主婦は見た!          自然観察大好き♪


by MatsuHimeji
カレンダー

<   2014年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

19:13 コタキナバルの夜、買い物と食事に繰り出す。
b0108186_2254311.jpg


書店で図鑑類を、食料品店でドライマンゴー&サバ・ティーをGET!

20:31 気立ての良さげな猫
b0108186_22545753.jpg


猫がテリトリーにしてるらしい中華風食堂の屋外テーブルで最後の晩餐。
b0108186_22551416.jpg


料理名は???
b0108186_22552755.jpg



b0108186_22553722.jpg



b0108186_22554776.jpg



b0108186_22555644.jpg



b0108186_2256665.jpg



b0108186_22564024.jpg



b0108186_2256502.jpg


安間先生御用達だったお店だそうで、お味はd(-_^)good!! と記憶している。(^^ゞ

21:22 ごちそうさんでした~(^^)
b0108186_22592549.jpg



ホテルに直帰せず、フィリピーノマーケット経由で~物見。

屋台の調理でムンムン煙る食べ物屋テントを抜けて~
b0108186_22593314.jpg


遅くまで商いしてる魚マーケットを抜けて~
b0108186_22594721.jpg


のーさんきゅーなドリアン屋さんを抜けて~
b0108186_22595764.jpg



10時前に急遽リザーブしたホテルに戻り、それから懐中電灯片手に外出。

ちょっと前まではかなり妖しくアブナイ街と言われた界隈のどん詰まりの溝で

話せば長ぁ~いことながら、いや話すとヤバイかも、 なぜか怪しいメダカの観察会♪

ボルネオの生きものって、妖しいネオン街でもちゃんと見られるもんなんですね。^m^ ヾ(ーー )ォィ


翌朝一番の成田直行便で帰国し、伊丹→姫路に戻り着いたのはメダカ観察会の20時間後だった。



以上、忘れた頃の怠惰なレポはこれにてお終い。
長らくのお付き合い、どうもありがとうございました。m(__)m
ご縁あらば、ボルネオにご一緒しましょう!
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-12-28 23:07 | ボルネオ観察会2014 | Comments(6)

ムラサキシジミ



お昼過ぎには気温も10℃を越え、小春日和となった今日、

なんかの間違いとか気紛れとかで、なにかがお出ましになるかも~かも~!(^^)!

下心ムンムンでため池にGO!


東のため池には、オオバン1、コガモ2、キンクロハジロ1、バッサー2を数えたが

期待した成体越冬組のイトトンボの仲間などには出会わなかった。(ー。ー)フゥ

葉に身を隠すシジミチョウの類は居ないかなぁ~(¬o¬)----☆

みっけ!・・・径1cmほどのカタツムリ。 こんなとこで寝てたら凍りまっせ~。
b0108186_2173858.jpg



アラカシの葉の奥に~(¬o¬)----☆
b0108186_2175585.jpg



ムラサキシジミ!
b0108186_218642.jpg



b0108186_2181841.jpg


お一人さまだったけど、冬越し姿が確認できてうれしかった。(^^♪
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-12-23 21:08 | 虫たち | Comments(2)

メジロの目白押し


実を捥がれず、たわわのまんまのカキノキ。

チッチク、チッチク姦しい。
b0108186_2125090.jpg



メジロが産婆♪・・・ サンバ♪・・・三羽・・・。  ←変換順です。(^^ゞ
b0108186_2131365.jpg



一目、というか、一写しで五羽。 大挙して群がる。
b0108186_2132948.jpg



お目当ては~熟柿。
b0108186_2135862.jpg


メッチャ旨いでぇ~♪
b0108186_2141488.jpg



そこらを一回りしてからまた立ち寄って見たら、
b0108186_2143991.jpg


もうじき皮もなくなりそうだね~(@_@)~

渋柿の熟したのって美味しいもんね~d(-_^)
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-12-23 21:04 | | Comments(0)

12:38  サンダカン空港着

空港建屋の屋根が・・・ない!(◎-◎;)!!

金属板の塀で囲まれ、どうやら工事の真っ最中らしい。
b0108186_23551164.jpg


やたら混雑していて、段差だらけの薄暗い建物の中、

キャリーケースをガッタンゴットン引きずって受付けカウンターまでたどり着いた。

はて?

