主婦は見た!          自然観察大好き♪


by MatsuHimeji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2012年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

鳥取砂丘


晩秋の山陰と言えば、鉛色の雲、墨を流したような海、吹きつける北西の季節風、・・・をイメージするが

この日は小春日和のぽかぽか陽気で、用意してきたコートも手袋も不要だった。


観光用の砂丘入口から北の日本海に向けて歩き始める。

正面の第二砂丘列(通称、馬の背)を目指して、北~東の方向を望む。  (クリックでちょっと拡大)

b0108186_024671.jpg



西~北の方向を望む。   (クリックでちょっと拡大)

b0108186_095774.jpg



西の彼方に大山が見えたw( ̄o ̄)w~

b0108186_032186.jpg



馬の背の天辺(標高約48m)から引き返す時、長者ヶ庭と呼ばれる窪地に水のあるオアシス

b0108186_034654.jpg



オアシスの水は、塩辛くなかった。 雨水だろうか?

b0108186_035820.jpg



辺り一面にコウボウシバが群生

b0108186_041169.jpg



これは・・・何かなぁ?

b0108186_042620.jpg



枯れた草に被われた長者ヶ庭の西方で、何か調査のような?草引きしてるような?人々が (¬o¬)----☆

b0108186_044620.jpg

砂丘の草原化を食い止める取り組みがいろいろなされているそうだ。


ゴミムシの仲間、見っけ!  

b0108186_064521.jpg



入口に戻ると、お約束のラクダが~ヽ(^o^)丿 

b0108186_07436.jpg

撮影には料金がかかるけど、これはラクダおじさんがあっち向いてる隙に・・・(._+ )☆\(-.-メ) ォィォィ


ラクダ乗りの受付場

b0108186_073419.jpg


待ち人の行列が長いので乗るのは諦めた。

以前に乗せてもらったモモちゃんは健在だった。(^.^)
[PR]
by MatsuHimeji | 2012-11-28 00:08 | Comments(2)
カエル1匹見つけられず、あぁ~やれやれな気分で掘り掘り~していた時のこと、

もう何百個目かになる石をどかしたら、

そこにはひたひたと水が流れていて、

礫やら木切れやらが混然としているその中を

ピンク色がかった薄紫の透ける肌をした生きものが身をくねらせて躍り出たのが目に入った!(◎-◎;)!!

イモリ?・・・にしてはちょっと大き目。

カエルじゃないから咄嗟には捕まえるという動作が起こらず、、

陽も射さないのになんでこんなにキラキラ透け透けきれいなんだろ~☆

魅入っているうちにとっとと逃げられた。

はっと正気付いて猛然と捜索開始!

(¬o¬)----☆

姿形ではそれらしきものは見当たらず・・・



木片の隙間から、ピンク色がかった薄紫の透ける尻尾の一部のような形が見えて

石で周りを囲むように堰を作ってから木片をそっとどかして~GET!

これって・・・サンショウウオ?!

その生きものは、手に捕えられると、見る見る褐色がかった暗い体色に変わった。

魔法が解けてしまった~( ´△`)アァ-


で、お楽しみの撮影会♪ではなく、記録撮影を~(^^ゞ

ヒダサンショウウオ♂成体

b0108186_22383677.jpg



等倍切り出し
b0108186_22394894.jpg



逃げ隠れすることしか頭にないようで・・・

b0108186_22393644.jpg



b0108186_2240217.jpg



b0108186_22403761.jpg



b0108186_22404856.jpg



b0108186_2241246.jpg



b0108186_22412376.jpg



青年は荒野を目指す! というより・・・ ET GO HOME!的光景であった。

b0108186_2248309.jpg



「かわいぃ~♪ かわいぃ~ね~♪ 」 の撮影風景(笑)

b0108186_22492235.jpg



ビギナーズ・ラック♪ (*^^)v

晩秋の掘り掘り~が病み付きになりそっ!(爆)
[PR]
by MatsuHimeji | 2012-11-20 22:52 | 蛙たち | Comments(2)

