主婦は見た!          自然観察大好き♪


by MatsuHimeji
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2014年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧



鉄柵に絡みついたウマノスズクサにスクランブルかけるジャコウアゲハ♀
b0108186_23201830.jpg

真ん中でこんもり茂るウマノスズクサは、これで一株。 うちのとはエライ違い!(>_<)

どんだけ逞しいのよ~~~(@_@;)~と目を見張る。
b0108186_23203821.jpg


産卵中の♀
b0108186_23204784.jpg



枯れたカラスムギに埋もれるようにウマノスズクサが自生する場所でも。
b0108186_23211384.jpg



低くかすめるように~
b0108186_232128100.jpg



ふわっと舞い上がって品定めするように~
b0108186_23214194.jpg



ウマノスズクサの根っこを1cmぐらいに切ってばら撒いておくと、翌春そこから芽吹くそうな。
そして不思議とジャコウアゲハがやって来て、目下うちと同じようなことになっていると本日聞いた。
家から更に1km東方のIenaga先生のお宅でのこと。

強靭なウマノスズクサと逞しいジャコウアゲハとの組み合わせは無敵に思われるのに
それが珍しいものになっているのがここらの実情です。

・・・

b0108186_23302497.jpg

[PR]
by MatsuHimeji | 2014-06-29 23:30 | 虫たち | Comments(0)
えーっと、どこからレポさぼってましたっけ? ヾ(ーー )ォィ
某小学生の夏休みの観察日記みたいに~思い出すのに一苦労でございます。

6月24日(火)、ジャコウアゲハ♀2頭の出現を確認

6月25日(水)、ジャコウアゲハの舞は見られず、散水中に♂2頭が舞い立った。

6月26日(木)、終日ジャコウアゲハは見なかった。 ナミアゲハは見かけた。

どうした、ジャコウアゲハ?!?
最初の羽化からちょうど1週間で、♂たちの寿命が尽きたとは思えない。
雑木林の只中にあるよな残念な環境に見切りをつけて新天地へ旅立ったのかなぁ。
それとも天敵に・・・どんな輩が天敵になるのかわからないけど・・・やられたのかなぁ。

そして本日6月27日(金)
6月7日に食い尽くされたウマノスズクサ http://himeji55.exblog.jp/22750207/
それが3週間後の今日には~
b0108186_16452550.jpg

確かにしぶとい植物ではあるけれど、青天井の下で繁茂する自生地のそれと比べると貧相この上ない。

まぁ念のために・・・と果敢に藪っ蚊の巣窟に分け入って葉をめくってみた。
えぇーー、まさかのみっけ!
b0108186_16461191.jpg


ノーフラッシュで正露●に見えなくもないけど、まさしくジャコウアゲハの卵たち。
b0108186_16464634.jpg


こっちの葉裏にも
b0108186_1646568.jpg


そっちの葉裏にも
b0108186_1647284.jpg


あっちの葉裏にも
b0108186_16471083.jpg

以下、執拗な薮っ蚊の猛攻撃に負けて撤収。。。

そこで主婦は考えた。
↓で「好条件が整っていなくても、第三化に命を繋げる孤独なリレーの中断などあり得ない。
縁あってうちに棲むが愛玩動物ではないから、愛誤の手を差し伸べるのはやめようと思う。」
と分別のあるよなことを宣言してみたが、あっさり宗旨替え~ (^^ゞヾ(ーー )ォィ
ウマノスズクサの手前で腰高ほどに伸びたホトトギスを3本切り取り、競合種(?)を排除。
大きなじゃんけんパーで陽を遮っていたヤツデの葉をもぎ落とし、
これでちったぁ~日当たりが良くなるだろう。(*^^)v 
肥料も蒔いとこかな? (爆)
b0108186_16494489.jpg



あんだけ産み付けられたんじゃ、ウマノスズクサも堪ったもんじゃないだろけど
あとは孵化できた幼虫の運を引き寄せる力に任せよう。
宗旨替えはもうしません。・・・多分。(x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-06-27 16:51 | 虫たち | Comments(6)