フライトはキャンセルになっていた。 ||||||||/(≧□≦;)\|||||||

3時間ちょっとの釘付けで、ロッカウイ・ワイルドライフ・パーク見学は消えた。。。

幹事殿は、コタキナバルでのレンタカー予約のキャンセルに青ざめ・・・(ノ_-;)

変更された航空券とマレーシア航空がくれたランチ券。
b0108186_2356615.jpg


さっき食べたばっかりだしぃ~ 

14:56 折角だから話のタネにオーダーしてみたらこんなのが。
b0108186_23562251.jpg

こりゃあきまへんわ~。 キュウリとトマトだけなら~^m^ 


サンダカン市街地に繰り出すには時間が中途半端で、空港から出歩く訳にもいかず、

結局、安間先生のボルネオ秘話(?)を伺いながら~談笑して過ごした。

まぁこれはこれで面白くて楽しかったけどね~(^^)


16:28 さぁ~これでコタキナバルへ戻りますよ。
b0108186_23571073.jpg
 


17:05 あれに見えるはキナバル山~☆
b0108186_23572023.jpg



コタキナバルに着いて、すぐホテルに入った。

でも、なぜか予約が掻き消えていて、幹事殿はまた青ざめる破目に・・・(>_<)
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-12-18 23:58 | ボルネオ観察会2014 | Comments(4)

12月も中旬に入り、しかし喪中につき賀状作成に追われることのない平穏な師走。

身辺に空間を作ろうと、溜まりに溜まった山積み資料を解体整理していたら、

な、なんと!一番下からボルネオ観察会2014の諸資料と図鑑類がぁ~~~ (◎-◎;)!!

1881円相当のマレーシア通貨と諭吉クン数枚の日本紙幣も~~~(^^♪ヾ(ーー )ォィ

こんな奥底に埋もれていたのでは、ブログに書くなんて物理的に無理だったのね~(x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ

でも発覚(発掘)したからにゃ~〆をせねば。

というか、途中切れだと『次回』というチャンスに遠のかれる不安がよぎる。

で、過去に遡ること半年、(爆)

6月16日UP!の(38)3月21日、KJC出発の朝に  
「帰国前日のこの日は、陸路でサンダカンへ向かい、空路コタキナバルへ、
到着後レンタカーでロッカウィ動物園へ、夜はコタキナバル散策の予定だった。
が、予定とはあくまでも私らの心積もりであって
予定は未定がご当地流だと再度、再再度、再々再度、思い知らされることに・・・」

の続きを~m(__)m


続きの画像を探し当てて、なんでにっちもさっちも書けなくなったのか?理由が蘇った。

どないもならん画像のオンパレードに立ち往生したのだった。

こりゃあ~半年経ったからってどないかなるもんじゃない。

むしろ増々フリーズしそうな・・・(爆)

まぁどないかして年内に片を付け・・・たいなぁ~( ´△`)

ごめんねボルネオ m(__)m
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-12-12 21:56 | ボルネオ観察会2014 | Comments(4)

キナバタンガン・ジャングル・キャンプ(KJC)を後にして、陸路サンダカンを目指す起点のビリット村の船着き場へGO!

途中、時間が押していようがいまいが、みっけ!たら、やらずにはおられない観察会♪

8:50 川岸林の下に (¬o¬)----☆
b0108186_2144013.jpg


でかっ! 見納めのイリエワニ、まだウォーミングアップが不十分な様子。
b0108186_21452349.jpg


川岸に迫る高ぁーい樹、イチジクの仲間。  たくさんの実を幹に直に付ける。
b0108186_21471333.jpg


8:58 見納めの毛玉!(証拠写真的オランウータン)
b0108186_21472736.jpg



ボートを降りて、ビリット村からチャーター車でひたすら舗装道を突っ走る。

9:31 左の路肩の草むらに侍ってこっち見てる~(◎-◎;)!!
b0108186_21482045.jpg


道路脇の水路から這い上がって来た小振りなミズオオトカゲ。 交通事故に遭わないでね!
b0108186_21502476.jpg



10:19 フロントガラスからの眺め。 荷台にアブラヤシの実が満載された大型トラックが行き交う。
b0108186_21512060.jpg



11:14 やっとサンダカン近くまで来て、食堂を物色中に猫みっけ!  

