主婦は見た!          自然観察大好き♪


by MatsuHimeji
カレンダー

<   2011年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧


クロイトトンボ♂に首根っこを掴まれたクロイトトンボ♀が水の中のオオカナダモの茎に(?)産卵中。

b0108186_2349820.jpg



♀が水の中に・・・(¬o¬)----☆ 

b0108186_23505564.jpg



更に深く潜行中・・・(◎-◎;)!!

b0108186_23513422.jpg


決して♂が押し込んでいるんじゃないとは思うけど・・・

良い産み場所が見つけられるといいね~(^^)




本日の 【 なぁ~るほど!主婦の目からウロコ(OoO;) 】

2011.07.27 国の原発対応に満身の怒り - 児玉龍彦

良くぞ語って下さいました!!!

↑のYouTube画像は2011.7.31に消去されました。



衆議院TV(国会審議テレビ中継で収録した音声と映像をそのまま提供)の記録はまさか消去されることはないだろうと思われますが・・・

案件: 厚生労働関係の基本施策に関する件(放射線の健康への影響)

http://www.shugiintv.go.jp/jp/video_lib3.php?deli_id=41163

この説明の6番目、児玉龍彦(参考人 東京大学先端科学技術研究センター教授 東京大学アイソトープ総合センター長)
[PR]
by MatsuHimeji | 2011-07-29 23:57 | トンボ

キリギリス


声はすれども姿は見えず~の代表格のようなキリギリス。

今季もそこらかしこで ギィ~~~~ッチョン!を頼りに笹の中や草の中に目を凝らすけどさっぱりアカン。。。

↓ は雑草の上に出てきてこちらを見返す面構えの大胆不敵で奇特なキリギリス (◎-◎;)!!

b0108186_2126275.jpg



ところが、セリ科の草が背ぃ高のっぽに生茂るこの場所では~

b0108186_21272679.jpg



次々に見っけぇー!!

b0108186_2130739.jpg



b0108186_21301789.jpg



b0108186_21302830.jpg


むはむは~むはむは~この花がおいしいらしい。


キリギリス以外にもここでお食事に熱心だった虫たちがいた。


アカスジカメムシ

b0108186_21342494.jpg



シロテンハナムグリ

b0108186_2134449.jpg


風に揺られてもしっかりしがみついて、むはむは~むはむは~  どんな味がするのかな?(^^)
[PR]
by MatsuHimeji | 2011-07-27 21:35 | 虫たち
夏本番に向けて、これからの成長株たち!


ツユムシの子

b0108186_23452510.jpg



クサキリの子

b0108186_23454220.jpg



ササキリの仲間の子 ・・・ 誰になるんだろ?

b0108186_23462183.jpg



ショウリョウバッタの子

b0108186_23464076.jpg



ん?

この小心者は・・・(¬o¬)----☆ 

b0108186_2347766.jpg



ショウリョウバッタモドキの子   (*^^)v

b0108186_23474919.jpg


立派な大人になった姿にお目にかかるのが楽しみ~(^^♪


このカマキリの子にも!

b0108186_234957100.jpg

[PR]
by MatsuHimeji | 2011-07-24 23:50 | 虫たち

ツバメシジミ

いつものため池の堤体で、今日はツバメシジミが目に付いた。


b0108186_23505035.jpg



ツバメシジミ♂、陰がおもしろいな♪

b0108186_2351739.jpg



これも♂、精一杯右に回り込んだけど写ったのは半身だけ。(-ω-;)

b0108186_23515183.jpg



真横からだとやっぱり半身。。。

b0108186_23532551.jpg



コマツナギで吸蜜に夢中の♂

b0108186_2354582.jpg



おぉ~やっとこせで♀も見っけ! 

b0108186_23553443.jpg



今日はいつになく止まってくれた。(*^^)v

b0108186_023448.jpg


台風が去って二日置いてから、やっと台風一過みたいな爽やかな風が吹き出したからかなぁ?
[PR]
by MatsuHimeji | 2011-07-23 00:03 | 虫たち

タイコウチ

台風6号が接近する最中、田んぼの雑草引き作業に腰をかがめていたら~

草引きで濁った水の中を大あわてで逃げて行く虫が・・・(¬o¬)----☆ 

b0108186_23275986.jpg



泥水で分かるかなぁ?

b0108186_23295842.jpg


コナギやトチカガミやデンジソウなどを抜き取るのに懸命で、虫撮りしてる余裕はないはずなんだけど、

なぜか懐からさっと出た天下の宝刀(?)で~ついつい追っかけてしまった。(^^ゞ



撮影機材:OLYMPUS μ-1030SW
[PR]
by MatsuHimeji | 2011-07-20 23:33 | 水生昆虫

シオヤアブ



さぁ~今日はスペシャルごはんだよ~~~(^^)/

b0108186_2217921.jpg


池掃除の前だと、水の汚れを気にしなくてもいいから、普段は控える類のカメらの好物を与えることにしている。

そのウハウハなお食事風景を見るのがカメカメ人の至福の喜び☆彡


で、お池の写真を撮る用もあったのでカメラを手元に置いて、カメ観に浸っていたら、

真横にガツン!と降って来た。(・_・?)

b0108186_22163623.jpg



おぉ~アオドウコガネをシオヤアブ♂がGET!

