジンコなどの食べ物がいっぱいある田んぼの中~♪

b0108186_23295093.jpg



メダカといっしょに写っていたカゲロウの仲間の亡骸。

b0108186_23304956.jpg



この近くの川の傍を歩くと、足元からワラワラ~ふわふわ~と虫が立ち上る。

そのワラワラ~ふわふわ~が治まると、地面の上に・・・(¬o¬)----☆ カゲロウの仲間

b0108186_23325556.jpg


去年の今頃、冬眠明けと思われる ~>・~~~~~~~~~~~~~  をこの水辺で見つけた。

今年はお子ちゃまたちが走り回っていたのもあってか、お出ましには出くわさなかった。

良かった♪~のか、期待外れだったのか・・・?






本日の 【 なぁ~るほど!主婦の目からウロコ(OoO;) 】

姫路市立図書館で借りた本から

書名 : 原子力発電で本当に私たちが知りたい120の基礎知識
著者名 : 広瀬 隆/著
出版者 : 東京書籍
出版年 : 2000
ページ数等 : 344p
大きさ : 19cm
内容注記 : 原子力開発史:p11~15
一般件名 : 原子力発電
ISBN : 4-487-79542-7

著者の広瀬氏が311の6日後にTVで話してるYouTube「福島原発事故 メディア報道のあり方」←クリック
[PR]
by MatsuHimeji | 2011-04-20 23:40 | 甲殻類・魚類 | Comments(4)
昨日の日曜日、久々に、ひっっっさしぶりに里地里山を歩いた。(^^)/


サナエトンボの仲間、 翅が透明に透けて羽化したばかりって感じだった。

b0108186_2254532.jpg



↓とは打って変わって完品美形のベニシジミ、 後翅の水色のちょんちょん模様が☆彡

b0108186_22561490.jpg



すばしっこく飛んでる時にちらちら見える翅の水色でシジミチョウの仲間かな?と...

でも↓な止まり方だとセセリチョウの仲間かな?と...

b0108186_232535.jpg



Close To You!   毛むくじゃらのコツバメか?

b0108186_232456.jpg



ナガバモミジイチゴの花から花へ~  ブンブンブン 蜂が飛ぶ~♪の 初見のクマバチ ヽ(^o^)丿

b0108186_236958.jpg
 

次回、水辺編に続く~




本日の 【 なぁ~るほど!主婦の目からウロコ(OoO;) 】

首相官邸災害対策ページ より、原子力災害専門家グループからのコメント  ←クリック!

こういう説明の仕方もあるんですね、、、だまされませんけど(笑)

肩書って、世間一般では御印籠になるんでしょうねぇ~
[PR]
by MatsuHimeji | 2011-04-18 23:22 | 虫たち | Comments(6)

チョウとカメ

チョウもかなり見慣れてきて感激もソコソコにはなってきたが、

でも動くものなら何でも撮られずにはいられないハンティング根性がメラメラメラ~~~


このベニシジミの戦歴を想像してみると・・・(´ヘ`;)  よく逃げ果せたね!

b0108186_0235449.jpg



ツバメシジミ♀、 忙しなく上ったり下ったり~

b0108186_0254941.jpg



ぺんぺん草の蜜を吸うツバメシジミ♂

b0108186_0263116.jpg



恥ずかしがり屋のモンシロチョウ、  どーしても撮らせてくれなかった・・(-ω-;)

b0108186_0274129.jpg



甲羅干しに励むクサガメの子、割と近くだったのにドッポン!しなかったのはなんでだろ?

b0108186_0292038.jpg






本日の 【 なぁ~るほど!主婦の目からウロコ(OoO;) 】

原発がどんなものか知ってほしい(全) 平井憲夫

http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html

私は原発反対運動家ではありません。二十年間、原子力発電所の現場で働いていた者です。原発については賛成だとか、危険だとか、安全だとかいろんな論争がありますが、私は「原発とはこういうものですよ」と、ほとんどの人が知らない原発の中のお話をします。そして、最後まで読んでいただくと原発がみなさんが思っていらっしゃるようなものではなく、毎日、被曝者を生み、大変な差別をつくっているものでもあることがよく分かると思います。
[PR]
by MatsuHimeji | 2011-04-16 00:34 | カメとその親戚(?) | Comments(8)

