主婦は見た!          自然観察大好き♪


by MatsuHimeji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2012年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

キリギリス♀

アタシ、キリギリス。

b0108186_2130962.jpg



ボディのお手入れ中~右前肢ガシガシ~。

b0108186_21304932.jpg



くるっ!     (どないしたん?)

b0108186_2131248.jpg



五肢で体を支えて、左前肢をグゥーッと伸ばして、・・・   (なにするん?)

b0108186_21315925.jpg



下の葉っぱに移るつもりらしく、、、      (なんでジャンプして移動しない?)

b0108186_21452729.jpg



着地(葉?)と同時にトットコ、トットコ、・・・        (ぇえー!こっちに来るん?!)

b0108186_2135376.jpg



トットコ、トットコ、・・・          (ウッソォー! ヒトに寄って来るん?!?)

b0108186_2136461.jpg




さて、ここで問題です。

この続きですが、キリギリスの♀はどうしたでしょうか?

① オバサンの指に噛み付いた。

② オバサンの指と握手して手乗りキリギリスになってくれた。

③ オバサンなど眼中になくそのまま通過した。 



♪~ あなたなぁ~ら どうする? あなたなぁ~ら どうする? (爆)




撮影:OLYMPUS PEN Lite E-PL1 + M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6
[PR]
by MatsuHimeji | 2012-07-26 21:43 | 虫たち | Comments(12)

アマガエルの子どもたち


やっと空模様が夏らしくなった昨日、トンボ捕りイベント参加中に目についたのはアマガエル~☆

オタマを卒業して只今上陸しましたー!みたいな小さな子どもたちばかり。

b0108186_2333077.jpg



手前のアマガエルは、オタマ時代の尻尾の痕跡みたいなものが・・・(¬o¬)----☆

b0108186_2344558.jpg



奥のアマガエルは、まだ尻尾付き。

b0108186_236113.jpg



この人造木柵の一番上でじっとしている幼いアマガエルを何頭も目にした。

どうしてみんな高いとこに上がりたがるのかな?


そうそう~若いカマキリも見かけたから気を付けてね~d(-_^)

b0108186_2394811.jpg



その他見かけたバッタの仲間たち。

フキバッタの仲間

b0108186_2310289.jpg



モノサシトンボとツマグロバッタ

b0108186_2311418.jpg



男同士の話をしていたのか?

それとも、食うか食われるかでフリーズしてたのか?

でも緊張感の漂わない平和な時間が過ぎていた。
[PR]
by MatsuHimeji | 2012-07-23 23:12 | 蛙たち | Comments(4)
生野の銀山湖の周回道路で

連続Sカーブを走行中、目前の側溝の上に白い真ん丸を見っけ!

b0108186_17541796.jpg



もっと寄ろうとして一歩前に踏み出した時、「ポッチャン!」と不可解な音がした。

側溝の中に目を走らせる.(¬o¬)----☆

まぁ~なんということでしょ~\(◎o◎)/! ヒキガエル!

b0108186_1755399.jpg


でもなんでこんな水のある場所で今頃ヒキガエル?

・・・とは思ったけど、考える前にとりあえず撮るべし!

♪ どんなに上手に隠れたつもりでも~ かわいぃ体が丸見えよ~ (^^)

この格好で動かない。

全く動かない。

微動だにしないというか、背景になってしまっている。

それでは愛想がなさすぎる。

オバサンはさみしい。。。


で、禁じ手のそこらの枝でチョンチョン!してみた。 ヾ(ーー )ォィ

嫌そうに、実に嫌そうにお動きになった。

ご尊顔を拝し奉り光栄至極に御座いまするぅ~(-人-;)

b0108186_17561327.jpg



なんて~なんて立派なヒキガエルさんでしょ~☆~☆~☆~~~~

b0108186_17562889.jpg


で、またこのまんま動かない。

てこでも動かないつもりらしい。

オバサンは・・・       (._+ )☆\(-.-メ) ォィォィ

どうやら山へお戻りになる気配で・・・

b0108186_17565141.jpg



ここで暗がりの穴に頭を突っ込んで・・・ジィーーーー。。。

b0108186_17571556.jpg



そうそう!

モリアオガエルの卵塊であった!

