主婦は見た!          自然観察大好き♪


by MatsuHimeji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2011年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

タガメの新成虫さがし!

姫路市伊勢自然の里・環境学習センターのイベント「タガメの新成虫さがし!」に潜入してガサガサしてきた。


タガメのビオトープ池に入って程なく、お目当てのタガメをGET!

おぉ~幸先よし!

こんなことは~今までなかった~♪    興奮と動揺のあまり、激しいピンずれ(爆) 

b0108186_1758399.jpg



タイコウチ、これは外道に当たるが、網に入れば何でもうれしぃ~♪

b0108186_18169.jpg



コオイムシ、  ♀かな? 子を背負った跡がない。

b0108186_1815511.jpg



ヤゴ、 これもついつい見入ってしまう~♪

b0108186_1833100.jpg



ミナミヌマエビ、 カメのおやつにしてやりたいが、ここで捕獲した生きものは全てリリースするのがお約束。d(-_^)

b0108186_184731.jpg



今回、本命のタガメよりもうれしかったのは~実はこれ!

アカハライモリの子ども☆彡

b0108186_185795.jpg


お腹はまだ赤くない。

成体のあの鮮やかな赤になるのはいつの日か? 楽しみだわ~(^^♪

b0108186_186305.jpg



さぁ~て、捕獲したタガメを観察してみよう! (¬o¬)----☆ 

この小学生くんは凄いの見つけたね!(◎-◎;)!!

大好物のトノサマガエルをタガメ2頭が口吻を突き刺してchu~chu~お食事中。

b0108186_1881826.jpg



w( ̄o ̄)w オオー!

ガムシ(牙虫)も捕獲されていた。

b0108186_18103267.jpg


ガムシの腹側のこの剣みたいなのが名前の由来だそうな。  カッチョエェ~☆彡

b0108186_18111150.jpg



では、タガメをまざまざと・・・   「キラァ~ン!(¬o¬)----☆ 」

b0108186_21342258.jpg



活きが良い!(笑)    「ごらぁー!はさむどぉー!」

b0108186_21384139.jpg



腹というか、腰というか、脇を薬指ですりすりすると、亜生殖板を開いてきた。交尾器はこの中。

b0108186_18135411.jpg

立派なお母さんでした。(^^)


「ごらぁ~~~放せぇ~~~ヾ(*`Д´*)ノ" 」

b0108186_2137325.jpg



この日、50頭以上ものタガメが捕獲された。

詳細はセンターのサイトが更新されたらここにリンクを張りますね。



撮影機材:OLYMPUS μ1030sw
[PR]
by MatsuHimeji | 2011-08-31 18:20 | 水生昆虫 | Comments(2)
2011年8月20日にUP!した「タゴガエル」の記事   http://himeji55.exblog.jp/16142258/

その中に、「これはなんでしょう?   背筋を伸ばしたカマドウマかなぁ?」とコメントした不思議なカマドウマの画像を載せましたが~

b0108186_21561718.jpg


これについてカエル師匠のYさまから耳寄りな情報をいただきました。

兵庫県立人と自然の博物館の【ひとはくブログ】 ↓ をご覧下さいませ。

http://www.hitohaku.jp/blog/2008/01/post_96/


___φ( ̄^ ̄ )メモメモ

@場所: 兵庫県での採取場所が篠山で、標高500-1,200mの森林

→ 篠山にある筱見四十八滝の周回コースの尾根上で、くぼんで低くなった撓(たわ)の灌木帯

b0108186_2231491.jpg


@ 体長が2cm  → 私の記憶では十円玉ぐらいの体長

@ 雌の産卵管が短く、上によく曲がるのが特徴

b0108186_225191.jpg


@ 画像の見え方、受ける印象が似ている


これは~「ちび」っこくて、「朽木」などで見つかることが多い、カマド「ウマ」の仲間であるところの~

チビクチキウマ

ではないでしょうか? に激しく同意します。(^o^)/
[PR]
by MatsuHimeji | 2011-08-30 22:01 | 虫たち | Comments(6)