6月23日の午後、前日同様にジャコウアゲハたちの舞は見られたが
♀と思しき子の姿は見当たらなかった。

蚊避けのラベンダーで吸蜜中のジャコウアゲハ♂
b0108186_21562633.jpg



15:02、お菊6号は少し黒っぽくなった。
b0108186_21563998.jpg



一夜明け、6月24日の午後、

14:12、お菊6号の蛹は空っぽに見え、ハランの隣のベニシダでじっと動かない成体が!
b0108186_21572096.jpg


おぉ~~お菊6号は立派な♀!!
b0108186_21573165.jpg



右手のカメ池の縁を忙しなく行き来する・・・発育不全みたいな♀みっけ!
b0108186_21574713.jpg


この時点で、♀は2頭。
b0108186_2158653.jpg

先に羽化した♀は食いが足りてなかったんだろうか? 
お菊6号♀と比べて明らかに小さく、貧弱な体に見えた。

完膚なきまでに喰らい尽くされたウマノスズクサは、 しょぼしょぼながらも芽を伸ばし・・・
b0108186_2222152.jpg


先鋒の♀、日陰育ちでひょろっちぃウマノスズクサ目がけてアタック。
b0108186_2225058.jpg


ん?・・・産卵??
b0108186_223121.jpg

後で葉裏を見たが、卵は確認できなかった。

この♀を見ていて、「大丈夫だろうか?」なんて甘っちょろい想いはぶっ飛んだ。
好条件が整っていなくても、第三化に命を繋げる孤独なリレーの中断などあり得ない。
縁あってうちに棲むが愛玩動物ではないから、愛誤の手を差し伸べるのはやめようと思う。


♂も元気にやってます。
b0108186_2245880.jpg



かなり草臥れた翅になってる♂もいるけど、
b0108186_2255439.jpg


勝負はこれからまだまだ~p(*^-^*)q
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-06-24 22:06 | 虫たち | Comments(2)
前夜からの雨降りは午前中いっぱい続いた。

♪~ 雨が しとしと日曜日、 
   ぼくは 一人で 菊の孵り(?)を待っていた。。。

こんな天候だと先に羽化したジャコウアゲハもじっと雨宿りしてるだろうし、
これからの羽化も延期になるかも~かも~。 ←素人の発想(^^ゞ
でもとりあえず、お菊たちを見て回った。

お菊1号の抜け殻、 昨夕の蛹の色具合からして、どうも昨日中に羽化したらしい。
b0108186_14413868.jpg



お菊2号の抜け殻、 雨に濡れそぼって透け透けで~☆
b0108186_14415641.jpg


w( ̄o ̄)w~ なんて☆~☆~☆~~~
8:24、羽化直後と思われるお菊3号と4号
b0108186_14421299.jpg


2時間後の10:24、お菊3号は開帳。  4号は飛び立っていた。
b0108186_14425592.jpg



8:25のお菊5号、もうじき羽化しそうな色具合。
b0108186_14431057.jpg


13:04のお菊5号、 羽化の様子を見損ねた。。。(ー。ー)フゥ
b0108186_14433077.jpg



お菊6号、 蛹に変身したのが一番遅かったから、羽化も遅いのだろう。
b0108186_14434420.jpg


ふと見上げると~ (◎-◎;)!!
ツバキの隣りのアオハダの木の地上2m以上はありそうな葉先に
これは知らぬ間のお菊7号みっけ! しかも羽化直後みたい。
b0108186_14443665.jpg



午後になって薄日が射すようになると、ジャコウアゲハたちが、はらはら~ひろひろ~~~
パッと一見で、多くて4頭が低く高く舞うのが視界に入った。

ヤマボウシの高みで翅を休める。
b0108186_14452680.jpg



イロハモミジの高みで翅を休める。
b0108186_14453947.jpg



どの子も活発な飛び方をする様子が♂に見え、♀特有の翅色をまだ見つけられていない。
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-06-23 14:46 | 虫たち | Comments(8)
北奔南走で慌ただしかった土曜日、ぎりぎりセーフで夕方に帰宅した。

すると、 (¬o¬)----☆ 
庭には~二羽~ジャコウアゲハが~~~ひろひろ~はらはら~~ \(◎o◎)/!