新しい! この時期になっても、まだ産卵するモリアオガエルがいるんだね~(◎-◎;)!!

b0108186_17573289.jpg



オバサンは、やはりチョンチョンせずにはおられない困った性分で・・・(ノ_-;)ハア… m(__)m

b0108186_17574989.jpg



ひと月ちょっと前の6月16日にここを通った時には、このサルトリイバラが巻き付いた松の枝先に4個の卵塊があった。

b0108186_1754648.jpg


この側溝約10m間で卵塊を10個カウントしていた。



さて、カエル憑いていて私は大満足なのだけど、「大概にしぃや~(◎`ε´◎ )ブゥーー! 」とお思いの方のために・・・

この日見た白い植物2種~☆

ノリウツギ、 あちこちで花盛り~☆

b0108186_17532597.jpg



マタタビの葉っぱ、 ハンゲショウのように所々の葉っぱが白粉を吹いてるように見えていた。

b0108186_17531119.jpg




でもなんでこんな水のある場所で今頃ヒキガエル?

どんなご都合があったのか? 

インタビューできたらどんなに楽しいだろうな~p(*^-^*)q
[PR]
by MatsuHimeji | 2012-07-22 18:02 | 蛙たち | Comments(4)


モリアオガエルの卵が産み付けられていた元プールの足洗い場をちょっと覗いた。

オタマはまだいるかな?  (¬o¬)----☆

b0108186_23483973.jpg

まだ肢が生えていない小さいオタマたち。今季最終のオタマかもしれない。



その横の小プールに、イタドリの枝が放り込まれていた。

(◎-◎;)!!

b0108186_2349231.jpg



Close To You!  いるわ~いるわ~いっぱいいるわ~♪

b0108186_23494356.jpg



後肢の生えたオタマとイタドリの枝先の卵塊と。

b0108186_23495955.jpg



葉っぱの陰で水面反射が消されたスポットが所々にできていて

そこを通して水面下を覗き見ると~(¬o¬)----☆ 卵塊!

b0108186_23513668.jpg



ちょこちょこあちこちに小分けして産み付けられた卵塊。

親は何ガエル?



わたくしです。

b0108186_23542480.jpg


w( ̄o ̄)w~

ツチガエル成体は、これまでも時たま見ていた気がするけど

ツチガエルのオタマも卵もまざまざと見たのは初めて。

ツチガエルはオタマジャクシで越冬するカエルで(ウシガエルも)

春が明けてから大きく育ってきたオタマジャクシにここでお目にかかれたという次第。

なんか・・・えぇもん見せて頂きました。


冬場に水が干上がるような田んぼや水路では生き延びられない宿命のツチガエル。

次はどんなところでお目にかかれるのかな~ヽ(^o^)丿
[PR]
by MatsuHimeji | 2012-07-21 23:58 | 蛙たち | Comments(2)



本日7月17日、梅雨明け宣言~(^O^)/

日中は暑くて暑くて・・・

夕方5時半過ぎになって夕涼みがてら虫見にGO!


山の裾の段々草地は、ちょっと見ぬ間に草茫々!

ノラニンジンの合間から ♪ギィーーーーッチョン! スィーーーーーッチョン! 

キリギリス見っけ!

b0108186_2122267.jpg



アカスジカメムシ 揺~らゆら~

b0108186_2123493.jpg



アカスジカメムシの幼虫

b0108186_21225693.jpg



交接中のペアがこの花に5組も!(@_@;)

b0108186_21235090.jpg



フッフッフゥ~、ハエを頭からガジガジするカマキリのお若いの

b0108186_2124659.jpg



カワラナデシコの花

b0108186_21242863.jpg



ウマノスズクサの花

例年ならジャコウアゲハの幼虫に食い散らかされて見る影もないのだが・・・

b0108186_21244349.jpg

今年は食害に遭わずに繁茂していた。


実はジャコウアゲハ目当てで来たのに、だたの1頭も見つけられなかった。

卵も、幼虫も、お菊虫も。(ノ_-;)ハア…


近くの一画がきれいに除草されていた。

b0108186_21251732.jpg


昨年まで、ここはウマノスズクサのちょっとした群生地だったのに。

どうしたのかなぁ~?
[PR]
by MatsuHimeji | 2012-07-17 21:25 | 虫たち | Comments(2)

本日、7月のさん山会例会は竹呂山の予定だったが、

唯でさえ急登で足元が悪いコースが連日の雨降りでどうなっているか・・・???