晩秋のカエル掘り



冬眠体勢に入った(かもしれない)奥深い山中のカエル求めて渓谷に分け入った。

紅葉も終盤。

小雨ぱらつく薄ら寒い天候で、赤く色付くカエデ紅葉は散り果てていた。

b0108186_17483517.jpg



渓谷に流入する谷筋が本日お目当てのカエル探しポイント。

夏にはカラッカラの場所が、昨日の雨で滝の様相でちょっと怯む。

b0108186_17571243.jpg



カエルたちは、このガラガラなだれ落ちた岩石の下に潜り込んで冬越しするそうな。

だもんで、急傾斜の谷筋にへばりついて、岩石をどかしながらカエルを探す。

あぁ~早く逢いたいな~♪

b0108186_187029.jpg



岩石をどかすと、土砂の中から結構ミミズが出て来た。 

ミミズが良い仕事をしてくれて、落ち葉が腐葉土に変わってるんだと実感~d(-_^)

b0108186_180110.jpg



時期が時期なら、カエルたちには大ご馳走になるだろうけど、

小さなムカデや、でっかいザトウムシの仲間もわらわらと~~~

b0108186_185265.jpg



ついつい動く虫に気を取られてしまうが (^^ゞ 、今日の本命は ナガレタゴガエル。

むむっ、気配を感じるっ!

(¬o¬)----☆

b0108186_1815455.jpg



もうドッキドキ!!!

こそぉ~~っと石をのかすと、・・・ カエル見っけ!

b0108186_18161163.jpg



残念ながら「ナガレ」の付かない「タゴガエル」だった。。。

でもこんなドキドキ感は久々ですっかりハイになってしまった。(^^ゞヾ(ーー )ォィ

他でもタゴガエルが掘り出されていた。

では~記念撮影~じゃなくて、記録撮影を。

b0108186_181844100.jpg



顎の下の模様が斑になっているのがタゴガエルの特徴のひとつ。

b0108186_18192172.jpg



目の後から伸びる背側線が鼓膜の背側で外側に曲がっている。

b0108186_18214366.jpg



1時間半ほどで、成体♀と2~3歳ぐらいの幼体3頭とを掘り当てた。

お腹を覗き見る。

b0108186_1824114.jpg



水温は9.7℃だそうで、でもカエルたちはピョンピョン活動的だったのには驚いた。

本命のナガレタゴガエルには出会えなかったけど、

カエルがちゃんと冬越ししているところを垣間見られて・・・

正確にはお邪魔虫して寝た子を起こして確認できてうれしかった。ヾ(ーー )ォィ



想定外の掘り出し物の話も・・・



撮影:OLYMPUS PEN Lite E-PL1 + M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6
[PR]
by MatsuHimeji | 2012-11-19 18:28 | 蛙たち | Comments(4)

姫路から私鉄とJRを乗り継いで、奈良との県境に近い京都府の笠置山に紅葉狩りへ繰り出した。

交通の便が良くなったとはいえ、電車で片道3時間ちょっとの旅。


さて笠置山自然公園の旧登山口から散策開始!  (クリックすると大きく見えます)

b0108186_22511015.jpg



梵字が刻まれた道標

b0108186_22515710.jpg



梵字の凹みに~ (¬o¬)----☆ トックリバチの巣!   虫の気配はこれっきり。。。(ノ_-;)ハア…

b0108186_22515793.jpg




笠置寺の巨石・奇岩巡り


磨崖仏とい紅葉

b0108186_22534183.jpg



虚空蔵石

b0108186_22534953.jpg



胎内くぐり

b0108186_22541963.jpg



ゆるぎ石の後ろでお弁当(^^♪~しながら見えてた眺め、眼下は木津川

b0108186_22544173.jpg



もみじ公園、地面も落ち葉で埋まる。

b0108186_2255918.jpg



b0108186_2255148.jpg



b0108186_22553490.jpg



b0108186_22553998.jpg



b0108186_2256244.jpg



電車の時刻を気にしながら急いで下山。

ふぅ~ん、名物はきじ料理か~(@_@;)

b0108186_22561949.jpg




↓に続く~
[PR]
by MatsuHimeji | 2012-11-17 22:57 | 山歩き | Comments(2)

