主婦は見た!          自然観察大好き♪


by MatsuHimeji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2011年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

姫水で・・・

今年最後の開館日、午後から行って参じました。(^^)/

企画展 「カミハタ探検隊秘境をゆく」も最終日となり、

開催中はそのギャラリーに入り浸って飽きずに眺めた写真パネルやビデオ映像も見納めかと思うと・・・(T_T)

がぁー! 

今日は今日とて超ラッキ~~~~~!(*^^)v

来館されていた神畑重三氏ご本人からドキドキなお話をいっぱい伺うことができた。

ボルネオもいいけど、ギニア高地も、マダガスカル奥地も、インド秘境も、アマゾン源流、も・・・えぇなぁ~(^^♪

お話からすると、しがらみのある主婦には行けそうもないとこばかり(命かけてまで行けないの意)。。。

せめてもと、 『カミハタ探検隊熱帯魚の秘境を行く 』 を借りて正月休みに浸ることにした。


今日に限ってデジカメを携行せずに館内を徘徊していたところ、

ニホントカゲの寛ぎ過ぎの昼寝姿を見っけ!

大急ぎでカメラを取りに引き返して猛然と駆けて戻ってみたら・・・姿をくらましていた。。。

トカゲの姿を拝ませてもらえたのは今回で2度目の奇遇だったのに、、、抜かってしまった。。。

こちらはいつも堂々と昼寝ってるニホンカナヘビ。

b0108186_2311092.jpg



馬跳びごっこしてたアカハライモリ

b0108186_23204.jpg



毎度なごみのモリアオガエル

b0108186_2325151.jpg



五人囃子か笠子地蔵みたいに整列してたダルマガエル

b0108186_2342363.jpg



来年こそはメダカを捕獲した瞬間を撮らせてほしいミズカマキリ

b0108186_2351810.jpg



これだけ撮ったところで、館内放送から閉館のメロディーが流れてきた。

帰り支度をして出入り口に急いだら、飼育係さんたちが撮影の支度にかかっていて~

姫路市立水族館ホームページTOP画像

かっちょえぇ~辰でしょ! 貝殻で作ってます。


皆様もぜひ機会を作って姫路市立水族館にお越し下さいませ。

アカウミガメ・アオウミガメ・タイマイ・ケヅメリクガメ・ワニガメ・カミツキガメ・ミシシッピアカミミガメ・クサガメ・ニホンイシガメ・その他オサガメ(剥製)などなど

お待ち申し上げております。(^O^)/
[PR]
by MatsuHimeji | 2011-12-28 23:20 | 姫路市立水族館

スズメ


季節風が吹きつける河川敷で、

左より、瞬幕を閉じ上げてまどろむ雀、 レンズに眼飛ばしてる雀、 逃げ腰の雀

すーーずめーーが サンバ♪  サンバ!

b0108186_17421393.jpg



群れて移動した先は、枯草の中だった。  

なかなか良い隠れ場所!d(-_^)good!!

b0108186_17435563.jpg



人里離れた山の中ではほとんど見かけたことがない。

久々に雀を見た気がした。
[PR]
by MatsuHimeji | 2011-12-27 17:49 |
前回の観察から5日目、年内最終の観察になると思われる22日(木)の午後2時過ぎにGO!

気温9℃、北西の季節風がやや強い。

晴れたり曇ったり、一時ぱらぱらっと雨が降ったりで、明日からの大寒波の到来を予感させる不安定なお天気だった。

で、♪~今日も居ました 今日も居た!

いつものように①はすぐに観てとれた。 

②の辺りが怪しくて~(¬o¬)----☆

あれは見様によっては2本の触覚の先っぽが見えているのかなぁ?

b0108186_16164362.jpg



その触覚と思しきスポットにClose To You!

ん?!

触覚が動いてる?