で、急きょ8月に予定されていた三国平(1128m)に変更して、雨の中をGO!

登山口に向かう車中で「やっぱり今日はやめておこうよ~。」と言い出すメンバーがいるはずもなく(笑)

普通に雨具で身支度を整えて、兵庫県と岡山県と鳥取県との県境に跨る山域へ!


雨に煙るブナとミズナラの自然林の中を歩く。

b0108186_21535925.jpg



足を止めて見上げるブナの樹

b0108186_21541298.jpg



辺り一帯ではエゾハルゼミの大合唱~♪  

ブナの大樹に残された抜け殻。

b0108186_2155240.jpg



我も我もと天を目指したエゾハルゼミ幼虫の進軍の夢の跡

b0108186_21551876.jpg



先頭集団が見っけ!

朽木の中でじっと動かないヒキガエルのお若いの。

b0108186_2156661.jpg



♪~会いたかった 会いたかった 会いたかった Tes! 君に、、、 

追っかけて迫る。(笑)

b0108186_21564277.jpg



大雨や雷に遭うこともなく無事山頂\(^o^)/

b0108186_21565464.jpg



兵庫県・千種川源流天児屋川、岡山県・吉井川源流吉井川、鳥取県・千代川源流江浪谷川

の源流起点でもある三国平から下る途中、源流モニュメントに立ち寄ってから下山。


登山口のある峰越峠の駐車場に戻り着いて、

「オタマジャクシだよ~~~」の声に駆けつけてみれば、

なんと道の真ん中にできた水溜りの中に(¬o¬)----☆

b0108186_21574731.jpg



「何ガエルの卵や?」 「・・・さぁ?」

「ちっこいオタマやからちっこいカエルかなぁ?」 「・・・餌食べればオタマも大きくなるから・・・?」

・・・・・


「これやっ!」

b0108186_21582842.jpg


さすが~蛙師匠!

逃げも隠れもしないモリアオガエルの卵塊が1、2、3、4、5、6、7、・・・

見上げれば道にかかるスギの葉に産み付けられていた。(^^♪


オマケに見っけ!の幼虫、じきに蛹になりそうな様子のエゾヨツメ終齢幼虫か?

b0108186_2203623.jpg



今回、登山開始前に声を張り上げてお願いしていた。

「デンデンムシ見つけたら教えてくださぁ~い!」

6月9日の竹呂山下見の折にタゴガエルが居た近くで見つけていたカタツムリ

b0108186_2221030.jpg


ダイセンニシキマイマイという種だそうで、ひょっとしてもう一度出会えないかなぁ~と。

ずーーーっと目を皿にして歩いたけど、カタツムリが出歩くには不向きな悪天候続きで。。。(ノ_-;)


でもまぁ贔屓のヒキガエルやモリアオ卵に出会えて、良い山歩きの一日だった。




撮影:OLYMPUS PEN Lite E-PL1 + M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6
[PR]
by MatsuHimeji | 2012-07-14 22:03 | 蛙たち | Comments(6)


梅雨明け前というのは例年ものすごい豪雨に見舞われ、災害も半端じゃなくて怖ろしいが、

お外に出られないのが一番の憂鬱。。。

パパッと晴れれば天気予報のおじさんが「今日は絶好の洗濯物日和(^O^)/」とか仰り

これはこれでまた憂鬱。。。

まっ、とにかく晴れたから夕方になったけどため池方面へGO!


神社の境内のなかなか乾かない地面で吸水中のチョウを見っけ!

ツマグロヒョウモン♂

じぃーーーーーっと見てたけど、飲んだら出す!の「出す」が見られなかった。

b0108186_23541033.jpg



アオスジアゲハもチューチューと音が聞こえるかと思うくらいに熱心に吸水中。

b0108186_23552370.jpg



で、アオスジアゲハはしっかりと飲んだら勢いよく出していた。

b0108186_23555628.jpg



もう5時! 帰らねば!! と思いつつ見っけ!のベニシジミ

b0108186_23574020.jpg



こそぉ~っと反対側に回って、逆光縁毛幻光とかいうのを狙ってみた。

b0108186_23584143.jpg


その気になって見れば~見える・・・かな? ヾ(ーー )ォィ

私の目には、水色じゃなくてエメラルドグリーンに近い色に見えていた。

乱視のお陰か?(笑)


そうそう!