下山は、登って来た東海自然歩道ではなく、山のお寺まで通じる車道を歩いた。

b0108186_22593745.jpg



ジャノヒゲ、紺に色付く前の若い実

b0108186_2301148.jpg



アキノキリンソウ

b0108186_2302178.jpg



アザミの仲間

b0108186_2303823.jpg



シラヤマギクとコウヤボウキ(背景の左のボケの中)

b0108186_2305779.jpg



ヤブマメだろうか?

b0108186_2311987.jpg



ヤブランの実

b0108186_2314199.jpg



ヤドリギ

b0108186_2315952.jpg



ヤドリギの実

b0108186_2321380.jpg



ヤブムラサキの実

b0108186_2323291.jpg



フユイチゴの実

b0108186_2324662.jpg



ノブドウの実

b0108186_233759.jpg



クサギの実

b0108186_2332692.jpg



ヒヨドリジョウゴの実

b0108186_2334154.jpg



チャの花と膨らみつつある実

b0108186_2335725.jpg



アキチョウジの残り花、 残されたガクの中には実

b0108186_2342410.jpg



さぁ電車に急げ!ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ

b0108186_2343820.jpg



線路は続くよ~♪  木津川に沿って。

b0108186_234567.jpg



乗ってるだけで7時間弱の長距離移動で、昨夜はバッタンキュウ(ー。ー)~zzz

今朝はガラガラ声になっていた。

よっぽど草臥れたのかなぁ?

いやいや~お喋りの絶え間がなかったのが原因!d(-_^)

そう今思い当った。




撮影:OLYMPUS PEN Lite E-PL1 + M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6
[PR]
by MatsuHimeji | 2012-11-17 22:56 | 11月の花 | Comments(0)

秋の山(野)草



近所の山(標高140m)に秋の山野草を見に出かけた。


播磨地方の海岸部の低山の秋を彩るハゼノキ

b0108186_21512511.jpg



律儀に整列したアキノキリンソウ

b0108186_21544911.jpg



一枚岩に逞しく茂るノジギクとメルケンカルカヤ

b0108186_21581162.jpg



センブリ、 ほんまに苦い!(>_<)

b0108186_21582344.jpg



ムラサキセンブリ

b0108186_21591683.jpg



リンドウ  山頂近くの笹薮&低木ばかりになって来たところで。

b0108186_2241070.jpg



b0108186_2241613.jpg



サルトリイバラ

b0108186_2245412.jpg



咲き残りのハギ   ・・・ (¬o¬)----☆ ツチイナゴ見っけー!(^O^)/

b0108186_2261289.jpg



葉が紅葉していた山頂付近のアキノキリンソウ

b0108186_228879.jpg



山頂から北側を望む。  いつも立ち寄るため池がある里地が見える。

b0108186_22101828.jpg



山頂から南側を望む。  市川河口付近は冬の鳥見のポイント。

左岸にPANA工場、右岸に関電火力発電所。 

b0108186_22131070.jpg



さしたる虫に出会えたわけではなかったが、久々に楽しいご近所のお山歩きだった。(^^)
[PR]
by MatsuHimeji | 2012-11-14 22:15 | 11月の花 | Comments(0)

シジュウカラ


柿食えば~の秋☆


あたし・・・(でいいのかな?)・・・シジュウカラ♪

b0108186_23501920.jpg



んまそーな柿ね~ (¬o¬)----☆

b0108186_2350437.jpg



同じカキノキに実る他のカキにメジロがやって来た!

b0108186_23514336.jpg



ゴチになりまっせ~♪

b0108186_23523868.jpg




バタバタバタッ!!!




