主婦は見た!          自然観察大好き♪


by MatsuHimeji
カレンダー

<   2012年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧


10月に入ってから、ちょっと気合入れてアキアカネを探している。

アカネの仲間とみれば無節操に撮りまくって、もしや~もしや~で画像とにらめっこ。

明日から11月だというのに、それでも未だに出会いがない。

どうしてかなぁ?


良く見かけるのはマユタテアカネとナツアカネ


マユタテアカネ♂、額の黒チョンチョンが豚鼻のように見える。

b0108186_23512268.jpg



マユタテアカネ♀

b0108186_2352560.jpg



マユタテアカネ♀の翅端が黒色斑型

b0108186_2353985.jpg



ナツアカネ♂、成熟しつつある個体

b0108186_23533521.jpg



ナツアカネ♂、額も胸も真っ赤になって成熟した個体

b0108186_2355538.jpg



ナツアカネ♀

b0108186_2355913.jpg



ナツアカネの交尾

b0108186_23554434.jpg




撮り貯めたアカネ画像に埋もれてしまう前に、整理しようと思っている。   

けどね~(^^ゞ
[PR]
by MatsuHimeji | 2012-10-31 23:56 | トンボ | Comments(4)

そろそろ冬鳥が・・・


いつもの近所のため池で、

朝晩寒くなってきたけどアカミミガメはまだ活動してるなぁ~と証拠写真の甲羅干し姿を撮っていたら、

ん?・・・あのカモは・・・ カルガモにしては小さいな?

b0108186_21512099.jpg


ん?!? ・・・オシドリ♀??

ドングリの木が覆いかぶさっている岸辺の暗がりに目を凝らしたけど (¬o¬)----☆

♂の姿は見つからない。


そのうち、スススススゥ~~~~~ と遠ざかり~

b0108186_21532221.jpg



遠くで和んでいたカルガモたちに紛れ込むように混ざって動きを止めた。

これは、ひょっとして、なりすまし?

b0108186_21543963.jpg



マガモたちもやって来た。 (^^♪

b0108186_228866.jpg



ため池の下の民家の塀に (¬o¬)----☆

b0108186_2293054.jpg



今季、初見のジョウビタキ♂

b0108186_221005.jpg


人が至近距離に突っ立っていても、しきりに鳴きたてていた。

気付かなかったのかなぁ?

でもヒュゥ~ン!と何かが飛んできて、追い立てられるようにして飛び去った。

追い立てたのはこのモズ♂

b0108186_22123626.jpg



まだトンボも撮りきっていないのに、もう鳥の季節になってしまって、うれしいような~焦るような~(ー。ー)
[PR]
by MatsuHimeji | 2012-10-30 22:14 | | Comments(2)

待ち伏せ

天高く~秋風も清々しい~すてきなカマキリ日和~☆


ハラビロカマキリ♀黄緑型、 「お待ち申し上げておりますのよ~ん♪」

b0108186_2211283.jpg



「待ちくたびれたわ~ん。」  伏せって待つ=待ち伏せ・・・か?ヾ(ーー )ォィ

b0108186_22131628.jpg



ハラビロカマキリ♀褐色型、逆さで待ち伏せ中。  「萩の花に止まったとこをGET!するわよ~ん。」

b0108186_2215790.jpg


「待ちくたびれたわ~ん。」  手持無沙汰なもんで~釜を研ぎながら待ってま~す。

b0108186_22161369.jpg



うとうとしてるツチイナゴ

b0108186_2217581.jpg



お目目がキラァ~ン!のオオカマキリ

b0108186_22175120.jpg



さて、その続きは?!?    ・ ・ ・ ・ ・  



撮影:OLYMPUS PEN Lite E-PL1 + M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6



【2012.10.30、追記】

記憶がすっ飛んでしまっていて、不手際も重なり

昨夜のうちに続きの画像が探し出せず、途中切れにしていました。m(__)m

撮影中に「これではアカン!」と気付いてカメラを替えたのを思い出して、

そのフォルダを見つけたので、続けます。




ではちょっと下がって別角度からのレポ (¬o¬)----☆


ツチイナゴ、知ってか知らずか仏顔。

b0108186_1685666.jpg



ふっふっふぅ~♪

b0108186_1694437.jpg



逃げろ!   逃げられたぁ~~~~~~

b0108186_16105061.jpg


どちらが先にアクション起こしたのかは見てとれなかった。


むむっ、、、、、、、、

b0108186_16143869.jpg



あらためて待ち伏せ体勢に入る。

b0108186_1615162.jpg



待ち伏せ型の狩りって・・・、下手だと喰いっぱぐれて自分が餌にされてしまうかもしれない・・・、とか思ってしまう。

狩りに成功した時の夢中さを目にすると、やっぱ拍手してしまう。 人目も憚らずに。(^^ゞ



撮影:OLYMPUS E-3 +ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD
[PR]
by MatsuHimeji | 2012-10-29 22:19 | カマキリあれこれ | Comments(2)
姫路市の街中を南流する夢前川の河口から2km付近、