 日本ハンザキ研究所 のイベント 【アフリカ料理を食べて、夜のハンザキを見よう!】 に参加してきた。


夕方5時からのアフリカ料理バーベキューの支度を、まだ日の高い2時頃から開始!


b0108186_1412174.jpg



まずは火起こし。 炭の箱書き→「緑化推進商品、マレーシア林野庁推奨マングローブ切炭」

b0108186_1413534.jpg



ビストロ・ゼブラのシェフがホロホロチョウの肉に塩を振り振り~

b0108186_1455170.jpg



鴨肉に似たホロホロチョウの赤身の肉をソテー

b0108186_14481346.jpg



ダチョウのミンチ肉&ゴーヤの鍋 それとワニの尻尾の肉&野菜の煮込み鍋がグツグツ~

b0108186_149428.jpg



香辛料に付け込んだチキンレッグを焼く。  遠赤外線でめっちゃ暑ぅ~~~( ̄Д ̄;;

b0108186_141055100.jpg



取り分け皿に盛り付け。 細かい粒状のパスタにダチョウのソースをかける。

b0108186_14133912.jpg



いただきま~す!

ジャガイモ、ズッキーニ、ナス、カボチャ、オクラ、タマネギなどのたっぷりの野菜と煮込んだワニのスープが絶品☆彡

ワニの尻尾のお肉は、缶詰マグロ身が締まったような食感で味もあっさり目~d(-_^)good!!

b0108186_14141389.jpg



ビールもあるでよ~  象さんラベルのタスカー(ケニア産)とキャッスル(南アフリカ産)

b0108186_1426534.jpg



赤白ワインもどうぞ~ リベルスタ シャルドネ (南アフリカ産)

b0108186_14274530.jpg



あぁ~喰った~喰った~で夜は更けて、さぁて夜のハンザキ(オオサンショウウオ)の観察会に出発~


市川の上流部で、街灯もなんにもない漆黒の闇の中、懐中電灯だけを頼りに調査捕獲開始!

GET!

b0108186_14331019.jpg



左肩辺りをマイクロチップ・リーダーで探って個体識別した後、体長や体重を測る。

この個体は番号を読み取れなかった新捕獲のハンザキだったので、後でマイクロチップを打ち込まれた。

b0108186_14373329.jpg



恐る恐る触らせてもらう。(^^♪ 

感触は・・・コラーゲンのすべすべ~ぷよぷよ~  かな?

b0108186_14394930.jpg



このお手々が可愛い~♪

b0108186_1442439.jpg


この夜、捕獲された個体は6頭で、観察後、また闇の川に戻された。

みんな達者でまた逢おうね!



撮影機材:OLYMPUS μ1030sw


次回の夜間観察会は9月25日(日)です。
[PR]
by MatsuHimeji | 2011-08-29 14:54 | ハン研 | Comments(4)

実る稲穂に


しばらく振りに田んぼの脇道を通った。

なんと! 実るほど~頭を垂れる~までに稲穂が成長していた。(◎-◎;)!!


まだ案山子もオドシも立っていない田んぼでスズメ軍団が!

b0108186_22595479.jpg



スズメその1「今年もなかなか良い出来だわさ~(*^^)v 」

b0108186_2312158.jpg



そのすがるような眼差しには弱いけど・・・佃煮にして食べちゃろか?!

b0108186_2351065.jpg



ショウリョウバッタ♂、 イネ科の葉っぱが好物だった。。。

b0108186_2373030.jpg


よそ様の田んぼとは言え、思わず、「ちょっとぉー!食べんといてな!!ヾ(*`Д´*)ノ" 」と声に出てしまった。
[PR]
by MatsuHimeji | 2011-08-24 23:08 | 虫たち | Comments(4)