キリギリスの子ども  

午後からやたら南風が強かった今日、重い腰を上げて近所のため池に出向いた。

モンシロチョウはよく飛んでいたけど、

ツバメシジミやベニシジミやヤマトシジミも1頭ずつ見かけたけど、

カルガモのペアとカイツブリのペアとバンとにそそくさと逃げられたけど、

アカミミガメ御一行さまとクサガメ♂1頭とを遠目に確認できたけど、

あぁ・・・、まだ草色した虫なんかはお出ましではないわなぁ~と心淋しく・・・

堤体の笹をわざと音を立てて踏み歩いていたら、


 ピョ~ン! 


ん?


ユスリカはあんなジャンプはしないよな?


じぃーーーー (¬o¬)----------------------------☆ 


これは草色した虫! w( ̄o ̄)w オオー!

b0108186_20562888.jpg


シャッター切る指が、手が震えてたんじゃなくて、強い南風で揺らされたんじゃなくて、体がわなわな震えた。((o(>▽<)o))


これは他にも居るな?!

もっとガサツに笹の新芽を踏みしだいて ピョ~ン!の誘発を試みた。

したらば居るは~居るは~

 ピョ~ン! 



                   ピョ~ン! 




                                    ピョ~ン! 


見っけぇーーーーー!     草色の虫を探せ!('∇^d)

b0108186_2141715.jpg



Close To You!

b0108186_2153388.jpg



道に飛び出して、じぃーーーっとして、地べたになりきっていたけど、

強い向かい風には抗えず(?)身を伏せるように肢を伸ばしてペッタンしてる子。

b0108186_2181762.jpg



わずかに生え始めた草の新芽に隠れおおせていると信じてる風な子。

b0108186_2192480.jpg


これってみんなキリギリスの子だと思うけど・・・ちがうかなぁ?






本日の 【 なぁ~るほど!主婦の目からウロコ(OoO;) 】

871さんち でも取り上げておられた 武田邦彦さんBS朝日の「ニュースの深層」で、福島原発の状態について解説をされた動画です。

40分程の番組を13~14分間の動画3つに分けてあるので観やすいです。

http://takedanet.com/2011/04/post_d384.html
[PR]
by MatsuHimeji | 2011-04-13 21:19 | 虫たち | Comments(8)

ネコノメソウの仲間


近所の草っ原の一区画に、ネコノメソウの仲間と思しき草が!(OoO;) !

猫の目草が生えてくれるなんてそりゃあ~うれしいけど、なんでこんなカラカラに干乾びた太陽燦々の場所に???

元より、お花だけを愛でて撮る気は更々なく、シジミチョウ見っけ!\(~o~)/

b0108186_2123632.jpg



b0108186_21235350.jpg



b0108186_212486.jpg



ヒラタアブの仲間、キタヒメヒラタアブかな? ならばその♂

b0108186_21255320.jpg




b0108186_21262036.jpg


猫の目草の種が実った頃にまた来よう~そして家の庭にまこう~ヽ(^o^)丿








自然の営みを見っけ!ても、311以前と同じには心が動かないことにに未だ困惑しているMatsuでございます。m( __ __ )m

このひと月間というもの、PC立ち上げたら一番に「原発事故」関連のサイトをチェックするのが日課になりました。

それで目からウロコだったのは、あるいは冷や水を浴びせられたのは、これまで持ち合わせていた「知識」はお上や電力会社に刷り込まれたものがほとんどで、「自分はほんとは何もわかっていなかった。。。知ろうとしていなかった。。。目をそむけていた。。。」というお粗末。