手前のボケ部分、ウマノスズクサの並びに生えているミョウガの葉っぱに静止。
向こう、ツバキの枝先の葉っぱに静止。
b0108186_2310458.jpg



ミョウガの葉に止まるジャコウアゲハ  フラッシュ焚くと宵闇みたい・・・(>_<)

b0108186_23122949.jpg



b0108186_23123949.jpg



ツバキの葉に止まるジャコウアゲハ
b0108186_2312583.jpg



b0108186_2313897.jpg



本日のお菊1号、 背中に割れ目? 羽化後の抜け殻かどうか・・・?
b0108186_23133591.jpg


お菊2号、 指で摘まんでみたらスカスカで完全に抜け殻。  TG-2設定ミスで白飛・・・m(__)m

b0108186_2314114.jpg


お菊3号、もうじき羽化しそう。
b0108186_23142178.jpg


お菊4号、この子ももうじき。
b0108186_23143848.jpg


お菊5号と6号とは目視観察で昨日と変化なし。
藪っ蚊の猛攻撃に負けて、撮影は断念。。。(TmT)ウゥゥ・・・

優雅に舞って見せてくれた2羽は、果たしてお菊1号と2号なのだろうか?


こんなややこしい場合に、羽化して間もないナミアゲハもみっけ!
b0108186_23164068.jpg


翌日をお楽しみに~♪
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-06-22 23:17 | 虫たち | Comments(0)

本日も慌ただしく東奔西走し、日が暮れようとする夕刻6時半頃、
飯炊きオバン業も急がれるが、水撒きも本日はサボルわけにはいかず、
火事場の消防士の勢いで散水し始めたら・・・
(◎-◎;)!!~ ひろひろ~はらはら~もしやもしやの~~~ みっけー!!

ギボウシで吸蜜するジャコウアゲハ
b0108186_23281343.jpg


なんとなく・・・小振りに見えるジャコウアゲハ♂
b0108186_23283521.jpg


観察してる場合ではない。 さぁ!水撒き~水撒き!!  ←理性の声

7時前、水撒きを強制終了させて、台所に走る前にジャコウアゲハの居場所を確かめた。

シラカシの葉先に静止。 ここで夜明かしするんだろうか?
b0108186_2331213.jpg



御飯を作りながら・・・食べながら・・・片付けながら・・・考えが離れなかった。
お菊虫に変身したのは6月9日~10日の頃で、蛹の期間は2週間ぐらい、
羽化は来週に入ってからだろうと思っていたのに・・・
暑い日が続いたから羽化が早まったのかなぁ?
それと、1号から6号までのどのお菊が羽化したんだろう?

いつ確認しようか?・・・今でしょ! ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ

夜9時過ぎ、庭に下りた。 
ボルネオでなくても自宅でも十分に夜間観察はトキメキますわ~♪ (爆)

高みに居るお菊1号を下から見上げる。 (等倍切り出し) 
b0108186_2335188.jpg


お菊2号、 なんか・・・背中が割れ始めているような?
b0108186_23351511.jpg


お菊3号
b0108186_23354432.jpg


お菊4号
b0108186_23355469.jpg


お菊5号
b0108186_2336173.jpg


お菊6号
b0108186_23361383.jpg


どの子も羽化してないじゃん。。。

となると・・・あのジャコウアゲハは、私の預かり知らぬお菊7号ってことで、
他にもそんな子が、8号とか、9号とか・・・いるのかもしれず、・・・(>_<)

7時前に静止していたシラカシの葉先でみっけ!
b0108186_23384154.jpg


翅は半閉じにして寝てる(?)んだね~ (@_@;)
b0108186_2338568.jpg



明日は所用で早朝から北奔南走だもんで、お菊虫たちの肝心な時に居られない。
2号の羽化に立ち会えそうもないのが残念だ。
そして、まだ見ぬ8号とかがひろひろ~はらはら~してたらどうしよう? (爆)
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-06-20 23:40 | 虫たち | Comments(6)