モンキチョウの交尾拒否


本日は二十四節気の処暑。

暑さが峠を越えて後退し始める頃だそうなが、先日からの雨降りで確かに暑さが和らいできた。

その曇天の合間、畑の脇に咲く百日紅にチョウが何種か集っていた。


モンキチョウ♂に混じって、モンシロチョウかと見紛う白色のモンキチョウ♀が1頭、目を惹いた。


♂「どうかオイラの愛を受け入れておくれやっしゃ~」

b0108186_157049.jpg



♂「どうか、どうかぁー!」

b0108186_1571213.jpg



♀「いやや。」

b0108186_1572617.jpg




ポイントを変えて、

♂「どうかオイラの愛を受け入れておくれやっしゃ~!」

b0108186_158790.jpg



♂「どうか、どうかぁー!!」

b0108186_1581973.jpg



♀「いやや。」

b0108186_1584339.jpg



うざがる♀は更にポイントを移動して、

♂「どうかオイラの愛を受け入れておくれやっしゃあー!!」

b0108186_1593371.jpg



♂「どうか、どうかぁー!!!」

b0108186_159492.jpg



♀「いやや。」

b0108186_1510786.jpg



♀「いやなもんは~いやなんや。」

b0108186_15103948.jpg



♂2頭から迫られても毅然として「いやや!」

b0108186_15114081.jpg



♀「アタシはこうやってゆったり蜜吸っていたいんや~♪」

b0108186_1513234.jpg


そうだろ~そうだろ~(^^)


交尾拒否した♀はもう産卵しないんだろうか?
[PR]
by MatsuHimeji | 2011-08-23 15:17 | 虫たち | Comments(4)

タゴガエル

丹波篠山にある筱見四十八滝(ささみしじゅうはちたき)にスリル満点の涼しさを求めて~GO!

ところが水がない。。。

先月の19日に雨らしい雨が降ってから、今日の今日まで雨がない。

湿り気がある岩肌を見つけて、どうやらそこが滝だったとわかるような次第。

b0108186_0112057.jpg



で、ミヤマカラスアゲハとか、モンキアゲハとか、よくわからんセミとか、いろいろ遭遇はしたが、

どうにか撮り収めた生きものの証拠写真だけをUP!しておきます。m( __ __ )m


タゴガエル♪

b0108186_0125964.jpg



b0108186_0131443.jpg



b0108186_013273.jpg


このカエルには何度か出くわした。  それを狙うマムシにも1度遭遇!(≧ω≦)


これはなんでしょう?   背筋を伸ばしたカマドウマかなぁ?

b0108186_021387.jpg



【20110821追加画像】↑の等倍切り出し   (撮影機材:OLYMPUS μ1030sw、LEDライトで発光撮影)
b0108186_05921.jpg


ミヤマクワガタ♀

b0108186_0213643.jpg



b0108186_0214933.jpg


このクワガタ、実は道の落ち葉に紛れて動かずにいた。

死んだふりしてたのかもしれない。

右の触角が無くなってるのと、東部の艶が無くなってるのとから、ひょっとしたら何かにやられたのかもしれないと思った。
[PR]
by MatsuHimeji | 2011-08-20 00:24 | 蛙たち | Comments(9)

アメリカザリガニ



ちょろちょろと水量の減った農業用水路で。

アメリカザリガニとウシガエルとを見っけ!  

b0108186_2222590.jpg

どちらも外来種だけど、わたくしの原風景の中にはしっかり住み着いていて、なにやら懐かしい光景。。。



「何してるの?」って・・・穴掘ってるさ。

b0108186_2244926.jpg



ここを掘り~掘り~掘り~  してさ

b0108186_2253126.jpg



泥を抱えて~バック!~バック! してさ

b0108186_2262014.jpg



ここに捨て~捨て~  してさ

b0108186_2271474.jpg



ハサミの泥を掻き落としたら~また元に戻ってさ

b0108186_2282041.jpg



またここを掘り~掘り~掘り~  してさ

b0108186_2285326.jpg


この繰り返しでござんす。 v(^^)v



1時間後にこのポイントを覗いてみたら、(¬o¬)----☆    ウシガエルしか見つけられなかった。









本日の 【 なぁ~るほど!主婦の目からウロコ(OoO;) 】

オンカロ 核廃棄物10万年の危険 Part 1/5

↑のページから Part 1/5~5/5まで観られます。
[PR]
by MatsuHimeji | 2011-08-17 22:16 | 甲殻類・魚類 | Comments(8)
神社さんにお参りする時、一番最初に立ち寄って身を清めるべき御手洗にて

無作法にも帰り際に寄って見っけ! (x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ


御手洗の岩に生えてる苔を食べているのかな?

