主婦は見た!          自然観察大好き♪


by MatsuHimeji

<   2014年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

昨日から寒気が緩み、雨も降って、

快晴の今朝の最低気温は7℃、午後3時には一気に15℃まで温かくなった。

ムラサキシジミとツヤアオカメムシとが重なるように越冬しているポイントへGO!

あぁ~どれどれ~ (¬o¬)----☆

b0108186_1733357.jpg

ツヤアオカメムシしか居ない! (@_@;)

ちょっと覗き込んだだけで、枯れ葉の塒近くの葉っぱを掴んで引き寄せたりしてないし~

足元が滑って枯葉の部分を思いっきり揺らしたりなんかしてないし~ (笑)

お天気が良いからお出かけしたんだろうか?



みっけぇー!

b0108186_17392557.jpg

枯れ葉の塒がある茂みの上の方で日向ぼっこしていた。

時々飛び立っては位置替えして、また日向ぼっこ。

b0108186_17423010.jpg



b0108186_17423824.jpg



b0108186_17424662.jpg


同一個体なのに、光線の当たり具合や観る角度が違うと、

暗褐色に見えたり、青が薄かったり、濃かったり、・・・

一番きれいに見える瞬間がいつなのか見当もつかないから、もう闇雲に撮り続けた。(^^ゞ


そうそう!

キタキチョウもこの陽気で塒から跳び出していた。
b0108186_17471325.jpg


このまま春本番にはならないだろうけど、成体越冬の蝶に出会えて~ ♪春が来ぃ~たぁ~ 気分がした。
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-01-31 17:49 | ムラサキシジミの越冬 | Comments(4)

本日1月29日(水)午後3時前、姫路市立水族館の屋上ビオトープの田んぼ跡で卵塊みっけ!

b0108186_21381629.jpg


でも、んーん?・・・って感じ。 

いつ産んだんだろ?

卵を包むゼラチン質がかなり膨らんで、産みたてホヤホヤ感が薄れて見える。

b0108186_21493275.jpg


卵塊の大きさを比較するものに事欠いて、名札を近付けてみた。

b0108186_215157.jpg

名札は水面上ぎりぎりに寄せたけど、卵塊より手前なので、卵塊は見た目よりは少し大きいと思う。

後で卵塊の第一発見者に尋ねてみたところ、見つけたのは本日朝とのこと。

昨日は休館日でだれも確認しておらず、一昨日の月曜日に見た時には気付かなかったそうで、・・・?

でも兎に角、昨年に続き今年も産卵があって目出度し~目出度し~\(^o^)/


で、ダルマガエルとニホンアカガエルとが同居中の新館2階のカエルの展示水槽では、一同整列!

b0108186_2243961.jpg



ニホンアカガエルの♀と♂か?
b0108186_2254737.jpg


産気付いたお母さんの傍らで安産を祈るお父さん・・・に見えなくもない図。

この展示水槽でその一部始終が観察できたらいいのにね~d(-_^)
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-01-29 22:09 | 蛙たち | Comments(2)
Web上に「さくら開花予想2014」は出てるけど、本格的な「さくら開花前線2014」は未だ。

でもニホンアカガエルの卵塊を見つけたからには気分的には春到来!

2014年シーズン 日本全国アカガエル産卵前線

ほんまに楽しみな季節になりましたね~(^^♪


オオイヌノフグリ、 昨年からぼちぼち咲いてたけど。
b0108186_18582.jpg

実はオオイヌノフグリの背後の穴ぼこにダンゴムシみっけ!で狙ったのはそっちだったけど・・・(ノ_-;)ハア…


枯れ葉を塒に冬越し中のムラサキシジミその1
b0108186_1864167.jpg



ムラサキシジミその2
b0108186_1872523.jpg



ムラサキシジミその3と これも成体越冬中のツヤアオカメムシその1
b0108186_1875142.jpg



ツヤアオカメムシその2とその3
b0108186_1883968.jpg



スズメの生る木。
b0108186_1810818.jpg


遠来の野鳥は相変わらずみつけられなかった。
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-01-27 18:13 | ムラサキシジミの越冬 | Comments(6)

昨夜からの雨降りで冷え込みもやや弛み、

「今夜産まんでいつ産むん?!」と主婦でさえその気になった絶好の産卵日和到来!