これまた見様によっては、激しい思い込みで見詰めれば、触覚の奥に・・・こっちを見てる目が?

b0108186_16183615.jpg



もうこれはムラシその2が居るとしか考えられなくなってしまった。(爆)

脚立あるいは踏み台あるいは風呂場の座椅子を持参しなかったことを激しく後悔しつつ、

ならば切り通し面にしがみ付いてでも何としてでもお姿を撮ろうと悪戦苦闘を始めた。

伸ばせるだけ片腕を伸ばしてノーファインダーで何枚撮ったことやら~

ムラシ、葉隠の術☆     A=触覚、 B=翅の縁

b0108186_1627052.jpg



ね! 見えるでしょ?  (◎-◎;)ヾ(ーー )ォィ

b0108186_16301811.jpg



明日からしばらく続く大寒波にここで耐えて抜いてくれますように~(-人-;)

「まかしとき!」

b0108186_16382737.jpg







年賀状まだ刷ってないし~、カニ食べに行きたいし~、歳末の主婦業がまだこれからだし~、・・・

師走をなんとか乗り切りたいですね!



【2011.12.27(火)追加画像】 こんなサイズの松葉ガニを食べてみたかった。。。

b0108186_17193764.jpg

[PR]
by MatsuHimeji | 2011-12-22 16:44 | ムラサキシジミの越冬

ヒメカマキリ


快晴の今日、早朝-1℃で正午過ぎ9℃、ほとんど風なしの小春日和。

日なたで、最後の一輪を健気に咲かせるスミレ。

b0108186_2001696.jpg



日かげで、紅葉したアゾラと融けずにまだ張っていた薄氷。

b0108186_2083474.jpg



例年ここではウラギンシジミやルリタテハが日向ぼっこに出てくることがあるので、

ちょっと期待して探してみたが空振りに終わった。。。

ハエ1頭すら見かけない。

仕方なく、最後の頼みの綱=寒くて寂しい時の虫頼み=人工木柵ウォッチョングに切り替えた。

ひょっとしたら・・・カメムシぐらいは見つかるかも~と期待して。


もぬけの殻のトックリバチの巣

b0108186_20171867.jpg



何にもいない。

残念極まりない気持ちで引き返していたら、まさか、まさかのヒメカマキリがぁー (◎-◎;)!!

b0108186_20204964.jpg



おぉ~これは~これは~と真後ろに回ってお姿を~(¬o¬)----☆

b0108186_20214144.jpg


左の翅が付け根あたりからなくなっていた。

b0108186_20224642.jpg


よくこれまでに生き延びて来られたもんだと姫の健闘を称えて~(^-^)//"""

餌を狩る力がまだ残っているだろうか?

今から産卵もするんだろうか?





撮影:OLYMPUS PEN Lite E-PL1 + M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6
[PR]
by MatsuHimeji | 2011-12-18 20:31 | カマキリあれこれ
元居た隠れ家には戻らないの? と問うた三日後、どないなっとるんかぃなぁ~?とGO!

午後2時過ぎ、晴れてはいたけど北西の季節風が強く、オニシダが寒風になびいて写真がブレそうな嫌な予感がした。

b0108186_1739578.jpg



先日居た同一個体かどうかわからないけど、1頭は定位置におわした。!(^^)!

b0108186_17415142.jpg



で、1頭目の居る枯れ葉のすぐ上にあるカールした枯れ葉の中には・・・(¬o¬)----☆

b0108186_1743150.jpg


暗くてはっきり写ってないけど、その気になって見様によっては、

カールした枯れ葉の中で逆さになってこっち見てる!(◎-◎;)!!

手前の緑の葉の下から触覚の先っぽが見えてるような?


2011.12.20 追加画像、↑の画像を等倍で切り出した


b0108186_21243695.jpg




この2頭目が、チョン!チョン!に驚いて飛び出した個体かどうかは不明だが、

先日と全く同じ場所だから、ついつい希望的観測として、あの姫かもしれないと思ってしまう。 

不埒な行いにもメゲズに健気にリターンしたとすれば~どうもありがとう!m(__)m
[PR]
by MatsuHimeji | 2011-12-17 17:54 | ムラサキシジミの越冬
↓のポイント(2)に行く前に、ポイント(1)で枯れ葉に身を隠すムラサキシジミを1頭見つけていた。

そこは桜並木の古木の日陰に入っていて、もうちょっと後でないとチョウのお出ましはないだろうと思われた。

それでポイント(2)でのウハウハな観察を終えて、それから引き返して観ると~

b0108186_2058750.jpg



同じ位置でじっとしていた。 (先日の位置から少し下方)

b0108186_2111484.jpg



この隠れ家に陽が当たり始めたら、チョウも動き始めた!