ブスッ!といったところは固い翅を避けた翅の内側らしい。

b0108186_22264972.jpg



こうなるとカメはそっちのけで虫撮りモード全開!(@_@;)

時々、ブブブブブブゥーーーッ!と翅を唸らせて体位を変える。

b0108186_22285377.jpg



なんかプロレスの押さえ込み態勢を見ているような・・・

b0108186_22295894.jpg


アオドウコガネの悲運に冷淡でいられるのは、その幼虫に庭木の根っこを食い荒らされた経緯があって・・・、

がんばれ!シオヤアブ!!
[PR]
by MatsuHimeji | 2011-07-18 22:40 | 虫たち

マユタテアカネ

↓のため池の翌日、やはり夕方近くに、今季初のマユタテアカネを見っけ!

羽化して間もないようで体色が薄い。

b0108186_2245476.jpg



マユタテアカネ♂

b0108186_22452957.jpg



マユタテアカネ♀ (翅の斑紋が薄黒褐色のタイプ)

b0108186_22471935.jpg



パッと見、アオモンイトトンボみたいだけど、雰囲気がちょっと・・・? 

アジアイトトンボ♂・・・と見た。

b0108186_22503364.jpg



となると、この子はアジアイトトンボの♀だろうか?

b0108186_22512975.jpg



同じエリアにアオモンとアジアとが混在しているようでややこしい。(-ω-;)


ため池の下の畑で・・・(¬o¬)----☆ 

畑の畝と畝との間で涼んでいる(?)野良猫ちゃん。

b0108186_2254166.jpg



そのすぐ横に積み上げられた雑草の上で固まっているクサガメ♂  (◎-◎;)!! 

b0108186_22552486.jpg


コンクリートの側溝に落ちたら脱出できなくなりそうに思えたもんで、捕獲してため池に放した。




本日の 【 なぁ~るほど!主婦の目からウロコ(OoO;) 】

ブログ『東京の「現在」から「歴史」=「過去」を読み解くーPast and Present 』より

2011年7月17日 - 作成
チェルノブイリ事故を歴史研究者鹿野政直氏は同時代においてどのように受け止めたか②ー東日本大震災の歴史的位置


この中の抜き書きの引用をわたくしも引用したく思います。
[PR]
by MatsuHimeji | 2011-07-17 22:57 | トンボ

アオモンイトトンボ


ここはマーケットに買い物に行くついでにちょっと遠回りして立ち寄れる近場のため池。

観察&撮影に1時間も割けないような忙しい日でも、ここへ行けば何かしら見つけられる。

轍くっきりの堤体に東向きに立つと、左手が上池、右手が下池。

b0108186_23111637.jpg



でも今日は暑過ぎて暑過ぎて・・・キリギリスの鳴き声はするけど・・・なぁーんも見つからんわ。。。

と諦めて引き換えそうとしたその時、「蚊トンボ」のような弱弱しい動きをするイトトンボを見っけ!

ここでは普通に見かけるし、あんまり珍しい種でもないからスルーしようかと思ったけど、


アオモンイトトンボ♂

b0108186_23191754.jpg



アオモンイトトンボ♀(まだ若い)

b0108186_23195415.jpg



ぱっと獲物を捕獲したアオモンイトトンボ♀

b0108186_23212131.jpg

なんか・・・蛾の鱗粉まみれで前が見え辛いんじゃないかなぁ?


↑の雌雄とは別の雌雄が空中でぶつかるみたいにして絡み合って、こりゃあ~恋のもつれかと色めきたったのに~

なぜか離れて静止した。

♀は、  (¬o¬)----☆ 

b0108186_23253548.jpg

獲物の蛾の鱗粉で粉まみれになっている。


ということは、獲物の捕り合いだったんだろうか?

で、♂が粉まみれになってるかどうか?(¬o¬)----☆ 

b0108186_232851100.jpg


口には何もないようだけど、微妙に粉にまみれている。

ふぅ~ん。「(´へ`;
[PR]
by MatsuHimeji | 2011-07-15 23:33 | トンボ

アオメアブ


エメラルドグリーンの輝きでアオメアブ見っけ!

よくよく見ると・・・(¬o¬)----☆  ・・・お食事中。

b0108186_00836.jpg

↑ の獲物はハチの仲間かなぁ?



4分経過後、ふいにパッと後方へ飛び退って、獲物がポトン!と落下して、

アオメアブは何事もなかったみたいに元の位置に止まった。

b0108186_02574.jpg


お食事が済んだってことかなぁ?


で、髭のお手入れが始まった。

b0108186_045882.jpg


食後にナプキンでお口の回りをきれいに拭うようなもんだろか?
[PR]
by MatsuHimeji | 2011-07-12 00:05 | 虫たち

ウチワヤンマ


気が付けばこの近所のため池に来るのはひと月振りだった。

土手の夏草は茫々に生い茂り、

こりゃあ~  ~>・~~~~~~~~ が居ても分からずに踏ん付けてしまうかも~と案じたけど

「この暑さでは本日のうちのカメみたいにどっかで避暑してるだろう、多分」と思い込むことにして~Go!


水面にかかるようにせり出したススキの穂に (¬o¬)----☆ ウチワヤンマ?!

b0108186_22395989.jpg



b0108186_22401526.jpg



b0108186_22402746.jpg


タイワンが付かない団扇付きのヤンマとは呼ぶけれど「ヤンマ」の仲間ではなくて「サナエトンボ」の仲間のウチワヤンマなぁ~のだ。


ここでテリを張っているようで、スクランブルかけてもまたここに戻って来て見張りを続ける。

b0108186_22465415.jpg

[PR]
by MatsuHimeji | 2011-07-09 22:48 | トンボ