「ただちに健康に影響はない。」などと言葉のトリックを使いまわすお上やマスコミの操作された情報を鵜呑みにしていたのでは、大事な子供たちを護りきれないと母性のアラームが鳴り止みません。

自分の無知を悔やむことしきりで、この母に何がどうできるという訳ではないのですが、図書館で関連本を借りて読んだり、原発の現場の実際を知る人の実体験を見聞したりして「知識」の入れ替えを遅まきながらしています。

道楽ルンルン♪の自然観察とは異質で、ビジターのみなさんはドン退きされるかもしれませんが、これからしばらくの間、「なぁ~るほど!」と思えたサイトのページや書籍などを紹介させていただきます。

題して 【 なぁ~るほど!主婦の目からウロコ(OoO;) 】 

「こんな情報もあるよ。」とのご紹介も大歓迎します。(^^)/

ただこの場でディベート出来るほどの知識の絶対量も基礎力量も不足しているので、無責任にResは致しません。m( __ __ )m



本日の 【 なぁ~るほど!主婦の目からウロコ(OoO;) 】

TouTube 「原発Nチャンネル14 原発なしでも電力足りてる 小出裕章 」(8分59秒)

http://www.youtube.com/watch?v=PLJVLul6Wz0
[PR]
by MatsuHimeji | 2011-04-11 21:36 | 4月の花 | Comments(2)

アマガエル

姫路市から車で1時間程の加東市のため池の堤体斜面で

今季初のアマガエル見っけ! \(~o~)/

おぉ~白っぽい石の上で日向ぼっこか?

b0108186_23271694.jpg



あぁ~どれどれ~♪ とレンズで迫ると ピョ~ン!と逃げられたが・・・

b0108186_23284671.jpg



♪ あなたに 逢えて ほんとに 良かった~  なんて凛々しいお姿☆彡

b0108186_23293748.jpg


実はこのアマガエルとご対面のちょっと前に、同じ堤体の斜面で 縞~>・~~~~~~~~~~~~体長約100cmも見っけ!

20℃ぐらいの陽気に誘われて、冬眠からお出ましで日向ぼっこしてたみたい。

ヤンチャ坊主(?)に追っかけられて逃げまくっていたけど~(笑)



うちのカメらも明日にはお池掃除してブイブイ泳がせてやろっと!(^^♪
[PR]
by MatsuHimeji | 2011-04-09 23:35 | 蛙たち | Comments(4)
快晴!

3月中旬からモニターし続けていた放射性物質の拡散予測 http://www.dwd.de/ 

今日明日辺りには西日本でも屋外の活動は控えた方が良さそな気配だったが、風向きが変わってちょっと一安心。(^^)

近所のヨットハーバーへ冬鳥たちのその後を見に出かけた。

b0108186_0145148.jpg

遠目に、川面に漂いながら昼寝中のオカヨシガモ4頭とホシハジロ5頭を確認。

もう大方の群れは北に飛び立ったようだ。


河口から海岸に出て、瀬戸内海を南に臨む。 べた凪!

b0108186_0151475.jpg

オカヨシガモのペアとヒドリガモのペア×2を確認。


小赤壁と呼ばれる断崖に上がって、西方の臨海工業地帯を望む。

b0108186_016797.jpg

↑、左の丸いタンク群は大阪ガスのLPG(液化石油ガス)の基地。 その右の高い煙突は関西電力の姫路第二火力発電所。

なんとも複雑な眺めだこと。。。


足元近くに止まってみせるツバメシジミだが、なかなか撮らせてくれない。 42mmではこれが精一杯。

b0108186_0174753.jpg



崖っぷちのタンポポ、ようやく茎を伸ばし始めて身を起こしたところで、葉はまだ地面にぺったんこのロゼッタ状だった。

b0108186_0182118.jpg


このままの陽気が大型連休まで続いてくれたら、うちのカメらも明けてくれそうだけど・・・


撮影機材:E-PL1+M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6
[PR]
by MatsuHimeji | 2011-04-07 00:22 | 虫たち | Comments(6)