あかん!

b0108186_23551329.jpg



これ、あたしのんや!!

b0108186_2353308.jpg



え~? なんでや・・・ねん。

b0108186_23564639.jpg



 ・・・   ・・・・・    ・・・・・・・  !!  (◎`ε´◎ )ブゥーー!

b0108186_23571526.jpg



んまいなぁ~♪

b0108186_2359625.jpg



やらへんでぇ~あたしのんやもん!

b0108186_003219.jpg



わかったこと= メジロよりシジュウカラの方が気が強い。




その後も・・・


あっち行け!          なんで意地悪すんの?

b0108186_021914.jpg

[PR]
by MatsuHimeji | 2012-11-13 00:02 | | Comments(4)
さん山会11月例会は、 国見の森公園 の外周約9kmのハイキングコースを歩いた。


標高高低差300mを登るミニモノレール利用でショートカットする提案(要望、いや懇願)は無慈悲にも却下され、

乗りたければ9~10km完歩した後で勝手に乗んなはれ~ってことになって

ほんじゃあ~とっとと歩いちゃろやないか_s(・`ヘ´・;)ゞ.. と半グレで歩き始めた。ヾ(ーー )ォィ


山頂とは反対方向に山裾を30分ほど歩いて

9:42、金谷山部古墳から登り開始!

いきなりこれですもんね~(ー。ー)フゥ~  ずぅーーーーっとこんなのが続く。

b0108186_16344677.jpg



「小学生でもホイホイ登るんで~」とか言われてもねぇ、、、

オバサンがこの重量を持ち上げるのは並大抵じゃないんだよ~( ´△`)アァ-

何が辛いって、見るべき花もなければ~勇気百倍の虫にも出会わない。。。

10:30、おぉーオオカマキリじゃ~~~~\(^o^)/

曇って薄ら寒い山道では鎌上げて相手にもなってくれず、孤高に去りゆく後ろ姿で~

b0108186_16414137.jpg



11時ちょっと前に国見山の山頂に到着~~

テンション下がったまんまで見晴らしの良い絶景にカメラ向ける気力も湧かず、

頂いた干し柿を美味しい!美味しい!と無心に頬張る。(-∧-)    おかわり! ・・・も。(^^ゞ


記念撮影後にいよいよ外周コース巡りに出発!

知らんかったが、ここから山岳修行者の千日一日回峰行の様相を呈するシンドイ山歩きで・・・

振り向けば~山頂からの北斜面にウリハダカエデ?イタヤカエデ?の紅葉~☆

b0108186_1731334.jpg



11時過ぎ、眺めの良い展望休憩所で早弁を済ませる。

さぁ!ミニモノレールが待ってるから出発! ヾ(ーー )ォィ

尚も階段は続くよどこまでも~~~~~~~~~~~

b0108186_16523152.jpg



次に目指すは柏原城址で、ウリハダカエデの中を行く~

b0108186_1653288.jpg



城跡はまだか? 植林地の中、行く~

b0108186_16532333.jpg



城址はもうそろそろか? 広葉樹林の中、行く~

b0108186_16534649.jpg



12:49、やっっっとこせ~で柏原城址に着いたらしいが、

なにが嬉しかったって、このお方のお出迎えが~(^^♪

b0108186_16572391.jpg



待っててくれたんやね~♪                           「あぃ。」

b0108186_16584525.jpg



柏原城址から西~北方向を望む。正面辺りが国見山。 (クリックすると心持ち大きく見えるかも~)

b0108186_16593729.jpg



ここからは渓流沿いに下り道が続く。(*^^)v

でも狭くて急な道なき道で、

「ふっ、465mか・・・、楽勝かも~(*^^)v」と侮っていた気持ちが見事に打ち砕かれる。(>_<)


