主婦は見た!          自然観察大好き♪


by MatsuHimeji
カレンダー

<   2014年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧


祝! ニホンアカガエル産卵 \(^o^)/ と大興奮した1月26日 から早ひと月。

何回か経過観察に訪れていたが、新たな卵塊はみつけられずにいた。

三日程前から寒気が緩み、一昨日の夜半から降り始めた雨は昨日の昼過ぎまで続き、

そして本日も春を思わせる温かさ。

もしや~もしや~でニホンアカガエルの産卵地に立ち寄ってみた。

b0108186_21175365.jpg


確か・・・あそこら辺に卵塊があったはずだが・・・ ない。。。

b0108186_21563972.jpg


鮮やかな春色した藻の辺りに (¬o¬)----☆

b0108186_21573041.jpg


体長10mm弱の小さなオタマジャクシみっけ!

b0108186_215998.jpg


みっけ!モードの目で水溜まりの底面の泥を漁ると、そこかしこにオタマジャクシが見えてきた。


この水溜まりでは(その2)となる卵塊もみっけ!

b0108186_2215521.jpg


卵塊その3、 その2と共にかなり泥を被っていて、卵の発生も進んで見えた。

b0108186_222489.jpg


卵塊その4とその5、 これはかなり新しい。

b0108186_2233022.jpg


これまでに都合5頭のニホンアカガエルのお母さんがここで産卵したようだ。


ひょっとして、この畑の下の段の水溜まりはどうかな?

ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ

おぉー! ここでも1塊みっけ!

b0108186_2263785.jpg


これも上の段の水溜まりで見た卵塊その4&5と同じくらい新鮮~☆

b0108186_2273654.jpg



今季はどうしたことかと案じていたけど、待ってました!(^O^)/とばかりに産卵機運が盛り上がってきたようだ。

でもこのズレが、これからの生き残りにどんな影をさすのか? ささないのか?

これから先も目離しがならない。  がんばれ~~~p(*^-^*)q
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-02-28 22:20 | 蛙たち | Comments(2)

ジョウビタキ♂

やっっっとこせ~でジョウビタキ♂ みっけ!

梅にジョウビタキ、 略してウメジョビ♪ ヾ(ーー )ォィ

b0108186_17391747.jpg


人懐っこい、というよりも、怪しいオバサンから目離しならんと警戒心ムンムンみたい。

b0108186_17413079.jpg


ヘタの帽子がよく似合ってるね~(^^)

b0108186_17431290.jpg



b0108186_2055192.jpg



オマケの ウメカラス♪

b0108186_17445566.jpg


天気がはっきりしないのは春霞じゃなくて大気汚染だそうで、花粉症の方々もどうぞお大事に~。
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-02-26 17:47 | | Comments(0)

2月25日(火)、夕方4時頃になって西のため池へ出向いたら・・・

w( ̄o ̄)w~堤が小ざっぱりと野焼きされていた。
b0108186_21252726.jpg

枯れ草茫々の堤の上を藪漕ぎするみたいに歩いてたのがウソみたい!

灰をザクザク踏みながら何の苦も無く岸辺を覗き込める。
b0108186_2126458.jpg


水位が落ちていて、しかも水面反射がキツクないのもあってか、池底までよく見えた。

で、池底を闊歩する愛おしい生きものをみっけ!ヽ(^o^)丿
b0108186_21263639.jpg


岸辺に近づくカメ♪
b0108186_2127449.jpg


そぉ~っと様子見してるクサガメ♂
b0108186_21274284.jpg


上陸しても甲羅干しには陽が足りないと思われるこんな時刻に・・・何しに来たのかな?

オバサンと目が合うと、そそくさと池の深みに戻って行った。


またしても池底から立ち上がるみたいに浮きあがるカメみっけ!
b0108186_2128404.jpg


クサガメ♂、甲羅全体に泥が乗ってる。
b0108186_21303846.jpg

靄のかかったような空模様で気温も12℃越え、ちょっと寝とぼけたのかも。


またまた池底から伸び上るでっかいカメをみっけ!
b0108186_21293679.jpg
 

威風堂々のでっかいクサガメのおかあさん~☆
b0108186_21323243.jpg


目が合ったら、慌てて水中に引っ込んで後退りして姿を晦ました。
b0108186_21324920.jpg


寒くても陽射しさえあれば甲羅干しにお出ましのミシシッピアカミミガメには出会わなかった。

冬眠では一番寝坊助のクサガメばかりに遭遇して、

でもやっぱりカメは良い子で寝んねしな~。 (..、)ヾ(^^ )
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-02-25 21:36 | カメとその親戚(?) | Comments(0)

