主婦は見た!          自然観察大好き♪


by MatsuHimeji
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ニホンアカガエルの卵塊(姫路市北部の里山で)



2月2日(土)の朝、姫路市北部の里山にある環境学習センターから

「Matsuさん、ついに産みましたで~、4個確認しました。」と嬉しいお知らせをいただき、

となると、こちらの浜手でも産んでいるにちがいないと確信してマイ・ポイントにGO!したのが ↓ のレポ。

http://himeji55.exblog.jp/19938325/

翌日3日(日)に、恵方巻きの具材の下準備を完了してから、いそいそとGO! ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ


あぁ~どれどれ~卵塊はどこじゃ~~~ (¬o¬)----☆

b0108186_062319.jpg



4個どころか、あっちこっち合わせて一気に40本以上の卵塊の目印の竹の棒が立っていた。\(^o^)/

b0108186_083491.jpg


↑ 竹の棒の先っぽに巻き付けた赤いテープに見つけた日にちが書かれている。

今季はどのくらい産むのか楽しみ~♪


この池の下方にある通称「タガメ池」は、アゾラがビッッッッッチリ繁茂していて、

b0108186_012339.jpg



水面に氷が張ってもアゾラは枯れ果てることなく、紅葉したから次いで枯れる様子もなく、

果たしてアカガエルが産卵しているものやら? 産卵できるものやら? 

観察会もあることだし、アゾラ排除に精を出すO先生のお手伝いをちょっとだけさせていただいた。

b0108186_0165918.jpg



すくえども、すくえども、分厚い層になっているアゾラは空いた水面に押し寄せて水面をまた覆い・・・

だけど、ちょっと要領がわかると、掬うのが面白くなって~♪やめられない!とまらないっ!(笑)

しかも掬い上げたアゾラの中に (¬o¬)----☆ カワエビ見っけ!

b0108186_0213888.jpg



メダカ、コオイグモなども掬えた。(*^^)v

生きものに飢えているこの時期、とってもうれしかった。(^^♪


さぁもう切り上げようと見渡したら、半分くらいの水面が見えていたが、

夜のうちに風向きが変われば、また全部埋め尽くされるんだろな~(ー。ー)フゥ
[PR]
by MatsuHimeji | 2013-02-05 00:25 | 蛙たち