主婦は見た!          自然観察大好き♪


by MatsuHimeji
カレンダー

2007年 02月 25日 ( 4 )

さらばダナンバレー

10時ちょっと前に帰り着いたら何やらあわただしい。
「10時出発になりました。もうすぐ迎えの車が来ます。」
・・・(◎_◎;)・・・そんなの聞いてない。。。
火事場の馬鹿力的パワーで私物をトランクにシュート!
汗だくで車中の人となった。

猛スピードで悪路を飛ばすランドクルーザー。
視界ゼロの土埃に突っ込んでもスピードは落とさない。

こんな大型トレーラーを何台も追い越した。
毎日毎日、こうやって森から樹が切り出されて行く。
b0108186_2349571.jpg

長ぁ~~~~~いフタバガキの仲間が製材所でラワン材となって輸出される。
b0108186_23525641.jpg


ボルネオ島サバ州を南東海岸から北西海岸に飛ぶ時、
眼下に見えるのは、果てることなく大地をおおうアブラヤシの農場。
b0108186_045477.jpg

右上に白くみえる帯は、収穫されたアブラヤシが運び込まれる加工工場の煙。
[PR]
by MatsuHimeji | 2007-02-25 00:04 | ボルネオ観察会

ダヌム川の岸辺で

朝食後、11時の出発までは自由時間。
荷造りもあるから、10時には戻るつもりでそのまま散策に出た。
食堂からヘリポートを通ってダヌム川へ。

b0108186_2395342.jpg

レイン・フォレスト・ロッジは、建物も木道も高床式。
でも場所が場所だから床下浸水は時々、
床上浸水で1ヶ月ぐらい休業したこともあるそうだ。

b0108186_23105549.jpg


水量が少ない今、三日月湖のような河跡があった。
わっ!オタマジャクシ!
よくよく目を凝らすと~

Look like~シオヤトンボ♂
b0108186_2311940.jpg


Look like~ハラボソトンボ♂
b0108186_2311302.jpg

Look like~タイリクショウジョウトンボ♂
b0108186_23114331.jpg


b0108186_23115880.jpg


思わせぶりな動きは万国共通のハンミョウ
b0108186_23123269.jpg

日本のナミハンミョウとニワハンミョウとを混ぜこじゃにしたような体色。
b0108186_23134688.jpg


水面に浮かんだ葉っぱ・・・みたいな虫を見っけ!
悲しくも★だった。
デジカメのレンズ・キャップ(直径58mm)と並べてみる。
b0108186_23142762.jpg

コノハギスの仲間。
この後、だれのご馳走になるのかな?
b0108186_2314382.jpg


川岸に座って川面を観察していた娘その2が、
川中の岩から川岸に向かって何かが移動するのを目撃。
カワウソ?
ミズオオトカゲ?

あなたはだぁれ?
b0108186_23145330.jpg

ムシヒキアブの仲間
b0108186_2315736.jpg


ここなら丸一日いても被写体に事欠かない。
でも時間切れ。。。
後ろ髪を引かれる思いでダヌム川を後にした。
[PR]
by MatsuHimeji | 2007-02-25 00:03 | ボルネオ観察会

朝食に向かう木道で

ちょろちょろ流れる小川にさしかかった所で、
あれに見えるは・・・・・鳥?!
b0108186_22183442.jpg

下を覗き込む姿がカワセミの仲間に見える。
コウハシショウビンかな? 
b0108186_2219070.jpg


枝から小川にダイブしたように見えた次の瞬間、もう後方の枝に戻っていた。
朝御飯のごちそうをGET!
b0108186_2219518.jpg


×8の双眼鏡ではリアルに見えるのに、
コンパクトデジカメに納めるとなんだかなぁ・・・。


木道の両脇に植林されたビワモドキの木
b0108186_2221316.jpg

花が黄色いこのビワモドキは、
ビワモドキ属の常緑低木ディレニア・スフルティコサ  Dillenia suffruticosa
虫に大人気!
b0108186_22214288.jpg

クマバチみたいなのもやって来た。
b0108186_22215421.jpg

あなたはだぁれ?
b0108186_22222677.jpg


バッタの仲間は花びらが好物のようだ。
b0108186_2223319.jpg


レイン・フォレスト・ロッジの食事のお楽しみは、
マンゴー・ジュースとトロピカル・フルーツ♪
今日もしっかり身につけてお土産にしよう。ヾ(-。 -;)ォィォィ
[PR]
by MatsuHimeji | 2007-02-25 00:02 | ボルネオ観察会

最終日の早朝

まだ霧の中の早朝5:50、気温25度、湿度77パーセント

これがテイオウゼミの声をきれいにRECする最後のチャンス!
ところが今朝に限って6時ゼミの声が聞こえない。
変わって耳に付くのは職員宿舎の発動機の唸り声。
ついてない。。。

仕方なく木道伝いに発動機の音から遠ざかる。。。
6:16 振り向けば~3泊お世話になった宿泊棟、ダヌム川、川岸林。
b0108186_10173210.jpg

6:20 ダヌム川のせせらぎ

朝の挨拶を交わす小鳥たち
帝王蝉の次に大きいセミの声(救急車のピィーポォーピィーポォーみたい)


6:27 宿泊棟に戻って、テラスに干していたバスタオルを取り込もうとしたら
おぉっ!
b0108186_1024831.jpg

明らかにテイオウゼミではない、なんだか分からん♀ゼミ
b0108186_10251447.jpg

動きが鈍く、飛び立とうとしないのを幸いに、明るい木道に移動させた。
b0108186_10264843.jpg

何気なく横を見やったら、やややっ!のヤケイ☆
b0108186_10285284.jpg

「えぇーーーーーっ!」が聞こえたらしく、歩を早める。
b0108186_10302485.jpg

そんなにあわてなくてもいいでしょうに・・・(ノ_-;)
b0108186_10321289.jpg


さぁ~て、出発までのFree timeはどう過ごすかな~?
やっぱジィーッとスタンバッて虫が撮りたいな~♪
[PR]
by MatsuHimeji | 2007-02-25 00:01 | ボルネオ観察会