期待通り、本日1月26日(日)正午前、ニホンアカガエルの卵塊をみっけ! 
b0108186_15461883.jpg

卵塊の長幅は主婦の中指の長さくらいの8cm前後。

辺りにはニホンアカガエルの姿は見つけられなかった。

昨夜のうちにここらでカエル合戦が繰り広げられていたんだろうかと想像するだけでワクワク~♪
b0108186_155232.jpg



南側から水溜まりを望む。
b0108186_15534075.jpg

山裾の農地の一角にあるが、その山も宅地になり、開発の波が四方から押し寄せていて、

「風前の灯」の感が否めないスポット。


このところ撮る気が凍結してたけど、なんか観るものすべてに色が乗ってみえて、ホトケノザをカシャッ!
b0108186_1633447.jpg


アカガエルのお母さん、お疲れさん!
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-01-26 16:05 | 蛙たち | Comments(2)

10日程前、山歩き会で安芸の宮島方面に出向いて不在だった当日、

オオムラサキ幼虫探し隊が、くだんの谷沿いのエノキの落ち葉を~播州皿屋敷みたいに~1枚~2枚~と探したところ、

オオムラサキとゴマダラチョウの幼虫を其々1匹ずつ見つけた~w( ̄o ̄)w~~~~と聞き及び、

ニホンアカガエルの産卵状況も気になってることだし、本日ようやく、ゴッフォゴッフォしながらも

昨年6月下旬にオオムラサキを見つけたポイントへ 越冬幼虫探しにGO!

で、結論から言えば、幸運の女神は微笑んでくれなかったのだけれど、

意外と言えば言えなくもないトキメキの生きものたちに出会えて・・・ (^^♪


エノキの大木を見上げる。 

オオムラサキの4齢幼虫も春になったらこんな風に見上げるのかなぁ~( ´△`)アァ-
b0108186_20482316.jpg



エノキの根元で、陽が当たらないやや湿った感じの辺りに積もる枯れ落ち葉を~1まぁ~い、2まぁ~い、3まぁ~い、・・・

オオムラサキじゃなくて、目にも鮮やかなワカバグモみっけ!
b0108186_20525584.jpg


またみっけ!
b0108186_2053128.jpg


ヤスデの仲間かな?  ちっこい蟲の姿も・・・
b0108186_20535274.jpg


ツマグロオオヨコバイみっけ!  こんなところでお目にかかるとは~(◎-◎;)!!
b0108186_20545061.jpg



場所替えして別のエノキの根元を探した。

ツマグロオオヨコバイのその2をみっけ!
b0108186_20573022.jpg


ワカバグモのそのを3みっけ!
b0108186_20575274.jpg


1cm径ほどのカタツムリ、みっけ!
b0108186_20584030.jpg


以上、お昼過ぎから2時間程の成果なり。

マムシなどの心配ない季節だったから分け入って播州皿屋敷風捜索ができたけど、

成体が飛ぶ頃には、とてもじゃないけど立ち入る勇気はないだろな~。
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-01-21 21:16 | 虫たち | Comments(4)

「ふたたび?」と言うからには「前回」がある訳で、 それは → http://himeji55.exblog.jp/21852799/


お昼前、ジョウビタキ♀が来ていた。

主婦が庭仕事でチョキチョキ動き回っているのに、我関せずな感じで飛び立ちもせず、クチクチ音を発して。

さえずり声ではなく、嘴を動かしてクチクチ、クチクチ、・・・

逃げないのが不思議なのと、どうしてクチクチなのか、 しばらく カメラを取りに戻るよりも 


(¬o¬)----☆


じぃーーと観てるのもいぃもんだね~(^^)

カメラを取りに戻る間に飛び立たれるかな?と期待半分で戻ってみるとまだ居た!

そして大胆にもカメ池の縁に移ってきた。
b0108186_14572230.jpg



チクチク、チクチクが始まって・・・
b0108186_14575650.jpg


b0108186_1458326.jpg


ポロッ!
b0108186_14582069.jpg

何かを吐き出した。


カメ池を覆う簾に移り・・・
b0108186_1512870.jpg



コナラの高みに・・・
b0108186_1515492.jpg



ヒヨドリも来ていた。  かなり距離を置いてもレンズを向けると飛び立たれる。
b0108186_15222100.jpg


今季はメジロもシジュウカラもあまり見かけない。

はやにえがあるところを見ると、モズは来ていたらしい。

シロハラはいつ来るだろう?



ジョウビタキの落し物は何かの種みたいだった。
b0108186_156356.jpg


ひっくり返すと平らで、半球形をしている。
b0108186_1571698.jpg
 

ミスミソウ(雪割草)の鉢植えに埋め込んで・・・
b0108186_1592467.jpg


♪ はぁーやく 芽を出せ 分からん実の種!
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-01-16 15:11 | | Comments(2)

キノカワガ


西のため池をぐるっと回る農道の 昨年12月1日にムラサキシジミを見たポイント


見っけ!
b0108186_17582789.jpg



樹皮のごつごつに紛れてじっと冬越しするキノカワガの成体
b0108186_17584198.jpg



ホントに生きてるのか? ★になってるのか?   気になってちょっとつんつんしてみた。(^^ゞ 
b0108186_17591334.jpg

頭部を少し左に動かし、弾力があって、樹皮みたいにごつごつはしていない。

でも頑として動かないし飛び立たない。 (x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ


そのすぐ隣りの木(サカキみたいな?)にゴミ屑みたいな枯れ葉が引っかかっていて

もう考えるより先にストンと膝を落として覗き込む。  (¬o¬)----☆
b0108186_181315.jpg

場所的には北風が遮られる南面した場所なんだけど、

こんな頼りなさげな枯れ葉で冬越しするムラサキシジミもいるんだなぁ~としみじみ~( ´△`)アァ-


帰り際に、ため池の水際で微動だにしないコガモのペアを見っけ!  (等倍きりだし)
b0108186_1824295.jpg


動いて水の輪でもできれば直ぐに気付かれてしまうけど、

じっとしていれば風景に紛れ、その気になっても見つけにくい。
b0108186_1835520.jpg


鳥も素晴らしい~隠遁の護身術~☆
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-01-14 18:06 | 虫たち | Comments(2)
寒ぅ~~~~ (>_<)

一昨日ツヤアオカメムシが集団越冬していたポイントへGO!