やわら方向転換して~

b0108186_2131475.jpg


枯れ葉の中をぐるぐる回って~葉の縁を伝って~葉の天辺でストップ!

b0108186_214571.jpg


一瞬にして飛び立って・・・

どこへ消えたやら?








まさかの真後ろ、足元から30cm程の道の上に翅を広げて止まっていた。(@_@)!

でもそこでは写せない、、、せめて2mは離れてくれないと、、、

とりあえず首に下げてた E-PL1で証拠写真を。

b0108186_2192388.jpg



不思議と逃げる様子がないので、腰を落として接写を試みた。

弱気で迫る主婦にファイティング・ポーズで挑んでいるように見えた。(笑)

b0108186_21161481.jpg


「どーーーか写るとこに飛んでってもらえませんか?」とお願いしたら、切り通し面のノジギクの葉に移動。

b0108186_21182592.jpg



真正面から!と欲張ったら案の定、飛んで逃げられた。

逃げた先は元いた枯れ葉の中。

b0108186_21201284.jpg



ドキドキはここから!

このムラシのキーステーションが寸分違わなかったことに目を見張って感心した。

その目で枯れ葉を舐めるように見ていたら、気になるスポットがあった。

そこは帰還したチョウのすぐ上!

カールした葉っぱの奥で、↑の画像の1枚目と3枚目と4枚目にもぼんやり写っている。

目を凝らしても枯れ葉・・・でもなんか気になる見え方・・・つまり見様によっては翅にも見える薄さ加減で、

b0108186_21332642.jpg


まずカメラでフォーカスを試みたがどうにも確信が持てない。

どうしよう?

どうしたい?

堪え切れずに禁じ手を使った。  

傍にあった笹の茎で、その薄っぺらい枯れ葉をチョン!チョン!

したらば~ぱっと飛び出した!(@_@)!

b0108186_21373426.jpg



しばらくして、このも道に舞い降り、ここで御開帳か?!と色めき立った。

じぃーーーーっと動かず、ちょっと目を逸らすと、道の落ち葉と見紛う。

b0108186_21413162.jpg


雲の流れが急に速くなって、小春日和はいつのまにか寒さの冬に戻っていた。

元居た隠れ家には戻らないの?

b0108186_21514579.jpg


悪さをした張本人が立去るまではテコでも動かないぞ!オーラが漂っていた。

なので見届けていない。
[PR]
by MatsuHimeji | 2011-12-15 22:05 | ムラサキシジミの越冬
昨日のこと、昼時のポカポカ陽気に誘われて~GO!

日向ぼっこしながら昼寝したらえぇ心地やろな~♪ とヒトが思うくらいだから、

シジミチョウだってきっと!・・・と期待が高まる。


で、先日までのポイント(1)は、故あってそのレポを次回にするとして、

その先の坂道を15mくらい上がった所=ポイント(2)で

まさに日向ぼっこに飛び出してきたと思われるムラサキシジミを片手で余るほど見っけ!

乱舞とまではいかなかったけど、そっちでひらひら~、あっちでピタリ!、まぁぼちぼちと~。


ムラシA
b0108186_17575834.jpg



ムラシB
b0108186_17581254.jpg



ムラシC
b0108186_17582446.jpg



ムラシD
b0108186_17583868.jpg



ムラシE
b0108186_1758535.jpg



撮れるものは手当たり次第に撮り集めた。

同一個体を別状況で撮ってることがあって、正確な個体数はフィールドでは不明だった。

PCに開いた画像を見比べて、シジミチョウのムーちゃん、ラーちゃん、サッちゃん、キーちゃん、シーちゃん、ジーちゃん、ミーちゃん、・・・

などと同定を試みたが、同一個体でも見る角度や光線の当たり具合で翅色の見え方が全然違うぅぅぅぅ~~~(-_-;)

わかっちゃいたけど・・・これは相当ショックというか・・・翅色の神秘に驚嘆&感動~☆☆☆

翅に残された戦歴をチェックしていって、どうやら5個体いたらしいとわかった。 ← かなり怪しいけど。

(この作業で精根尽き果てて~昨夜のうちにUP!できなかったのですよ。。。)


ムラシDは、こんなところをキーステーションにしていた。

b0108186_18141984.jpg

ここが越冬シェルターなのかどうか分からない。

手が届かない高い位置にあるので確認が難しく、撮るのもどういう風に撮ったらいいのか・・・?

