主婦は見た!          自然観察大好き♪


by MatsuHimeji
カレンダー

<   2013年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

まじまじと~(¬o¬)----☆


ショウリョウバッタ♀、 目と目の間に「×」の罰点印があるの見っけ! しょうもないけど~(^^ゞ
b0108186_23452176.jpg



マユタテアカネ♂、 どうして● ●がある部位が額(ひたい)なのか? 
b0108186_23453759.jpg

どう見たって豚鼻じゃないか~(◎`ε´◎ )ブゥヾ(ーー )ォィ


アオモンイトトンボ♀、 立派な山羊髭だね~(^^)
b0108186_23463892.jpg



アオメアブ、 どうやったら美しいエメラルドグリーンの目を写し撮れるか?それが問題だ。(ー。ー)フゥ
b0108186_2347036.jpg

[PR]
by MatsuHimeji | 2013-07-31 23:48 | 虫たち

アオモンイトトンボ♂
b0108186_23385790.jpg



アオモンイトトンボ♀
b0108186_2339666.jpg



クロイトトンボ♂
b0108186_23391793.jpg



ギンヤンマ♂
b0108186_23393155.jpg



タイワンウチワヤンマ♂
b0108186_23394059.jpg



ショウジョウトンボ♂
b0108186_23395384.jpg



リスアカネ♂
b0108186_2340198.jpg



マユタテアカネ♂
b0108186_2340869.jpg



ウスバキトンボ♀
b0108186_23401624.jpg



チョウトンボ♂
b0108186_23403163.jpg


このボロボロの翅・・・一体どんな戦歴をたどって来たのか?

ご本蟲は全く普通にテリ張って今を生きているから、過去なんか問題じゃないかもね~d(-_^)
[PR]
by MatsuHimeji | 2013-07-31 23:41 | トンボ


秋に向けて、カマキリの幼体もすくすく成長中(^o^)丿


うかがう。
b0108186_22581866.jpg



逃げ腰
b0108186_22583582.jpg



伸び上る。
b0108186_225930100.jpg



お手入れ。
b0108186_2305420.jpg



あれ欲しい!
b0108186_2311683.jpg

[PR]
by Matsuhimeji | 2013-07-30 23:01 | カマキリあれこれ


ツマグロヒョウモン♂、水面を埋め尽くすガガブタの葉の上で。
b0108186_22361775.jpg


吸水しているのかなぁ? (等倍切り出し)
b0108186_2236372.jpg



アオスジアゲハ、日陰のアオキの葉っぱの上で。
b0108186_22364746.jpg



コミスジ
b0108186_22365658.jpg


b0108186_2237639.jpg



ベニシジミ
b0108186_22371661.jpg



ツバメシジミ
b0108186_22372648.jpg



ムラサキシジミ、 斜陽を浴びて翅色が明るい。
b0108186_22373963.jpg



その他、モンキアゲハ、イチモンジセセリ、ヤマトシジミを見た。(・・・けど撮り逃がした。)
[PR]
by Matsuhimeji | 2013-07-30 22:38 | 虫たち


今年は、兵庫県の市川の最上流にある 黒川自然公園センターで開催された。


オオサンショウウオについてレクチャー後、調査員が川入りしてオオサンショウウオを探索。

網の中にGET!
b0108186_01113.jpg

(国の天然記念物なので、捕獲調査の許可がないとオオサンショウウオは捕獲・移動はできません。)


別ポイントでも、捕獲した個体をその場で観察。
b0108186_015034.jpg


b0108186_02590.jpg



プラケースに移し替えて、安全に観察できる場所へ移動して、「あぁ~どれどれ~(@_@;)~」
b0108186_022548.jpg


体重測定
b0108186_023516.jpg


体長測定
b0108186_024349.jpg



マイクロチップの読み取り機を左前肢の肩辺りにかざして~
b0108186_025761.jpg



ピピッ!と反応があって、体内にマイクロチップを挿入された再捕獲の個体と判明。
b0108186_03173.jpg



尾の左側の斑紋を個体識別の一助としていた時代もあったそうで、念のため記録撮影。
b0108186_033431.jpg

頭部の斑紋でも個体識別していたので、それも記録撮影。


この個体は前肢の指が一部欠損していたので、これも記録撮影。
b0108186_055466.jpg

(両生類は、前肢の指4本、後肢の指5本)


データを取った後、希望者はオオサンショウウオに触ってみる。
b0108186_061523.jpg



「お腹を見せて下さい。」のリクエストに応えて~ 
b0108186_062985.jpg

繁殖期の秋になると、♂の排泄口の周りにドーナツ状の輪模様が表れる。


全ての調査記録と観察を終えて、捕獲した場所へ放流。
b0108186_0722.jpg

みんな、お名残惜しいのか、いついつまでも・・・



次の夜間観察会は8月24日(土)   http://www.hanzaki.net/ivent/2013/oo01.pdf
ご参加お待ちしています。\(^o^)/
[PR]
by MatsuHimeji | 2013-07-29 00:07 | ハン研

クマゼミ



大合唱が年々盛大になっている。

朝は早くから、ラジオ体操よりももっと早くから、午前中の10~11時頃まで。

もー慣れた・・・なんてこたぁない。

もぉー s(・`ヘ´・;)ゞ..