時は夕方4時頃、ビワの若木が何本も並んでるもんだから、あのビワの木を探し当てるのに難儀した。

何本目かの葉っぱをめくっていて見っけ!

まぁ~この寒いのに~こんなところで~1cm径のカタツムリ、 凍えないかなぁ~( ´△`)アァ-
b0108186_22384021.jpg


やっっっと見っけ! お目当てのビワの木。
b0108186_22391881.jpg



おぉ~期待に違わぬツヤアオさん!
b0108186_22393086.jpg



葉っぱの裏には (¬o¬)----☆ あれ?1匹しかいない。。。
b0108186_22394650.jpg

お邪魔虫されたもんだから、もう1匹は居場所を替えたのかな?


そこから近いムラサキシジミの越冬ポイント
b0108186_22401420.jpg



ちょっとだけ、ほんのちらっとだけ、安否確認させてね~(-人-;)
b0108186_22402933.jpg

居た居た~♪

ん?

枯れ葉の奥に  (¬o¬)----☆ 緑の葉っぱが紛れこんだのかな?

農道に膝をついて、真下から見上げる角度でフラッシュ焚いて撮ってみた。 ヾ(ーー )ォィ

あの緑ぃのは、もしかして、ひょっとして、ツヤアオさん?(◎-◎;)!!
b0108186_22404733.jpg

まさか行く不明のアオツヤさん?!?

んなことある訳ないじゃん~( ´△`)~とは思うけど、確率ゼロではないかもね~(^^)


ところで、いくら枯れ葉のサンドイッチの中身に成っているとは言え、

茶色に艶艶緑色では・・・そこそこ目立ちまっせ~(ノ_-;)ハア…
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-01-10 22:44 | 虫たち | Comments(0)

姫路市立水族館新館1階入ってすぐの展示水槽=里地のため池 で。

ウシガエルのレプリカとほんまもんのウシガエルたち
b0108186_2139248.jpg


カイツブリのレプリカとリアルほんまもんのウシガエル
b0108186_21393842.jpg

この生ウシガエルたち、わざわざ野外から成体を捕獲してここに展示してる訳ではないそうで、

里地の水辺を再現するのに入れた水草に・・・卵が紛れ込んでいた・・・のかな???

思い起こせば~今は去る2013年5月29日、オタマだ!(◎-◎;)!!
b0108186_21411195.jpg


2013年6月29日、 オタマに後肢が生え始め・・・(@_@;)
b0108186_21435227.jpg


気が付けば 2013年7月3日、前肢も生え揃い・・・w( ̄o ̄)w
b0108186_21444629.jpg


そして現在に至る。

ウシガエルは特定外来生物なので飼育には許可が必要であります。
b0108186_2150637.jpg



そして昨年末、新入り登場!
b0108186_21515064.jpg


b0108186_2152349.jpg


成体になっても黄色いウシガエルなのか? 末が楽しみ~♪



展示水槽の照明の具合で、全体の色が緑がかっています。m(__)m
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-01-10 21:57 | 姫路市立水族館 | Comments(2)

ムラサキシジミの冬越しのお邪魔虫は遠慮することに決めていたから

この日はムラサキツバメが冬越しして居そうなポイントを漁ってみた。ヾ(ーー )ォィ


ムラサキシジミが枯れ葉のシェルターで冬越ししていた農道沿いで、

背後の竹林が風除けになって、なんか感じ良さげなビワの若木が・・・
b0108186_21564430.jpg

見るからに ・・・ なぁーんも居ない。

まぁダメ元で手元に引き寄せて葉っぱの重なりを剥がしてみたら~

ツヤアオカメムシの成体見っけ!
b0108186_21573973.jpg


冬場でなければ多分珍しがってまじまじ見詰めたりはしないけど、

今は蟲淋しい冬だから、ドキドキしながら~まじまじまじぃ~~~~(@_@;)

撮る角度に四苦八苦して、ちょっと退いてみてたら、隣りの穴から覗いてる目がぁー!
b0108186_222288.jpg



思わず葉っぱをめくって裏側を (¬o¬)----☆
b0108186_21584752.jpg



こんなところでツヤアオカメムシは集団越冬してたんだね~\(◎o◎)/!
b0108186_21585916.jpg


お邪魔虫でした~m(__)m
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-01-08 22:07 | 虫たち | Comments(4)