7:02、KJCの食堂を背に、船着き場へ通じる高床の木道を見通す。
b0108186_2211472.jpg



木道の途中、少し空が開けた所を見上げれば~枝に着生するシダ植物・・・オオタニワタリの仲間。
b0108186_221246.jpg



船着き場で。 ボートの支度をするクルーたちと早々に出発する人々。
b0108186_2212253.jpg



Orthetrum testaceum ♀ ♂、  飛び回らずに止まって朝日を浴びている個体が目に付いた。
b0108186_22124369.jpg



ボート小屋の前にあった水槽。 目前の川で採集した小魚だそうな。
b0108186_22142732.jpg



葉がクリスマスカラーのハイビスカス
b0108186_22143719.jpg



バッタの仲間
b0108186_22144873.jpg


7時半からの朝食に遅れまいと急いで引き返す途中にみっけ!

木道の手すりに・・・三角で薄抹茶色に透けて見える妖精みたいなカタツムリ?
b0108186_2215790.jpg

殻の長さ(三角錐の底面の径)およそ1cmほど。

反対側をノーファインダーで接写・・・目ん玉の位置が??
b0108186_22154130.jpg


前に先回りして~
b0108186_22161552.jpg


ゆるゆると~去りゆく・・・オカタニシの仲間だった。
b0108186_22164995.jpg



最後の朝食 in KJC ・・・昨日のよりはトースト1枚分ボリュームアップしたけど~(ー。ー)フゥ
b0108186_22171023.jpg



帰国前日のこの日は、陸路でサンダカンへ向かい、空路コタキナバルへ、
到着後レンタカーでロッカウィ動物園へ、夜はコタキナバル散策の予定だった。
が、予定とはあくまでも私らの心積もりであって
予定は未定がご当地流だと再度、再再度、再々再度、思い知らされることに・・・
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-06-16 22:19 | ボルネオ観察会2014 | Comments(2)

(37) KJC最後の夜


気が付けば~ボルネオ2014観察会から早三か月・・・
レポが途中であったことも忘れてしまうほどの何やかやで、
誰からも催促がないのをこれ幸いに、立ち消えでもいぃかなぁ~( ´△`) ヾ(ーー )ォィ
でもちゃんと〆て置かないと次回が来ない不吉を覚えるし~、
もう怒濤の更新をかけてお終いにしよう! と思う次第。

ところが、画像を見ても 「はて、なんじゃらほい?」 とか、
画像なしの空白間のことが全く思い出せないとか、
頭の中が・・・8月31日にまとめて観察日記書こうとしてる悲惨な小学生状態。(爆)
やはり『覚え書き』というのは、覚えてるうちに書かないとだめですね~。(^^ゞ



夕方のクルーズから戻って来て、7時からの夕食までの空き時間に、
もう次にはないかもしれないKJCの建物を記録撮影して回った。

KJCの食堂を背に、船着き場へ通じる高床の木道を見通す。
b0108186_13252966.jpg



木道から見るキナバタンガン川の畔にある大きな板根。 この樹の天辺は・・・見たかなぁ?
b0108186_13262327.jpg


夕食時の画像が全くない。

夕食後、食堂で談話やら撮影やら・・・
スズメガの仲間。 服の上では華麗なる擬態があんまし効を奏していない。
b0108186_13271643.jpg



ジャワジャコウネコの流し撮り(笑)  残飯狙いかな?
b0108186_13272788.jpg



コノハツユムシの仲間
b0108186_1328289.jpg


翅の穴に見える部分の等倍切出し画像
b0108186_2213290.jpg


「オイラも飲みたいな~」   木葉の二つ穴は反対側に貫通してるのか? 興味津々~♪
b0108186_13292325.jpg



トックリバチの仲間の巣
b0108186_13293698.jpg

↑ 高床式になってるKJCの建物の下に入り込んで、床を裏から見上げるようにして撮影。

b0108186_13295120.jpg



荷造りのため、この夜は早々に部屋に戻った。
夜間観察は無し。
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-06-13 13:35 | ボルネオ観察会2014 | Comments(4)