林道みたいな明るい幅広道に出てからは、

チャの木、カキの木、ナンテンの木など、なんか人里を感じさせる木々が目に付いた。

そして出会いが~(^O^)/

ハダカホオズキ☆

b0108186_171736.jpg



日当たりの良い瓦礫の斜面で、シジミチョウ見っけぇー!

b0108186_1717679.jpg


(¬o¬)----☆  もしやのスギタニルリシジミ?  (等倍切り出し)

b0108186_17175418.jpg



b0108186_17181111.jpg



トンボ・・・アカネの仲間も見っけ!

b0108186_17192729.jpg



タイリクアカネ♀・・・これでは同定はできない。。。 (等倍切り出し)

b0108186_17205179.jpg



コカマキリ

b0108186_17212672.jpg



イカリモンガ

b0108186_17214519.jpg



14:06、終着点のミニモノレール乗り場はすぐそこだー!\(^o^)/

ミニモノレールのレールの手前にシナアブラギリ

b0108186_17253377.jpg



さぁさぁ~待望の~ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ

シカ柵の出口を間違えて、全員が柵から出た時には

14:10発のミニモノレールは高らかに汽笛を鳴らして出発してしまった。。。



まっ、次回ご家族連れで乗りにおいでよ~ってことで。 (..、)ヾ(^^ )ヨシヨシ

足腰が疲れた。 膝が笑う。

お茶する気力もなく解散~~~~

お疲れ様でした。m(__)m


教訓=低山と侮るなかれ。


撮影:OLYMPUS PEN Lite E-PL1 + M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6
[PR]
by MatsuHimeji | 2012-11-11 17:33 | 山歩き | Comments(4)

ウラナミシジミ

あちらさんでも~そちらさんでも~ウラナミシジミをUP!しておいでのところを見ると、

今は盛りなのか? 他が少なくなったから目立ってるだけなのか?

まぁとにかく、吸蜜にご執心でご開帳を拝ませてもらえるのは何よりありがたい。


センダングサの仲間に止まって、他へ移る気配がないのがd(-_^)good!!

b0108186_2141446.jpg



b0108186_21414943.jpg



b0108186_2142151.jpg



燕の尻尾=燕尾みたいな尾状突起、 (¬o¬)----☆   どんなつくりになってるのかな?

b0108186_21445629.jpg



うーん、あの尾っぽヒロヒロ~~~がどうも気になる。(笑)

b0108186_214566.jpg



風にゆぅ~らゆらの枯れ薄の葉っぱに飛び移った。

b0108186_21452338.jpg



やや強めの西風(5~6m/h)に  ゆぅ~ら♪ ゆぅ~ら♪ ゆぅ~ら~~~♪

b0108186_21475793.gif



いっぱい遊んでくれてありがとっ! (^^♪
[PR]
by MatsuHimeji | 2012-11-08 21:50 | 虫たち | Comments(6)

ヤマトシジミの青



虫がいない、いないと言いながら、

興味の対象外であっても何かに出くわせば反射的に撮るのが哀しいオバンの性(さが)。。。

その中にいたヤマトシジミたちの青を集めてみた。

撮影は11月4日と6日の両日。


カタバミで蜜を吸う。

b0108186_20474172.jpg



b0108186_20482427.jpg



田んぼに渡る朽ち木の橋がお気に入りのようで、トンボやチョウの御用達になっていた。

b0108186_20493145.jpg



b0108186_20494061.jpg



b0108186_20495250.jpg



b0108186_2050555.jpg

この後、空中戦にもつれ込んだ。



b0108186_20513214.jpg



b0108186_20514465.jpg



陽が射すと、ガラッと青が変わる。

b0108186_20522130.jpg



お疲れモードの翅をしていても、「まだまだいけまっせ~(*^^)v 」

b0108186_20562136.jpg



さて今年は年末のいつ頃までヤマトシジミが見られるかな?
[PR]
by MatsuHimeji | 2012-11-07 20:59 | 虫たち | Comments(4)