主婦は見た!          自然観察大好き♪


by MatsuHimeji
カレンダー

<   2012年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ウミアイサ♂


夕方4時過ぎの黄昏時、↓でカワウを見た市川河口堰に行ってみた。

堰堤には1羽の鳥もいなかった。

川岸で犬の散歩をさせる人影がちらほら・・・その所為かもしれない。

川の中程で潜水を繰り返すウミアイサ♀を見っけ!

b0108186_23384076.jpg



でも目を引くのは♂の求愛ダンスの練習姿。 

近くに♀がいないのに、熱心に、気合入れて、ディスプレイを繰り返していた。

まず、姿勢を正して、首をつーんと伸ばして、

b0108186_234222.jpg


くの字に曲げて~

b0108186_23425022.jpg


もっと沈み込んで~

b0108186_23431667.jpg


元の姿勢に戻って~また胸を張る!

b0108186_2344357.jpg



続けて、首をすっくと伸ばして~

b0108186_23443687.jpg



くの字に曲げて沈み込んで~

b0108186_23453524.jpg


胸を膨らませて~シャキッ!

b0108186_23462932.jpg



ぉおっ! 

♀がぁー!!

ちょいとそこの御嬢さん!

b0108186_23475614.jpg


どうかおいらの愛を!

b0108186_23482116.jpg


かっこえぇでしょ?!

b0108186_23485665.jpg


どないでっか?                            ♀「   ・・・   」

b0108186_2349397.jpg



色気より食い気な気分らしい~(^^)



日没

b0108186_23531379.jpg


三丁目の夕日もこんなんかなぁ?
[PR]
by MatsuHimeji | 2012-01-31 23:50 |

カワウの漁


寒ぅ~~~~~~~ (>_<)

今朝は氷点下3℃、昼間でも7℃あるかないか。

北西の季節風が吹きつけて、ここ市川河口堰付近では立ってるだけで顔面が凍り付きそうだった。

北方に見える雲の下辺りでは雪が降っているかもしれない。

b0108186_17495036.jpg



撮るべき目ぼしい鳥が見当たらなくて撤収しようと道路上に引き上げた時、

カラスやトビがけたたましく寄って来て、・・・?

川の真ん中あたりでカワウが何やら咥えているのを見っけ!

b0108186_1805424.jpg


目視ではよく分からなかったが漁に成功していたらしい。

以下、その等倍切り出し画像。

b0108186_1823124.jpg


魚種は・・・?

b0108186_183671.jpg


背びれを突っ立てた魚の体高からすると、あのカワウの喉を通過できるかどうか・・・?

b0108186_1844090.jpg



咥えこんだまんまで潜ってしまった。

咥え直して、態勢を整えようとしたのかなぁ?

結局、うまく呑み込めたのかどうか分からず終いだった。


このカワウの右往左往を主婦が見詰めていたように、

上空ではトビがくるりと輪を描いて~  

b0108186_1875335.jpg



あれはカワウの獲物を横取りする気がムンムン! と見た。

トビと空中戦でもやらかしそうに見えたハシボソガラス一族は、その後、護岸に退去。

b0108186_1810346.jpg


(@_@;)・・・・

カラスの羽毛というか、ダウンフェザーって・・・

白いのね~\(◎o◎)/!  ・・・知らなかった。。。



去年の秋遅くまで暖かな日和が続いた所為か?

去年の天変地異で冬鳥が飛来を敬遠してる(・・・なんてことがあるんだろうか?)所為か?

今シーズンは見かける冬鳥の数が少ない。

どうしたのかなぁ?
[PR]
by MatsuHimeji | 2012-01-27 18:12 |

草茫々のポイントから山に上がる坂道の陽だまりで。


タンポポのシベを食べているフタホシヒラタアブ

b0108186_16264888.jpg



今どき咲くタンポポって・・・セイヨウタンポポだろうと思って横に回って見てみたら~  

b0108186_16293920.jpg

ガクが反り返っていない!  ・・・これって、カンサイタンポポ?


咲き残りのノジギクにクロバエの仲間。 

b0108186_16361492.jpg


寒くなると、虫禁断症のこの身にはアブやハエの仲間が一服の清涼剤になる。
!(^^)!

もう有難くて~有難くて~(-人-;)


ムラサキシジミの越冬ポイントで、 陽だまりにお出まし!

b0108186_16364143.jpg



b0108186_1637634.jpg



そろそろ~っと近づくと~ 閉じてしまった。

b0108186_16375726.jpg



パッと飛び立たれて  (¬o¬)----☆   道の真ん中で開帳。

b0108186_16395490.jpg


毛深さが際立って見えた。

寒さ凌ぎに一役買っているのだろう、多分。


シェルターにしていた枯れたオニシダの葉っぱは、

朝方までの雨で、水で戻した乾燥キクラゲみたいにへにょへにょになってしまって、

ここをまたシェルターに選ぶのかどうか・・・ちょっと気になるところ。
[PR]
by MatsuHimeji | 2012-01-24 16:56 | 虫たち

陽だまりの虫たち


三日間ぐずついた空模様が続いた後、日曜日の今日は気持ちよく快晴!