某ホームセンターの屋上から鳥見しようと川面を眺めていたら~ (¬o¬)----☆

大小二つの三角が遡上していた!かと思うと引き換えし、ジグザグに動き回っていた。

b0108186_001542.jpg



ちょっと用事を済ませてからまた様子見に戻って見たら~ 陽の中で銀色ピカピカ三角は同じ動きを続けていた。

b0108186_055666.jpg



ちょうど引き潮の時間帯だったが、海から入り込んできた魚だろうか?

b0108186_065838.jpg



比べるものがない川面で、中洲に近付いてきたところを (@_@;)

葦の向こうに居るのはカルガモ。

b0108186_091635.jpg



あなたはだぁれ?

何しに来たの?

具合がどこか悪くはないの?


遠目に見える三角二つを見つめている間、♪ジョーズのテーマがずっと流れていた。



【2012.10.29 追記】

夢前川に慣れ親しみ、散歩やジョギングの折に観察をし、魚にも関わる仕事を長年してこられた御仁によれば

「多分夢前川に多いメナダが弱って、体後半部が浮き上がっている個体」 と思われるそうです。

メナダはボラ科の魚。

そぉいやぁ~市川の河口堰付近でよく目にする~夕焼けに映えるジャンプでお馴染みのボラに似てる!(◎-◎;)!!

♪ジョーズのテーマ が勝手に頭の中で流れ出すもんだから、その気になってドキドキ観察してたのに・・・

あぁ惜しかった~~~( ´△`) ヾ(ーー )ォィ

[PR]
by MatsuHimeji | 2012-10-28 00:11 | 甲殻類・魚類 | Comments(4)
10月のさん山会例会は、宍粟50山の二つを続けて歩いた。

段ヶ峰には、9年前の12月に登ったことがあったけど、雨ザーザーの視界ゼロで山頂は暴風雨。

滑落しないように足場を確かめるのに必死で、「登ったぁー(^O^)/」という気分には程遠く、

今回はリベンジの意味もあって楽しみにしていた。


本日は快晴なり~♪ 登山口の駐車場からの眺め。

b0108186_2352381.jpg



10:38 段ヶ峰へ向けて出発!

いきなりキッツイ登り、、、  心安めのツルリンドウの実♪

b0108186_23541214.jpg



咲き残りのママコナの花2つ。

b0108186_23544917.jpg



ミヤマシキミの実

b0108186_2355779.jpg



(◎-◎;)!! 鮮やかな落ち葉

b0108186_23561071.jpg



急登をどうにか越えて、視界がパッと開けた。

あれに見えるは~ (¬o¬)----☆  杉山の山頂! ・・・どこらへんが?

b0108186_2357208.jpg



ヒナバッタ

b0108186_23585226.jpg



11:09、段ヶ峰の山頂\(^o^)/

b0108186_03288.jpg



リンドウ

b0108186_03545.jpg



アキノキリンソウ

b0108186_042396.jpg



山頂からの眺め~☆

南側View (画像をクリックすると少しだけ大きく見えます)

b0108186_06188.jpg


北側View (画像をクリックすると少しだけ大きく見えます)

b0108186_063779.jpg



11:22、次の杉山に向けてGO!

b0108186_071139.jpg



あっちこっち自主的観察会ならびに撮影会が開かれて、15人のメンバーが連なって一列で進むことは稀なのだ~(笑)

b0108186_072730.jpg



リンドウ

b0108186_092890.jpg



ナミテントウ

b0108186_094778.jpg



谷を下る。 

振り返って~来し方を見上げる。

b0108186_0104950.jpg



メッチャきれい蜘蛛~☆  イシサワオニグモ♀   ゆぅ~らゆぅ~らブランコしていた。

b0108186_011958.jpg



カマドウマの仲間

b0108186_012784.jpg



杉山への登りに入る。

11:57、斜面の笹薮の中に ~~~~~~~~~~~~~~~~・<~   

先頭が見っけ! 「Matsuさぁ~ん!」の声に韋駄天の如く駆け上って藪を踏み分けて追っかけ激写!(笑)