完全に夕日を浴びて、赤い目をしたアオメアブ

b0108186_014152.jpg



日頃、夕暮れ時は多忙で撮影などしてる間がないのに、今日はずいぶんと楽しませてもらえた。(^^♪
[PR]
by MatsuHimeji | 2012-07-10 00:05 | 虫たち | Comments(8)

コウノトリ!?!

先日、午後3時を少し廻った頃、携帯にメールが入った。

「○○幼稚園と♯ナ♯の間の田んぼに、コウノトリのような鳥がいます。サギにしては、太いし、羽の先が黒いし。
もし、暇でしたら見てください。」

暇だと見抜かれてのメールか?(笑)    直ちにGO!

教えてもらったポイントには・・・ (¬o¬)----☆ ・・・ダイサギが1頭。

コウノトリは移動したのかもしれない。

北の山寄りの田んぼへ行ってみよう!

(¬o¬)----☆

見っけ!

・・・ チュウサギ?

b0108186_14171547.jpg


どこに行ってしまったのかなぁ~( ´△`)アァ-



あぁでもある~こぉでもある~のメールのやりとりがあって・・・



「主人に撮ってきてと頼んで行ってもらいました。鳥に近づいたら、少し南の田んぼに移動したそうです。・・・」

ほな南の田んぼへ! ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ

いたいた!

あれは・・・アオサギとコサギとチュウダイサギと・・・かな?

b0108186_14175272.jpg



あっしには係わりのねぇことで・・・。

b0108186_1418392.jpg



コウノトリとちゃいまんねん。 ちょっと向こうを当たってくれまっか?

b0108186_14182315.jpg



コウノトリ?・・・親戚だけどね~(^^ゞ

b0108186_14185091.jpg



餌獲りに忙しい。

b0108186_14201359.jpg



b0108186_1420759.jpg



b0108186_14205433.jpg



b0108186_14204267.jpg



あんまし大物は獲れまへんわ。

b0108186_1421351.jpg



b0108186_14212613.jpg



b0108186_14222138.jpg



5時を回り、飯炊きオバンは捜索を断念して撤収&帰宅。



翌朝、PCの方に画像添付のメールあり。


b0108186_14264332.jpg



b0108186_1427132.jpg




返信:画像ありがとうございます。
   どうも・・・アオサギのように見えます。
   目付きが柔らしく、頭に黒い冠羽があって、体も灰色の蓑を着たみたいです。

   ↓のコウノトリと比べてご覧下さい。

   http://www.yachoo.org/book/view/kounotori

   市川沿いに南下して飛来することが時々あるようなので
   コウノトリに出会える可能性はあります。
   今後は先入観をもたずに注意深く観察していきたいと思います。

   どうもありがとうございました。



あぁ~やれやれ~(ー。ー)フゥ

でも久々に良い夢みられたし、こんなのにも遭遇できたし、ワクワク~♪できて d(-_^)good!!

b0108186_14281415.jpg

駈けつけたオバサンの勢いに驚いて、畔から田んぼに飛び込んだクサガメ~☆



でもね、ほんとにコウノトリが来てたのかもしれない。

今でもその想いが捨てきれないでいる。(^^)
[PR]
by MatsuHimeji | 2012-07-06 14:33 | | Comments(4)
昨日7月1日(日)、朝からずーーーっと雨降り。。。

夕方近くになってやっと雨が上がり、雲の切れ間から陽が射した。

室内から網戸越しに・・・(¬o¬)----☆

トンボが・・・単独打水産卵 してるっ!?!

b0108186_21414766.jpg



b0108186_2142071.jpg


雨に濡れたデッキが水面に見えたんだろうか?

このデッキの右側にあるカメ池には目もくれずに、一心不乱に産卵行動に励むオオシオカラトンボ♀を・・・

身内のネコが (¬o¬)----☆

b0108186_21443159.jpg



b0108186_21444128.jpg



b0108186_21445261.jpg



さすがネコ! トンボの動きをきっちり追っている!

ヒトは闇雲にシャッター切ってるっていうのに。。。(^^ゞ


次の出現に備えて油断なくスタンバル~ういたんちゃん♪

b0108186_21513240.jpg

[PR]
by MatsuHimeji | 2012-07-02 21:52 | トンボ | Comments(10)