主婦は見た!          自然観察大好き♪


by MatsuHimeji
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧



昨日、紫黒米の稲刈りも無事に済み、タラリラリラン~♪とお家に向けて車を走らせていたら、

んん?

ん! んん!!

(OoO;) ドッキーンッ!

反対車線に・・・石ころみたいに動かない・・・カメの形?・・・見っけぇぇぇぇぇ~~~~~~~~~~~~~~

余りにも小さい亀形だったけど、一度カメに見えてしまったら、もうカメ以外には考えられなくて、

ホンマもんの生きカメだったら・・・(≧ω≦)・・・エライ事になるぅぅぅぅぅ~~~~

で、急ブレーキ → バック急発進 → 20m程も一直線の逆走  (x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ


これだったんですよ~これ!

b0108186_17212435.jpg


野生のニホンイシガメ♂3歳ぐらい、甲羅はしっかりしてるけど中身は痩せていた。

この道路の右手から左手に向かって横断歩行中だった。

b0108186_17234169.jpg



おいおい、どうしてこんなとこに居たの? 


ここらの里地里山ではイシガメが徘徊してるのがそんなに珍しくもないけど、場所が場所だけに正直ものすごくうろたえた。

左手の先にはため池がある。

でも水がなくなっていて、杭やロープが池底に張り巡らされていて、どうやら改修工事でもするらしい様子だった。

b0108186_17274562.jpg


さぁ~て、君はどうしたい?
[PR]
by MatsuHimeji | 2011-10-31 17:33 | カメとその親戚(?) | Comments(4)



去年このため池が池干しされた折にナニワトンボ♂を見つけた。

b0108186_18515215.jpg



堤体の護岸工事も済んで初めての秋、カメらは元通りに住まっているが~

b0108186_18521273.jpg


ナニワトンボはどうなったか気がかりなのだけど・・・、見つけられないでいる。(-ω-;)



ナツアカネ♀、 翅の影が☆彡

b0108186_18523980.jpg



リスアカネ♂

b0108186_18525561.jpg



テリを張ってるヤモメのマユタテアカネ♂

b0108186_18531167.jpg



伴侶をGET!したマユタテアカネ♂   ♀の首根っこをしっかりつかんでハネム~ン飛行中。

b0108186_18532453.jpg



♂は♀を空中に打ちすえるように振り回して・・・  その気になって見れば、♀の尾先に卵が?!

b0108186_18554331.jpg



尚も飛びながら何度も打ち付ける。

b0108186_18555799.jpg



ん? ・・・♀の尾先に卵がない?!

b0108186_18561082.jpg
 

空中から振り落として産卵したようだけど、残念ながらその卵は・・・写っていなかった。。。


低空飛行して、泥面を叩きつけるようにして産卵しているカップルもいた。

b0108186_1856408.jpg



年間を通じて水位が下がったり上がったりするため池は、トンボたちにとっては繁殖に好都合らしい。
[PR]
by MatsuHimeji | 2011-10-29 18:59 | トンボ | Comments(4)

夏場にはあんまり真剣に追っかけはしなかったけど、

もうじき姿が見られなくなるだろうと思うと、ついつい熱心に撮り収めてみたくなる普通のチョウたち。


ツバメシジミ♀

b0108186_18445791.jpg



ツバメシジミ♂

b0108186_18451762.jpg



イチモンジセセリ、 見る角度によって触角の色が微妙に変わることに気が付いた。

b0108186_18462342.jpg



こんなエメラルドグリーンに見えた(◎-◎;)!!  (等倍切り出し画像)

b0108186_18473973.jpg



吸水中のムラサキシジミ

b0108186_18491128.jpg



ため池の周りを歩くと・・・

b0108186_1850469.jpg


難儀やなぁ~┐(-。ー;)┌
[PR]
by MatsuHimeji | 2011-10-29 18:50 | 虫たち | Comments(4)

扇ノ山のカマドウマ


6月例会では雨でお流れになった扇ノ山に再挑戦してきた。

前夜の予報では100%こりゃあ~またザザ降りでアカン。。。(-ω-;)。。。と思われたが

6時間後の早朝の予報では曇りマークに変わり、この機を逃すまいと決行!

雨の姫路から3時間半ほどかけてたどり着いた鳥取県八東町姫路の登山口(880m)から山頂(1310m)を目指す。


ブナ林の中を~ ゼェ~ゼェ~ゼェ~ (´△`)

b0108186_23391186.jpg



山頂近くはガスの中

b0108186_23392513.jpg



b0108186_23413970.jpg



秋咲きの花では、シラヤマギク・ヤクシソウ・アキチョウジなどの咲き終わりを見た。

下山時の林道では群生するダイモンジソウが何度も見られて大感激~\(~o~)/

b0108186_20355180.jpg



トチの巨木の根元に群れていたジンジソウ☆彡

b0108186_23412162.jpg



この時期はやはり赤い実が目を惹いた。

ツルアリドオシ、ツリバナ、マユミ、コマユミ、落ちているソヨゴ、・・・

リンゴみたいだけど食べられるのかなぁ? ツルリンドウ

b0108186_23423826.jpg



ムラサキマユミ

b0108186_23431592.jpg



ユキザサ

b0108186_23433141.jpg


そうそう!