シナノキに空蝉二重連。
b0108186_0181440.jpg



クマゼミじゃあ~~シャア~シャア~シャア~シャア~シャア~シャア~シャア~シャア~シャア~
b0108186_0182572.jpg



シロダモの幹で  シャア~シャア~シャア~シャア~シャア~シャア~シャア~
b0108186_018493.jpg



主婦は意を決してホームセンターに走った。

そして380円で虫捕り網をGET!

9時15分から捕って捕って捕りまくった。

゛(`ヘ´#) ムッキー

(◎`ε´◎ )ブゥーー!

_s(・`ヘ´・;)ゞ..

\(~o~)/


見上げてばかりいるもんだから首根っこがおかしくなってきた9時58分、ピタッ!と鳴き声が止んだ。

奮闘努力の甲斐があったのか?なかったのか?

うれしかったのはこのアブラゼミ♪ でも1匹だけ。 「がんばってね!」とリリース。
b0108186_0214327.jpg
 

他は皆クマゼミだった。。。。。
b0108186_0222172.jpg


思うところがあって、まだカウントしていない。

ちょっと調べてみたいこともあって、・・・乞うご期待!

って、何を期待させたいのか不明。ヾ(ーー )ォィ


12時42分、あまちゃんを視る前にちょっとお外に目をやって・・・(◎-◎;)!!

二階のベランダから見下ろすようにして、手前がシロダモ、後方がシラキ。

オリジナルサイズの画像を判読して、こちら側から見えるセミ姿を赤丸で囲った。
b0108186_0232318.jpg

こちら側から見えない反対側にも止まっているものと思われ・・・

別の木にも姿が見えるから・・・あぁやれやれ~~~(ー。ー)フゥ


クマゼミや~ 捕っても捕っても 湧いてくる     Matsu
[PR]
by MatsuHimeji | 2013-07-27 00:28 | 虫たち

虫の音♪

盛夏・・・暑ぅ~ f(^_^;


アブラゼミ、樹液チューチュー中。 雌雄不明。 ♀だったら鳴かないか・・・
b0108186_2155590.jpg



キリギリス♂、 この子は昼寝起きなのか、ぼぉ~っとしていた。
b0108186_2156322.jpg



キリギリス♂、 食い気に走っていたところ。
b0108186_2157213.jpg



クルマバッタモドキ♂、 単体で鳴き声を聴いたこと・・・あるかなぁ?
b0108186_21583477.jpg



アシナガバチの仲間か?!  と一瞬ひるんだ。  
b0108186_2202939.jpg


↑の近場で見っけ! 交尾中のヨツスジトラカミキリ
b0108186_22234.jpg

どうにか陽の当たる場所にお出まししてもらいたくて、ツンツンしたり四苦八苦。(x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ

恋路を邪魔されて、もうそれどこじゃない感じのヨツスジトラカミキリのペア。  m(__)m 
b0108186_2241699.jpg



ショウリョウバッタもかなり大きくなってきた。
b0108186_2292588.jpg


♪チキチキチキ~~~ と飛ぶときに音を出すのは♂だけ?

盛夏、 虫のラブコールも真っ盛り!

クマゼミだけは勘弁して欲しいなぁ。( ´△`)アァ-
[PR]
by MatsuHimeji | 2013-07-25 22:13 | 虫たち

続:水面で 


トノサマガエルの幼子、 ちょっと前まで尻尾が付いていたような?

目の下で、餌がうごめいているよ~
b0108186_225906.jpg



トノサマガエルの子
b0108186_22591419.jpg



Watching・・・  餌でも見つけたのかなぁ?
b0108186_22594243.jpg



ハシリグモの仲間かな?
b0108186_2303548.jpg



モノサシトンボ、産卵中
b0108186_2304841.jpg



パッと見、どういう状況なのか分からなかった図。
b0108186_231197.jpg

水面近くに張られたクモの巣に、クロイトトンボ♂2頭が捕えられ、・・・

右のクロイトトンボは必死にもがき、左は・・・アメンボが・・・(¬o¬)----☆
b0108186_2312999.jpg

クモのご馳走を横取りしたってことかな?