ナナホシテントウ


2月24日(月)、春みたいな陽気で気温10℃を越えた。


ヤマトシジミ・・・来ないかなぁ~( ´△`)アァ-

b0108186_21211070.jpg


カラスノエンドウの若葉で交接中のナナホシテントウみっけ!

b0108186_21212310.jpg


振り落とされまいとしがみ付く。 (笑)

b0108186_21213833.jpg


トマトみたいな上翅~(@_@;)

b0108186_21215562.jpg


卵みっけ!

b0108186_2122728.jpg


例年このコンクリートブロックの溝にはいくつもの卵塊が見られるのに

この日みつけられたのはこの一塊だけだった。


香り高いスイセンの花

b0108186_21224222.jpg

[PR]
by MatsuHimeji | 2014-02-25 21:22 | 虫たち | Comments(0)

越冬中のカメムシたち


2月23日(日)、観察会「ニホンアカガエルの卵を見つけよう!」で

正午近くになっても張った氷が解けないお池の中・・・

b0108186_23315152.jpg

午後になると山影に入ってしまうから、薄氷は一日中解けず終い。

今季は卵塊の数が昨年同期に比べて格段に少ない。

雨が少ないからかなぁ?

これからの雨降りに期待する(^O^)/


で、生き物探しするといっても、鳥影はこれまた少なく、寒さで飛びものも見られず、・・・

遂に禁断の剥がしめくり作戦開始! p(*^-^*)q ヾ(ーー )ォィ

建物の裏手に立て掛けてあったパネルの合わさり面を・・・  

そぉ~っと剥がしてみてご覧~♪

b0108186_234141.jpg


ぉおっ! 期待に違わずカメムシみっけ♪  しかも団体で。  クサギカメムシかな?

b0108186_23423560.jpg


クサギカメムシの倍はある体長のオオトビサシガメ・・かな?
b0108186_23444957.jpg


気を良くして、他も当たってみることにした。ヾ(ーー )ォィ

手を挙げて前に倣え!のスタイルでじぃーーーっと動かない。

b0108186_23455927.jpg


角材をひっくり返してみたらば~(¬o¬)----☆

これまた微動だにしない、しっかり寝んね中のカメムシたち。  やはり触覚と前肢とを揃えている。

b0108186_2348975.jpg


角材の重みで潰されて★になってるんじゃないかなぁ?と心配になって、ちょっとツンツンすべすべ~してみたら・・

b0108186_235177.jpg


程なく右往左往し始めた。

ごめんごめんと・・でもしっかり撮るだけ撮って、大急ぎで元に戻したけど、お邪魔虫でした。m(__)m
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-02-24 23:57 | 虫たち | Comments(0)

2014年2月12日のムラサキシジミの塒の様子 → http://himeji55.exblog.jp/22056162/


前回の観察で案じていたことが現実となっていた。

ムラサキシジミその1の塒・・・ (¬o¬)----☆  ない!(◎-◎;)!!

b0108186_2041121.jpg



ムラサキシジミその2、 こちらは辛うじて無事♪

b0108186_20412611.jpg



ムラサキシジミその3と これも成体越冬中のツヤアオカメムシその1

b0108186_20413957.jpg

ここも数少なかった枯れ葉が更に数を減らし、もはや風前の灯状態。。。

上から覗き込むと~ (¬o¬)----☆ ムラサキシジミの翅模様が見える。

b0108186_20422241.jpg

雨が降ったら、冷たいだろな。。。


梅一輪一輪ほどの暖かさ

b0108186_20424462.jpg


風雅に浸ったその直後、遠くに主婦は見た!

b0108186_2044578.jpg


八分咲き ・・・ どんだけ温いの? (爆)
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-02-22 20:44 | ムラサキシジミの越冬 | Comments(2)
本日は2月22日、ニャンニャン(=^・^=)の日。