うちの外ガメもこそっと甲羅干しを堪能している、ということは、

きっとあんな虫~こんな虫~もお出ましでは?! (^^♪

で、近所の草茫々のポイントにGO!


ノボロギク(野襤褸菊)、 一年中咲いてるけど、花がない時期にはなんかしみじみ見てしまう。(^^ゞ

b0108186_23442595.jpg



おぉ~がんばってね~テントウムシ!

b0108186_23451013.jpg



例年この時期だとかなり卵塊が目に付くのに、今年はまだ三腹分しかみつからない。

b0108186_2346631.jpg



黄色いペンキが塗られたブロックに産み付けられた卵塊。

見逃すところだった。(¬o¬)----☆

b0108186_23462925.jpg



コンクリートブロックの上を行き来するテントウムシがあっちでも、こっちでも・・・


「もしもーし!」と声をかける蟻んこ・・・でしょうか?ヾ(ーー )ォィ

b0108186_23465468.jpg



去りゆくダイコンハムシのお母さん。 はち切れそうなお尻をピッカピカに振り振りしながら~

b0108186_23484775.jpg


ダイコンハムシって野菜を作る人にとっては迷惑至極な虫なんですね。

知らなかった。。。<(_ _)>


こんなとこで観てました。

b0108186_23491727.jpg



例の虫も見ましたよ~♪  

To be continued!(笑)
[PR]
by MatsuHimeji | 2012-01-22 23:50 | 虫たち

カワウの漁


佇むコサギをフォーカスしていたら・・・

(◎-◎;)!! すわ!ヌートリアかぁ?!?

b0108186_1421470.jpg


なぜか得意満面のカワウだった~~~

b0108186_1421195.jpg



真剣な眼差しのコサギが・・・

b0108186_14215638.jpg



突然、舞い上がった・・・ その元いた場所には、「どないしたん?」な表情のカワウが出現!

b0108186_14224653.jpg



カメラ構えた主婦を警戒して上流に移動したカワウ軍団が、いつの間にか元居た場所に戻って来ていた。

↓に写り込んでるのは5頭だけ。

b0108186_14232549.jpg



お腹が川底に着くような浅瀬で、頭を水中に突っ込んで縦横無尽に、傍若無人に、

b0108186_14241684.jpg



だもんで、ゴワァーッ!と驚くコサギの舞があちこちで見られた。

b0108186_14245978.jpg



漁場を散々荒らした軍団は、5分と経たないうちに上流目指して移動して行った。

漁を続けながら・・

b0108186_14252426.jpg



川面から伸び上って潜水して、深く潜行して漁をするカワウは見慣れていたが、

こんな掃除機ルン●゛式の漁もするなんて~(◎-◎;)!!

水中の右往左往も見てみたいなぁ~。
[PR]
by MatsuHimeji | 2012-01-20 14:38 |

ダイサギの漁


昨日の続き。


ダイサギもコサギに負けず劣らずの眼光で獲物を探す。

コサギが水面下の足元をトトトト・・・して肢周りに水の輪作るのに対して

ダイサギはガサガサはしないで、ほとんど水の輪も作らずに歩を進める。

b0108186_22535073.jpg



獲物を見つけたらしい。

止まって、肢を折って体高を下げて、首を水面すれすれまで下げて、ジィーーーーーッ!(¬o¬)----☆

b0108186_22562053.jpg


水の深さでやり方が違っているかもしれない。



ジィーーーーッ!

b0108186_2259561.jpg


パシャッ!

b0108186_2301440.jpg


GET!

b0108186_2302996.jpg


ゴックン!

b0108186_2304747.jpg




ジィーーーーッ!

b0108186_232690.jpg


パシャッ!

b0108186_232207.jpg


GET!

b0108186_2323427.jpg


あ~んぐり

b0108186_2325168.jpg


ゴックン!

b0108186_2331523.jpg



獲物の魚(等倍切り出しした画像) ・・・ なんだろう?

b0108186_2341630.jpg





近くで同じく漁っていたカワウの漁は~

b0108186_239757.jpg



To be continued!(笑)
[PR]
by MatsuHimeji | 2012-01-18 23:11 |

コサギの漁


気持ち良く晴れた朝9時過ぎ、気温6℃、ほぼ無風。

夢前川沿いを河口に向けて走行中、真っ白なサギや真っ黒なカワウが流れの中にいるのを横目で見っけ!