ハシリグモの仲間、アメンボをGET!
b0108186_232334.jpg



オオアメンボ、交尾中
b0108186_2321894.jpg



コオイムシ、背中がフリーなのは♀だから? 婚活中の♂だから?
b0108186_2323815.jpg


微妙な上下運動を始めた?! と見えたが、 ピィーーーー♪ (バッテリー切れの音)

(ノ_-;)ハア…

遠くて肉眼では確認できなかった。。。

リベンジを誓う。p(*^-^*)q
[PR]
by MatsuHimeji | 2013-07-23 23:09 | 水生昆虫

水面で

イノシシやシカの食害に遭って防護柵を施したため池で。
b0108186_2355386.jpg



クロイトトンボ産卵中
b0108186_2356095.jpg



目を凝らすと (¬o¬)----☆ リアル水生カメムシが!


オオアメンボ
b0108186_23562193.jpg



タイコウチ、構える。  水族館の展示水槽のと違って、泥まみれなのがリアル~☆
b0108186_23563924.jpg



タガメ、構える。  翅にピンク色のマーカーでナンバリングされた識別個体。  他にも5頭見られた。
b0108186_2357557.jpg



待ち構えてる目の前をスイスイ泳ぐメダカたち。
b0108186_23571853.jpg



背に卵を産み付けられているコオイムシのお父さん。
b0108186_23574067.jpg


見る位置を変えてしばらく、・・・
b0108186_23575584.jpg


コオイムシ♂が規則正しい上下動を始めた。 (@_@;)~

腰を上げて~
b0108186_23582382.jpg


下げて~
b0108186_23583529.jpg


8ビートな感じで~ ♪~トトトト トトトト ~~~~ ~~~~
b0108186_23584970.gif

子供(卵)に水を浸すお世話をする父さんの姿、初観! w( ̄o ̄)w

雄の求愛行動です。雌にもっと卵を産んでくれと、求愛しているのです。
但し、相手の雌は特定していません。数匹がやってくれば、最初に来た雌と交尾
して卵を1卵だけ産んで貰います。そしてまた上下運動です。
  >タガメ師匠

そぉいやぁ~アメンボ♂が肢を震わせて水面に水の輪を起こして♀に求愛してたなぁ・・・。

もう少し粘って見ていたら・・・

♀がイソイソやって来て、交尾して、1個だけ♂の背中に産卵して、また交尾して、1個だけ♂の背中に産卵して、・・・・

そんな光景が観られたのかも~かも~( ´△`)アァ-


水生カメムシの餌にされるか? 水生カメムシを餌にするか?・・・際どいサイズのトノサマガエルたち
b0108186_23592674.jpg



背中線が曖昧だけど・・・多分トノサマガエル
b0108186_23594358.jpg


一見平穏に見える水面で、食うか食われるかの緊張が見てとれてドキドドキした。(>_<)
[PR]
by MatsuHimeji | 2013-07-22 00:03 | 水生昆虫

着替えをして健脚組の生還を待つ間、「氷ノ山自然ふれあい館 響の森」標高866m辺りを徘徊した。


獣避けの電線に止まるアキアカネ♂  
b0108186_13484488.jpg

この1頭だけでなく、ずらずらずらぁ~~~と面白いほどに止まっていた。

アキアカネ♀
b0108186_13492516.jpg


ナツアカネ♂
b0108186_13493660.jpg


アザミの花に紛れて獲物を待つハナグモ♀
b0108186_13494797.jpg



雷雨のち曇りのち晴れ、そしてまた曇天。 山の天気は猫の目みたいに変わりやすい。 

アキアカネがススキの仲間の先っぽに静止。 

これもそこかしこに ツン、ツン、ツンといっぱい!(◎-◎;)!!
b0108186_1350958.jpg


アキアカネ♀
b0108186_13501719.jpg



朝出発してすぐにマムシに遭遇した側溝辺りを恐る恐る・・・(¬o¬)----☆

トノサマガエル♀、立派な成体が数匹、道行く先々の足元から跳んで逃げた。
b0108186_13505286.jpg


溝には、モリアオガエルのオタマジャクシたち
b0108186_13511423.jpg


オタマジャクシとアカハライモリと。  アカハライモリも多数見られた。
b0108186_1351428.jpg


アメンボ(幼体?)の仲間
b0108186_13521394.jpg



開けた道の脇の草地やスキー場では、丸一日居ても撮り尽くせないほどの昆虫に出会えた。

登りがけに「Matsuさん、登らずにここでずっと撮ってたら~?(笑)」と言われたけど、

ほんとにそうだったかもね~^m^




撮影機材:OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
[PR]
by MatsuHimeji | 2013-07-18 13:57 | 山歩き