(それまでは、撮影ネタをさがしながらしっかりシンガリを務めていた。)

さて、どこにいるのでしょう? ヾ(ーー )ォィ

b0108186_0172379.jpg



登山道に戻って即見っけ!のマムシグサの実。

b0108186_019230.jpg



リンドウとツルリンドウの実

b0108186_0193031.jpg



あれが~~杉山の頂きなのだ~~~~

b0108186_0201716.jpg



続く m(__)m
[PR]
by MatsuHimeji | 2012-10-23 00:21 | 山歩き | Comments(2)


12:08、杉山の山頂\(^o^)/

b0108186_11252442.jpg



あれが来し方、段ヶ峰の山頂・・・高原状なので分かり辛い(^^ゞ

b0108186_11254078.jpg



待望のお昼ご飯を食べながら見ていた風景

b0108186_1126665.jpg



山頂付近は鹿の食害で、短く剪定されたような笹原に低い馬酔木がぽつぽつ。

笹の中のリンドウ、  リンドウは食べられないのかなぁ?

b0108186_11261911.jpg



リンドウを撮るメンバー、 垂涎の~OLYMPUS OM-D + M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro で (^^)

b0108186_11295283.jpg



コナスビの花

b0108186_11301436.jpg



笹の葉っぱ大好きなイナゴがピョンピョン!

b0108186_11302747.jpg



b0108186_11304177.jpg



12:43、千町側の登山口に向けて下山開始。


「山上庭園」と称される岩ゴツゴツの美しい景観、遥か向こうの街並みは東の朝来市。

b0108186_1131540.jpg



センブリの花に吸蜜に来たハチの仲間

b0108186_11311941.jpg



ツルアリドオシの実とふっくら美味しそうな苔 ^m^

b0108186_11313915.jpg



ヒカゲノカズラ、ずーーーっと、いっぱい続く。

b0108186_11322182.jpg



13:11、「なぁなぁこれなに?」とまた観察会が~^m^

b0108186_11323670.jpg



イワヒバ、 ヒカゲノカズラの仲間でシダの一種

b0108186_11325757.jpg



イワヒバに鎮座するヒナバッタ

b0108186_11332012.jpg



気分爽快な尾根筋の斜面を下る。

b0108186_1133489.jpg

ここってなんとなく既視感のある・・・東床尾山 から西床尾山に向かう縦走路を髣髴とさせる・・・

気持ちの良い空間をふかふかと踏みしめて歩ける幸せ~♪


下りへの分岐点でちょっと迷ったけど、スギやヒノキの植林地をジグザグ~ジグザグ~ひたすら下る。

えぇ加減、堪能しましたわ~( ´△`)アァ-

やっっっとこせーでキノコ見っけ!

b0108186_11342277.jpg



沢みたいに湿気のある場所なら生えるんだね。

b0108186_11345463.jpg



それにしても、雑木林の中の朽木にカワラタケの仲間がぽつぽつ見られたぐらいで、

いわゆる秋のキノコ♪が見つからなかったのは、ちょっと期待外れでさみしかった。


13:54、「千町の岩塊流」の解説看板 (画像をクリックすると看板の字が読めます)

b0108186_11354436.jpg



苔むした巨岩が谷を埋める奇勝の「岩塊流」

b0108186_1136599.jpg



14:02、千町登山口へ下り着いた。(^O^)/


出発点に置いた車を取りに4名で引き返す。


9年前の悪夢のような残念極まりない記憶がやっと払拭された。(^^♪

いい山歩きでしたね!

お疲れ様でした。m(__)m









撮影:OLYMPUS PEN Lite E-PL1 + M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6
[PR]
by MatsuHimeji | 2012-10-23 00:20 | 山歩き | Comments(0)

番外編でございます。m(__)m


ヤマトシジミ 

b0108186_23444593.jpg



ウラナミシジミ 

b0108186_23475257.jpg



ベニシジミ  (ミズヒマワリを訪花していた個体もいた)

b0108186_2348827.jpg



キアゲハ

b0108186_23484540.jpg



ナミアゲハ

b0108186_234914.jpg

この個体は吸蜜にご執心で、ヒトの存在は眼中になかったようでいくらでもいついつまでも撮らせてくれた。

が、撮らせてくれるのと実際撮れるのとは全く別問題なのを実感。(爆)

b0108186_23531354.jpg



b0108186_23532321.jpg



ツマグロヒョウモンもたまにこんなとこで。

b0108186_23535733.jpg



川岸という場所柄、こんな生きものにも出会えた。(^^♪

b0108186_235503.jpg



証拠写真にもきっちり撮れなかったけど、カワセミ♂、シマヘビ、バン、サギ類も見られた。
[PR]
by MatsuHimeji | 2012-10-21 23:56 | 虫たち | Comments(0)

事実は小説より奇なり!を地で行くアクシデントに遭った。

本命のアサギマダラには出会えず、暑さで集中力がなくなって来た頃、

もう今日は諦めて撤収しようと決めて、

でももう一回だけと心を奮い立たせてミズヒマワリの咲く区間を往復し、

やっぱり居ないなぁ~もう旅立ったのかなぁ~明日という日はないんかなぁ~

そう!