うちのお菊虫たち


幼虫の食草のウマノスズクサが生えていた軒下沿いには、
近い順から右伝いに、コナラ・アオハダ・侘助ツバキ・ヤマボウシ・ドウダンツツジが植わっているが~
b0108186_23195591.jpg

幼虫が移動して蛹になっていた場所は、ツバキで4頭、ドウダンツツジで1頭、下草のハランで1頭。
そんなに高い所でない、せいぜい2m以下にある細めの枝がお好みってことだろうか?
軒下の左側沿いも捜索したが見つからなかった。
(想定外の場所で蛹になってる可能性はあると思う。)

お菊1号、地面から180cmぐらいの位置のツバキの枝先に近い場所で。
b0108186_23244845.jpg


お菊2号、地面から140cmぐらいの位置のツバキの幹に近い内側で。
b0108186_2325047.jpg


お菊3号とお菊4号、地面から150~160cmぐらいの位置のツバキの枝先に近い場所で。
b0108186_23251254.jpg



b0108186_23254748.jpg


お菊5号、地面から80cmぐらいの位置のドウダンツツジの枝先に近い場所で。
b0108186_23253055.jpg


お菊6号、下草のハランの葉裏に帯糸で体を固定。(前日の夕刻にはまだモゾモゾしていた。)
b0108186_2326518.jpg


一応この6頭の様子見をしていこうと思う。
藪っ蚊攻撃にメゲなければ・・・(ノ_-;)ハア…


そうそう~ジャコウアゲハに似せてる(ベイツ擬態というのかな?)クロアゲハの幼虫もみっけ!
キンカンの葉の上に (¬o¬)----☆
b0108186_23264365.jpg



日頃は他の柑橘類の木でもよく見られるけど・・・虱潰しに捜索したが皆無だった。。。
そぉいやぁ~三日前に件の爺さまがていねいにお手入れしておった。(>_<)
そんな事情もあって、クロアゲハの観察はかなり難しいかも~ね。
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-06-10 23:28 | 虫たち | Comments(2)
↓ から2日後の本日9日正午頃、何気なく庭を見遣ったら~\(◎o◎)/!
アゲハチョウが1頭、ルリタテハみたいな忙しなさで元気いっぱいに飛びまくっていた。
真っ黒くて大きい~(@_@;)
カメラを手に出た時、もう姿がなかった。
あれは何だったんだろう?  
期待するところはジャコウアゲハだけど、あの元気過ぎる飛び方が・・・どうもらしく思えない。
クロアゲハかなぁ?
クロアゲハの幼虫は、サンショウやキンカンやユズの木に普通に居る。

もしや~もしや~で昨日ジャコウアゲハの幼虫が居た辺りを探してみた。

ウマノスズクサ(の茎の残骸)から1mも離れていないヤブコウジでみっけ!
b0108186_22552360.jpg



お腹の毒々しい赤模様が・・・見えないけど、あれはジャコウアゲハ?
b0108186_22554892.jpg



ドウダンツツジに飛び移った。 翅が既に痛んでいる。
b0108186_225607.jpg



そのドウダンツツジの枝先に、お菊虫に変身し始めた幼虫をみっけ!
b0108186_22561491.jpg


ようやく目が慣れてきて、途端に「見える目」モードになって、手前のツバキの枝でもみっけ!
b0108186_22564745.jpg


ここでお菊虫さんになるんだね~(^^)
b0108186_2257850.jpg



(◎-◎;)!!・・・お菊さん・・・成りたてか?
b0108186_22573221.jpg



もひとつお菊虫。
b0108186_22574554.jpg


♪ もぉ~い~くつ 寝ると~ アゲハになれるかな~ (^◇^)

足の踝の高さ辺りでは、まだゴソゴソしてる幼虫が。
b0108186_22591020.jpg


変身に都合の良い場所がみつかるといいね~d(-_^)
b0108186_22592368.jpg



夕方6時頃の水撒き中に、ツバキの枝で変身中だった2頭が立派なお菊虫さんになっているのをみっけ!
諸事情により画像は明朝~m(__)m

羽化の様子を間近で見てみたいが、どうかな?
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-06-09 23:03 | 虫たち | Comments(6)