岩合さん的ネコ目線で~ニャア~(^^)
b0108186_21515579.jpg


11:49 あっさり味を求めて、ランチは中華風食堂で麺スープと蒸し饅頭とキチャイピン(は既に空っぽ)
b0108186_21521866.jpg


13:20のコタキナバル行きのフライトには余裕で間に合った。

そして更に、十分過ぎる程の間が生じた。。。
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-12-12 21:54 | ボルネオ観察会2014 | Comments(0)

モズ♀



土手に植わった木の茂みの中から、突然、河川敷の芝生に舞い降りたモズ♀

b0108186_2193982.jpg


地面からミミズを引っ張り出す。

b0108186_21101971.jpg


ミミズ~zuzuzuzuzu~~~~~

b0108186_21105030.jpg


ごちそうさん!

b0108186_21121726.jpg


見てたのね・・・  何か?

b0108186_21124414.jpg


この後、元居た木の茂みに飛び退った。


地中のあのポイントにミミズがいるのをどうやって察知したんだろう?
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-12-08 21:15 | | Comments(4)


宿題にしていた 『青空をバックにサザンカの花で開帳するムラサキシジミ画像~☆』

それを求めて、気温8℃から上がらない寒さの中、目を皿に・・・ (¬o¬)----☆

ムラサキシジミ (・・?

んなもん、、、全然お出ましではなかった。。。


でも、虫は居た~~~~(^^♪

ガガンボ♪
b0108186_19462545.jpg


本数減らした肢で頑張ってる。
b0108186_19463998.jpg



ツマグロキンバエ♪
b0108186_19465399.jpg


等倍切り出し画像
b0108186_1947493.jpg



カメムシ・・・かな?  5mmにも満たなかった。
b0108186_1947142.jpg



一番数が多かったヒラタアブの仲間
b0108186_19472329.jpg


花粉にまみれて奥底に~ゴソゴソ~ゴソゴソ~~~
b0108186_19473484.jpg


何がそんなに惹き付けるのかと、花弁を広げて覗き見したらば・・・

シベの付け根に水玉が・・・
b0108186_1948518.jpg


指先にちょんちょんして舐めてみたら、さらっとした蜜だった。^m^

こりゃあ~美味しいわ! 

虫でなくても十分なご馳走だね~(*^。^*)


花弁が捥げて、花芯が露わになったところで吸蜜。
b0108186_1949345.jpg



ほっと一息休憩。
b0108186_19491718.jpg



イメージとしては、この花弁に覆いかぶさるようにして翅を広げて止まるムラサキシジミが撮ってみたい。(^^ゞ
b0108186_19492928.jpg


青、 緑、 ピンク、 紫~メタリックブルー 

きれいだろうな~( ´△`)アァ-
[PR]
by MatsuHimeji | 2014-12-07 19:50 | 虫たち | Comments(0)

日向ぼっこのアキアカネ


日本全国寒波到来~~~ {{{{(+ω+)}}}}寒ううぅ~

快晴なれども西風強く、気温は正午過ぎでも8℃を切る。


電線に~ハトが~いっぱい止まってる~♪  西風に顔向けて、懸命にバランスとってる。
b0108186_216514.jpg



こんなに寒くたって~陽だまりのコンクリートなら何かいるかも~かも~~~(^O^)/

期待に違わずアカネをみっけ!
b0108186_2185196.jpg



アキアカネ♂
b0108186_219515.jpg



b0108186_2191565.jpg



壁に貼り付く・・・ (¬o¬)----☆   アキアカネ♀
b0108186_2110155.jpg


警戒されて飛び立たれたけど、じぃーーーっと我慢して待つことしばし・・・・

目の前に止まってくれた。(*^^)v
b0108186_21121933.jpg


このコンクリート壁も日陰に入ると、アカネたちは判で押したように掻き消えた。



今日見た野の花。

早咲きのスイセン、 シベの辺りが・・・(?_?)
b0108186_21141374.jpg



オニノゲシ、 多分、冬でも咲き続けそう。
b0108186_21153251.jpg



ツマグロキンバエ、 これからは~あなたの天下。(ー。ー)フゥ
b0108186_21162943.jpg



ホトケノザ
b0108186_21164620.jpg



枯れ尾花
b0108186_21173376.jpg

[PR]
by MatsuHimeji | 2014-12-02 21:17 | トンボ | Comments(0)