もうないかもしれない!と気付いて、仕方なしに、ほんとに仕方なしに、

のろのろと引き揚げかけたその時、

ほろほろ~はらはら~ほろはら~ほろはら~~~~  (◎-◎;)!!

あなた・・・まだ居てくれたの?!?

無我夢中でシャッター切ろうとしたけどシャッターが切れない (・・?

押すべし!押すべし!!

シャッターが下りない (・・?

液晶画面に (¬o¬)----☆ 真っ赤な色した電池の絵が表示されていた。 (爆)

なんでやね~~~~~ん? 

よりによって、なんで今日は替え持ってないん~~~~~(ノ_-;)ハア…



車に引き返して電池入れ替えて戻ってみたら、居なくなっていた。



こうなったら持久戦p(*^-^*)q

陽が時々陰りはじめ、傾いてきたりもしたけど、辛抱した甲斐があった。


見っけ!

b0108186_072921.jpg



ちょっとお邪魔虫で見えないけど、でもありがたや~ありがたや~(-人-;)

b0108186_082181.jpg



もう明るいの暗いのなど贅沢は言わないのだ。(*^^)v

b0108186_091291.jpg



b0108186_092329.jpg



b0108186_093559.jpg



b0108186_094997.jpg



逢わせてくれてありがとう!

元気に旅立っておくれよ~(^O^)/




翌日、アサギマダラの姿はどこにもなかった。






その他、ミズヒマワリで吸蜜してるとこを見っけ!のチョウたち

頭を突っ込んで埋もれながらのベニシジミ

b0108186_0145698.jpg



これは葉っぱに止まってるとこだけど、あんまりいっぱいいたから返って撮り損ねていたイチモンジセセリ

b0108186_0153936.jpg



見っけ!

だけど飛び立たれて、岸辺に止まったところを証拠撮影したテングチョウ

b0108186_0172015.jpg



テングチョウみたいな顔したタテハチョウの仲間はミズヒマワリが大好きなんだね。
[PR]
by MatsuHimeji | 2012-10-19 00:11 | 虫たち | Comments(4)
なんかフォルムがイカツイし~

熟々に腐った柿に集団で集ってても擬態色で見分け辛い表翅してるし~

何より、逃げるが勝ち!みたいな飛び方でなかなか撮らせてくれないし~

それでかどうか、キタテハは証拠写真ぐらいでしか撮らないチョウだったのに・・・


b0108186_2320311.jpg



b0108186_23204221.jpg



b0108186_23214229.jpg



b0108186_23273622.jpg



b0108186_23215686.jpg



b0108186_232297.jpg



b0108186_23222111.jpg



フォルムの面白さと精悍さと力強さに見惚れてしまった。\(◎o◎)/!

なんで今まで気付かなかったんだろ?
[PR]
by MatsuHimeji | 2012-10-18 23:24 | 虫たち | Comments(2)

この日、数多く目立ったのはツマグロヒョウモン。


ツマグロヒョウモン♀

b0108186_12353535.jpg



b0108186_1235391.jpg



ツマグロヒョウモン♂

b0108186_12361055.jpg



b0108186_12361936.jpg



ミズヒマワリの茎に引っかかるようにして雌雄が絡まり、激しく翅音をたてているのを見っけ!

絡まったまんま、護岸の遊歩道に落ちてきた。(◎-◎;)!!

b0108186_12394562.jpg



雌雄は離れたけど飛び立つ様子はなく・・・

b0108186_1242541.jpg


「もぉー嫌だって言ってるでしょ!」と憤慨する♀の声が聞こえたような?

残念だったね、♂君。


その後、何事もなかったみたいに♀は舞い戻った。

b0108186_1245264.jpg



♂は、、多分、他の♀にアタックしに・・・  (?_?) ・・・見届けてないけど。(^^ゞ
[PR]
by MatsuHimeji | 2012-10-17 12:47 | 虫たち | Comments(0)