これは~これは~素通りするには惜しい光景☆~w( ̄o ̄)w

迷わずUターンして、あぁ~どれどれ~(^^♪


この時間帯だと朝ごはんを漁る鳥たちの姿が見られる~d(-_^)

b0108186_20401871.jpg



コサギの漁は、まず片肢で川底をトトトトトトトッ!と蹴る、というか、突っつく、というか、ガサガサする。 

その場を移動はしていない。

小刻みな動きにつれて水の輪が広がる。

b0108186_2048122.jpg



すると、足元に潜んでいた魚が踊りだす、・・・らしい。

そこを逃がさずGET!

b0108186_20491640.jpg



あんぐわぁ~

b0108186_20495353.jpg



んまかったぁ~♪

b0108186_20501868.jpg

獲物は何の魚かなぁ?


獲物を探す歩みに合わせて、右肢でトトトトトトトトッ!  左肢でトトトトトトトトッ!

魚影が走れば~ (¬o¬)----☆ すかさずGET!

その繰り返し。

b0108186_20555318.jpg



近くで同じく漁っていたダイサギの漁は~

b0108186_2114716.jpg



To be continued!(笑)
[PR]
by MatsuHimeji | 2012-01-17 21:07 |

ウスタビガの繭

さん山会1月例会で、たつの市御津町の御津山脈縦走路の西側半分を歩いてきた。

まだ梅には早くて、縦走路で目を引くのはソヨゴとサルトリイバラの赤い実。

登山道の両側から迫るコシダとウラジロと笹を藪漕ぎしながら、無風の冬の里山をひたすら、

「どこかにひょっとして虫はいないか?」の下心で歩いた。


縦走路から瀬戸の海を望む。 沖合に薄っすらと家島諸島。 海面に浮かぶポツポツは牡蠣の筏。

b0108186_2392945.jpg



ウスタビガの繭。 冬枯れの雑木林に鮮やかな黄緑色が目を惹く。

b0108186_2394488.jpg



中の住虫は晩秋に羽化して成体になっているので、今の時期はもぬけの殻。

b0108186_2310327.jpg



細い枝に絹糸をしっかり絡ませている。  (等倍切り出し)

b0108186_23101795.jpg



★になっているヤママユガを見っけ!

b0108186_23105297.jpg

羽化に失敗したのかなぁ?  

枯れ葉っぽい姿だから、天敵に察知されずに留まっていられるのかもしれない。


ウスタビガよりも少し大きいヤママユの繭もいくつか見っけ!

b0108186_23114180.jpg



こんなうれしいオマケも!(^^♪  少しクリーム色がかっていた。

b0108186_2312993.jpg



縦走路から海側に下って、室津街道を通り、ゴールの大浦海岸に到着。

海岸から来し方の御津山脈(海岸に沿った低山)を望む。

あぁ~あのアップダウンを歩いてきたんだなぁ~

b0108186_23125973.jpg



今度、牡蠣を食べに来た時には、ここらの山の見え方が違ってるだろうな。(^^)


撮影機材:OLYMPUS PEN Lite E-PL1 + M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6
[PR]
by MatsuHimeji | 2012-01-14 23:14 | 虫たち

ウラギンシジミ



一昨日10日の午後(の紅茶の頃)、こたつのお守りをしていたら、

カーテン越しに小さな影がヒロヒロ~ヨタヨタ~  (◎-◎;)!!

これはもしやひょっとしてひょっとするかも!?!

脱兎の如く、いや、脱亀の素早さでカメラつかんで外に飛び出したら・・・

おぉ~これは~これは~

南に面するガラス戸に静止するウラギンシジミ♀

b0108186_17301748.jpg


日はやや傾きかけてはいたが、弱い南風で気温11℃の暖かな陽気。

庭のどこかで越冬していたのが日向ぼっこに出てきたのかな?

b0108186_17304520.jpg


うちの庭には幼虫の食草はないけど、例年夏場にレッドロビンやシラカシの木の辺りでよく見かける。


接写激写が疎まれたようで、またどっかへ ヒラヒラ~見失った。


しばらく動かずにいたら・・・ヒロヒロ~ヨタヨタ~と舞い降りて来た。

今度は背後の洗濯物に静止!

b0108186_17314116.jpg



そこも暖かいね~  なんか毛深いし~(^^ゞ

b0108186_17322479.jpg



全開した翅は、もうじき建物の影に入ってしまうお日様に向けられたパラボラアンテナに見えた。

b0108186_1733362.jpg



一体どこで越冬するのか見届けようと粘ってみたけど、

屋根を越えて行ってしまって、結局戻って来なかった。
[PR]
by MatsuHimeji | 2012-01-12 17:35 | 虫たち

エグリバの仲間


ここひと月以上、雨らしい雨が降っていない。

雨水枡の掃除の後で水撒きしたら、落ち葉がのこのこ移動して行くのを見っけ!

b0108186_2358495.jpg



ちょっと目を離したら・・・もうわからない。

ほんじゃあ~と水を撒いたら、あわてて逃げ出すもんだから、また見っけ!

b0108186_002479.jpg


ヤガの仲間でエグリバ属。枯れ葉をえぐったような翅の擬態はお見事!(^-^)//"""
[PR]
by MatsuHimeji | 2012-01-11 00:05 | 虫たち