マタタビの実を見つけて・・・、家の軒下にぶら下げている。 身内の猫へのプレゼント♪



悪天候の合間で、トンボもチョウもバッタの類も出会えなかったが、カマドウマを見っけ!

b0108186_2346220.jpg


カメラを近づけても逃げずにじっとしていたのは寒さのせいかなぁ?




撮影機材:OLYMPUS μ1030SW
[PR]
by MatsuHimeji | 2011-10-24 23:49 | 虫たち | Comments(2)

オオカマキリ



まぁ~こんなところにいらっしゃっては・・・

b0108186_11194277.jpg



日当たり良好な竹藪の傍で、 

枯れ葉に紛れて ~>・~~~~~~~~~  がお昼寝してるかも知れず・・・

ちょっと踏み込むのが躊躇われて、こちらに御足労願った。(*^日^*)゛ヾ(ーー )ォィ

b0108186_11234556.jpg



なかなかの鎌女とお見受けしたが、気立ては至って温厚で、やや期待外れの感が・・・

b0108186_11252644.jpg



しばらく待ち伏せのポーズで構えていたが、

オバサンが貼り付いていたのでは寄り付く獲物もおらず、狩にならない。

で、後に退き始めた。



一、

b0108186_11311961.jpg



二の、

b0108186_11321077.jpg



三ぁ~ん!

b0108186_11322753.jpg


(^-^)//""  "" "" "" "" ""


あとはもう気持ち良くお引き取りいただいた。

b0108186_11343112.jpg


遊んでくれてありがとう!

今季も余す所あとわずか、目いっぱい気の荒いカマキリに出会えますように~(-∧-)



撮影:OLYMPUS PEN Lite E-PL1 + M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6
[PR]
by MatsuHimeji | 2011-10-21 11:40 | カマキリあれこれ | Comments(8)

ハラビロカマキリ

道のど真ん中をひるむことなく闊歩しているハラビロカマキリを見っけ!

b0108186_227302.jpg



いろいろと、・・・いろいろと遊んでもらって~(^^♪

b0108186_2293115.jpg



とってもワクワク♪で、いついつまでも遊んでいたかったのだけれど、

彼女の方はそうでもないみたいで・・・

b0108186_22211636.jpg



で、ここから先は拝み倒してこちらにお止まりいただいた。  ← ヤラセとも言う・・・かも~(^^ゞ

どんなポーズを決めてくれるのかと期待したが、

まずは、左中肢の先っぽ(指?)ガシガシ~のお手入れ。。。

b0108186_22243331.jpg



次いで、左後肢の先っぽガシガシ~    

b0108186_22272774.jpg



ふぅ~

b0108186_22293148.jpg



記念撮影(^^)v 

b0108186_22302790.jpg


壁紙にしようかな~(笑)





撮影機材:OLYMPUS PEN Lite E-PL1 + M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6
[PR]
by MatsuHimeji | 2011-10-19 22:31 | カマキリあれこれ | Comments(0)

ツユムシなめなめ~

秋祭りも済み、秋も後半に差し掛かった。

曇りでやや肌寒い天候では、トンボもチョウもやや期待薄で、

それならカマキリ狙いで、いざ!ため池に出向いたけど、どうしたことか空振り。。。

アメリカセンダングサやセイタカアワダチソウには、それなりのチョウやハエが集っていたけど。

光量が全然足りない中で、ぱっと明るいこの黄色い花に期待を寄せて~(¬o¬)----☆ 



セイタカアワダチソウをムシャムシャ食べてるツユムシ♀を見っけ!

b0108186_22554876.jpg



あぁ~喰った~喰った~~~

b0108186_2256684.jpg



食後のお手入れ開始!

まずは右前肢に付いた花粉をなめなめ~

b0108186_2256471.jpg



次に右触覚なめなめ~

b0108186_22572954.jpg



ぐっ!と寄せた左中肢の先っぽなめなめ~

b0108186_2258692.jpg



右耳なめなめ~

そうそう~ここをちゃんときれいにしておかなくっちゃ聴こえが悪いもんね~d(-_^)

b0108186_22582364.jpg



ぐいっ!と丸まって産卵管なめなめ~

b0108186_22585712.jpg




あぁ、、、電池切れ、、、交換に手間取って、、、気が付けば、、、行方不明。。。

最後の仕上げにはどこをなめなめ~したんだろう?
[PR]
by MatsuHimeji | 2011-10-17 22:59 | 虫たち | Comments(0)

田んぼのカエルたち


紫黒米を育てている田んぼの稲刈りを月末にするのだが、

その前に乾田にしておくために田んぼの水を落とし&ヤゴ救出作戦が週末に予定され、

となるとカエルたちも引っ越しすると見納めになりそうだから、今季の田んぼのカエルの撮り収めをした。



レンズ本体を畔の草の上にド~ンと置いての撮影で、こんな視点からカエルを狙う。

b0108186_2322839.jpg



カエルを狙っているのはこの主婦だけではなかった。

位置を変えてド~ンとレンズを置いた途端、

レンズのすぐ先端で目にも鮮やかな ~>・~~~~~~~~~ が踊るコブラ状態で、

顎を外さんばかりにトノサマガエルの下半身をガッツリくわえ込み、

顔が二つくっついて並んだ様相のままで田んぼの中にすべりこんで行った。

 (OoO;) ドッキーンッ! 