なのに、『ねこの日スペシャル』があるはずのEテレ0655、2355は土曜日でお休み。

つくづくがっかり恨めしや~~~

気を取り直して久々にため池へ出向いた。

農道で、花と綿毛だけが唐突に生えてるように見えてびっくりのタンポポ。

唯でさえペタンコのロゼッタ葉が更に踏みちゃんこにされてるのに逞しいなぁ~(@_@;)
b0108186_2035919.jpg



枯れ野に紛れて餌を啄むスズメたち
b0108186_20352258.jpg



ヒヨドリ、 ・・・今季は物珍しいので~(^^ゞ
b0108186_20354044.jpg



アオジ・・ かな?
b0108186_20354842.jpg



キセキレイ
b0108186_2036018.jpg



モズ♂
b0108186_20361067.jpg


今日はため池の堤体上に業者の車が4台も乗り入れていて、

更に神社さんの中ではブルドーザーが地均し作業をしていて、

オマケに上空を県警のヘリがホバリングしていて、・・・
b0108186_20365047.jpg


案の定、カモもサギもカラスさえも、大柄な鳥は見当たらなかった。

( ´△`)アァ~~~~
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-02-22 20:37 | | Comments(0)

2014年2月17日(月)、桜並木の土手で集団越冬中のヨコヅナサシガメ軍団をみた日、

自宅の東面する外壁に貼り付いてる蛾をみっけ!

b0108186_2284968.jpg

早速くまじろうさんちのBBSでお尋ねして、種名「トビモンオオエダシャク」と教えていただいた。

「もうでてきましたか。幼虫は頭のツノが面白いですよん。」とも教えてもらって、ちょっと気にはなっていたのだが、

2月22日になって、新開孝さんのBlog『ひむか昆虫記』 

「今朝、仕事部屋の外灯にトビモンオオエダシャクの♀が飛来していた。とっくに梅も開花しているし、早春蛾、トビモンオオエダシャクの登場を見るにつけ、もう間違いなく、春なのだ。 ・・・  」とあって、

ふぅ~ん、世のスペシャル蟲人たちにとっては特別な意味合いのある蛾だったんやね~( ..)φメモメモ

我が勉強不足を恥じ入ると共に、ここに覚え書として追記いたします。m(__)m


トビモンオオエダシャク♀、ぶっとくてもふもふの春を呼ぶ蛾~☆
b0108186_22244398.jpg


この♀が産卵して孵化する幼虫が見てみたい気もするけど・・・、

我が家の庭木でわんさか増えられるのも困るなぁ~( ´△`)アァ- ヾ(ーー )ォィ
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-02-18 22:00 | 虫たち | Comments(0)


夢前川河口の鳥 (2014.01.06)

ひと月前の の時にはホシハジロ軍団が川面を埋め尽くしていたのに、

この日、川幅120mぐらいの堰堤にいたのは・・・このセグロカモメ1羽だけ。
b0108186_2140884.jpg



少し下って、引き潮で出来た浅瀬に列をなすユリカモメ
b0108186_21402785.jpg



その続きに、オナガガモ・コガモ・ヒドリガモ・オカヨシガモがちらほら。
b0108186_21404481.jpg



少し上がって、中洲に婚姻色の出たカワウとホシハジロ1羽
b0108186_21405794.jpg



同じ洲にアオサギ1羽
b0108186_21411014.jpg



土手に稚児行列 (^^)
b0108186_21412348.jpg

おさなごたちは風の子、元気だね~p(*^-^*)q


冬鳥たちの北への渡りは、もう始まったのかな?
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-02-18 21:46 | | Comments(0)

ヨコヅナサシガメ

桜並木の土手でみっけ!

窪みや洞とかではなく、こんなオープンな木肌で越冬とは・・・

b0108186_1733699.jpg


これが所謂ヨコヅナサシガメの終齢幼虫の集団越冬のお姿なのか?

さむくない?  天敵に襲われない?

b0108186_17364362.jpg


撮影してる間に、この個体は触覚を立ち広げて動き出した。(@_@;)

b0108186_1738070.jpg


こんなのに寄って集って刺されたら堪らんだろな~って気持ちが先だって

じっくり撮ることもせずにそそくさと退散した。

もうちょっと粘ればよかったかな?
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-02-17 17:40 | 虫たち | Comments(4)