ここはやはり、、、 fanseabさんみたいに脚立の出番でしょうか?

主婦がそこまですると、ある意味、有名人になってしっまいそぉ~~~ (-_-メ)


ムラサキシジミの御開帳を堪能させてもらった場所は、ポイント(1)と感じが似通っていた。

山に上がる舗装道の脇で、南向きの切り通し面付近。

b0108186_18175164.jpg

[PR]
by MatsuHimeji | 2011-12-14 18:26 | ムラサキシジミの越冬
早朝は1℃、昼間も10℃ちょっとぐらいで冷たい一日だったが、午後から陽が照ってきたのでGO!


さぁ~て、1頭が2頭になった後だから3頭ぐらいには増えているかな?

b0108186_17493166.jpg



見っけ!   ・・・1頭だけ。。。

b0108186_17503858.jpg



傍によっても頭上より高い位置にあって、奥の奥まで確認できない。

やや左よりから、・・・   こっち見てる?!

b0108186_17524866.jpg


この枯葉の茂みを突っつけばひょっとして飛び立つムラサキシジミがいるかもしれないけど~(^^ゞ


で、他にもある枯れ葉の茂みをチェックしながら坂を上がって行ったら・・・  見っけぇーーー!!

b0108186_17555557.jpg



ムラサキシジミじゃなくてスズメバチの巣!

b0108186_17565781.jpg



ナワシログミの茂みの中に、大きさといい、出入り口の穴の開きようといい、まるで家のを持って来て吊下げたみたい。

b0108186_17595081.jpg



となると、やっぱ家の巣は取ってみようかなぁ~?
[PR]
by MatsuHimeji | 2011-12-12 18:00

寿司ネタ


お腹が空いてきた頃に観てるとおいしそうに見えてくる。(笑)


土管をシェルターにして暮らすアナゴたち

b0108186_21222675.jpg



これは食用にならない種かもしれないけど、どんな中身をしてるのかな?    赤い魚の種名はヒメジ

b0108186_21235879.jpg



姫路市の市川河口付近で捕獲されたガザミ  

b0108186_21255296.jpg



シャコ   別名ガレージ(?)

b0108186_21281696.jpg



そんな目で見んといてか~と言いたげなタコ   

b0108186_2129944.jpg



残念ながら姫路市立水族館にはマグロは展示されていない。(笑)



撮影:OLYMPUS μ1030SW
[PR]
by MatsuHimeji | 2011-12-08 21:39 | 姫路市立水族館

ハチの巣

半年前の初夏に、キイロアシナガバチが中庭に巣を作ったとレポした。

http://himeji55.exblog.jp/15496231/

が、その後をレポしていない。

実は空き家になってしまった。

最後に蜂の姿を見たのは5月29日。 その二日後の5月末日の巣の様子 ↓  

b0108186_23432439.jpg


忽然と掻き消えてしまった。


8月になって、玄関先で飛び交うスズメバチの巣らしきものを見っけ!

ヤマボウシの木の葉の茂みの真ん中で、外側からは全然見えず、木の真下から仰向けに見上げるこの角度からしか見えない。

b0108186_23505126.jpg



巣の真横、東側に出入り口の穴が開いていて、スズメバチが頻繁に出入りしていた。

b0108186_094397.jpg



3か月経過して、怖ろしげなスズメバチが飛び交う姿も見なくなり・・・その頃になって読んだ本がこれ↓

b0108186_2355831.jpg


もっと早くに読んでたら・・・広い視野で興味を持って観察できただろうになぁと悔やまれた。

今年、コガネムシの仲間に庭木をやられた数が滅法少なかったのは、

このキイロスズメバチのおかげかもしれない。


で、ヤマボウシもすっかり葉を落として全て見通せるようになったのでその画像を。

b0108186_23573699.jpg


b0108186_23575215.jpg


巣の付け根が見える角度から。

b0108186_043936.jpg


高枝切ばさみで手元に引き寄せて、あの巣を間近で見てみたい気もする。




撮影:FZ-10
[PR]
by MatsuHimeji | 2011-12-06 00:07 | 虫たち