鋏を交互に使って むしゃむしゃ~

b0108186_174619.jpg



近付かんといてくれぃ!  とばかりにカメラから横走りで遠ざかる。

b0108186_1761298.jpg



ふぅ~ここなら見えんから捕まらんじゃろ~

b0108186_177882.jpg


どんなに上手に隠れても~♪ その体色は目立ちますわ。(*≧m≦*)
[PR]
by MatsuHimeji | 2011-08-12 17:08 | 甲殻類・魚類 | Comments(6)
御神木を駆け上がる気配で察知!

この子は木肌に紛れたつもりで じぃーーーっと成りすましているけど、

どんなに上手に隠れても~♪  

あの青い尻尾☆彡で一目瞭然(¬o¬)----☆ 

b0108186_16204198.jpg



神社本殿脇の植え込み辺りをチョロチョロ駆け回る小童を見っけ!

小さい!(◎-◎;)!!  

体長5cmあるかないか・・・ぐらい。

ちょこまかし過ぎで捕獲どころかカメラでも捕捉できない。。。(-ω-;)

人を恐れないのか侮っているのか? 三脚の下まで駆けって来ては・・・また駆け戻って行く。

持久戦の構えに入る。p(*^-^*)q


苔むす地面の穴ぼこに入って→飛び出して来るまで・・・2秒もかかっただろうか?

b0108186_16334654.jpg


b0108186_1634153.jpg


b0108186_16342596.jpg


b0108186_16343772.jpg


b0108186_16353237.jpg


メモリーが心配な程にこの小童を追っかけたけど、どうにかピントが合った画像は以下の2枚だけ。。。(≧ω≦)

b0108186_16385121.jpg



b0108186_1639260.jpg


もっといっぱい☆彡な青い尻尾を見ていたかった。


本殿の裏手に回る途中、古ぅ~い祠の前で・・・(¬o¬)----☆ 

気持ち良さそうに日向で寝こけていた成体サイズのニホントカゲ。

b0108186_16412527.jpg


お腹が太目で親近感が持てる。(^^)

♀かなぁ?


本殿をぐるっと一周して元に戻った所で立派な成体に遭遇!w( ̄o ̄)w オオー!

でも憧れのメタリック・ブルーの尻尾ではなかったし、でっかい♂だと気色悪がる方もおられるかも~かも~ 

なので画像は割愛。





☆彡な青だろうが何だろうが、最初っから気色悪がられていたかも~かも~と今気が付いた。(爆)

m( __ __ )m
[PR]
by MatsuHimeji | 2011-08-12 16:49 | カメとその親戚(?) | Comments(6)
姫路市の北方、中国縦貫道を越えてすぐの古ぅ~い神社さんに出向いた。

今季はまだきちんと撮り収めていないミヤマカワトンボ狙いだったが、ちょっと時期を逸したのか・・・かすりもしなかった。。。

でもここは想定外の生きものに出くわすポイントなので、気を取り直して~いざ!



見上げるばかりの御神木におおわれた神社さん一帯は、しっぽり~ひんやり~涼し~♪

水飛沫がかかる滝の崖壁に生えるようなイワタバコも、ここでは参道の足元に何気なく・・・

b0108186_1662819.jpg



b0108186_1664951.jpg


神社の裏手の苔むす中にも・・・

b0108186_1684146.jpg



こんな夏場になってもまだ咲き残っていたアジサイに (¬o¬)----☆  フキバッタか?

b0108186_1693388.jpg



半時後、帰り際にもまだのんびりと埋もれて居た。

b0108186_16121989.jpg


フキでなくても花びらも食べるのかなぁ?
[PR]
by MatsuHimeji | 2011-08-12 16:15 | 虫たち | Comments(0)