そんなに大慌てするなんて・・・、このオバサンに横取りされるとでも思ったのか?


決定的瞬間を撮ろうと躍起になったけど、悲しい哉~近過ぎてピントが合わない。

やっとこせ撮れたのは、あの幼体のヤマカガシがドタバタで落っことした餌のトノサマガエル。

仁王立ちで動かない。

b0108186_235726.jpg



大慌てで隠れるヤマカガシの下半身。

b0108186_2352599.jpg


ここ播州地方で観られるヤマカガシは赤色の抜けた個体が多く、

こんな鮮やかな図鑑通りの柄をした個体には滅多に出くわさないから、思わず見惚れてしまった。w( ̄o ̄)w オオー!


あの不運な殿様は★になられたのか?と見ると~ 動きがあった!

ばったりと水面に身を伏せている。・・・というか、のびている。

b0108186_2363081.jpg


ヤマカガシの後牙の毒にやられたのか?と見ているうちに、突如、平泳ぎで稲株の向こうに消えて行った。

おぉー、生きてたんだ!  ・・・死んだ振りしてたのかなぁ?


若いヤマカガシは稲を伝って登るようにして・・・

b0108186_2374285.jpg


田んぼの奥に姿をくらました。

折角のお食事中だったのに、済まないことをしてしまった。ヾ(_ _。)



この日は、メモリー切れするまでとことんカエルを撮りまくった。(^^)v

以下、お気に入りのカエル画像でございます。


背中にあるべき正中線が無いような~有るような~トノサマガエル♂

b0108186_23822100.jpg



ダルマガエルみたいなふくよかさで可愛いオーラが出まくりのトノサマガエル♀

b0108186_2391631.jpg



目が合った!  o(〃^▽^〃)o

b0108186_2392926.jpg



見事な化けっぷりのトノサマガエル♂

b0108186_2395120.jpg



眩しいのかな? ヌマガエル

b0108186_23101931.gif


う~ん、実にエキサイティングなカエル日和だった。ヽ(^o^)丿
[PR]
by MatsuHimeji | 2011-10-14 23:15 | 蛙たち | Comments(8)

トノサマガエルと餌



目線を彼方に向け、背筋をすっくと伸ばし、きちんとした居住まいのトノサマガエルを見っけ!

b0108186_22282451.jpg


う~ん、このカエルは絵になる~♪

将に、前向きで向上心溢れる立派な殿様に違いない!

と見惚れていたら・・・


むむっ?

b0108186_22305677.jpg



横目で伺う視線の先には・・・  ハシリグモかな?

b0108186_2232328.jpg



見られていることに気付いたのか、ハシリグモが走った!

b0108186_22332615.jpg


コウホネの実が死角になって、どうやら殿様からは見えない。


ん?

b0108186_22361973.jpg


鼻先を下げ、猫背になって、美味しげな餌が居た辺りからずーーーっと目が離せなくなった殿様であった。。。
[PR]
by MatsuHimeji | 2011-10-11 22:41 | 蛙たち | Comments(4)

トノサマバッタ


ちょっと前までは、農道やため池の堤体上を歩くと、足元から沸き立つようにイナゴがパァ~ッと群れ飛んだものだが、

このところ、大柄のトノサマバッタやクルマバッタモドキに飛び立たれることの方が多い。

それでなんとなく、あぁ~秋祭りが近いな、などと感じてしまう今日この頃。


農道の行く手はるかに、まだ飛び立とうとしないトノサマバッタを見っけ!

b0108186_23214454.jpg


後でよく見ると、触角は片方折れ、ジャンプの元になる後肢も片方失い、エライ目に遭ってきたらしい。


割と近付いたのに、逃げる気配をみせなかった猛者。

道に擬態してるつもりなのかなぁ?

b0108186_2326469.jpg



遠目にこそこそと逃げたくせに、安全圏に身を置いてから様子見に出て来た好奇心旺盛な(?)トノサマバッタ。

b0108186_23283395.jpg



草むらに逃げこんだけど、執念で捕まえられてしまった気の毒なトノサマバッタ。

b0108186_23303585.jpg


トノサマバッタも機織りするんだね~(@_@;)

他の虫も・・・織れるのかなぁ~?
[PR]
by MatsuHimeji | 2011-10-10 23:32 | 虫たち | Comments(0)